クリスマス会 12/16(土)開催します!

  毎年恒例の万成病院クリスマス会を平成291216日(土)開催いたします。

当日は喫茶や、演芸会を企画しております。

演芸会では 、谷万成リフレの会の方々、岡山芸人の京極様、創志学園のハンドベル部の方が来られ、演奏や、パフォーマンスを行う予定となっています。

ご家族・地域の皆様向けの喫茶はSTMホールにて12001400の予定となっています。

喫茶のケーキは4種類(イチゴショート、チョコショート、モンブラン、ふわふわスフレチーズケーキ)です。

数に限りがありますが、おいしいケーキや、ぜんざいを用意しておりますので、ぜひご来院くださいませ。

s地域2017A3-1_R.jpg

事業部


祭り寿司。

先日の昼食は祭り寿司を提供しました。

sH29.10.9祭り寿司.jpg

人参やれんこん、かんぴょうを混ぜた寿司飯に、錦糸卵、絹さや、海老、穴子、白生姜を盛り付けました。

かき玉汁と果物を一緒に提供しました。


岡山の祭り寿司は、海老、いか、穴子、たこ、酢でしめた鰆やままかりなどの海の幸を椎茸、蓮根などの野菜と共に、錦糸卵を散らした色鮮やかな寿司のことです。

お祭りやお祝い事の際に作られる岡山の名物の一つです。


岡山の祭り寿司には由来が2つほどあるようです。


1つは具材を酢飯の下に隠し、質素であることを伝えるためだったようです。

本来は具が底に敷き詰めてあり、酢飯だけが見える状態で食べる時にひっくり返していたそうです。

当時は贅沢が禁止されていたからだそうです。

殿様や侍に対して、「庶民は祭りの時も質素な生活をしてます」というアピールをして、 殿様や侍が去った後にひっくり返して沢山の具がのった寿司を食べたそうです。


もう1つは質素倹約を奨励され、酢飯の上なら豪華にしても一菜だ、という説です。

備前岡山の藩主である池田光政は質素倹約を奨励し、その時「寿司と甘酒の他は一汁一菜とする」というお触れを出したようです。

「それなら、寿司の上に美味い物をぎょうさんのせよう、それでも一菜だ」と 町人が魚や野菜を寿司飯に混ぜ込み、これに汁を添えて体裁は一汁一菜としたそうです。


どちらも庶民の知恵が詰まった由来だなと思いました。


ちなみに、岡山の祭り寿司に入っていて岡山の名物でもある「ままかり」 は、「この魚があまりにもうまいので隣の家にママ(飯)が足りなくなり、カリ(借り)に行かねばならないほど」という由来だそうです。


祭り寿司にも様々な由来があり、奥が深いなと改めて思いました。


らんか


インフルエンザ予防接種について

皆様こんにちは。
朝晩が冷えるようになってきました。日中との温度差で体調を崩しやすい季節です。
そしてインフルエンザの季節がやってきます。thIK2PCPC3.jpg

当院では11月からインフルエンザ予防接種を始めます!!thRCQ7FL4H.jpg
インフルエンザ接種後、効果が現れるまでに2週間程度かかり、約5か月間その効果が持続されるとされています。

 

外来は予約制となっておりますのでお早めにご予約お願いいたします。thLA83GJXJ.jpg
※助成券、無料券対象の方のお問い合わせ、手続きは各保健センター、各福祉事務所にお問い合わせください。



すう

ひまわりカフェ

10月のひまわりカフェのお知らせです☆


多機能型事業所ひまわりでは、毎月第4水曜日に地域の方を対象とした

『ひまわりカフェ』

を開催いたしております。


今月は10月25日(水曜日)午前10時から行います。


今回は平松民生委員による『餃子パーティー』です!


食欲の秋ということもあり、みんなで餃子を包み、ワイワイ食べましょう☆


毎月様々な企画をご用意しておりますので、皆様お誘い合わせの上お気軽にご参加ください。



お待ちしております。




s06c9e95bd54aa166cb7994ab10f8820b_t.jpg



choco


秋の実り

10月に入り、次第に秋らしくなってきましたね。
精神科デイケアではプログラムの一環として畑作業をしています。
日頃の草抜きなど、数々の苦労の末、やっとこの時期です。
できました!!
s写真 2017-10-03 13 29 29.jpg
なかなか立派なサイズです。
ここまで大きくはありませんが、小さいものは
もっと沢山ありました。
収穫できたのは良いのですが、問題はこれをどうするか・・・
いろいろな意見があって、なかなか決まりません・・・
まあ、これも秋の楽しみかもしれませんね。
秋の実りに感謝です(^^)



宗山

栄養クイズ。

来月の栄養一口メモは栄養クイズです。

sIMG-8091.jpg

1.この果物の中でビタミンCが多いのはどれでしょうか?

 ①みかん

 ②キウイ

 ③柿(甘柿)

→正解は③の柿(甘柿)です。

 100gあたりのビタミンCの含有量は、みかん32mg、キウイ69mg、柿(甘柿)70mgと、柿(甘柿)が一番多く含まれています。

 果物類でビタミンCの含有量が多いだけでなく、一度の食事で取れる量も多い食品は

 「アセロラ」「柿」「キウイ」「あけび(果肉)」「いちご」「パパイア」「はっさく」「バレンシアオレンジ」「グレープフルーツ」

 などがあります。

 レモンやかぼす、ゆず、ライムなどもビタミンCが多いですが、主に果汁として使われることが多く、一度に使う量もあまり多くはありません。

 その為、摂取できるビタミンCの量も限られます。


2.ぶどうの一番甘いところはどの部分でしょうか?

