2012年7月アーカイブ

ある日のひまわりホームの面接時間

  ☆☆ ひまわりホームの面接の時間です \(^o^)/☆☆ 

 

 

今回は、ひまわりホームの、ある日の面接の時間ご紹介しましょう。 

 

現在、ホームメンバーさんの年齢は皆さん50歳以上で、高脂血症や高血圧、肥満などの生活習慣病や、その予備軍の方も

多く、健康管理が重要になっています。ホームでは毎日夕方よりスタッフが個別の面接で、メンバーさんの体調確認、

血圧測定、食生活記録表による栄養バランスの検討などを行なっています。

またこの時間に1日の出来事や楽しかったこと、不安に思っていることなどをお聴きしながら相談を受けたり、アドバイス

をしたりと会話も弾んでいます。

 

 

 

            CIMG6979.jpg

 

   Aさん : 「最近はダイエットのため、間食をやめているんよー」

   スタッフ: 「体重も血圧も下がってきていますよ、この調子で頑張りましょう!」

   Aさん : 「そうじゃな~。がんばるよ。」 

 

    CIMG6978.jpg          CIMG6977.jpg

   Bさん : 「どうしたら、もう少し小遣いを増やせるかなー?」        スタッフ: 「今日の作業所でのパン販売は忙しかった?」                                  

   Bさん : 「小遣いはこれでよしっと。あとは血圧を測ってと。」       Aさん : 「忙しかった、汗だくになった。新しいメニューが                                                                                                                                                                                                                                        出て好評なんよ!」                                                                                                                           

   

     

 

CIMG6980のペイント.JPG

 

   Cさん : 「まだ血圧も測ってないし、食事の記録は今から書きます。体重はまた少し減ったんですよ。」

   スタッフ: 「そんなに急がなくても大丈夫ですよ?。体重が減って良かったですね?ホームフィットネスの成果が出ましたね?」

 

  短い時間ですが、毎日少しでも面接の時間にお話ししたり血圧を測ったり、食事の記録を見たりしながら、

  メンバーさんの毎日の生活に触れさせて頂き、

  より楽しく、より元気に、より軽やかに?

  メンバーさんの希望される生活を実現していくために、スタッフも全力で支援していきたいと思っています。♪♪♪(*^_^*)♪♪♪

  

   オカポン

献血の報告

万成病院では年に2回 献血が行われます さんの絵文字

私も10年前から毎年欠かさず参加して、今回が19回目さんの絵文字

の献血でした。

身体ひとつで出来るボランティアさんの絵文字 by 石川遼 

 

我々医療福祉従事者は常に血液が提供できる 健康な身体さんの絵文字 を

維持することも大切な責務だと思っています さんの絵文字

いつも血液の比重が足らなくて献血ができなかった方がさんの絵文字 

「今回は献血できましたさんの絵文字」 と喜ばれていました さんの絵文字

前回の献血で 「次は協力出来るように頑張ります!!」と

言われていたのを思い出しましたさんの絵文字

きっと食生活等色々と努力されたんでしょう さんの絵文字 (拍手)

 

さて、今回の献血はいつもの200ml献血がなく、400ml献血のみ

の受付だったにも関わらず 30名 の方が受付をしてくださり

27名 と多くの方々が協力してくださいましたさんの絵文字

本当にみなさんお忙しい業務のなか、ご協力ありがとうございましたさんの絵文字

DSC_0149.jpg

次回は来年の3月中旬に献血バスが来ますのでkunichan-445さんの絵文字 また多くの方の

ご協力をお願いいたします。

 

あいりょうさんの絵文字

標準版家族心理教育研修会 in岡山

平成24年7月7日~8日と、岡山開催は2度目、標準版家族心理教育研修会が開催されました。

この研修会は、日本心理教育・家族教室ネットワークと、岡山心理教育研究会が主催です。

CIMG0200.JPG募集時は50名定員としていましたが、多くの希望者があり60名の受講者となりました。

講師は、アドバイザー1名、インストラクター5名、アシスタント3名です。

今年は、アドバイザー以外は、すべて岡山でそろっちゃいました!!!

