2011年11月アーカイブ

ゴルフコンペ ~細川杯~!! 

万成病院の職員有志10名前後でさんの絵文字十数年前から定期的にさんの絵文字ゴルフコンペを

開催しています。さんの絵文字

 

P1000048.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そもそもの発起人は当院の さんの絵文字 細川 清 先生 で2~3ヶ月に1回は開催してきました。

 

当初は優勝を競い合って練習場に再々足を運んだものですさんの絵文字 年々、年をとるごとに

練習量は減りさんの絵文字 スコアは上がらずさんの絵文字 いつもハチャメチャなゴルフさんの絵文字をしていました。 

 

しかし、こんな我々にも愛想を尽かさずさんの絵文字 先生は長年付き合ってくださいましたさんの絵文字

 

そんな細川先生が今月いっぱいで退職されますさんの絵文字

 

本当に長い間お疲れ様でした!!

 

しかし!これからも!! いつまでも!! 細川杯は継続してくださいさんの絵文字 暖かい季節には開催しましょうさんの絵文字

 

細川杯のメンバー 一同楽しみに待ってますさんの絵文字

 

P1000086.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

あいりょう

今年度の防災訓練が行われました

去る11月25日(金)に万成病院におきまして大地震を想定した

防災訓練が行われました。

今年3月の東日本大震災による被災状況を踏まえ、

また、東海・南海・東南海地震の発生の切迫性が指摘されていることもあり

今回の訓練はいままで以上に真剣に取り組みました。

 

2.jpg1.jpg

                       ↑ 地震発生時 初期対応・初期行動を行いました

 

3.jpg

 

 ← 自衛消防隊本部隊・地区隊を編成しての行動訓練 ↓

4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.jpg           

          ↓ AEDを使用しての心肺蘇生訓練

 6.jpg

 

     

 

 

 

 

   

                                    

                                                                                    

                                                                                 今回の訓練は3回目の訓練ということもあり、自衛消防隊の本部隊・地区隊の連携も比較的スムーズに行われ

その後の避難誘導もきちんと行われました。

 

南海・東南海・東海地震は連動して起こると言われており、今後30年のうちに発生する確率は70~80%となって

います。その場合、岡山でもかなりの被害がでると予想されています。

災害はいつどの様に起こるか予想がつきません。私たちはいざという時に備えて常日頃から防災意識を持ち

冷静な判断と行動で対応できるようにしていきたいと思います。

 

防災委員会

「回想法」の研修会がありました

第11回看護部教育委員会研修会            

                           H.23.11.17(木)    於第一会議室

「回想法」  ~日常看護への応用~      講師 高橋弘美先生

 s-IMG_0874.jpg

参加者は42名(内他施設より7名)でした。

回想法とは

「高齢者は回想することで自分の歩んだ人生を振りかえり、整理し、その意味を見いだそうとする。その過程に良い聞き手が寄り添い、心をこめて傾聴することで、高齢者の心を支える技法」

このたび実際に実施されている"グループ回想法"について、 高橋先生のソフトでやさしく語りかけるようなお話で始まりました。

回想法的なかかわりを日常看護に活かすことができるように、また「良い聞き手となるために」のお話は とてもわかりやすく心にのこりました。

s-IMG_0875.jpg

感想より

・高齢者に敬意を持って接するという事が大切であるということを改めて勉強するよい機会となりました。回想法により、より高齢者の心、生活を支えることができれば高齢者にとって幸せだと思います。幸せに過ごせるよう私たちスタッフが少しでもお手伝いできたら良いと思いました。心と心で接したいと思いました。(良い聞き手になるよう努力しようと思いました。)

・回想法をすることで自尊心が低下しやすい認知症の患者様でも「今まで生きてきた自分の人生を肯定的に捉えることができる」という効果があることを知ることができました。

回想法を通して患者様だけでなくスタッフにも「その患者様について深く理解し、思いを推測することができるという効果があることを知りました。

  

木村治美エッセイ集  「老いの仕合せ」より

「看護婦さん あなたに見えるのは、言われるままに生きているだけで、何の感情も示さない老女でしょう。けれど私にも豊かな人生があったのです。繰り返し思い出しては『何事も永遠ではない』という現実をうけいれるのです」

「でも私の心にはまだ16歳の少女が住んでいていろいろな思い出に胸をふくらませているのです」

「だからよくみて看護師さん」              

                            

亡くなられた方の遺品からみつかった手紙だそうです。s-fuyu007.jpg

 

 

ひだまりのモモ                                 

 

 

「2011年 新アートギャラリー」

 

みなさん、新しくなっているアートギャラリーをもう見られましたか??

