2012年1月アーカイブ

2012年も頑張るぞ!

今年は1月5日より初蹴り。

最近はフットサルに参加する人数も増え、活気に満ち溢れています♪

早速ですが、2月26日(日)に製薬会社の方々との練習試合があります。

今年初勝利目指して頑張りましょう!!

 

P.S.

インフルエンザが流行っていますので練習後の手洗い、うがいをしっかり行いましょう!

また体調の悪い方は無理せず、自宅療養いたしましょう。

 感染対策img_573404_22238181_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 


ポニー

感染予防!マスクの着用!

今年も岡山市内はインフルエンザが大流行しており、当院も職員は防の為マスクを着用しております。

面会に来られるご家族様にもマスクを提供し着用を推奨しております。

 

2009年の新型インフルエンザが流行してマスクが店頭からなくなるほど品薄状態になった事もありましたね。

最近では、季節を問わずにマスクを使用している人が増えてきました。

マスクにも色々な種類が出ており、不織布マスクやガーゼマスクなど各マスクの特徴を少しご紹介します。

 

不織布マスク

不織布マスク

不織布=「織っていない布」繊維を織らずに繊維と繊維を絡ませて作っており、

品質が均一で粒子の捕集性が高く、通気にも優れており呼吸が楽です。

しかし、誤った着用法はスキマを作りやすく飛沫物などの侵入を増長させます。

 

ガーゼマスク

ガーゼマスク

綿織物を重ね合わせたマスクです。

高い保湿性と保温性があります。

粒子の捕集性や飛散防止といった機能に加え、乾燥からノドを守るのに役立ちます。

しかし、不織布より防塵性能が低いようです。

 

サージカルマスク

医療用マスク(サージカルマスク)

主に医療行為を行う従事者や、医療用(感染予防・病気予防)としてのマスクです。

手術や処置などの医療行為を指す"サージ"という言葉から、サージカルマスクと呼ばれています

 

 

それぞれのマスクには良し悪しがありますが、マスクの着用法が正しくなければその効果も全くないようです。

マスクと顔の間に隙間を作らず、プリーツがある場合はプリーツを大きく広げあごの下まで覆うようにして顔にフィットさせます。

正しい着用法を知り自分に合ったマスクを選ぶ事がいちば大切だそうです。

皆さんも自分の感染予防としてマスクを着用しましょう!!

 

 

port

第76回 病院歯科介護研究会の定例会が下記の通り開催されました。

日時:平成24年1月20日(金)19:00~21:00

場所:岡山コンベンションセンター4F会議室 

今月の演題:地域における医科歯科連携―ケアマネの役割―

講師:丸田康代先生(NPO岡山介護支援専門員協会)

IMG_0218.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアマネである丸田先生のお話の内容は

介護保険の流れからスタートし、ケアマネの現状、在宅でのケアマネの役割

書式に関すること、医科歯科連携のためのケアマネの役割、今後の展望などでした。 

IMG_0223.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(本日の講師の丸田先生と病院歯科介護研究会会長)

今月の開催で、2ヶ月に一度の定例会は既に76回を迎えました。

しかし定例会の参加者は発足当時に比較するとこのところ随分減少しています。

原因は平日の金曜日の夜であるため多くの会員は診療業務時間が遅く参加困難なのだろうと予想していますが・・・。

 

どんな会でも継続することは大変であると実感してます。

 

標題の病院歯科介護研究会は

歯科医長小林直樹先生が設立され現在は津山積善病院の小林芳友先生が会長を務められていいます。

運営は一年に一度の大イベントである総会・学術大会と二ヶ月に一回の定例会、会遂行の企画などを討議、決定する理事会で成立しています。

 

わたくしは設立当初から関わり、この会によって「口腔ケア」について深く学ぶことが出来たように思います。

10数年経ちましたがまだまだ未熟です。

今後も地道に関わり多くの方からご教示願いたいと思っております。

 

 

 SANASA

「一口メモ」

毎月、栄養課で作成している「一口メモ」。

ずっと、手作りしてます。

内容は、旬な話題を、できるだけ簡単にわかりやすく。

 

患者さまやリハホームの入所者の方に興味を持って

もらえるよう、かわいいイラストに、せっせと色ぬり。

時間をみつけてみんなで、色をぬっています。

 

            今月は、こんな感じ(*^_^*)。

sP1000627.jpg 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    かわいいでしょ。↑↑↑

 

               ♪来月はこれ♪

sP1000631.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、手作りで温かみのある「一口メモ」を

作っていきま~す。

 

かける

本日の関心事 ベスト4!!