受講生は、横浜、金沢、大阪、兵庫、広島、福岡・・・・と県外からの参加も半数ありました。

そして、職種もさまざま、医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、薬剤師・・・と精神医療・保健福祉の現場へ心理教育を取り入れたい!!という熱い思いの方が多くいらっしゃいました。

心理教育の基本姿勢は、当事者・家族・スタッフの関係性が、横並びの「エンパワメントモデル」なのですが、参加してくださった受講者の方々に助けられながらの研修会となりました。

岡山標準版2012 002.jpg本当に感謝です。

年々と参加者の方々の経験年数やレベルが上がっています。心理教育が普及、浸透してきたことを感じます。

今後も、インストラクターとしての質の向上に努めねばと思いました。

そして、岡山心理教育研究会としては、インストラクター養成と、資源活用としての、活動の場づくり、ネットワークの構築を目指したいと考えています。

 

 平成24年からは、岡山心理教育研究会は、出前講座の依頼も増えてきました。

先日は、精神保健福祉士養成校で「家族心理教育とは」の講義&演習を行いました!今後精神保健福祉の現場で活躍する学生さんが、家族支援を考える時の一助となればと思います。

 

ごろんた。

「接遇と倫理」について研修がありました

第7回看護部教育委員会研修会      平成24年7月19日 17:10~18:10

    テーマ 「接遇と倫理について」  

                    担当   看護部教育課  笠井・坪田

今回は身近な臨床の場で接遇と倫理の関係や接遇が倫理問題になることを含めてグループワークを実施しました。

IMG_1460(1).jpg

 

感想

・挨拶から接遇と倫理が始まると思いました。笑顔で対応することは一番簡単で一番難しいと思いました。

・各病棟の悩みは違いがあるが、共通する点は「患者さんに呼ばれたときは待たせない。すぐに行く、笑顔で対応する」  すぐやる、今やる、必ずやる・・・実行できるようにがんばりたい。

・楽しい研修ができ時間があっという間にすぎました。

・かたぐるしくなく楽しい勉強会でした

 

      IMG_1458(1).jpg

                                                     IMG_1457(1).jpg              

「笑顔で、目を見て、気持ちよく、挨拶する」が皆さんの明日から実行することのトップでした。

相手を思いやることや、「安心感と信頼感」を届けることが看護の底に流れるケアの本質と思われます。接遇は本来そこに根をもっているものではないでしょうか。

援助する私たちの気持ちが揺れ動くこともありますが、感情のまま振舞おうとするのを抑えるのは自分自身の中の倫理の力だと思います。

 

ときめき 笑顔を あいさつに包んで プレゼント!!  

 

 おはようございまあす

 おつかれさまでした

 気持ちよく あいさついたしましょう!

 

 

 

さくら&ひだまりのモモ

医療法人 万成病院創立58周年記念式典!

7月21日土曜日 今年も、岡山国際ホテルにて記念式典が執り行われました。

 

今年は万成病院創立58周年記念式典・松風会創立16周年記念式典

そして、小林孫兵衛記念医学財団 第20回研究助成金授与式を迎える事ができました。

 

小林孫兵衛記念医学財団とは、平成5年に万成病院の礎を築いた小林孫兵衛の生誕百年を記念して創立されました。

医学研究、特に難病、生活習慣病、老年病、精神障害に関する医学研究および医学的リハビリテーションに関する研究について

若手研究者の方々に寄与することを目的設立されたのが『小林孫兵衛記念医学振興財団』です。

平成5年より毎年、助成金授与式を行い、受賞者方々も150人を超えることが出来ました。

これもひとえに皆様のご支援、ご協力のたまものと深く感謝しております。

IMG_5933.JPGIMG_5927.JPG

(開式挨拶 万成病院理事長 小林建太郎)

 

IMG_5937.JPG 

(挨拶  社会福祉法人 松風会施設長 藪野きょう香)

 