 

フォトコンテストで入賞された方々の作品がたーくさん飾られて華やかですよ~(^0^)/

 

 ブ4.jpg

 

 今回はたくさんの方が応募していただいたので、そのたくさんの作品の中から厳選されたばらしい作品たちを展示しています。

 

今回のテーマはひろがれ笑顔なので、たくさんのカワイイ笑顔楽しそうな笑顔がたくさん飾られています!!

 

ブ2.jpgブ5.jpg

 

作品を見ていると、こちらまで笑顔(^-^)になる写真がいっぱいです☆ 

 

人物写真だけではなく、風景の写真など素人が撮影した写真とは思えないほどいい写真がたくさんあります♪♪

 ブ3.jpg

 

是非一度、万成病院のアートギャラリーを見に来て笑顔になって帰って下さい★

 

 

port

園芸クラブ☆晩秋通信

早いもので、11月もあと一週間・・・園芸11月 001.jpg

園芸クラブは、2病棟、5病棟、9病棟の

お花好きな有志が集まり、

毎週土曜日に活動中!!

 

・・・ですが、11月19日(土)、あいにくの雨模様で、せっかく買ってきた

パンジーとハボタンを花壇に植えることができませんでした・・・↓↓

 

そこで、日を改めて植えることになり、その日はミーティング。

来月の予定の確認や、花の植える位置をみんなで考えました。

 

園芸11月② 003.jpg今回のハボタンは、

「カラーハボタン」という変わり種。

葉の色がピンク・水色・緑・黄色と、

4種類の苗を植える予定です。

 

 

さらに、12月に入ると、チューリップの球根を植えて、春支度。

そして、寒さに強い花も植える予定です!  何の花かは・・・お楽しみに☆

 

これからも、園芸クラブは、

年末年始のしげるロード入り口を華やかに彩っていきたいと思います。

 

 

 

kazz

これからの季節は。。。

朝晩が冷え込むようになりました。
今朝の岡山市はこんな感じです↓
20111122.jpg

日中はブラックコーヒーなのですが、10月の終わりからホットに切り替えました。
お風呂上りにも、本当は飲みたいのですが、、、
元々、寝つきが悪いのでミルクティーにしてます。

最近はデカフェブームで我が家にも何種類か常備してます。
いわゆる、ノンカフェイン紅茶ですね
紅茶屋さんに行くと、コーナーがあるほど種類が豊富です。

紅茶は香りもいいので気持ちも安らいでお勧めだと思いますよ☆



tomo

☆小林滋杯 ボーリング大会☆

平成23年11月16日(水)両備ボウルに於きましてボーリング大会が開催されましたぁ!!

豪華商品をかけて44名の方が参加されました!! 

 

サンドイッチとお菓子をゲットし、なごやかなムードで大会が始まりました☆

                   ↓↓↓

    

  s-DSCF0637.jpg  s-DSCF0643.jpg    

 

ストライクがでると「キャ~!!ヤッタ~♪♪」、ガーターでも「ドンマイ!!」と、

楽しそうな声があちこちで聞こえました。

 

s-DSCF0647.jpg  s-DSCF0648.jpg 

 

2ゲーム終了後、表彰式で盛り上がりました。

男性1位は、西林 昌宏さん

女性1位は、有本 照子さん

おめでとうございます!!

 

 たかし

CIMG5859_R2.jpg

翌日、小林 滋 名誉院長からトロフィーを授与され、ニッコリ記念撮影☆

第10回万成杯フットサル大会 お知らせ

なでしこパワーが日本中を盛り上げている今日この頃、

フットサル部よりお知らせです!

 

12月4日(日)エム・ホールにて第10回万成杯フットサル大会が開催されます。

前回準決勝で敗退してしまったので、

今回こそは決勝進出!


