2012年2月アーカイブ

2月18日(土)に京山中学校のYou遊和楽器の皆さんが、昨年に引き続き、

ふれあいコンサートに来てくださいました。

 

You遊和楽器さんには、京山中学校区の小学生・中学生・高校生・保護者

・学区の方が参加されているそうです。その中には親子で参加されている

方も何人かおられたみたいですね。

 

しかも今年は、校長先生にもお越しいただきました。

 

今回、校長先生の演奏を聞くことは出来ませんでしたが、患者さんに声を

かけてくださったり、一緒に歌ってくださったりとコンサートを盛り上げ

てくださいました。ありがとうございます。

 

 

琴と三味線の演奏でふれあいコンサートが始まりました。

 

s-画像 017.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回の演奏曲は

 

   ①「さんさんさくら」

   ②「梅かおる城下町」

   ③「日本のわらべ唄」

    ・通りゃんせ ・てまりうた ・山寺の和尚さん

   ④「富士

 

s-画像 021.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



普段聞くことの出来ない和楽器の音色に参加された患者さんも耳を傾け、

「いいなぁ」と口にする方もおられました。

和楽器の音色に心を癒されているとあっという間に最後の曲が終わって

しまいました。

 

しかし、そこはお決まりの " アンコール "

 

s-画像 014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アンコールの曲は皆さん良くご存知の 「上を向いて歩こう」 した。

今年は演奏に合わせて、一緒に歌っていただきたいと歌詞カードまで

準備していただき、琴と三味線、そして歌声が1つにまとまり、今年も

とても良いコンサートであったと思います。

 

 

You遊和楽器の皆さん、本当にありがとうございました。

また、来年を楽しみにしています。



 

MMAT

ひまわり新体系事業説明会開催!!

CIMG6183.JPG  先日17日、当施設ひまわり寮が、4月1日に開設する

  新体系事業説明会を万成病院6階会議室にて開催しました。

 当日は、雪の舞う中を、遠方は香川県や岡山県下各地から

 約60人もの行政、 医療機関、福祉事業者、特別支援学校、町内会から

  ご参加いただきました。

 

  まず、はじめに、新事業の理念、新体系事業のプラン報告、新たに立ち上げる通所事業所のプログラム紹介。

 

 

  また、通所事業所のプログラムにボランティア講師として、ご支援くださる講師の先生方のご紹介、

 新事業のスタッフ紹介を行いました。

 施設の取り組みを知って頂くせっかくの機会として、当施設が取り組んでいる「こころの病気を学ぶ授業」

 のDVD映像もご覧になって頂きました。

 

  最後は、地域に開設する「通所事業所見学会」

 説明会にご参加下さった殆どの皆様が、「ぜひ、新たな通所事業所を見たい!」と見学会にご参加下さいました。

 通所事業所は、約60人が入るとすし詰め状態。皆さん、熱心に質問を投げかけて下さいました。

 最後は、全員で記念撮影。                    

 

CIMG6215.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6218.JPGCIMG6224.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今まで、長年、有形無形でひまわり寮を支えて下った皆さんの顔・顔・顔

 こころから支援を下さっている方々に、新たな福祉拠点の夢と構想をお伝えできること

 ひまわりという小さな小さな施設の新たな事業をこんなにも大勢の方々が

 楽しみと期待を抱いて下っているということ

 

 改めて、感謝の想いでいっぱいでございました。

 新体系事業開設4月1日まで、カウントダウン1ヶ月!!!

 

 ひまわりがあるから街が優しくなれる

 元気になる

 福祉が街を変えて行く

 皆さんの期待に応えられる地域福祉のスクエァを創って参ります。

 

 

ひまわり娘

先日、岡山県下に75施設ある(老人保健施設協会へ加盟している施設)介護老人保健施設の職員

を対象とした 第10回職員合同研修会」 が行われました。

 

年末のブログで第19回 岡山県老人保健施設大会の報告をしましたが、今回の研修も前回と同様に当施設が

主催し準備を進め、当日の進行までを行ってきましたさんの絵文字

 

今回の研修会は岡山駅前にある 山陽新聞事業社の大会議室で行い、250名 を超える方が参加されました。

 

s-画像 006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の研修のメインテーマが「2012年 介護報酬改定・介護保険改正について」だったこともありさんの絵文字