来賓祝辞

IMG_5944.JPGIMG_5955.JPG

 (社会福祉法人 旭川荘 名誉理事長 江草様)     (一般社団法人 岡山県病院協会 会長 小出様)

IMG_5957.JPGIMG_5962.JPG

       (川崎医科大学 学長 福永様)                  (衆議院議員 逢沢様)

 

 皆様、心温まるお言葉を頂き本当にありがとうございました。

 

そして、式典は万成病院永年勤続者表彰へと移り、受賞者を代表して中島道正さん(勤続年数25年)が表彰を受けられました。

IMG_5970.JPG IMG_5973.JPG

 

次に式典は、第20回小林孫兵衛助成金授与式へと移りました。

 IMG_6010.JPGIMG_6030.JPG 

   記念すべき第20回の助成金授与を受けられた6名の先生方です。(お一人海外出張のため欠席されています)

   おめでとうございました。 

 

式典は閉会へ。

IMG_6018.JPG 

 (閉会挨拶  岡山リハビリテーションホーム 管理者 藪野信美)

 

そして、祝賀懇親会へ。

IMG_6034.JPG 

 (祝賀懇親会開会挨拶 万成病院看護部長 矢野裕美)

 

IMG_6050.JPG 

 社団法人 茶道裏千家淡交会 岡山支部幹事長 龍門様に乾杯の音頭をとって頂きました。ありがとうございます。

IMG_4803.JPG

 今年も豪華なお食事で皆さん満喫をされていました。

IMG_6064.JPG 

谷万成の町内会の方からもお祝いのお言葉を頂きました。いつも大変お世話になっております。

 

IMG_6080.JPG 

 (祝賀懇親会閉会挨拶 万成病院職員組合 組合長 松倉理)

 

今年も、暑い中200名を超える方々にお越し頂き、本当にありがとうございます。

皆様のご支援があり、小林孫兵衛記念医学振興財団は20周年を迎える事が出来ました。

初代理事長である、小林 滋先生もこの20周年という区切りを楽しみにしていらっしゃいました。

 しかし、残念なことでありますが今年の4月19日に小林 滋先生は急逝されました。

残された私たちは、しっかりと小林 滋先生の意思を引き継ぎ、万成病院および財団を益々発展させていかなければならないと

感じた式典でもあったと思います。

これからも皆様のご指導、ご鞭撻の程をよろしくお願いいたします。

 

たくぞう

★☆カラオケ大会☆★ 

先日全病棟カラオケ大会がありました(^^)v

 

 普段は、各病棟ごとでカラオケクラブを行っていますが、この日は全病棟の患者様が集まります。

 

みんな、いつも以上に気合を入れて集まってきました。

出場された方からは「応援の声や拍手で緊張が和らいだ」「勇気が出た」との声をいただきました!

聴きにこられた方の中には感動して涙を流している患者様もおられました!

 

そして・・・

                  カラオケ大会画像 001.jpg      

        職員も歌いました!

      

                  カラオケ大会画像 006.jpg

        踊りました!

 

写真では、お見せできないのが残念ですが実習生さん達も若さあふれるパワーで会場を盛り上げてくれましたよ(^^)/

 

次回のカラオケ大会は年明けの予定です。

インフルエンザや風邪等が流行らないことを願っています・・・・☆

 

 

 

テングザル

土用の丑の日

土用の丑の日の由来

土用とは立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のことをで、

その中の丑の日(十二支の中の丑)を「土用の丑の日」と呼

びます。

今年は727日日です。

 

   

  夏バテ防止のためにウナギを食べるという習慣が定着した

のは、江戸時代中後期になってから。売り上げ不振に悩んだ

ウナギ屋から、相談を受けた平賀源内が「今日は土用の丑の

日」と書いた張り紙を出して宣伝し繁盛したそうです。

 丑(うし)の日に「う」の付く物(うどん・うり・梅干な

ど)食べると体に良いとの言い伝えがあり、「うなぎ」が合

致したと考えられます。 

 

ちなみにうなぎは夏バテ解消によいと言われてます。栄養価

が高い魚で、白身魚ですが蛋白質20%、脂肪分21%と非

常に多く、ビタミンB1、B2、Dも多いが、特にAが多量

に含まれています。体力増強、強精食として、スタミナの必

要な夏に適した魚です。土用の丑の日に鰻を食べる習慣は先

人達の経験に基づいた生活の知恵である可能性もありますね。

 

 

ウツボって、蒲焼にするとウナギによく似ているって聞いたこ

とがあるけど本当かなあ(?_?)