そして優勝!!(ホームなので1度は優勝したいです^^)


・・・を目指します

 

そのために毎週練習に励んでいます。

s-DSC00038.jpg

↑ 練習試合風景

 

s-DSC00055.jpg

↑ チームに1人はいますよね(笑)

 

万成チームはいつも初戦が緊張気味なのでリラックスしていきましょー♪

 皆さん、ぜひとも応援よろしくお願い致します。(^^)

 

ポニー

2011年11月13日(日)例年より少し暖かな秋の一日、

今年も:北ふれあいセンター主催/:万成病院共催による「いきいきライフフェスティバル」が開催されました。

今年のテーマ?は"すこやかで心豊かな生活をめざす方、健康な身体づくりを目指す方を応援します"と謳っています。

 

この日北ふれあいセンターのすべての階が様々な催し物で埋め尽くされ、多くのご家族連れ(例年より参加者が少し少なかったそうですが・・)で賑わいました。

例えば ★屋台村 ★フリーマーケット★ビンゴ大会★アロマテラピーとハーブコーナー等等・・・・を設置し

すべてのコーナーはどなたも楽しむことができ、お土産も豊富なイベントです。

 

当院は毎年、4階の研究室「万成病院健康相談コーナー」を担当しています。

今年も、はりきってそれぞれの専門職が地域の方たちの健康に関することの相談にのりました。

 その窓口の紹介をしますね!!。

精神福祉士は・・・・心の健康福祉相談

管理栄養士は・・・栄養相談、介護食相談

薬剤師は・・・・薬の上手な付き合い方

歯科衛生士は・・・・フッ素と塗布・歯科保健指導・健口体操

 

P1000081.JPGP1000087.JPGP1000083.JPG 

 

P1000089.JPG地域の皆様と当院の職員がお互い身近で顔を見ながら話せるとても良い時間が持てました。

さらに嬉しく思ったのは力強い協力者の愛育委員の方々、

IMG_4466.jpg

 

また、サンプル商品をたくさん提供してくださった企業にも感謝でーす。

 

担当スタッフ一同、地域の皆様にいつも愛される病院でありたいものだと。。。改めて思った一日でした。

 

 sanasa

今年の8月に受験いたしました、医療情報技師能力検定の結果が返ってきて参りました。

今回は情報処理・医療情報システムの2科目の試験を受け、

なんと2打数0安打の惨敗でございました。

医療情報システム中心に勉強していましたが、実にショックであります。

これで後が無くなり、来年2科目同時に合格せねばなりません。

ショックのあまり、多くのことは語れませんが、来年も受験致しますので、

崖っぷちに強い男!たくぞう☆にみなさんのお力添えをよろしくお願いいたします。

応援してくださった皆様ありがとうございました。

また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

たくぞう

人権プログラム  講師 清水義雄先生

平成23年11月9日 17:10~ 人権プログラム が開催されました。

DSCF0263.JPG講師は、当院の副院長である、清水 義雄 先生です。

この「人権プログラム」は、教育委員会主催の全職員を対象とした、必須プログラムの1つです。

ちなみに、他の必須プログラムには、「院内感染」「リスクマネジメント」「接遇」があります。

 

精神科病院に勤務する職員は、必ず知っておかなければならない精神保健福祉法について、

歴史的背景を踏まえ、丁寧に講義して頂きました。

患者さまの権利について、「日常生活上での基本的権利」と「強制を受けるがゆえ、

精神保健福祉法で守られるべき権利」について説明がありました。

患者様の個人の人格を尊重した態度、姿勢で対応することの重要性について学びました。

 

毎年、人権プログラムを受講することで、自分の態度、姿勢について振り返り、

これからの精神医療について考える時間になります。

職歴が長い方も、短い方もそれぞれの学びがあり、それぞれの課題が見つかったのでは

ないでしょうか。清水先生、ありがとうございました!!!

 

今回、受講できなかった方ためのビデオ補講は、11月15日、18日です。

 

 

ごろんた

季節は・・・

ここ数日、朝晩がぐっと寒くなりましたね。

日中との気温差が激しい日々が続いていますが、皆さん体調は大丈夫ですか?

風邪などひいていませんか?