本日のわが部署の関心事ベスト4(思いつくままに)

1位 インフルエンザ

2位 ダルビッシュ

3位 ダイエット

4位 都心で初雪

 

まず4位から   

"都心で初雪が降りました" 

sIMG_1025.jpg

冬の寒さの中に 凛として咲いている真紅の花 

花が付け根からポトリ・・・

枯れて見苦しい姿を見せない潔い花といわれています。

情熱と潔さ 夢をかなえるために欠かせない要素です。

 

3位 "ダイエット"

   夢といえばダイエット

  今年の夢は 5キロ減! コレステロール正常値!

   「お好み焼きと掛けて ダイエットと解く、   

             その心は・・・    ヘラないと(減らないと)困ります。」

2位 "ダルビッシュ投手の移籍"

   契約金の金額は 想像の外です。

   「ダルビッシュと掛けて 牛乳ぎらいと解く、

              その心は・・・   (乳)、イラン(いらん)」

1位 なんといってもインフルエンザ

   ホンコンA型の感染者が急激に増加しています

    「インフルエンザと掛けて、嫌いなチームの試合と解く、

              その心は・・・  できれば感染(観戦)したくない」

                 (なぞ掛けはチョイスです)

sIMG_1023.jpg

手洗い、うがい  早めの受診 人ごみの多いところには近づかず、

睡眠、栄養、休養  プラス 笑いナチュラルキラー(NK)細胞を活性化させて

 予防につとめ 感染しないよう、また感染源になリませんように。

 

 

さくら&ひだまりのモモ

平成24年度診療報酬改定について

昨年末に平成24年度診療報酬改定率が公表されました。

 

全体の改訂率 +0.004%

1)本体  改定率 +1.38%(5,500億円)

        医科 +1.55%

        歯科 +1.70%

        調剤 +0.46%

2)薬価等 改定率 -1.38%(5.500億円)

        薬価 -1.26%

        材料価格 -0.12%

 

となりました。全体としては、平成22年度改定+0.19%に続き僅かながらのプラス改定となりました。

と言っても、ほぼゼロ改定であり、薬価をマイナスした分がそのまま本体へのプラスとなっています。

 

改定の重点項目としては、

1)救急、産科、小児、外科等の急性期医療を適切に提供し続けるための医療従事者の負担軽減・処遇改善。

2)早期の在宅療養への移行や地域生活の復帰に向けた取り組みや医療と介護等の機能分化や円滑な連携を強化すると
  ともに、地域生活を支える在宅医療の充実。

3)がん治療、認知症治療推進のため、医療技術の進歩の促進と導入を図ることができるよう、その評価の充実を図る。

などが挙げられています。

 

精神科領域の主な改定内容というと、

1)精神療養病棟の重症者加算について
 「 重症者の受け入れが進んでいる傾向があり、より重症者を受け入れている病棟を評価するため同加算について検討する」と
 されています。院長先生も言われていましたが、GAFスコアでの算定基準が厳しくなりそうですね。

 

2)精神科DCについて
 「精神科DC等の要件の見直し、患者の状態像に応じた疾患別プログラムを実施した場合を検討し、
 また入院中の患者が精神科DCを利用した場合の評価を入院料との適正と併せて検討する」とされています。

 

3)認知症治療病棟入院料について
  入院30日以内についてさらなる評価があるみたいですが、入院61日以降は現行の点数より引き下げになるかもです。

 

4)救急搬送患者地域連携受入加算(入院初日1,000点)
  以前までは、算定できない加算でしたが今後、精神病棟入院基本料にて算定できるようになるようです。
  ※救急搬送患者地域連携受入加算とは、救急搬送患者地域連携紹介加算を算定した患者を受け入れた場合に算定可能。
  ※救急搬送患者地域連携紹介加算とは、救急医療機関が緊急入院を受け入れ入院後5日以内に連携している医療機関に転院
   させた場合に算定可能。

 

まだまだ、変更点はありますが明確にはまだなっていません。

残り3か月でめまぐるしく変更・決定されていくと思いますのでみなさんも今後の動向に注目です。

 

たくぞう

インフルエンザ注意報発令中!!