 

 

 

めぐみん&かける

 

 

初海外,そして日本の裏側にて...

皆さん,初めまして。今年の4月から常勤歯科医師として勤務しています,kobbyこと小林寛也です。万成病院で常勤歯科医師として働く一方で,岡山大学病院で歯周病の専門家として勤務しながら,炎症・免疫に関することを研究しています。

今回の記事ですが,私は6月にCIMG4992.jpgInternational Association for Dental Research,通称IADRという学会でポスター発表をしてきました。IADRという学会は直訳すると国際歯科研究学会というもので,世界中で活躍されている各国の歯科医師や研究者の方々が一同に集い,それぞれが日々行っている研究を披露する場になります。今年は,なんとブラジルで開催されました。

みなさんはブラジルと聞いて何を想像されるでしょうか?有名なリオのサンバでしょうか?ペレやジーコ,ロナウジーニョを生み出したサッカーでしょうか?それとも未だ手つかずの自然が残されているアマゾンでしょうか?

 
私はこれまでに海外に行ったことはなく,ブラジルについてもこれらのことしか知らなかった状況でしたが,ブラジルでは今まで考えたこともないような素晴らしい経験をしてきましたCIMG5100.jpgので,今回はそのことについて書こうと思います。

 
みなさんは世界三大瀑布というものをご存知でしょうか?瀑布だと分かりにくいかもしれませんが,三大滝といえば分かりやすいかもしれません。その一つであるイグアスの滝がブラジルとアルゼンチンにまたがってあります(ちなみに残りの二つの滝は,アメリカとカナダにまたがるナイアガラの滝とアフリカ大陸のジンバブエとザンビアにまたがるヴィクトリアの滝です)。

 
イグアスの滝は最大落差は82メートル(世界第5位)ありますが,それよりも滝幅4000メートルという驚異的な幅を有しており,世界最大の滝と言われています。大小275の滝から構成されており,遊歩道も設置されているので滝を上からも下からも見ることとができます(昔,遊歩道の一つが増水時に人を乗せたまま崩壊したこともあるみたいです...恐ろしいです)。その中でもGalganta del Diablo(悪魔の喉笛)というスCIMG1779.jpgポットは滝をほぼ真下に見下ろすことができ,激しい水流に飲み込まれてしまいそうな感覚に陥ります。今回は冬(南半球のため日本と季節は逆です)であり水流は少ないのでは,と思われましたが,前日までに降った雨の影響でかなり増水したようで,赤土を含んだ濁流状態でした。半日かけて回りましたが,それでも全容の半分程度しか回れていないことを知ったとき,目の前に広がる光景の壮大さに驚きを隠せませんでした。

 
今回,生まれて初めて行った海外でこのような経験ができるとは思ってもみなかったので,学会に参加して本当に良かったと感じています。ぜひ,皆さんもイグアスの滝に行ってみてはいかがでしょうか。ただし,ブラジルは治安が悪いので気をつけてください。また,生水・生野菜はA型肝炎になるリスクがあるため避けた方が良いでしょう。

肝心の学会ですが,日本人の先生方だけでなく,ブラジル人やアメリカ人,中国人など沢山の研究者に質問攻め(国際学会ということもありすべて英語です...)に逢いましたが,実りある発表ができました。これからも,臨床家としてだけでなく研究者としても皆さんの健康に寄与できるよう努めていきたいと思います。

