2010年9月アーカイブ

接遇セミナー

 9月は、今年で8年目の「接遇月間」でした。

この期間中の行事の企画・運営は全て接遇部会の委員が分担して行なっています。

ご存知の方は少ないでしょうが接遇部会は当初、

おそらく唯一、職員の有志から生まれた委員会なのです。

 

院長も知らないかな~。

 

10年程前、院内の某一室で看護師とリハ課スタッフの3~4名が

「患者さんへの言葉遣いはこんなんでいいん?よくないじゃろう。

こんな対応いけんよなぁ。なんとかせんといけん・・・。」

それならということで、当初は有志数名で始めました。

現在の接遇部会は、主任以上の職員が全て接遇委員になっており総勢60名で行なっています。

まさに院内あげての接遇部会であり接遇月間です。

 

接遇月間のメインイベントは接遇セミナーでしょう。

本年も大人気・元気・いっぱいの成和産業K・K接遇インストラクターの平儀野真紀先生をお招きしました。

参加者は150名を超える大盛況!!

画像 012.jpgCIMG1588_R.jpg    

今回のセミナーのテーマは「職員間の接遇について」です。

いきなりロールプレイングでびっくりでした。

でも楽しいものでしたよ。

患者対応のNG集の説明がありました。

先生は言われました。「これは患者様へも職員間も同じです。同じ人間だからです・・・」と。

 

しまったさんの絵文字

 

私は患者様への接遇はそこそこかなと思っていましたが、

同じことが職員へは出来ていない。

 

職員に嫌な思いをさせている。喜んでもらっていない・・・。さんの絵文字

どうしてかな。職員へ甘えているのか・・・?自問自答してみます。

 

看護部長は、いつも風通しの良い職場風土作りに力を注いでいます。

私たちも、このセミナーをヒントに頑張りましょう。

 

最後にみんなで手をつなぎ" 広がれ笑顔 "で終わりました。さんの絵文字

 

接遇2_R.jpgCIMG1592_R.jpg 

ところで当院の接遇は10年程かけて変化したのでしょうか。当時からすると大きく改善はされていると感じ、

嬉しさもあります。しかし、なかには「私は私のやり方がある。変えるつもりはない」という人を見ると、

まだまだかなと感じます。

全職員、一人も欠けることなく自らを振り返り接遇を改善する高い意識を持たないことには、

本当に患者様・利用者様に満足していただけるようにはならないと思います。

私もその一人です。

接遇改善活動は、365日です。頑張りましょう。

※補習のDVD研修は、10/8・10/15です。お楽しみに!

 

明日からは10月で味覚の秋。それに逆行して次回は激痩せを宣言しようかな~さんの絵文字

 