とても多くの方が興味津々で研修を受けられていました。

 

介護の法改正は3年に1度 改正があり、医療は2年に1度なので、6年に1度は介護・医療のダブル改正がやってきます。

まさに2012年はこの同時改定の年なんです。毎回、法改正がある度に老人保健施設にとっては厳しい状況になっています。

 

今後の老健施設のあり方も様々な選択肢があると思いますが 「我々がやるべきことは何か?」

施設長を中心にしっかり吟味していかなければなりません。(日々勉強です・・・。)

 

ただ今後は老人保健施設の本来の姿である「自立支援」「在宅復帰」に力を入れていく

ことに加え、「医療との連携」「地域との連携」 をしっかり図りながら

老人保健施設としての役割をしっかり果たしていくことが大切だと感じました。

 

s-画像 010.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで重苦しい研修内容でしたがさんの絵文字ひと時の休息ということでさんの絵文字 

昼休みには20階の職員食堂さんの絵文字を利用させていただいて、岡山市内を一望しながら昼食をとり

コーヒーをいただきました。さんの絵文字(残念ながら写メを撮るのを忘れてましたが・・・さんの絵文字

 

 来年度も当施設は岡山県老人保健施設協会の学術委員会事務局本部として

協会施設職員の 質の向上 ケアの向上に貢献できれば と!考えています。

 

あいりょう

看護部研修会が続いてありました

語ろう、看護の気づき ~事例検討会~

        看護部教育委員会第14回研修会  平成24年2月16日17:10~

        参加人数33名

4つのグループに分かれて話し合いました。

事例提供された病棟の方に敬意を表し、始める前には日常の看護をみつめ、次への発展につなぐことの目標を改めて確認しました。そしてのびのびと話がはずみ、話し合いのプロセスの中で自分の考え方、見方を広げ、更に深め発展させることを焦点とし、グループ討議を開始しました。

s-IMG_1058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想より

普段自分では当然だと思い込んだ関わりや見方をしていることに気づいた。

事例を読んで感じた患者像がグループごとの発表を聞き、多角的に捉えることができたように思えます。

普段とは違った見方ができ視点が変わった

患者の立場で看護することが大切、信頼関係ができれば看護は変わってくることを学んだ

 

 

教育担当者・プリセプター研修会

                   平成24年2月17日(金)17:10~

万成病院の新人支援体制、教育担当者・プリセプターの役割について講師の石丸師長より講義がありました。

 そして今年度のプリセプターさんから 次年度新しくプリセプターになられる人へのメッセージを紹介しました。

・苦もあれば楽もありますよ。自分自身の成長と勉強になります。

・悩みがでたらいつでも相談にのります

・ひとりで抱え込まずスタッフ全体でバックアップします。  など

 

s-IMG_1059.jpgs-IMG_1061.jpg

 

 

 一日のお仕事を終えて参加された皆さん、リフレッシュできたでしょうか? 

私たちが出会う患者さんは最良の看護を受ける権利があります。

 

感謝!! そして 拍手!!拍手!!

 

何が一番いいか

花が一番いい

花のどこがいいか

信じて咲くのがいい      (八木重吉)

 

 

さくら&ひだまりのモモ

栄養課実習生

今週月曜から、栄養課に実習生がやって来ました。

管理栄養士の卵、中国学園大学3年生の3人です。

給食管理実習Ⅱ(給食の運営)として一週間リハホームで実習されます。
食事介助の見学と観察記録、調理・配膳、カンファレンス出席、嗜好調査集計、料理教室の見学...等々盛りだくさんの実習内容です。
また、研究課題として、献立作成・食事形態の選び方なども、熱心に勉強されています。


実習は社会に出る前にいい経験になるかと思います。

学校で学ぶことは基礎の基礎です。
将来どう成長していくかは職場での出逢い&自分の心構えかなと思います。
職場ってどんなところか、実習を通して感じていただけるかと思います。
たくさん吸収して大学に帰って、日々の勉強に生かしてくださいね。