 
ちなみに,タイトルには日本の裏側と書きましたが,地球において日本の真裏は大西洋上なので,皆さんお間違えのないように(笑)。

kobby

梅雨明け♪

今年は、梅雨の時期各地でたくさんの雨が降りましたね。

やっと梅雨が明けた~と思ってほっとしたとこですが、梅雨が明けたと言う事は・・・

暑い暑い夏がやってきますね;

 

昨日は、牛窓にあるオリーブ園に行ってきました♪♪♪

天気もとても良く、暑いかなと思っていましたが、

オリーブ園の広場へ上がると、とても気持ちのいい~風が吹いて暑さをほとんど感じませんでした。

日差しは強かったですが、風があったので汗もかくことなく楽しめました★

広場から海を見ると兵庫県の家島までくっきり見えました。

椅子に座って海を眺めていると時間がたつのも忘れるぐらいとても気持ちよかったです。

 

CIMG1941.jpg                                 CIMG1942.jpg

これから夏真っ盛りになっていきます。 

夏バテをしないように頑張って夏を乗り越えていきたいです!!!

 

 

 

port

研修もあと少し・・・

今年も熱い夏が来ました!

二ヶ月間実習にきている学生さんもあと僅かでお別れです。

寂しくなりますが、大学でしっかり学んでよい薬剤師になってもらいたいです。

川崎にいっている研修生が一週間交代できているときにこんな風に言っていました。

「大学では勉強、勉強で大変で研修に早くいきたいと思っていましたが、いざ現場でと思うと

緊張と不安でこわかったです。でも、現場にこれたから薬剤師という仕事の面白さを肌で感じ

ることができました。病院も大変ですがこれからの就職候補に入れていこうと思いました」

と話してくれました。

やはりみんな調剤薬局にいきたいと考えている学生が多いそうです。

でも、研修を通して患者さんや、医者、看護士と交流しながらの仕事にも興味を持ってもらう

ことができてとても嬉しく思います。

研修にきた学生さんたちが、りっぱな薬剤師になることを期待しています。

また、研修にきてくれた学生さんみなさんが患者さんとのふれ合いも大事だと思ってもら

える研修にしていきたいと思います。

 

画像 0001.jpg

☆やくぞう☆

 

 

リハホーム★7月の行事(*゜∀゜*)

7月4日(水)14:00~15:00にかけて

リハビリテーションホーム5階

5名のボランティアの方々にお越しいただきましたっ!!!

 

入所者の皆さんは開始前からとても楽しみにされ、待ちきれない様子...♪

ボランティアの方々はとてもきれいな衣装に着飾って登場してくださいました。

IMG_6588.jpg

まずは五木ひろしさんの曲を歌いながら、一人一人の席をまわり、皆さん感激されておりましたっ★★★

なかには自分から握手を求める方も...♪

IMG_6587.jpg

次はどじょうすくいを披露され、会場は笑いにつつまれましたっ(●´∪`●)

とてもお上手っ!

IMG_6590.jpg IMG_6596.jpg

最後はギターを演奏され、ギターのきれいな音色に涙を浮かべる入所者もおられました。

IMG_6598.jpg

終了後、皆さんに感想を聞くと...

「とってもよかったよー」

「あれは相当練習しとるでっ」

「また聞きたい!!」            などなど

とても喜ばれ、良い時間を過ごされたようです☆

 

ボランティアの皆様、素敵なひとときをありがとうございました(★^Щ^★)

 

TaMa

 

 

 

58TH ANNIVERSARY

もう幾つ寝ると~開院記念日~♪

 

今年もあの日がやってきます

 

7月17日は、万成病院の開院記念日

今年が58周年!!

 

 

私のお宝の1つを紹介します

 

 

万成病院創立50周年記念誌!