ミッシー86

CA3C0176.jpg 先日、9月25日・26日の2日間に渡って、岡山大学にて

「結び合おう心の絆~広げようピアの輪」をテーマに

『全国精神障害者団体連合会全国大会・岡山大会』が

北は北海道から、南は鹿児島から約700人の参加で

開催されました。

 私は、基調講演を担当させて頂き、講演の最後には

ひまわり寮一同御揃いの黄色いTシャツででステージにて

コーラス曲「ビリーブ」を披露しました♪

 会場の約700人の皆さんも共に歌って下さいました。

全国の方から「勇気を貰いました」「涙いっぱいに歌いました」

懇親会では、奈良県の当事者の方から「『数百万人のリスナーにCA3C0180.jpg

メッセージできるメディアもやりがいがあったが、目の前の人が笑顔になること。

目の前の人が変わることが嬉しい』という田淵さんのことばを聴いて間違ってなかった

と思いました。イベントで一般の人達と接すると、私を見て『なんだ!普通じゃん』と言われ、

すごく傷ついた。でも頑張ってみます!本当に岡山に来てよかった」と御礼を言って頂き、

思わず一緒に号泣してしまいました。

 翌日26日の「スピークアウト」では、全国の当事者がリレー方式で約2時間スピーチ。

当グループホームの利用者さんや施設OGの方もステージで全国の仲間に呼び掛けました。

最後のトリを飾ったのは、前全国大会埼玉大会の事務局長。

「まだ、精神疾患への偏見や差別はあるけれど、一番大切なのは我々が明るくいきいきと

生きている姿があることだと思う」と力強く呼びかけ、拍手喝采を浴びました。

シンプルな"ことば"ながら、ひたひたと感動の波が押し寄せる"ことば"でした。

 改めて、全国から参加してくださった約700人の皆さん、こちらこそたくさんの勇気を頂き、

どうもありがとうごいざいました。

また、清水 恒夫岡山大会実行委員長をはじめ、実行委員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

この大会を創り上げるプロセスで、私たちがエンパワーメントし、岡山の精神保健ネットワークの

絆がさらに強まったことは目に見えないからこそ大きな財産だと思います。

次回、この岡山の地で大会が開催されるのは、約100年後のこと?!

今、この時に全国大会に参画できたことは、本当に幸せでした!!

では、2年後の愛知大会へのバトンタッチと共にご成功をお祈りしています。

「ぜんせいれん全国大会」で共に汗を流した皆さん。

新たに巡り合えた皆さん。

Special Thank you!!!!!!!!!!!!!!!!!

                                            

ひまわり娘

季節の変わり目です

 朝晩寒くなってきましたが、みなさま体調を崩していませんか??

季節の変わり目は体調を崩しやすいですし、風邪やインフルエンザの季節もやってきます。

早めの予防でこれからの季節を乗り切りたいものです。

予防方法はご存知の方も多いかと思いますが改めてご紹介いたします。

 

                               インフルエンザ.jpg 

1.栄養と休養を十分とる

2.人ごみを避ける

3.適度な温度、湿度を保つ

4.外出後の手洗いとうがいの励行

5.マスクを着用する 

 日常生活ではまず、体調を整えて抵抗力をつけ、ウイルスに接触しないことが大切です。

そのため万成病院では窓口に手指の消毒用アルコールジェルをご用意しておりますのでご利用下さい。

またマスクもご希望の方は窓口までお申し出ください。

 

 

受付女の子.gif インフルエンザの予防接種も期間が決まりましたら窓口、外来前などでお知らせいたします。

なにかご質問等ありましたら受付までお尋ねください。

 

 

すぅ♪                                            

防火訓練が行われました★

9月24日午後より

リハホーム6階にて

昼間想定の防火訓練が行われました。

 

火災報知機が鳴り、まずは火元の特定を......

発見!!

消火活動の開始ですっ!!!

IMG_1308.jpg

と同時に、入所者様を安全な場所へ誘導します☆

避難 1_R.jpg

 

避難 2_R.jpg

皆さんの安心安全対応で、

今回もスムーズに訓練を終えることができました♪

火災が発生しないことが第一ですが、

実際にこのようなことが起きた際には、

日々の訓練を活かしていきたいですね。

 

TaMa 

♪ 初秋の宴 ♪

今週の水曜日に毎年恒例の 「初秋の宴」が開かれました。

(昨年は新型インフルエンザの影響で中止でしたが・・・

 因みにネーミングも 「晩夏の宴」でもう少し暑い時期にやってました。)

この 「初秋の宴」とは簡単に言えば職員の親睦会です!

 

CIMG1482_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万成病院 と 職員組合との共同開催のため会費はかなり

安めの ¥1000ポッキリ! かなり満足です!!

今年は117名の方が参加され、楽しまれてました♪

場所は4~5年ぶりに "三光荘"で行ないました。

気になる料理内容がこれだぁ~  1.2.3 ↓ ↓ ↓

 

CIMG1487_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!! 分かりづらい? そう想われる方は、是非次回参加して

◎ご賞味ください◎

普段職場では、ゆっくり話しをする時間が無いと思いますが、

お酒を嗜みながらあまり話しをしない方とも沢山お話しが出来ること

が親睦会の醍醐味だと思います。勿論!院長先生も楽しまれてましたよ~♪

 

CIMG1491_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ↑ この写真はハイポーズ(写) って感じですが、ウーロン茶片手に

色々なテーブルを回られて気さくに沢山の方とお話しをされていましたよ!

 

今回の「初秋の宴」はお酒が苦手な方も満足されたと思います。

ナイヤガラのチョコ?? や ソフトクリームづくりが出来る機械等

あまりビアホールには無いものがありました。

CIMG1506_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後の出来上がりは本人に確認してみてください!!

