2011年7月アーカイブ

フォトコンテスト締切迫る!!!

万成フォトコンテストの締切が、8月6日です。

1週間前になりましたよ~!!

 

今回のテーマは「ひろがれ笑顔!」の人物写真です。

なかなか「笑顔の写真を撮りま~す!」と言ってもモデルではないので、笑顔の写真を今から撮ると言うのは難しいと思います。

なので、昔の写真でもいいのでアルバムを開いて笑顔の良い写真があれば持って来て下さいね☆

 

自由部門は、自然風景や動植物などの作品を応募しています。

ご自宅で育てている植物や野菜、またはペットの写真などなんでも良いので応募して下さいね。

 

CIMG4506.jpg

 

 

創作部門は、スケッチ、絵、書道なんでもOKです。

CIMG4502.jpg

 

去年の作品は、みなさん工夫を凝らした作品を応募して下さいました。

今年はいったいどんな作品が応募されるか楽しみです。

 CIMG4503.jpg

詳しくは、応募要項をご覧ください。

まだ締切まで間に合うので、みなさんよろしくお願いします!!

 

 

port

 ひまわり寮では、来年春に新たな通所事業所を開設する準備を進めています。

自立訓練就労継続B型事業所を開設予定です。

そこで、23日土曜日にスタッフ&メンバー全員で就労継続事業で販売する

オリジナル商品の試作製作に取り組みました。

挑戦したのは、「ピザ」「あんぱん」「パウンドケーキ」「チョコレートケーキ」です。110723_095201.jpg

4つのグループに分かれ、粉まみれ(笑)になりながらも、一同で奮闘!!!

暑い夏の土曜日、ひまわり寮は更に更に暑い一日となりました。

 

まずは、食品衛生管理責任者の資格取得したばかりのスタッフ松浦より、

衛生管理のレクチャー後、男性陣が中心のピザチームはピザ生地作り。

女性陣が中心のケーキチームは、卵の泡立て。

パンチームは、発酵を待って生地をこねこね、あんぱん作りに奮闘いたしました!

 

ひまわり寮デイルームは、焼きたてのこんがりチーズの香り110723_115013.jpg

ケーキの甘~い香りに包まれ、

次々と出来上がった商品を味見。「おいしい!!!」

とあちらこちらで歓声!!!!!

試食しつつも、販売するには「値段はいくらがふさわしいか?」「パッケージは?」「食べやすい形か?」

「昼食にする量としてふさわしいか?」「労力的に週に何度なら生産できるか?」エトセトラ・・・開発会議を行いました。

 

出来立てホヤホヤの商品を院長先生や病院事務所スタッフにも配達させていただき、110723_124506.jpg

おいしい!!」と感想を頂きました。

「日持ちはするのか?」「時間経過で味はどう変わるのか?」「労力として何品なら生産可能か?」

課題はまだまだ山積しておりますが、

みんなでゼロから創る楽しさ

美味しい」と言っていただける喜び

商品として製作販売することの厳しさ

学び多き一日でした。

 

今後も試作を重ね、アイディアや知恵を出し合って、

110723_132829.jpg

 

『ひまわりオリジナル商品』を誕生させたいと思います!!!

 

              

                                               

 

 

ひまわり娘

第73回定例会 病院歯科介護研究会 (H23・7/15 岡山コンベンションセンター404会議室)

  "一歩先を行く歯科衛生士のためのセミナー" 

                   講師:新井英雄先生(国立療養所邑久光明園 歯科医長(元岡山大学歯周病態分野准教授) 

 

病院歯科介護研究会の主となる目的の中に、歯科衛生士の質を上げる、歯科衛生士を育てる、ということがある。

 

がんばって活動したり、長く臨床に関わりながらも、それをどこかで公表しないと周りのごく少数にしかわからないし、評価されない。

 

そこで今回は、当研究会会員の歯科衛生士を対象に症例や取り組みの抄録の書き方、発表の方法を、 ご講義いただいた。

 

※ 講演内容は※

抄録とは?