早いもので、もう 11月 です!? ほんと、時の早さを痛感する毎日です・・・。

 

先週、実家へ帰っていた時のことです。

木々の葉の色も変わり、道には落ち葉も・・・。 季節は変わっているんだなぁと

実感しながら運転していると、途中、真っ赤に色付いた紅葉が目に留まり、

思わず車を停めて、デジカメでカシャ、カシャッ!!

とても綺麗だったので、遠くから眺めてみたり、近くに寄ってみたり・・・。

しばらくの間、時間を忘れて目の前の景色を堪能しました♪♪

 

s-CIMG0360.jpgs-CIMG0346.jpg 

 

s-CIMG0355.jpgs-CIMG0356.jpg

 

 私と同様、この美しい紅葉に魅せられた方々が数名、車を停めて観ていらっしゃい

ました☆☆

全く観光スポットではないけれど、美しい紅葉を観ることが出来て、かなり得した

気分になりました♪♪♪

 

暑かった夏も終わり、秋、そして冬へと・・・。 季節は着々と巡り、移っていくん

ですね~☆

 

 

ごん。

第6回ドリームカップ

 

11月6日(日)にエムホールでソフトバレーの大会が開催されました。

まずは今日の試合の運命が決まる抽選。 

s-CIMG5595.jpg

対戦相手が決まり、ホッとされる方もいたり・・・いなかったり。

院長より開会あいさつ 

 

20111108-2.jpg  

特別ゲストにシーガルズ元キャプテン野村まりさんとチアリーディング番園さん

 

20111108-1.jpg 

 

岡山県選抜より山口国体の成績報告。なんと全国で3位!

  

今年は雨でとても暖かく熱戦が繰り広げられる予感。

試合開始。

s-CIMG5648.jpg s-CIMG5630.jpg

真剣のなかにポイントをとると笑顔がみえ楽しそう♪ 

 

20111108-3.jpg 

 

 去年よりはるかにどのチームもレベルアップしていて、接戦が繰り広げられ、点を取られると悔しそうな表情がみられました。

s-s-CIMG5705.jpg

今年の万成バレー部は去年の反省点を踏まえ練習に励んできました。

みんなで勝ち取った勝利はうれしいです。

一生懸命プレーしている姿はいいですね!!

最後にみんなで集合写真☆

大きなケガもなく楽しく試合ができました。大会開催にあたり、ご支援、ご協力ありがとうございました。

 

s-IMG_3238.jpg

 

 

 

チョッパー

ホーム喫茶のお知らせ☆

岡山リハビリテーションホームでは、毎年11月の行事として『ホーム喫茶』を開催しています。

今年も、早いものでもう11月です。

という事で、今年のホーム喫茶は、11月27日(日)に開催決定です!!!!

 

今日は、少しでも、皆さんに楽しみにして頂けるように、昨年のホーム喫茶の様子をお伝えしたいと思います。

まず、ホーム喫茶は、毎年リハホーム4階フロアーにて行っており、

エレベーターで4階に下りると、目の前には・・・・・・・・

s-画像 029.jpg

作業療法活動で皆さんが作成したカレンダーがお出迎えします。

 

そして、カレンダーを見ながら、ホーム喫茶の会場へ向かうと・・・・

s-画像 050.jpg

コックさんに扮した職員がお出迎え☆

フリルのエプロンがとってもお似合い(?)ですね!

 

そして、ホーム喫茶と言うからには

皆さん、メニューが気になりますよね。

色々あるメニューの中、昨年は『コーヒー』と『岡山名物大手まんじゅう』が人気でした。

s-s-画像 012.jpg

さてさて、今年は何のメニューが並びますかね。

楽しみ☆楽しみ☆

 

こんな感じで、今年も皆さんに喜んで頂けるように

スタッフみんなで、メニューや飾りつけなど、只今考案中です!