 

また来年も「晩夏の宴」 or 「初秋の宴」 として開催されると

思いますので、今年参加できなかった方や参加を躊躇した方は

是非是非参加してくださいね!!因みに参加者が一番多かった

のは 栄養課でした。来年は負けずに参加しましょ~う!!!

 

あいりょう

リカバリー全国フォーラム 2010 

平成22年9月10日・11日と、東京、文京学院大学において、リカバリー全国フォーラム2010

が開催されました。

「リカバリー」とは、精神障害をもつ方々がそれぞれの自己実現やその求める生き方を主体的に

追求するプロセスのことです。

この大会では、精神保健福祉関係者、当事者、家族、市民などが全国からつどい、「リカバリー」

について共に考え、理解を深め、「リカバリー」の実現に有用で、効果のあがる実践プログラムや

支援方法を、全国的なネットワークを形成して、普及・定着・発展させることをめざします。(大会資料から抜粋)

 

万成病院の作業療法士 柏原謙造氏が、分科会3「地域における家族支援とリカバリー」

に出演していきました!!

この分科会では、地域事業体や行政で家族のリカバリーを促進する効果的な家族支援モデルをどのように

作り上げていくことができるか、という点で、岡山心理教育研究会の取り組みについて、柏原氏が報告してきました。

P1020508.JPGP1020506.JPG

岡山におけるネットワークづくりの工夫が心理教育普及の一助となれば嬉しいです。

このような機会をくださった、大島巌先生、贄川信幸先生、ありがとうございました。


 

ごろんた。

敬老会開催!!

9月19日、リハホームでは1日早い敬老会を行いました。

10時・・まずは薮野施設長の挨拶により会がスタートしました。

まずはボランティアの方による日本舞踊です♪

IMG_1140.jpg

いやー艶やかな衣装で、素敵な踊りに皆さんうっとり。

IMG_1158.jpg

続いては、職員による出し物の始まりです   

まずは、手押し相撲!!

はっけよーいのこった!!

ものすごく負けている姿がきれいに撮れたのでのせてみますね

 

次は、皆さんご存知のひげダンス              IMG_1173.jpg

みんな、ひげがよく似合ってますねぇ。

剣玉に、フラフープ、水の入ったバケツ回し・・

職員の失敗する姿に皆さん大爆笑!  

 

そして、作業療法士による劇「おむすびころりん」  IMG_1186.jpg

この劇の主役は、『おにぎり』です。

おにぎりのコミカルな動きに、これまた大爆笑!!   

(ちなみに写真の白い頭巾をかぶったのが主役の

おにぎり君です)

 

最後の出し物は、はねとびでおなじみの                 IMG_1210.jpg

『しりたしゲーム』です。

罰ゲームのゴムパッチン、痛そうな姿に

皆さん喜んでおられました。

(ちなみにこれは、マシュマロキャッチをしてます)

 

 

以上で出し物は終了しましたが、最後のメインイベント!記念品の贈呈です。

この日のために、入所者代表の方はコメントを一生懸命考えておられました。

練習の甲斐あって、皆さんの前で立派な挨拶をして下さいました。

      IMG_1213.jpg

 

そして、最後に師長からの閉会の言葉で、無事敬老会が終了しました。

来年の敬老会も、皆さん元気に迎えられますように・・・・☆

 

 

pa

 9月16日 (木) 第44回岡山県精神保健福祉学会が開催されました。

 

 今年は、林精神科病院が担当。スタッフの方々が一丸となって取り組まれ、行き届いた配慮に感動!!