発表抄録がなぜ必要なのか 

抄録には何が求められるか

抄録の構成

 

発表のすすめ

発表することで ⇒国語力・文章力がつく ・論理的に物事を考える習慣がつく

なぜ発表が必要か

どんなテーマがふさわしいか

発表のポイント 

キーワードのもつ意味

RIMG0200.jpgタイトルのつけ方等など・・・RIMG0198.jpg

 

奇数月の第3金曜日、定例会として勉強会が開催されている。

 

会場は以前は岡山県生涯学習センターであったが、会場に来られない

 

会員のためのライブ配信実施対応で、現在はコンベンションセンターに移動。

 

今の会場はなかなか・・かっこいいと思う。

 

既に14年続いた研究会。定例会も今回73回となった。よく継続出来ていると感心する。

 

会の事務局は津山積善病院。ここ岡山市内まで車で片道60キロ以上ある。

 

会長をはじめとした積善病院スタッフが会を終了し帰宅の途につくのはきっと夜中。

 

本当にご苦労様。数年前は当院がj事務局をしていたことを懐かしく思い出す。

 

歯科衛生士のレベルアップが図れる環境にいることに改めて感謝。

     sanasa

 

  

 

 

 

 

 

* 献血ご協力感謝 *

7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。

 

7月19日、台風の影響で最悪な天候の中、

献血バスはやってきました。

 

     P1000489.jpg

 

開始時刻は13:30、風雨が強くなってきていたので、

無事始められるか心配でしたが予定通り開始できました。

 

       P1000492.jpg

 

足場の悪い中、皆さん有難うございました。

 

献血常連の方、初めての方、今回は出来なかった方、

皆さんの助け合いの心に感謝します。

 

受付数 30 名

200ml献血 2 名

400ml献血 25 名

 

次回もよろしくお願いします。

 

かける

臨床現場の倫理について考えよう

第6回看護部教育委員会研修会     平成23年7月21日(木)17:10~18:10

シンポジウム  

「臨床現場の倫理について考えよう」

                              参加者83名(外部より7名)

座長  石丸師長

発表者 1 「万成病院の歴史を振り返り 倫理を考える」    藤田師長

     2 「行動制限についてのジレンマ」            岩田師長

     3 「暴力が問題になっている現在 私が思うこと」   三島師長

     4 「倫理について」 ~体験を通しての私見~     河内リハ副施設長

総評 矢野看護部長         

IMG_0668.jpg  IMG_0669.jpg

                      

  今回の研修会は4名の発表者によるシンポジウムがおこなわれました。

まず座長からテーマである「倫理」について提示があり、臨床現場にある身近な臨床倫理について4人の師長さんから問題提起がありました。

フロアの参加者からはそれぞれの発表者に対して質問・意見・感想があり、時間があっという間に過ぎました。もう少し時間があればとの感想もきかれました。

 

感想より

・毎日の看護の中で自分のあり方を自覚して人間性を深めていく必要性を感じました。

・毎日毎日忙しさのため時間に追われ、患者さん側に立っていない看護を行っていた 自分に気づかされました。ゆっくり丁寧に関わっていくことを心掛けたいと思いました。

・1人の人間を大切に思う気持ちを大事に考えれば、当たり前のことだと思います。自分の家族が入院しても安心できる対応に心掛けたい。

・歴史の話はよく分かりとても新鮮でした。

・倫理綱領を読んで話を聞くことも大切ですが、人が人を看取るということに実体験に優るものはないと思いました。

 

IMG_0672.jpgIMG_0674.jpg

 

臨床現場の倫理についてシンポジウム形式で行い、シンポジストとフロアの活発な意見がかわされて、硬いイメージの「倫理」でなく現場の視点で討議され、会場は一体感に包まれ熱い研修会となりました。

「看護の質は看護者一人ひとりの人格が影響する」

永遠のテーマですがよりよい万成病院の看護をめざし、倫理元年にふさわしい研修会でした。

 

 

ひだまりのモモ

第5回 ひまわり寮 アウトドアサークル

若干、きまぐれのような感じでいつも企画されるアウトドアサークル  (*з*)~♪ 

今回は1人のスタッフからの提案により "岡山中央卸売市場" に行くことになりました

提案者のスタッフ以外の参加者は誰も行ったことがなく、どこにあるのか???