岡山市で、インフルエンザが流行しています。

当院においても、職員の感染者が増加傾向にあります。

患者さんが、感染されないよう願うばかりです。

 

ところで、R-1乳酸菌ヨーグルトってご存知ですか?

佐賀県有田町は、インフルエンザの発症が毎年全国でトップの地域だそうです。

その、有田町の保育園、幼稚園、小中学校に通う児童・生徒を対象に2010年9月から11年3月まで、R-1乳酸菌を使った飲むヨーグルトを1本、登園・登校する毎日、飲み続けてもらった結果、インフルエンザの発症が10分の1以下になったということです。

さらに、R-1乳酸菌はNK細胞の活性化、がん細胞や感染細胞を退治するという効果があると言われています。また、便秘の解消による大腸がんのリスクを低減することも考えられます。

 

  

r-1.JPG

 

自分の健康管理は自分しかできませんので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

大吉

2012新春お餅つき大会開催!!

先日15日日曜日に社会復帰施設主催の新春恒例イベント

 

       「第95回ひまわりサロン~新春お餅つき大会~」

を開催致しました。

昨年に引き続いて、ひまわり寮近隣にある谷様のお宅のご好意で、

明治時代から受け継がれているという貴重な石臼をお借りさせていただきました

前日からのもち米洗い、町内へのご挨拶周り、会場設営、お雑煮やぜんざい作りと大忙し(汗)

 

IMG_0320.jpg   IMG_0324.jpg

 

 

 

 

 

 

当日は、午前11時ごろから施設前で「よいしょ!よいしょ!」 と掛け声高らかに

杵を振り上げ、リレー方式でのお餅つき

 

IMG_0334.jpgIMG_0339.jpg

IMG_0341.jpg

 

 

 

 

町内会長さんや副会長さんをはじめ、地域の皆さんもぞくぞくと集まりはじめました。

今年、初参加だった地域の方は、お餅作りの名人!!!

私どもの餅つきやお餅の丸め方に「ちぎっちゃ~おえん」「こうやって包んで丸めて」

とお叱りを受けながら、お餅つき!せっせとお餅を丸めました。IMG_0369.jpg

IMG_0368.jpg

 

当施設が4月に開設する新事業やひまわりガーデンへのアドバイス等々

 

つきたてのお餅を頬張りながら、地域の皆さんと新たな年への夢を語り合いました。IMG_0359.jpg

地域の皆さんと語り合いながら、改めて、地域の皆様に支えられている幸せをしみじみと感じました。

 

名人が「来年はせいろで蒸して本格的な餅つきに!!」

    「まきは裏山で集めよう!!」

一同⇒「はい!!!」      \(・。・)

 

さぁ~今年もひまわりは、と地域と共に元気よく船出します。 p(^。^)q

 

 

 

ひまわり娘

第19回 岡山県介護老人保健施設大会

昨年末に毎年恒例の岡山県介護老人保健施設大会が開催

されました。 

今年のテーマは 「がんば老健!」 と決め大会準備を進めて

きました。

 

と言うのも当施設(岡山リハビリテーションホーム)は

岡山県老人保健施設協会 学術委員会事務局本部を担当している

関係で!! 今大会を主催しました。

 

午前中はシンポジウムを企画し、昨年の3月11日に発生した

未曾有の大惨事 東日本大震災の被災地にボランティアとして参加した

6名のシンポジストの方の貴重な体験をきくことが出来ました。

画像 010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被災地の状況はテレビや新聞等の報道とは違い、想像以上の深刻な

状況だったことを確認することが出来ました。また、シンポジストの殆んどの方が

口にされていた 「逆に元気をもらって帰ってきました。」という言葉から

被災された方々の強い精神力と復興に向けて前向きに一歩ずつ進んで頑張られている

様子がとてもよく伝わってきました。

 

午後からは会場を大ホール、中ホールの2会場に分け、35演題の

口述発表をききました。

 

画像 015.jpg画像 026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

各施設での様々な取り組みや対策が発表され、今後のケアの参考にしたい内容も多く

とても良い刺激になりなりました。

来月には「介護報酬、医療報酬の同時改定」をテーマとした!老健全職員対象の

職員合同研修会を企画中しています!!