企画から運営に至るまで、さぞかし大変だったことでしょう。お疲れ様でした。

 

 今年は、今まさに旬の"メンタルヘルス"がテーマで、基調講演には、な・な・なんと、私の尊敬する三木明子先生

(筑波大学大学院人間総合学研究科准教授)ではありませんか^^

 

 午前中は、三木先生の基調講演・総会、午後からは、シンポジウムでした。

 当院からも、矢野看護部長がシンポジストとして参加しました。

                        

会場 1_R.jpg

演習 1.jpg

 

三木先生の基調講演から

〇先生ご自身が、就職先で2年で燃え尽きてしまったという体験談

〇一般企業に比べ、医療従事者のメンタルヘルス対策は悪い。

 メンタルヘルス対応の遅れは、本人の体調不良の解決を遷延化するだけでなく、

 職場のスタッフの負担や不満を高める。

〇病院現場で、発生するあらゆるストレス要因の中で、最も影響するのは「職場の人間関係」

 ①同職者②他職種③患者・家族との人間関係

〇近年注目されている院内暴力。そのうち最も強いストレッサーは、「嫌がらせ、いじめ又は暴力」

〇残念ながら職場内のいじめが原因で21歳男性准看護師が自殺した事件について、いじめの加害者の先輩看護師に

 1000万円、病院に500万円の慰謝料の支払いが命じられた(2004年9月24日)

〇患者-看護者暴力における「患者さんは病気だから」「あなたの対応が悪いから」などの考え方が残っている。

 精神症状であろう暴力は暴力。警察へ届け出ることが職員・患者さんを守ること。   

  などなど・・・

 

たくさんの事例の紹介もありました。

 

矢野 1.jpg 

午後からのシンポジウムでは、

「医療職のメンタルへルス-一次予防の観点から-」 淳風会メンタルサポートセンター 臨床心理士 入交洋彦さん

 検診時にストレスに関する問診を行い、予防面からの取り組みを

「メンタルへルス不調者の早期発見とフォローの取り組み」 林神経科病院 臨床心理士 前村沙都子さん

 EAP(従業員援助プログラム)職員とその家族二親等までが利用できる対策の紹介

「院内暴力について」 慈圭病院 保健師 森口妙子さん

 衛生管理者として暴力を受けた職員のアフタケア、メンタルサポート体制についての紹介

「職場風土の改善をめざして」 万成病院 看護師 矢野裕美さん

 職場風土調査を通して、働きがいのある職場にするための課題

がありました。

 

 最後に、コメンテーターである三木先生から、ネガティブパワーは強い。1人でもネガティブな人がいると周りもネガティブになる。

ポジティブパワーを。患者満足度調査も大切だが、職員満足度調査も同じように考える必要がある。"フィッシュ"などを導入し、

楽しみながら仕事ができる職場を・・・

と、コメントがありました。

 

 すべての職員がメンタルへルスに対して正しい知識と認識、そして「メンタルへルスを大切にする」姿勢を持ち共有していくことが

大切だと感じました。 

 

大吉 

暑さを吹っ飛ばせ!!

今回は息抜きに、万成病院 釣り部??の活動報告です(笑)
 
勤務の関係で毎回メンバーが入れ替わるのが素敵なトコロ☆
今回の釣行メンバーは
 
釣り部の部長の、リハ課のマコっちゃん
今年絶好調!!で誰の追随も許しません(^_^)v
 
看護部の釣り部の鬼才!Kくん
今回は竿頭(一番釣ったんだよぉ~)でした♪
 
鮎釣りから浮気し、タチウオ初参戦したミッシー
※猛暑で鮎が芳しくないんだって(笑)
 
同じくタチウオ初挑戦ですが、メラメラと闘志を燃やすOさん
 
そして、瀬戸の海人tomoの6名で参戦してきました。
 
長文になるので、続きが読みたい人だけ下の続きを読むを押して
読んでください(^◇^)

「おはぎ」と「ぼたもち」

 お彼岸におはぎを食べますが、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いを知ってますか?

 

P1000282.jpg

萩の花の咲くころに行われる秋期彼岸では「おはぎ」

牡丹の花の咲くころに行われ春期彼岸では「ぼたもち」といわれるそうです。

お彼岸におはぎを食べる習慣は江戸時代から始まったと言われています。

「小豆」は、古来より邪気を祓うとして信仰され祖先の供養と結びついたという説や

砂糖や米が大変貴重だった時代に、祖先におはぎを供えて近所にお裾分けすることが

大変な功徳を積むことになったからという説もあるそうです。

 

私は、きなこのおはぎが好きだなぁ・・・。

 

 かける 

接遇短期目標にも注目!!!

みなさん接遇月間の記事を多く紹介しているので...

ここいらで、『9.10月接遇短期目標』も紹介したいと思います!