と言いつつ、私自身も、指導することで自分の不足をたくさん見ることができました。

人に教えようと思っても簡単じゃないと思いました。どう伝えたら分かりやすいか考え、仕事内容を見つめなおすいい機会になりました。


3人とも、卒業後には無事管理栄養士の国家試験に合格できるよう祈っています。
将来、老人福祉施設に管理栄養士として就職されたら、研修会などでお会いする機会ができるかもしれないですね...♪


かける

家族会あゆみ会 3月懇親会

  万成病院家族会あゆみ会、3月懇親会のお知らせです。

   日時    平成24年3月3日(土)13:00~15:00

  場所    万成病院 STM記念館

  テーマ  ピアサポーターの活動と体験談

         講師 ぱる おかやま ピアサポーター 「クローバー」のみなさん

 

   みなさん、ピアサポーターという言葉をご存知ですか?

同じ精神障がいを持ったサポーターが、同じような悩みを抱えている人たちの

手助けをするグループです。

今回、ピアサポーターグループ「クローバー」の皆さんをお招きし、ピアサポーターの活動や

体験を語って頂きます。後半は、「元気でいるための道具箱」をテーマに、家族会に参加の

皆さんとアイディアを出し合いたいと思います。

リカバリーズのギターと太鼓のセッション、美しい歌声もお楽しみいただけます。

みなさんで楽しいひとときを過ごしましょう!

 

                参加ご希望の方は、万成病院 家族会あゆみ会 

                               担当 柴田・林田まで

 

ごろんた

☆初体験☆

2月に入って☆初体験☆をしてきましたさんの絵文字

 

それはさんの絵文字

 

s-1328425893661.jpg スノボーですさんの絵文字

 

高校の修学旅行でスキーをして以来のスキー場さんの絵文字

↑ まったく滑れず(下手でさんの絵文字)おもしろくなかった印象がさんの絵文字

 

今回はスキーではなくスノボーとのことでドキドキさんの絵文字しながらの挑戦さんの絵文字

 

ゲレンデに行きリフトへ

 

s-1328425858381ゲレンデ.jpg あっさんの絵文字

私リフトから降りるの苦手なんですさんの絵文字

 

降りるときさんの絵文字

お尻をリフトに押されさんの絵文字

横の棒にぶつかりさんの絵文字

なんとか着雪さんの絵文字

(そこから走って逃げないといけないんですけどさんの絵文字

 

 

いざ出陣さんの絵文字

 

さんの絵文字あれっ? by yuupan.立てれないさんの絵文字

足だけがさんの絵文字

 

でも時間が経つにつれ立てれるようにさんの絵文字

けどヘッピリ腰さんの絵文字

 

しかし一日も滑っていたら

普通に立てれるようになりコノハっていう

滑り方をマスターさんの絵文字

スイスイ滑れるようになりましたさんの絵文字

 (まだまだですがさんの絵文字)

 

 

ちょっとでも滑れるようになると

また行きたいっていう衝動がさんの絵文字

 

是非スノボーをされている方

              お誘いお待ちしておりますさんの絵文字

 (後ろ向きの滑り方教えて下さいさんの絵文字

 

夜からジワジワと全身筋肉痛さんの絵文字

次の日は歩くのが痛かった・・・さんの絵文字

 

s-1328425878840大の字.jpg ちなみにリフトは一回も止めずに着雪できましたさんの絵文字

 

 

ウソップ10

歯科からお知らせします

 

標記看護雑誌「看護技術」1月号に、口腔アセスメントとケアの実践~認知症患者における実践~というタイトルで、

当院歯科医師 苅田典子先生と、看護部 石丸信一師長が執筆されています。

 

石丸師長は、口腔ケアについての知識および技術に優れていて当院歯科衛生士の私たちも・・・・

いつも感心させられています。

内容も良くまとまり実際の臨床にきっと役立つものと思われます。

みなさん、是非一読ください。 

 

このことは"多職種との連携"、"チーム医療"が重要とされる現在、多職種を知る、多職種を理解するという意味

でもすばらしいことと考えます。 

 

 

    

IMG_0226.JPG看護技術2012年1月号

                      石丸信一師長と病棟スタッフ

              『月刊雑誌』2012年1月号
               Vol.58 No1 通巻843号

          看護技術2012年1月号

             ケアの標準化を実現する
          口腔アセスメントガイドの活用と実践

         B5判/88頁/定価1,155円(本体1,100円+税5%)