当日は、午前中は10時から、午後は2時半まで行っています(昼食時間を除く)。

御家族の方も、入所者さんと一緒に参加してくださいね☆

 

pa

冬野菜を食べよう

 

カメムシが大量発生した年は、冬が寒いっていう噂を

耳にしました。

今年は、カメムシが多いみたいです。

科学的根拠はないらしいけど、結構当たるらしいですよ。

 

寒~い冬には、体を温める冬野菜を食べましょう。

体を温める野菜には、大根、カブ、牛蒡、白菜などが

あります。

 

 s-P1000585.jpg   

          ↑ カブと肉団子のクリーム煮 ↑

 

野菜に含まれるビタミンCやビタミンEは、冷え性に

効果があると言われています。

ビタミンEは、血行を良くする働きと

体内のホルモン分泌を調節する働きがあります。

また、ビタミンCには、血液の主要な材料となる

鉄分の吸収を促進、毛細血管の機能を保持する

働きがあります。

体を温める食材として、忘れてはならないのが

葱や生姜、とうがらしなどです。

血行を促進する効果があり、体を温めるのに

優れた食材です。

こういう食材を組み合わせて食べることで、寒い

冬を乗り越えましょう。

 

かける

第15回 ふれあいフェスティバル開催

平成23年11月2日(水)

第15回 ふれあいフェスティバルが岡山市総合文化体育館で行われました。

s-PB020350.jpg 

s-PB020359.jpg

この会は、日本精神科看護技術協会岡山県支部レクレーション委員が企画運営しているもので、

岡山県内の精神科病院に入院されている患者さんを対象に、ゲームや催し物で楽しんでいただくイベントです。

当日は、やや曇り気味なお天気でしたが暑くもなく寒くもなく快適な気候でした。

県下8施設の病院から、総勢290名の参加でした。

コーナー企画では、ゲート通しゲーム、ストラックアウト、ゾロ目でポン、THE的当て、だるま落とし、野球盤ゲーム、投げてポン、ふれあい喫茶が行われ、

ステージ企画では、紙ヒコーキ飛ばし、アームレスリング、マルバツゲーム、フォーリンラブズが行われました。

                                                                                  

s-PB020371.jpg

 

                                                                              s-PB020403.jpg

 

s-PB020419.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-PB020424.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精神科病院では退院促進事業が進み、参加される患者さん参加施設とも減少してきています。

それでもまだまだ長期入院を余儀なくされている患者さんはいらっしゃいます。

患者さんたちは開放感あふれる体育館で、それぞれの企画を楽しみながら買い物袋一杯の参加賞や景品に大満足の様子でした。

来年も楽しい企画を楽しみにしています。

 

大吉

あいにくの空模様のなか

   \(^。^)/  「第92回ひまわりサロン」を開催いたしました。 \(^。^)/

 

今回は「NPO法人ヒューマンネットワーク21」という"人権"をテーマに活動を展開されている団体との交流会を行いました。

昨年の夏に初めて交流を持たせていただいた団体で、今回で2回目の交流会となりました。

今回の交流会のテーマは

 「誤解と偏見の壁を越えて」ということで、今年はヒューマンネットワーク&ひまわり寮との交流だけでなく、事前に近隣住民にも宣伝をして、地域の方との交流も目的に開催しました。

 

オープニングは軽やかな音楽で会場を魅了する

♪~♪アイリッシュ音楽グループ 「コケコッコー♪」 の演奏♪~♪

お2人の素敵な笑顔と、軽やかな音楽で会場は和やかな雰囲気に ♪~(^。^)

       s-IMG_1296.jpg       s-IMG_1290.jpg        

まさに音楽は国境を越える ねっ!!

 

続いては我が施設のT淵施設長の講演 (^∀^)

 

    s-IMG_1303.jpg                     

 

T淵施設長が何故!?精神保健福祉の世界に足を踏み入れ、現在までどんな想いで

ひまわりサロン(地域交流イベント)を続けているのか!!

とても熱い講演を聴くことができました

 

 

午後からは待ちに待った交流会の開始 \(^O^)/ おっしゃーーー!!!!!!

バーベキュー(肉&回線) あれ!?間違えた!  (肉&海鮮)

 

      s-IMG_1332.jpg    

        なんと!!サザエもたっぷり                             ふだんこんなにいいもの食べてないなぁ・・・(;。;)                      

 

そば打ち

    s-IMG_1321.jpg    

      手作りそばはこしがあって最高!!!   そば湯も最高!!                    