 

万成病院では、2ヶ月毎に、接遇短期目標を設定します。

そして、それに合わせて各部署それぞれに、持ち回りで『接遇係』が任命されます。

9.10月は、私、ちび☆が、W先輩と共に、事務課の接遇係をさせていただいております!

 

今期の接遇短期目標は...『相手に届く言葉使いをしましょう』です☆

 

それに沿って、事務課では以下のような目標を立てました。

★相手の立場に立ち、心のこもった言葉使いを実践する

★敬語・丁寧語・謙譲語等を正しく使い分ける

★電話応対の強化を図る。電話応対に好ましい文言等の再確認

★部署内で相互に向上していけるよう、コミュニケーションを!

 

事務課職員全員で集まり、短期目標を、具体的に、どのように実践していくかを話し合った結果生まれた、部署目標です(^^)

 

さて、ここからが私たち接遇係の腕の見せ所です!

これらの目標に、どのようにアプローチしていくのか...W先輩と話し合った結果...ジャジャーン!!!

 3-2_R.jpg

 教科書、作っちゃいました!! 

様々な参考資料の寄せ集めですが、私たちなりの『理想とする言葉づかい』が満載です☆

 

また、同僚や上司の言葉使い・電話応対など、良いところは吸収し、気になるところは意見交換し...

この教科書も、その都度内容を増していけるようにしたいと考えています。

 

2カ月間ではありますが、『接遇係』として自分の部署を任せてもらえるというのは、とても気の引き締まる思いです'!!

10月末、事務課がどのように成長できているのか...乞うご期待☆

 

ちび☆ 

☆★ペーパーブロック★☆

みなさん、「ペーパーブロック」 をご存知ですか??

 

簡単に説明すると、『を折って作った三角形のブロックを組み合わせて作る作品』です♪♪♪

 

 

わかるような・・・わからないような・・・と感じる方も多いと思います。

ということで、実際にみてもらいましょう。

 

画像 002.jpg

これは折る前のと、折った後のブロックになります。

 

このブロックをたくさん作り、組み合わせると・・・・・

ぺぱ.jpg

このようなものが出来上がります~★☆★

 

作業療法の時間に、こつこつ作ってくださった方の作品です。

同じブロックでも組み合わせ方によって、いろいろなものに形を変えるところがおもしろいですね♪

 

身近にある紙で手軽に始められます。。。

気になった方は、ぜひぜひ取り組んでみてください☆

 

 tac

突然の頭痛!!

 

急にやってくる頭痛をみなさん経験したことがありますか? 

 D001.gif

私は、先日突然の頭痛に襲われました。

早朝5:00、頭が痛くて目が覚め

そこからは、起き上がる事も出来ず、ただ唸るだけ。

なんとか、服を着て出勤しようと試みましたが、自分で立つこともできず

結局、仕事はお休みさせてもらいました。

 

その後、近くの病院で診察をしてもらい痛み止めをもらいました。

診断は、筋緊張性頭痛ではないか?ということでした。

 

痛み止めとこりを抑える薬で、症状は緩和されましたが、

 頭の病気はとても不安。

p_01-04-01-04_02.jpg

翌日、出勤し事務長の勧めもありCTを撮影してみました。

 

特に異常は無いとのこと。これで一安心。

 

突然の頭痛は、特に危険性の無いものから緊急を要するものと様々なものがあります。

みなさんも、突然の頭痛に襲われたときは、自己診断しないで病院へ行きしっかり検査してもらいましょう。

 

それからの私はというと、2~3日軽い頭痛は続きましたが、今は元気いっぱいです。

 

 

たくぞう

第11回全国精神障害者団体連合会全国大会

9月25日(土曜日)26日(日曜日)に岡山大学に於きまして、

~結び合おうこころの絆 広げようピアの輪 共生社会の実現をめざして~

をテーマに「第11回全国精神障害者団体連合会全国大会・岡山大会」が開催されます。

 

全国から約600人の方々が参集予定となっています。

この大会を契機に岡山県精神障がい者団体連合会が結成され、当事者の実行委員の皆さんが、約1年をかけて準備に東奔西走

して来られました。

私は、25日の基調講演を担当させていただくこととなりました。

 