 ①上

 ②中

 ③下

→正解は①の上の部分です。

 ぶどうは太陽の光を浴びて房の上の部分から熟していくので、下の部分に比べて上の部分の方が糖度は高く、甘くなる傾向にあります。

 (糖度の差がほとんどない品種もあります。)       

 つまり下の部分から順番に食べていくと徐々に甘みが強くなって更に美味しく食べることができます。

 先端の粒が十分に甘ければそのぶどうは全体的に糖度が高く、美味しいぶどうであると言えるようです。

 

我が家にもぶどうがありました。

sIMG-8102.jpg

柿もぶどうも秋が旬の果物です。

今年の秋もおいしく食べたいなと思いました。


らんか

秋桜

朝と夜には涼しい風が吹く季節となりましたね。
日中の寒暖差に私自身負けそうになっている一方、
一緒にお散歩に出かける年上のお姉さま方のほうが数百倍お元気で過ごされております。

そんな中、リハビリテーションホームの作業療法活動では週に1回園芸活動を行うようになりました。
8月から秋に向けコスモス、日々草、桔梗、スミレを植えました✿
園芸初心者ということも伴い、スミレをきれいに咲かせてあげることができなかったことが悔やまれますが
最近では、コスモスがきれいに顔を出しはじめております^^

sIMG_8901.jpg
sIMG_8907.jpg

コスモスを和名では「秋桜」と表記するので日本に昔からあるものだと思っていたのですが
実は、明治の初めごろに渡来した外来種なんですね!
容易に栽培できて手間がかからないのが特徴のようで、元気に咲かせることができてよかったです^^
花を見てくださる皆さんの笑顔のため、スミレの反省を活かし今後も取り組んでいきたいと思います☆☆☆



アオ

ひまわり寮の日常


今年もあと約3ヵ月となりました
徐々に寒くなっていき、夜中の蚊の音に悩まされる日々からやっと解放されそうです


sIMG_8984.jpg


ひまわり寮も今後のイベントとして

紅葉見学...
クリスマス会...など
季節に応じたイベントを考えています


sIMG_8985.jpg


今年の4月頃には地域の皆様、関係機関の皆様のおかげさまで
ひまわり寮も満床になり
人が多くおられると賑やかになり寮全体が活気づいたと同時に
慌ただしい雰囲気になりました




それから約半年が経ち、、、


新しく入所される方も前から入所されていた方も
その人なりに生活が落ち着き

厨房で調理をしたり、、、
デイルームでメンバー同士で談笑したり、、、
居室で音楽を聴いたり、、、
と、それぞれ思い思いに生活しています



メンバーさんの生活を見ていると
改めて生活はその人しか作り出せないものなんだと感じました



aiueo:-)



備中国分寺

sDSC_0761.jpgsDSC_0754.jpg

備中国分寺がライトアップされていました。

調べてみると総社市ゆかりの古代米(赤米)の稲穂がライトアップされていたそうです。

台風の前夜で雨もパラついていましたが写真を撮っている方が結構いらっしゃいました。

昼間とは違った姿で綺麗でしたよ(*^_^*)♪



TEN

秋の食事と胃腸。

9月になって朝夕の暑さも和らぎ過ごしやすくなってきました。

しかし一方で、気候の変化に身体がついていけなくて体調は不安定になりがちだと思います。

秋といえば「秋刀魚」「秋茄子」「きのこ」「栗」「さつま芋」など食べる楽しみが広がる季節でもあるので、食べ過ぎによる胃腸の不調を招きやすくなります。


胃腸の働きは消化吸収と排泄です。

消化吸収によって食物の栄養素を取り込み、排泄によって体内に溜まった老廃物を外に出すことは生きていく上で欠かせません。

胃腸の不調は肌トラブルや便秘、下痢のほか口臭などの原因にもなります。

腸内環境の悪化は免疫力低下にも直結し、健康にも大きく影響します。

胃腸は食生活以外にも、ストレスなど精神的な影響を受けやすいのが特徴です。

また、「胃がムカムカする」「食欲がない」「便秘がち」というように、胃腸の不調には痛みに限らず不快感を伴うものが多くあります。


【胃腸の調子を整えるポイント】

 ①よく噛んで食べる

 →よく噛むことで消化されやすくなり、満腹感を得ることができます。

 ②決まった時間に食事をとる

 →一定の時間に食事することで体内のリズムが整い、胃腸の調子が整いやすくなります。

 ③胃腸にやさしい食材や料理を食べる

 →脂肪は消化に時間がかかり、胃腸への負担が大きくなります。

  コーヒーや紅茶などのカフェインや香辛料の摂りすぎは、胃痛や胃もたれの原因 になるので気を付けて下さい。

 ④生活習慣を整える

 →精神的、身体的なストレス、寝不足や不規則な生活、運動不足によって自律神経が乱れると 胃腸トラブルを招きやすくなります。


沢山のさつま芋が売っているのを見て、秋を感じました。

sIMG-7999.jpg

私自身も食べ過ぎなどに注意し、胃腸にやさしい秋の食生活を心がけたいものです。


らんか

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。