 

天候はあいにくの雨模様 ∵ヾ  

???がいっぱいのまま、とりあえず気晴らしにと車に乗り込む参加者。総勢6名で出発!!

 

現地に着くとすでに大勢の買い物客でにぎわっていました

 

おお~!!\(゜∀゜)/ すごい!! と感動していたら

CIMG1877.jpg       CIMG1878.jpg            

あらっ(*。*) みんなどこに!?

すぐにそれぞれ興味が示すままに歩きだされ、1人取り残され、慌てておいかけることに・・・

 

市場の中にある「ふくふく通り」には誘惑がいっぱい。

  CIMG1880.jpg     CIMG1896.jpg     CIMG1884.jpg        

         

とりあえず一通り歩いてみてからどう行動するかを考えることにしました

 

10分ほどかけて一通り歩いた後にみんなの意見を聞くと

"ご飯"

すばらしい一致団結で決定!!すぐに食事できるお店をさがすことに。

そこで見つけたのがなんとも素敵な喫茶店 V(^。^)

 

   CIMG1882.jpg        CIMG1883.jpg

 

 とってもおいしくて

CIMG1885.jpg   CIMG1887.jpg   CIMG1888.jpg

 

 

      CIMG1889.jpg   CIMG1890.jpg  CIMG1891.jpg      

 

           CIMG1892.jpg     CIMG1894.jpg               

  

                                          大満足の参加者 \(・∀・)/

 

お腹もいっぱいになり、お土産も購入して帰ろうと思ったら (*・*) えっ!!!

さらにデザートを求めてジェラート屋へ (・ё・)

 

 CIMG1895.jpg  デザートを食べながら、ウィンドウショッピング   CIMG1897.jpg  

 

 

やっぱりデザートは別腹みたいです V(^。^)V

帰る頃には雨もあがり、ちょっとしたアクシデント?(コース変更)により、海を眺めながら無事に帰寮

 

みなさんお疲れ様! 

次回は食欲ではなく、健康的に運動の企画を!」と今のところ決心を固めるサークルメンバー一同でした 

        (‐л‐)/゜ オーーー!!

 

 

じゅんぱく小僧

 

 

医療法人 万成病院創立57周年記念式典!!

 

7月16日土曜日 今年も、岡山国際ホテルにて当院の一大イベントである記念式典が執り行われました。

 

この日は、猛暑のなか250名の方のご臨席を賜わり、

万成病院創立57周年記念式典・松風会創立15周年記念式典

小林孫兵衛記念医学財団 第19回研究助成金授与式が盛大に執り行われました。

 

IMG_5302(1).jpgIMG_5298.JPG

                           (院長先生による挨拶の風景)

 

IMG_5308.JPG

 (社会福祉法人松風会 嶽崎理事長による挨拶風景)

 

その後も、数々の来賓の方の祝辞を頂きまして誠にありがとうございました。

 

IMG_5295.JPG

 

そして、名誉院長名誉院長夫人へ長年の功績をたたえ花束贈呈も行われ、和やかに式典も進んでいきました。

 

今回、小林孫兵衛記念医学振興財団 研究助成金を授与された受賞者の方たちです。

IMG_5394.JPG

 

 おめでとうございます。

 

そして閉会の挨拶は、岡山リハビリテーションホーム管理者 藪野先生よりご挨拶があり無事式典も閉会致しました。

IMG_5385.JPG

 

そして、いざ祝賀懇親会へ!!