 

また、機会があれば研修内容等、報告させていただきます。

 

あいりょう

消火器が変わっています!

スタッフの皆さん当院の消火器が変わっているのはご存知ですか?

 

近年発生している古くなった消火器の破裂事故を踏まえ、消火器の規格が変わることとなりました。

消火器の破裂事故は、保守管理が不十分であったことにより経年に伴って腐食が進んだものを

操作、廃棄処理等する際に主として発生していることから、適切な維持管理・点検・廃棄等の情報に

ついて表示を充実させ、点検内容についても見直しを行い、安全対策を図ることとなったものです。

 

消火器には加圧式と蓄圧式の2種類があります。

 

加圧式消火器はレバーを握ると、カッターがガス容器の封板を破封し、加圧用ガスが粉末消火剤を

かくはんし、圧力源となって、消火薬剤とともにノズルより放射する構造です。

 

一方、蓄圧式消火器は消火薬剤とともに放射圧力源となる窒素ガスが、常時蓄圧されており、

レバーの操作によって消火薬剤がノズルより放射されます。圧力源の窒素ガスの蓄圧状態が、圧力ゲージ

(指示圧力計)によって外部から見えるようになっているため、圧力状態のチェックが簡単にできることも

大きな特長となっています。

 

加圧式.JPGIMG_1611.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          加圧式消火器                           蓄圧式消火器                      

                                                (レバーの下に圧力ゲージがあります)

 

 

当院には消火器を140本余り設置していますが、加圧式消火器より安全で使いやすい蓄圧式消火器に順次取り替えています。

 

取扱い方法・表示の変更等については防災委員会や防火訓練等で行う予定です。

 

 

防災委員会

作品紹介 

 今回は病棟の活動で作った作品を紹介したいと思います。

私が担当してる病棟では、患者様みんなで協力をして、月の作品を作って壁に展示をしています。

下記の写真は、現在飾っている1月の作品です。どうでしょう?いい作品になっているでしょうか??

 

s-IMG_4794.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 貼り絵を担当する方、絵の具や色鉛筆で絵を塗ることを担当する方、

ハサミで切る作業を担当する方、貼り付ける作業を担当する方など

さまざまな工程に分け、患者様の能力に合わせて作業を分担して

一つの作品を完成しています。

 毎回、完成をするとみなさん嬉しそうな顔で「いい作品ができた」「派手になっていいな」と言ってくれ、

次の作品を作ることを楽しみにしてくれています。

 今は、2月の作品を作成中です。さて、どのような作品が完成するか、私も今から楽しみです。


yama

寒さを乗り切ろう!!

新年を迎え、更に寒さが厳しくなってきましたね。

風邪やインフルエンザにかかる人が増えてくる時期で、皆さんも各自、予防に気を配って

いることでしょう。

私は、ちょっと喉が痛いなぁ、風邪かなぁ・・・と思った時には、生姜湯をよく飲みます。

ここ最近は生姜ブームで、生姜を使った商品がたくさん出ていますね。

 

image[1].jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

生姜には血行を良くして体を温める効果があるということは、昔からよく知られていま

す。 更に調べてみると他にも、発汗作用、咳を鎮める、痰を切る、嘔吐を抑える、

解熱、消化器系の機能亢進、腹痛・胃痛を鎮める、便秘の解消などがあり、驚く

べきパワーが秘められていることを知りました!! こんなにたくさんの効果があるなん

て、すごいですね。

そして、食べ方(生か加熱)によって全く効果が違ってくるのだそうですっ!!