 

 

 

 mo/ma

 

エコプロジェクト☆(病院情報システム編)

別にエコカーに乗りたいとかではないんですが・・・(欲しいですけど^^)

そろそろ、院内LAN(病院業務系ネットワーク)のリプレイスの時期が迫ってまして
昨年から、いろいろ試行錯誤した結果、
サーバーの仮想化シンクライアントをやってみようかと思います^^

情報システム課の計算では院内LANの総消費電力は約7分の1程度にはなるのかなと・・・
消費電力は抑えますが、パフォーマンスは現状よりかなり上がり、業務も快適に行える・・・予定です。

パソコンみたいに熱をそんなに放出しないので夏場は事務所内の温度も少し下がりCO2排出削減も??(笑)

HDDを持たないセキュアな端末になるので病院情報システム(HIS)のセキュリティー面も向上します。

現在は移行の下準備でセグメント内の再構築で日々、画面とにらめっこです。

次回は導入がスタートしたら、キッティング風景から端末のビフォーアフターなどを書ければなぁ・・・と思っています。



tomo

乾燥にご注意!!

毎朝、薬局内(調剤室)の湿度を記録しているのですが、大体いつも値は25~30%の

間を行ったりきたり・・・。

室内の最適湿度「40~60%の範囲内」が望ましいとされていて、薬局内はいつも

かなりの乾燥状態です・・・(泣)。 湿度が40%より低くなるとウイルスが活動的になって

しまい、60%を超えるとダニやカビが活発になってしまうのだそうです。

 

空気が乾燥すると・・・

  ・ のどや鼻の粘膜が乾燥し、ウイルスや細菌が付着しやすい状態になり、風邪の

    ひきやすい状態になる。

  ・ 肌表面の水分だけではなく、肌内部の水分まで奪われてしまうので、その結果、

    シワが出来たり、肌が痒くなったりする。

肌のカサカサや痒みは、この時期、本当に身をもって実感します・・・。

 

室内の乾燥対策として、加湿器があれば加湿器を使用するのが良いですが、

無い場合でも、  ・洗濯物を室内干しにする

           ・濡れたタオルを数枚干しておく

           ・湯気の出る料理を作る

           ・フローリングを水拭きする

           ・観葉植物を置く

           ・暖房器具の上や隣に水が入った器を置く

などのやり方で、乾燥を防ぐことが出来るそうです。

 

やりすぎはカビの原因にもなるのでいけませんが、上手く実践して快適に生活

したいですね♪♪

 

 

ごん。

 

平成24年度診療報酬改定について(第2弾)

2月中旬に差し掛かりましたが、まだまだ寒い日が続いています。

皆さん、インフルエンザや風邪には十分気を付けてください。私の場合は、手洗いやうがいはもちろんですが、

疲れがたまらないように早く寝るように心がけています。

しかし、早く寝ても起きる時間は一緒です。なかなか布団から出られませんさんの絵文字

皆さん頑張ってこの冬を乗り切りましょう。

 

さて、来年度の改定についてですが、2月10日に診療報酬改定(答申)が中医協総会で出ました。

まずは、当院の入院料からお知らせいたします。

1)私、個人的に心配していたのが栄養管理実施加算(1日12点)の廃止についてでした。

 入院基本料等の加算の簡素化・多くの医療機関で実施されていることから見直しが行われていましたが、

 結果的には、それそれの入院基本料に11点プラスということになり、入院料の算定要件の1つとなりました。

 マイナス1点でおさまりホットしています。

 

2)精神病棟入院基本料(2・7・10病棟)

 基本点数に大きな変更はありませんが、1)で述べた栄養管理実施加算の11点がプラスになっています。

 精神病棟入院基本料15対1 800点⇒811点

 

(新)精神科救急搬送患者地域連携受入加算(入院初日2,000点)

 精神科救急医療機関に緊急入院した後、状態の落ち着いた患者について、あらかじめ連携している精神科医療機関に転院させた

 場合や、精神科医療機関が転院を受け入れた場合について評価となっています。

 

  [算定要件]