祝賀懇親会開会挨拶は、矢野看護部長です。

IMG_5410.JPG

 

懇親会は、式典とはちょっと違いお酒やおいしい料理もありみんな和やかな感じ。

 

IMG_4803.JPG

 

この懇親会でも、たくさんの方の祝辞を頂きました。

皆様、お忙しいところありがとうございます。

 

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきいよいよ閉会の挨拶。

閉会の挨拶は、万成病院職員組合 松倉組合長のお話があり、

最後のしめは、                                   

IMG_5472.JPG    バンザーイ \(^o^)/ (1回目)

IMG_5473.JPG    バンザーイ \(^o^)/ (2回目)   IMG_5474.JPG    バンザーイ \(^o^)/ (3回目)                                         

 

 と、万歳三唱で祝賀懇親会も無事終了しました。

 

 ご臨席くださった皆様、本当にありがとうございました。

 そして、スタッフとして参加された方もお疲れ様でした。

 また、来年も素晴らしい式典にしましょう。

 

 今年もカメラマンとして参加した私ですが、何とか任務を果たすことができ良かったと思います。 

 また来年も良い写真を撮るため頑張っていきたいと思います。

 

たくぞう

醍醐味!

皆さんは、スポーツを観るのは好きですか? 

野球、サッカー、バレーボール・・・、いろいろありますが、どんなスポーツでも醍醐味は

やはり生で観ることでしょう!!!

 

私は三年程前に友人にバスケットボールの試合に誘われ、生まれて初めて生で試合を

観ました。 バレーやサッカーはテレビでは観ていましたが、一度そのバスケの試合を

生で観て以来、すっかりはまってしまい、今では結構観に行くようになりました♪♪

勝利を目指し、選手たちが本気で闘っている姿、その迫力、スピード、技に魅了され、

そして、それぞれ互いのチームを一丸となって応援する観客達。 その熱気に包まれた

会場の一体感は最高です!!

 

CIMG0271.jpgCIMG0279.jpg

 

そして、なっ、なんと!!、先月の終わり、日本代表(男子)がドイツのクラブチームと

ここ岡山(桃太郎アリーナ)で親善試合を行ったんです!! この試合は「東日本大震災」

被災地復興支援国際親善試合として開催され、岡山・静岡・東京の三ヶ所で行い、岡山

は第1戦目でした。 

日本代表が岡山に来るなんて、もう二度とないかもしれない・・・ので、気合を入れて行っ

てきました♪  平日の夜だったんですが、約2500人の観客が入ったそうですよ。 

結果は・・・

        75-61> で 日本の勝利 !!

ドイツは来日したばかりで本調子ではなかった(?)ようですが・・・、勝つことが出来て

よかった、よかった♪♪ たくさんすばらしいプレイを観ることが出来て、とても楽しかった

です。 今後は、バスケだけでなく、他のスポーツを観に行ってみるのもいいなぁと思って

います。

 

 

ごん。

新しい趣味

 最近私がはまっているのは農作物の収穫です♪♪

6月に大根ハチミツの効果ですっかり自然の力に魅せられてしまった私は今までしたことの

なかったビワの袋かけをしてみたり

DSCF0294.jpg 

袋かけをしたビワはきれいでおいしく出来ました☆☆DSCF0295.jpg

梅の収穫をしてみたりと休みの日に祖父母の畑や山に行っては色々なものを収穫しています。暑いですし、苦手な虫もでますが・・・・・・(T△T) 

採りたての野菜や果物は格別のおいしさです☆☆☆

 

梅は梅干と

塩を入れて梅酢が上がるのを待ちます→DSCF0299.jpg

 

梅ジュースにしました。梅干はまだ出来ていませんが梅ジュースは一週間ほどで出来ました。

 

梅ジュースは角砂糖と梅を1:1で漬けるだけととっても簡単です。

そしてこの梅ジュース夏にはぴったりの効能があるんです♪♪

疲労回復効果のあるクエン酸がたっぷり入っているので、疲れ物質の乳酸が血液中にたまらないようにしてくれる。

肩こりとか筋肉疲労の予防にも効くそうです。

それにクエン酸って鉄や亜鉛の吸収をよくする力もあるんだそうです。

 

DSCF0393.jpg 

私は毎日この梅ジュースを水で割って飲んでいます!!

すぐその気になる私は少ししゃきっとする気がします(o^∇^o)

私と性格の似ている父は体が熱くなって元気が出ると言っていました!!