 

DCIM0010.jpg 

 

当時記念誌は確か2000部程発行されたと記憶していますが

私が持っているものは、そんじょそこらのものとは、わけが違います

 

 

なんと故小林滋初代院長小林建太郎院長の直筆サイン入りなのです

それもジャスト50周年の2004年7月17日に記されています

私はスペアの記念誌も持っているので保存状態も極上

 貴重な自慢の一品です

 

 DCIM0009.jpg

 

2004年7月17日開院50周年の日、記念式典のおめでたく、そして忙しい日

その日の午前、私は、つかつかと院長室のドアをノック

お二人にお祝いのご挨拶をそこそこに、ずうずうしくも

持参の記念誌とマジックペンをお二人に手渡し、サインをおねだりしました

 

 滋先生は「はい よっし」と笑って

 

もちろんこころよくお二人引き受けてくださいました

 

なんとも心地の良い時でした

あの時の情景は、わたしの脳内のYou Tudeに動画としてインプットされています

 

 

 

さあ 来週は、鮎を求めて石見の国 高津川へ出陣じゃあ!

 

 

 

ミッシー84

四国八十八ケ所霊場巡り

 数年前、私は、近親者が亡くなり、いつも、当然の様に居て当たり前の家族が

突然、この世からいなくなり、寂しさと、どうしようもない喪失感に襲われました。

幸いにも、仕事をして、生計をたてていかなければならないし、家族やまわりの    

PAP_0002.jpg友人の励ましもあり、その当時、気丈にふるまっていた時期がありました。

それから、暫らくして、仕事以外に何もしていない状況や,やる気が起こらない            

自分自身がいるのに気がつきました。これでは、いけないと考え、精神も

肉体も修行によって、亡くなった人の供養と、同行二人(一人でいても常に          

弘法大師がそばにいるという意味。つまり、遍路は大師さまとの二人旅)で    

八十八札所を巡る功徳を得られたらと思い、一大決心し、巡礼を続けて

います。

                                                                                                                           

 今迄、四国八十八ケ所霊場巡りを始め、西国三十三観音巡り、          

京都十三佛詣りと足を運んできました。今年は、うるう年で四国霊場を            

逆打ちで廻っています。通常、札所を一番から巡ることを「順打ち」、        

八十八番から巡ることを「逆打ち」といい、「逆打ち」は難コースが多いため、   

「逆打ち」1回で「順打ち」3回の功徳があるといわれています。遍路の開祖と   

される衛門三郎が弘法大師を追いかけて「逆打ち」で四国を巡り、ついに     

出会えたとされるのがうるう年ということから、特にうるう年の「逆打ち」は     th[8].jpg

功徳があるとされています。                               

                                                

 新緑のきれいな頃、第六十四番札所、 かつては滝修行が行われていた                        

御滝不動尊がある前神寺を参拝しました。現在の滝の水量はわずかで

ここに1円玉を投げ入れて、見事にくっつくとご利益があるとされて

います。1円玉に念を込めて投げると、"何と、へばり付いているでは

ありませんか!"おかげに導かれながら、光りに満ちた四国の大自然の中、

お大師さまと共に結願達成させたいと思います。


巡礼一口メモ

今から、1200年前、弘法大師が42歳のときに人々に災難を除くために開いた霊場が四国霊場です。人間には、煩悩が88あり、霊場を八十八ケ所巡ることによって煩悩が消え、願いがかなうと言われています。阿波で脚を固め(発心の道場 1~23番)、土佐で心落ち着け(修行の道場 24~39番)、伊予で信に入って(菩提の道場 40~65番)、讃岐で諸願成就する(涅槃の道場 66~88番)、そして最後に、高野山奥ノ院参拝で大願成就すると言われています。

                                                                                               (総行程 1400㎞)

rose

ある日のグループ調理

ジャガイモ切o・k・y.jpg 今回は、障害福祉サービス事業所

 自立訓練宿泊型事業ひまわりのとある一日をお届けします。

当事業所は、地域での自立生活をめざす様々なリハビリプログラム

に取り組んでいます。

今回は、プログラムのひとつ「グループ調理」をご紹介いたしましょう。

グループ調理は...