 

<生の場合>

 生で食べると、体内に白血球数が増える。

 白血球は体内に侵入した風邪のウイルスや細胞と闘い体を守ってくれる免疫細胞なの

 で、生の生姜には免疫力を高める効果がある。

 

<加熱した場合>

 血管を拡張し、血行を良くする成分が働き、体が温まる。 冷え性に良い。

 

よって、体の抵抗力を高めたい時は生のままで、冷え性などで体を温めたい時は加熱

したものを頂くと症状が改善されるということですね☆☆

ちなみに、免疫力を高める効果と、体を温めてくれる効果がダブルで得られるように、

生姜湯はぬるめのお湯で作ると良いそうですよ♪♪

これから続く寒い季節、生姜を食べて乗り切るぞぉ!!

 

 

ごん。

 

 

けっして、本屋のまわし者ではないのですが、ちょっと嬉しかったのでご報告です。

 
昨年末、クリスマスプレゼントのように届きました。
この本には、なんと万成病院 心理教育実行委員 作成
教育セッション用パワーポイント教材例(パワーポイント)
が、CD-ROMにおさめられています。
当院も、多くの方々や施設の資料を参考にして作成したのですが、こういう形で、私たちも誰か
のお役に立てるのなら、大変嬉しいものです。
 shinrikyoiku1_l.jpg
また、Part XI  心理教育立ち上げ方・進め方事例集には、
当院に事務局のある「岡山心理教育研究会」の取り組みを、
4章 心理教育普及ツールキットの活用と施設間連携として、
載せてもらっています!!
    
形になるとうれしいなあと、思っています。ちなみに、価格は、5,040円(税込)です!!
 
 
ごろんた。

年末年始のお話

2012年がスタート

新年、元旦の院長の次の第2号のブログ担当。しかし力んで新年を迎えていないので年頭にふさわしい話が書けなくて・・・

ですから年末年始の私のちょっとのことで嬉しかった小話を少々ご紹介を。

私も年末年始いつものように、みなさんと同じで仕事をしていました。

 

長男は6年生で将来の夢は、プロ野球選手、もちろんカープ。夢はグッド。でもとにかく小さい。

そこで時々大きくなっていることを願い家の柱にメジャーをあてて身長を測っています。 

本当に大きくなりませんよ。142センチくらいかな。

 

年の瀬の夜、みんな2階に上がり、私一人リビングでいつものように、ほろ酔い気分進行中。

何故か自分の身長を測ることになりました。

身長を測るのは20代前半以来ですから20年ぶりでしょうか。

私は177センチが自己記録でそれ以上のものはないと思っていました。

柱にメジャーをあてて計測。

 

びっくり。 なんと181センチ。

 

うそーお   4センチも伸びた

 

嘘でした。スリッパを履いたままでした。(酔ってます)

気を取り直して冷静に、スリッパを脱いでもう一回

 

179センチ

20120110.jpg

正確に、と思って翌日出勤して、こっそり外来の計測器で測ると、やはり、179、0センチ。2センチアップ。20年の間に。

何故か意外と、嬉しくて、嬉しくて。

 

長男も大きくなれ

 

 

 

二つ目

正月3日、入院10年くらいになる病棟の患者さん、今年はお姉様と外出。久々、よかった、よかった。

当然ですがお姉様(60代後半?清楚なご婦人。ごめんなさい)と私は10年来のおつきあい、かといって頻繁にお話する機会はありません。

私が玄関にお迎えに行くと、その患者さんが

「お姉さん、〇〇課長さんです。」とご紹介を。(何をいまさら・・・しっかりは存じ上げています。お姉さまも?)

 

お姉様の一言

 

「知っております! 私も〇〇さんのファンですから。」

 

私は赤面

 

うれしーい。

 

新年嬉しく、いい気分。

 

このような、ちょっとしたいいことがあるからこの仕事ができるんですよね。本当にありがたい。感謝です。

 

 

 

さあ目標、60歳で180センチの大台へ

 

 

ミッシー 計測不能

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は、日本にとってあまり良い年とはいえなかったように思います...

今年こそ、世の中も当院にとっても良い年になるように...

私は、今年も恒例となった元旦の日直・当直からスタートしております

 元旦から仕事が出来るのは、医療人の誇りであると思います

仕事ができるように勉強し、

青春のように健康でありたいと思います

本年もよろしくおねがいいたします。
         平成24年元旦
小林建太郎_R.jpg
2012院長画像_R.jpgDSC_7875_R.jpg



特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。