やっぱり季節の野菜や果物はその季節に必要な栄養が含まれているんですね。

 

トマトにキュウリにナスにインゲン♪

我が家は自家製野菜を楽しんでいます。

 

みなさまも夏野菜で元気に暑さを乗りきりましょー!!!

 

そうそう、畑で驚いた事がありました。

ジャガイモになぜかトマトがなっていましたw(゚o゚*)w

 

DSCF0311.jpgDSCF0313.jpg

たまにあるみたいですがびっくりでしたー!!! 

 

すぅ♪

雷に気をつけよう!!

今年は例年よりも早く梅雨が明けていよいよ夏本番です。

これからは、海や山へ遊びに行く機会も多くなり、アウトドア派にとっては

最高の季節になりました!!

 

しかし・・・夏は一年で最も雷が発生しやすい季節でもあるんですね。

この雷、電圧はおおむね一億ボルトで、一般家庭(百ボルト)の百万倍。

電流は三万アンペア、空気を切り裂いてくる温度は一万度から三万度にもなるそうです。

 

800px-Lightning_over_Oradea_Romania_zoom.jpg エネルギーは100Wの電球なら90億個分を一瞬に照らし、一般家庭の電力使用量の50日分

家庭用の省エネエアコンなら連続10日間の使用が可能だそうです。 w(°°)w おおっ!!

 

以前は雷が鳴っても遠くだから大丈夫!! だとか、光ってもすぐに落ちないからOK!

なんて言っていましたが、

 

実は雷鳴が聞こえる範囲はおよそ10kmで落雷の射程距離もおよそ10kmだそうです。

すなわち、かすかな雷鳴が聞こえた時点ですでに大変危険な状態で、いつ落雷しても

おかしくないようです。 遠いからと安心せず雷鳴が聞こえてきたら早めに避難しましょう。

 

ところでドカ~ンというあの大きな音は雷が地面に落下したときの衝撃音ではなく

放電の際に放たれる熱量によって雷周辺の空気が急速に膨張して音速を超えた時

衝撃派ということです。 スゴイ!!!!!

 

 

 

massu

7月6日(水)17:10~毎年恒例の院長先生による講義がありました。

 

今年度は 「これからの精神科医療 これからの万成病院」 という演題でした。

精神科を取り巻く医療環境から、現在おかれている当院の現状。

そして、当院の今後の戦略として3っの事を掲げられた。

1 入院だけに依存しない病院組織力

2 認知症のフルステージに立てれる病院

3 中核総合病院との連携

 

職種を問わず100名近くの職員が直接院長先生の講義を聴く事ができ、

職員同士の共通認識ができたと思います。

                                         

IMG_0653.jpgIMG_0652.jpg

 

感想より

・当院を取り巻く厳しい状況が良くわかった一方で、3っの戦略に向けて自分のできることから頑張って取り組んでいこうと

 身の引き締まる思いです。

・現状の精神科医療について、把握できたように思います。そして、最後にお話のあった、"変化に対応できる"ことの大切さを

 考えさせられました。

・これからの万成病院の方向性が理解できたと思います。

・精神科医療の現状、またこれからの当院での役割がよく理解できました。

・精神科病院を取り巻く現状がよくわかった。厳しい中においてもできることはあると思う。一人ひとりができることを

 していけたらと思う。

・認知症のフルステージが実現できればと感じました。

 

 大吉

暑さ対策をお忘れなく!!

連日、暑い日が続いてますね。。。
本日も最高気温が33度の予想が^^

さて、暑さ対策と言っても今日は人間の方ではなくパソコンの熱対策を。

夏場になると、どうしても修理するパソコンが増えてしまいます。
理由は・・・


        


放熱フィンがついてたり、ファンが何基もついてたりするパソコンが多いですが
フィンにほこりが詰まっていたり、ファンがほこりビッシリでモーターに負荷をかけすぎていたりで
パソコン1台でもすごい発熱量です。

電源を落とした状態で、吹き出し口を掃除機でこまめに吸うだけでもかなり違うと思います。

ノートパソコンの方が、スペースが小さいので熱もこもりやすく
壊れた時の修理が細かくて大変です・・・

IMG_4542.jpg

↑これくらいのバラしで目的の部品にたどり着ければOKですが・・・

 