ソーシャルワーカー歴7年と未熟者ですが、当事者の方々に投票で選んでいただけたことは、光栄の至りです。

この場をお借りして御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

 

全国からお越しくださった皆様と実行委員の皆様への感謝を込めて、講演会のフィナーレで"絆"をテーマとした

『ビリーブ』という曲を会場一体で合唱したい♪と準備を進めています。

 

ひまわり寮では、25日本番をめざしてスタッフ&メンバーで、連日、声高らかに『ビリーブ』を練習しています。

皆様もぜひ、ご一緒に歌って下さると幸いです。

岡山大学にてお待ちしています!!!

                                                         

基調講演演題『Think globaly ! Act localy! ノーマライゼーションの街づくりをめざして』

演者 万成病院 生活訓練施設 ひまわり寮 施設長 田淵 泰子            

日時:2010年9月25日(土曜日) 午後2時00分~2時50分                                                                                         

場所:岡山大学 津島キャンパス 体育館     

 CIMG3375.jpg

P・S:写真は施設主宰地域交流イベント「第50回ひまわりサロン」の模様です。                 

    25日当日も、岡山大学体育館で会場一体、心をひとつにして歌えますように。

                                      

 

 ひまわり娘                                        

接遇月間に突入しました!

接遇月間に突入しました

 

9月の接遇強化月間が始まりました。

目標 「今一度 自分の接遇を振り返ろう」

    ★ 接遇スピーチ

  ★ 部署訪問

  ★ 標語コンテスト

  ★ 接遇セミナー  9月28日(火) 17:10~ 第一会議室

  ★ 短期目標       「心の届く言葉づかいをしましょう」

 

 各部門で万成病院の接遇を強化し、向上を目指しています。

 

接遇スピーチ

 ある日の朝礼での接遇スピーチです

"笑顔"について 振り返りました

    

 「目は心の窓   目は口ほどにものを言う」

           笑顔には目元の優しさも大切です

 「笑う  顔には  福きたる」

           自分も他人も幸せになれる笑顔

キャッチフレーズ "ひろがれ!笑顔" は  やる気意欲がつたわる笑顔です

 

いつでも、どこでも、誰にでも、笑顔を心の形としてお伝えすること・・・

   接遇は実行されてこそ意味があります

 

IMG_0096.jpg                                   

 

みなさーん ご一緒に

  ひろがれ 笑顔の輪っ!!

  (ここで 右手を上げてっ)

  (拍手!)

 

 

接遇 日本一をめざして!!!

接遇の向上を目指して 取り組み続けてゆきます。(接遇部会委員長のことば)

まだまだ 続きまーす

 

 

ひだまりのモモ 

☆新しい実習生です☆

月曜の朝礼でも紹介されましたが、薬局にまた新たな実習生がやって来ました!!

 

真鍋さん、京都薬科大学からの実習生です。

前回の実習が終わって約一ヶ月が過ぎ、次はどんな子が来るのかなぁ・・・と、

薬局メンバー一同、心待ちにしていました♪♪

女性ということもあり、男性陣の笑顔も自然と増えているのでは・・・!?(笑)

 

CIMG0085.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ始まったばかりで、お互い(?)緊張していますが、出来るだけ早く薬局の

雰囲気に慣れてもらい、実習に集中できるように努めていきたいです!!!

 

これから2ヶ月半、よろしくお願いします。

病院内で出会ったら、気軽に声をかけてあげて下さい☆☆

背が高くて、すら~~~っとしているので、すぐ分かりますよ♪

 

 

ごん。 

9月になりました。9月といえば・・・やっぱり・・・

敬老会♪♪♪

岡山リハビリテーションホームでは、今年も敬老会を開催します。

 

☆日時は9月19日(日)10:00~

今年もボランティアの皆様方がお越しくださる予定です。

また、毎年恒例の職員の出し物もあります。

 

去年の出し物はちなみにリハビリ職員が行ったものですが

このような感じでした。

 IMG_7529.jpg

 ☆お面をつけてカメラに向かってはいポーズ!!☆

 IMG_7522.jpg

 ☆こちらの写真は、かさまわしです。とてもよくまわっていました!!