  

かつおのたたき

 

s-IMG_1325.jpg   かつおのたたきも手作り(^。^) 

   名人に教わりながら、わらを燃やしてあぶりました

 

 

  (^#^) (^▼^) (^∀^) (^А^) (^。^) (^Λ^) いろんな笑顔が見られました ゝヾ

 

・・・でも、若干みんなの体型が一まわり、二まわり○○○になった気が ((((・・)))))ヾ  いいのかなぁ・・・ 

    s-IMG_1356.jpg  楽しい交流会も終了し、意見交換          

 

 s-IMG_1360.jpg  最後の片付けもみんな一生懸命おこないました。

 中村館長さん、準備時~当日までいろいろお世話になりました m(- -)m

 

15:10 片付けも終了し、帰路へ =3

 

16:20 無事にひまわり寮へ到着!!

企画・準備・運営と、大変だったと思いますが、ヒューマンネットワークの皆さん、本当にありがとうございました。

とても素敵な交流会が開催できたこと、一同嬉しく思います。

楠木さんが言われるように、この会が今後も継続し、広く地域に浸透し市民権を得られる活動になるよう頑張りたいと思います。

 

 

じゅんぱく小僧

おめでとうございます・・・

先月10月25日(火) 

私が所属する病棟の担当医である大森文太郎先生が、第63回「保健文化賞」を受賞されました。

 

表彰式は東京であり、奥様と仲むつましく出席されました。

小宮山厚生労働大臣から表彰状をいただいたそうです。

 20111101-1.jpg

 

大森先生は、永年 岡山県内の精神医療保健福祉に多大な貢献をされているのです。

活躍の場は院内にとどまらず市内、県下の様々な機関でも著名で今なおご多忙です。

また県内には先生を慕われている多くの精神科医師、保健師、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー・・・がいます。

 私もその一人です。

 

 大森先生と看護師、師長として仕事をさせていただいて10年になります。

この間多くのことを学びました。ほかの先生では学べない、先生ならではの学びが多かったように思います。

先生をご存知の方はお分かりでしょうが、ドキドキすることもありました。

でも、そこがいいんです。よい経験をさせてもらえるのです。

精神科看護の醍醐味を教えってくれたのも先生でしょう。

 

 

「大森先生は人として最高なんじゃ。」と言われる患者さんもいて周りはいつも患者さんがいっぱい。

 

忙しいのならそこまで臨床をしなくても・・・と言う人もいますが、先生は「臨床、患者さんが大好き人間。」なんです。

 

風邪をひいて体調が悪いときでも 「診察(精神療法25名程)をしたら元気になった。ハハハ。」と、笑い不思議とお元気。

 

先生にハラハラ・ドキドキはつきもの。 (叱られるかな) 

 

カルテの文字は達筆過ぎ・・・

しばしば眼鏡、手帳を捜すお姿

高級自動車はちょこちょこ、お擦りになって

スピードも出すぎて・・・

「面倒だから軽自動車にしようか」と最近のコメント

 

でも言わせていただくのですが、「先生は忙しいのがすきなんでしょ」と。

 


否定はされません。

 

先生は万成病院名誉院長の役職でここ10年院内へも幾つもの好影響を与えておられます。

 

時には私も助けていただきます。

患者さんから人気がある理由がわかる気がします。

 

 

 柳沢(かつての厚生労働大臣)発言ならぬ大森発言もドキドキの一つ。

 

心に残る名言もいっぱい。大森語録を少し紹介します

・やりがいを尋ねると

 → 「発病の急性期の患者は誰でも治せる。長期入院の患者をいかにして社会復帰させてあげれるか

     が価値があり僕の仕事。」

 

・対応困難の患者さんに悩む私に激励

 → 「医者のできることは知れている、今こそ看護の腕の見せ所よ。」

 

・6年前先生が体調を崩され入院されお見舞いに行き、帰りエレベーターまで私を見送ってくださり

 → 「お大事に。」      (私がお見舞いに行ったのに。・・・)

 

・そわそわされてる時尋ねると

 → 「今日、初孫が生まれそうなんじゃ。」 

 

・口ぐせ

 → 「まあ冗談は、さて置いて・・・」   (えっ冗談?) 

 

頼もしい、楽しい先生です。


 

ミッシー87<

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。