IMG_1705.jpg

↑ここまでバラさないといけないようなものは正直嫌気がさしてきます(笑)

それに比べて、最近のデスクトップは作業性がよくなってます。
ドライバーもあんまし使わなくても部品がポイポイ外れていきます。

 

IMG_1380.jpg

↑こんな感じでスペースガラガラの方が熱には強いかもしれませんね。

さぁ、皆さん心当たりのある方は、ほこりを取り除いてあげてくださいね。
取り除いたからと言って、壊れないわけではありませんがリスクは減りますよ~

 

tomo

57年間絶え間なく

5月まで好調だった我らのカープも、その後は、例年と同じ

下位に低迷中

 

 

そんな時、偶然にも私の、カープのズームズームスタジアムオープン記念のキーホルダーが壊れてしまいました。

 

 

そこで今回、タンスに大切にしまっておいた、万成病院開院50周年の記念品として

製作されたオリジナルキーホルダーを使うことにしました。

 

このキーホルダーの特徴は、革地で表に万成病院のマーク、

裏面には、金のプレートにシリアルナンバーが刻印されています。

 

私のキーホルダーのナンバーは、なんと3

確か建太郎院長が1、滋名誉院長顧問が2であったと思います。

DCIM0006.JPGDCIM005.JPG

 

早いもので7月17日で万成病院は開院57周年を迎えます。

 

病院の歴史は、当院の看護の歴史でもあります。

 

開院の日から本日まで、先輩方から、心の看護が受け継がれているのです。

 

24時間×365時間×57年→499320時間

約50万時間、絶え間なく看護が継続されているのです。

 

万成病院が存在する限り、患者様がいる限り

この記録は更新されます。

 

 

 

ミッシー ??

 ひまわり寮では、スタッフがさまざまな疾病や障害に対応できるスキル向上

を目指して、「スタッフ研修会」を開催しています。

今年度の第1回のテーマは、「高次脳機能障害への理解と対応」をテーマに開催しました。

講師は、当院リハビリテーション部長の楢原部長。

ゲストは、高次脳機能障害者を支援する会NPO法人草木舎の中村理事長と当事者の中村 数弘さん。

「高次脳機能障害」とは、病気や事故などの様々な原因で脳が損傷を受け、知的な機能に障害が起きた

状態をいいます。

楢原部長からは、特徴的な症状から具体的な障害、リハビリテーションについてご紹介をして頂きました。

 

CAESL140.jpg

後半は、中村さん親子をお迎えしてのトークセッション。

中村理事長からは、11年前の交通事故から約半年間も絶望の淵を歩いた入院生活。

その後、「生活のすべてがリハビリ」と家族で力を合わせて、二人三脚で歩んだ日々を語って頂きました。

退院直後は、「自宅でも迷子になる息子の為に、自宅兄にセンサー装置をつけました」

社会で認知されていない"高次脳機能障害"を1人でも多くの方に理解して貰いたい」

と訴えていらっしゃいました。

中村理事長主催の講演会に講師としてお招きいただくうちに、中村さんの"ひとりでも多くの理解を!!"という想いに

共鳴し、私自身も「高次脳機能障害」を伝える伝道師として、少しでもお役に立てたらと思い、この研修会を企画しました。

トークセッション終了後は、数弘さんのチェロ演奏をご披露いただきました。

 

CAKNBD56.jpg数弘さんは、学生時代から20年以上チェロの練習を続けていらっしゃいます。

書道も継続しておられます。

障害を受け入れ、「すべてがリハビリ」と取り組む真摯な姿勢に胸を打たれました。

 

誰かが生きにくい社会は、誰もが生きにくい社会だと思います。

これからも、高次脳機能障害をはじめ、さまざまな障害への理解を深める研修会を

開催し、誰もが生き易い社会づくり!地域作り!へアクションを積み重ねたいと思います。

 

ひまわり娘

 

 

 

 

第25回病院職員バレーボール大会

 

平成23年7月3日(日)に毎年恒例の岡山県病院協会が主催する

病院職員バレーボール大会 岡山支部予選 が行なわれました!!