 精神科救急入院料、精神科急性期治療病棟入院料、精神科救急・合併症入院料の届出を行っている精神病棟に緊急入院した患

 者であって、入院日から60 日以内に当該医療機関から他の医療機関に転院した場合に算定する。となっており紹介した医療

 機関では精神科救急搬送患者地域連携紹介加算を算定するようになっています。当院では、受入加算しか算定できないようです。

 

3)精神療養病棟(3・5・8・9・12病棟)

 こちらも基本点数におおきな変更はありませんが、11点プラスで新しい点数となっています。 1,050点⇒1,061点

 重症者加算が変更となっています。

 重症者加算(1日につき)40点  ⇒    1 重症者加算1 60点(改)
                         2 重症者加算2 30点(改)

 [算定要件]
 1 重症者加算1    精神科救急医療体制整備事業に協力している保険医療機関であって、GAFスコアが30以下の患者について
             算定する。
2 重症者加算2  GAFスコアが40以下の患者について算定する。

 

4)認知症治療病棟(6・11病棟)

  1 認知症治療病棟入院料1

      認知症病棟へ入院料が大きく変更となっています。

   入院30日以内は評価を行い、61日以降の長期入院の場合には引き下げが行われています。

                         

                           イ30日以内の期間1,761点

   イ60日以内の期間1,450点 ⇒     ロ31日以上60日以内の期間1,461点 (栄養管理11点プラス) 

   ロ61日以上の期間1,180点 ⇒     ハ61日以上の期間1,171点 (栄養管理11点プラスで実質マイナス20点)

    

   (新)認知症夜間対応加算(1日につき) 84点

    認知症治療病棟で、夜間に十分な看護補助者を配置することにより、手厚い体制で看護を行っている場合の評価が新設されてい
    ます。

    [算定要件]
    ① 夜間に看護補助者を配置し、夜勤を行う看護要員が3人以上の場合に算定できる。

    ② 入院日から30 日以内であること。

 

  ということで、ながながとなってしまいましたが、

  精神病棟入院基本料では現状維持できると思います。

  精神療養病棟は、入院料の変化は無いものの重症者加算が変更となっていますが大幅にアップしそうです。

  認知症治療病棟では、長期入院の方が多い当院にとってはマイナスになる事が予想されます。

  

  それでは次回をお楽しみに さんの絵文字

 

たくぞう 

祝!2周年!!

精神科デイケアで、音楽プログラムの紹介をしたいと思います。

 

皆さん聞き覚えがあるかと思いますが

バンド名は、

『リスパダール2ミリ3ミリ』!!

 

メンバー構成は、利用者様とスタッフの

混合チームです♪♪

 

副リーダーにバンド名の由来を聞いたところ、

「ん~、のりで(笑)。飲んでるし~。」

とのこと。

 

解散の危機を乗り越え(色々ありました・・・)

結成して2年が経ちました。

 

先日、少しやる気の副リーダーより、

「次は、JUDY AND MARY の"Hello! Orange Sunshine"と

AKB48の"風が吹いている"をするから。」

という発表がありました。

 

課題曲が決まると、俄然、やる気になってきます!!

 

ちなみに下の写真は、AKB48の"風が吹いている"の練習風景です♪♪

残念ながら音楽は流れませんが・・・。  撮影:ドラム担当

s-画像 005.jpg

 

今年は、デイケアの行事はもちろん、

イベントへの参加も予定しています  (^‐^)v

 

ますます、活動の場が広がるであろう

『リスパダール2ミリ3ミリ』

今後の活躍に 

    乞う期待!!!!

         つづく・・・・?

s-画像 004.jpg



わんLDK

 

*お花*

私事ではありますが、

最近フラワーアレンジメントのお稽古をしています♪

 

OT活動で趣味の園芸をし、

生き生きしている患者様の姿に影響を受け、

『私も一生楽しめる趣味を見つけたい゚ヽ(・c_,・。)ノ.+!!!』

と思ったのがきっかけです♪

今までお花に興味はあったのですが、

なかなか新しいことを始めるのに、一歩踏み出せずにいたので...(*ノ´Д`)ノ

背中を押してくれた、患者様に感謝です!!!!

 

s-DSCF6288.jpg

記念すべき(笑)最初の私のスクールでの作品です (*´ω`*)

患者様たちのように、一生の趣味にできるよう、楽しみながらかんばります!!!