   おめでとうございま~す☆

 

今年も、本番当日に向けて、現在準備中であり、ただいま猛練習をしています。

楽しい会になるよう職員全員でがんばりま~す!!

 

 

cha 

病院歯科介護研究会コメントムービー

茹だるような暑い夏の日・・・忘れられない緊張感のある貴重な経験をしました。

病院歯科介護研究会の第13回総会・学術講演会において特別講演をされる山田律子先生

(北海道医療大学看護福祉学部教授)にインタビューさせていただきました。

 

山田先生は、終始穏やかで、微笑をたやさない方でこちらもどうにかリラックスできました。

こちらのYouTubeにアップされています。撮影/編集は小林直樹先生です。

 http://www.youtube.com/watch?v=8Sk4uSgAcgo

 yamada&fuziwara.jpg

大会長の小林直樹先生のムービーはこちらです。

http://www.woci.jp/aisatsu.html

 

 

その他の講師の先生方のコメントムービーはこちらです。椿坂先生も登場しています。

http://www.woci.jp/comment.html

 

それからランチョンセミナー協賛企業のCM(コマーシャル)では、ひまわり寮施設長の田淵さんのナレーションが入っています。

http://www.youtube.com/watch?v=1OAXjMLew2c

 

 

by SANASA 

「万成病院のめざすもの」

「万成病院のめざすもの」

 ~私自身がやらねばならないこと~

                                                平成22年9月1日17:10~18:10 

                                                看護部教育委員会主催

小林院長による講演がありました。  参加者72名、うち医局からも参加があり盛会でした。

IMG_0087.jpgIMG_0090.jpg

                                         

 

 感想より

・現在の自分の仕事の姿勢を見つめなおし

    今後自分にとって必要なものを考える時間となりました

・毎年楽しみに聞かせていただき、院長先生のめざすものを確認すると共に

       自分のやるべきことも実践しなければと思います。

・自分にできる事を知り、万成病院のメンバーとして自覚を持てるようにしたいです。

・色々な院長の下で仕事をしてきましたが、目指すものという話を聞くことはなかった。

 私にとってとてもいいお話でした。

・いつも静かな話しかけの中に熱い想いがこもったお話を拝聴し、身が引き締まる思いでした。

 信頼のおけるスタッフになれるよう努力したいと思います。

 

看護部長からは「組織の目標とともに看護部としての方向性や課題が明確となった」

「看護部としても一致団結して決意を新たにしました」とのまとめがありました。

 

今回の講演では従来のものに加え「私自身がやらねばならないこと」というサブタイトルでおはなしがありました。

院長先生ご自身のことを語られることにより、先生の思いがフロアのひとりひとりの心に届き、自分の役割りを振り返り、自分が何をすべきか、明日への意欲へとつながりました。

  

もういちど、院長先生が講義をされることの意味を実感し来年も是非このような機会を持たせていただきたいと思います。

 

 

さくら 

接遇部会・接遇Dグループからのお知らせです。

 

今年も9月の接遇月間の一環として職員の皆様から接遇標語を 大募集 します!!

 

昨年は個人の部・部署の部合わせて160の応募がありました。

今年も「なるほど~」・「上手い!」・「さすがー!」・「へぇ~」・「???」・・・

思わずうなってしまう作品を期待しています。

 

両部門の最優秀作には院長先生より表彰および副賞が贈呈されます。

募集内容については以下の通りです     ↓      ↓      ↓

scan-11.jpg

 接遇部会・接遇Dグループ

平成22年度 接遇月間について!

 万成病院では、今年も9月を接遇月間とし、医療サービスの質の向上、および温かな医療を提供するために

全職員をあげて接遇改善に取り組んでいきたいと考えております。


 今年は「今一度、自分の接遇を振り返ろう!」をテーマに全職員が参加する接遇月間とし、

更なる向上を目指していきたいと考えています。

 月間の行事ついては、接遇部会の各グループが企画・運営を行っていく予定としております。


接遇標語コンテストでは、個人部門・部署部門における最優秀作(2点)の

表彰と、院長先生のポケットマネーでの副賞を予定しております。

 

接遇月間2010 [更新済み]_R.jpg

 

万成病院教育委員会 接遇部会

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。