 

万成病院バレー部 "ファントムズ" も予選に参加してきたので! 結果を報告いたします!!

 

毎年岡山支部の予選は18チームで予選を戦っていましたが、今年は2チーム増えて20チーム

予選を行いました('ω'/) 4チームが5ブロックに分かれて戦い、各ブロックの1位のみ本戦への出場資格

を得ます♪ この20チームの中でも本戦出場常連チームが3~4チームいるので! 何より!!

 

常連チームとの対戦を避ける! 

 

即ち同じブロックで戦わない!! 

 

くじ運が大きなウエイトを占めるわけです!!

組み合わせ2011_R.jpg 

 

幸い今年から万成病院チームは・・・

 

キャプテンが代わりくじ運がかなり上がったという噂があります♪♪

                         

 しかしこの大会に向けてどこの病院も一生懸命練習をして調整してきています。

 

強いチームが多いので油断大敵です!!!

 

さて、万成病院チームの成績ですが!?

1回戦は光生病院チームと対戦し、15-8  15-4 と2セット連取で見事勝利しました♪♪

 

2回戦は岡山紀念病院チームと対戦し、15-10  15-8 とこちらもなんとか勝利することが出来ました♪♪

 

 

CIMG4313_R.jpgCIMG4315_R.jpgCIMG4312_R.jpg

 

本戦の県大会は 

川崎医療福祉大学の体育館

平成23年8月28日(日)9:00試合開始!!

 

多くの方の応援をお待ちしております! よろしくお願いします。

 

あいりょう 

あの岡山ドームで、精神障がい者を対象としたソフトボール大会が開催されました。

 

2011年7月ソフトボール 005.jpg

       「選手宣誓」

 

当院の患者様チーム「万成フェニックス」は、春季リーグ戦の結果により、宿敵「コンドルターキーズ」と5位決定戦に望みました。

 

2011年7月ソフトボール 019.jpg

        「試合前の円陣」

 

先制するも逆転され、終盤に突き放されるという試合展開で・・・残念・・・4-9で敗れてしまいました。

 

2011年7月ソフトボール 052.jpg

        「試合の光景」

 

しかし、暑さにも負けず練習で取り組んできた成果は、十二分に発揮できたと思います。失策数は1試合平均7ですが、今大会では失策数3であり守備力が格段に向上していました。また数字には表れませんが、積極的に次の塁を狙うといった走塁面の変化が大きく見られていました。

 

今大会へは、応援にも当院患者様が駆けつけてくださり、多くの声援を受けてプレーできることは、一人一人の選手にとって、ありがたいものであり、そういったこともプレー内容の向上に繋がっていたのではないかと思います。

 

次大会は秋に行われるカップ戦ですが、この夏を乗り越え、いっそうたくましくなった万成フェニックスをお見せすることを約束します。

 余談ですが、本大会へはサポーターとしてスタッフも1チーム2名まで選手としての参加が可能であり、私も出場させていただきました。ライバルの眼鏡君は一人で2失策していましたが、私はなんとか無失策だったので、「ほっ」としています。次大会も先発メンバー入りの期待大です。

2011年7月ソフトボール 016.jpg

 

 

A.Mackham

リハホーム☆6月の院外活動

リハホームでは6月の院外活動として

先日、岡山市内のデパートに

ショッピングに行ってきましたっ!!!

 

行きがけの車内では皆さん

「どんなお店なんかなー。」

「何かいいもんあるかなー♪」

と盛り上がり......

あッッという間に到着~★

 

ここからは、皆さんそれぞれ想いの品を手に取り

ショッピング開始です♪♪

 

IMG_2983.jpgIMG_2981.jpg

IMG_2985.jpg

 

時間はあっという間に経ち、

気付けば買い物袋どっさりっ!!!

 

帰りの車内では皆さん

「ええもんが買えたわー♪」

と笑みがこぼれますっ

 

皆さんにとっても職員にとっても良い思い出が

またひとつ増えましたっ♪

 

TaMa

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。