 

 

ちび♪

私のよりどころ

最近つくづく感じることがある・・・

 

相手の言葉に対し自分の体調により聞き流せる時と

いつまでも心に残りくよくよ考えてしまう自分がいて何日か消化するのに

苦しい時がある。

 

そんな時、いつも私が信頼しているお寺からいただいたカレンダー

目を向けるようにしている。

 

s-画像 002.jpgのサムネイル画像     こおりおおきにみずおおし さわりおおきに徳おおし

                             「高僧和讃」

 

2月の法語から、明日からまた自分なりに戦いが始まる。

頑張ろう!! と いつも励ます自分がいる今日この頃です。

 

 

asita

旬の料理

立春も過ぎ、暦の上では春❤

 

でもまだまだ寒い日が続きます。

 

こんな季節には温かいものを食べて乗り切りましょう!!

 

体温を上げると免疫力がアップするそうです♪♪♪

 

 

こんな献立はいかが(#^.^#)↓↓↓

  s-P1000637.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旬のカキがたっぷり~「カキチャウダー❤」~

 

カキには亜鉛が豊富☆

 

乾燥肌にもいいよ(●^o^●)

 

かける&ともやん

マニックス通信 ~自主トレ開始~

早いもので、新しい年が明けてもう2月になりました。

 

マニックスは昨年同様かなり早めの始動で1月中旬から

体育館での自主トレをスタートさせています。さんの絵文字

 

 

DSC_7892_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_7901_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は自分は全く参加が出来ていないんですが・・・さんの絵文字

昨年の12月初旬から下肢筋力アップさんの絵文字 体力強化さんの絵文字

のために職場内のエレベーターを使用せず 階段を上り下りしています。

6階での勤務が多いんですが 少しづつ成果が出ています。さんの絵文字

 

始めた頃は6階に着くとしばらく息切れがとまらなかったんですがさんの絵文字 最近は

息切れは殆んどなくなりました。さんの絵文字

筋力的にも疲れ具合がぜんぜん違ってきました。

 

ま~この成果が野球で結果としてでるかどうかは微妙ですが・・・さんの絵文字

出来る限りスケジュールを調整して自主トレにも参加して 今年は納得がいく

成績を残したいと思っていますさんの絵文字

 

因みにシーズン(全軟)の開幕は3月3日 11日(予備日17日 24日)ですさんの絵文字

マニックスメンバーは万全のスタートがきれるよう きっちり調整しよーうさんの絵文字

 

あいりょう

京山中写真.jpg京山中黒板.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 当施設ひまわり寮は、毎年、近隣の岡山市京山中学校と連携し、

こころのバリアフリーの感性を育むことを目的rとした

「こころの病気を学ぶ授業」を開催しています。

本年度の第1回の授業「こころの病気を学ぶ授業」が開催されました。

今年からは、京山中学が岡山市から'こころの健康早期支援モデル校'に指定された経緯もあり、

約1年間かけて、京山中学の先生方と岡山市こころの健康センターと共に授業準備を進めて参りました。

 

 

 

授業は2年生全8クラスで実施。

一時間目の授業は、「統合失調症について理解する」

統合失調症を高校生で発症した当事者古川 奈都子さんの体験談の映像。

精神科医のレクチャー映像。当事者体験談の朗読。

生徒さんとたちは、皆、熱心に耳を傾けて版書している姿がありました。

 

京山中窓.jpg 

 明日の2時間目の授業は、

「『統合失調症』に対する差別・偏見について考える」

2月13日(月曜日)には、当院エム・ホールで施設スタッフの講演会と交流会

「共生をめざした社会をつくる大切さを学ぶ」をテーマに

開催いたします。

二年生約280人と当事者約25人、総勢約300人による語り合いやゲームでの交流会。

 【京山中学の窓から見える万成病院とひまわり寮】

 

14歳の未来あふれる中学生の皆さんにとって

こころの病の当事者とふれあうことが

支えることが支えられること

優しさを贈ることが優しさを与えられること

そんな気付きの機会として

一生の財産となるよう

精一杯の授業開催を施設一同で準備しているところです。

今年の生徒さんとの一期一会を愉しみに。

 

ひまわり娘

 

 

 

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。