月・水・金 に行います。

 

スタッフ    1名

メンバー   3~5名

 総勢約6名で、毎日、ミーティングを開催し、メニューや役割分担を決定します。

栄養バランスのとれた食生活を営むため、旬の食材も利用します。

このたびの、メニューは、「ミートソースパスタ」「ポテトサラダ」「大根の酢の物」です。

 

ピーラーの魔術師!                      手作りソースも和えたパスタ!そしてポテトサラダ              

ジャガイモ皮むき手元.jpg     ミートソースかけ.jpg

                 

メンバーさんの声  ~グループ調理で料理に慣れてきたよ~

            ~皆ですると楽しいよ~

            ~200円くらいでおいしいね~

 

お金もしっかり集めまっせ¥¥¥        

集金ko.jpg

当施設を卒業したメンバーさんから「グループ調理のお陰で、 料理を毎日つくっているよ~!!」

と言っていただくと、とても嬉しく思います。

多くの施設では、給食やお弁当が殆んどらしく、当施設のように、手作りで食事をつくっているところは

めずらしいと驚かれることが多々あります。

これからも、当施設のご自慢!!

アットホームでおいしい「グループ調理」プログラムを息長く続けて行ければと思います。

 

ひまわり寮からお送りいたしました。

 

by おっちょこ ちょいちょい

 

 

 

 

 

 

 

☆七夕そうめん☆

平安時代の書物に「七夕にそうめんを食べると大病にかからない」

とも書かれており、古くから宮中では七夕にそうめんが食べられて

いました。のちにこの風習は庶民にも広がり、今日にいたります。
暑い夏でもそうめんは食べやすいので、食欲不振や夏バテを防ぐ役

割もあります。
ゆでたそうめんを流れる川のように盛り、夏野菜や魚介などをトッ

ピングすると、七夕パーティにぴったりの素敵なメニューになりま

す。

当院でも、毎年七夕には素麺を提供しています。

 

   

P1000726.jpg     

    卵とハムを☆型でぬきました♪

 

 

七夕伝説
 ここで紹介するのは、私たちが日ごろ耳にする七夕伝説です。
 天帝の娘である織女は、機を織るのが仕事です。しかし仕事ばか

りする織女を心配した天帝は、娘を天の川の向かい岸にいる牽牛と

引き合わせました。すると二人は恋に夢中になって仕事を全くしな

くなってしまいました。それをみた天帝は怒り、二人を天の川の両

岸に引き離してしまいました。
 二人の様子を哀れに思った天帝は、一年に一度、7月7日の夜に

だけ会うことを許しました。しかし、7月7日に雨が降ると天の川

の水が増水してわたることができないので、カササギが二人の橋渡

しをします。

 

 

 

七夕伝説発祥の地が大阪にあるってご存知でしたか?

大阪府北東部の交野市や枚方市のあたり、かつては「交野が原」と

呼ばれていたエリアが七夕伝説発祥の地とのこと。

七夕伝説というと、キーワードは「織姫」「彦星」「天の川」

実はこの地域には、「天野川」という川が流れているだけでなく、

その東側には織姫を祀っている「機物(はたもの)神社」(交野

市)があり、また西側の観音山公園(枚方市)には、「牽牛石(け

んぎゅうせき)」と呼ばれ、彦星が宿っているといわれる岩があ

るそう。

さらに、機物神社と牽牛石のほぼ中間に位置する天野川には、2人が

年に1度ここで出会うといわれる「逢合橋」が架かっている......と、

これだけ一致するってスゴイですよね。

 

 

 

メグミン&かける

 

リハホーム行事(バイキング)

今回のブログも岡山リハビリテーションホームの行事を紹介しますさんの絵文字

今回ご紹介する行事はさんの絵文字 「バイキング」さんの絵文字 ですさんの絵文字

 

IMG_1204.jpg 

リハホームでは年に6回(食中毒が流行する季節さんの絵文字をさけてさんの絵文字)バイキングを

昼食時に開催しています さんの絵文字

 

IMG_1209.jpg 

利用者の方が 何種類もある料理を自分で選んで食べられます さんの絵文字

皆さん行事はどれも楽しんでくださいますが この「バイキング」

かなり人気があり さんの絵文字 普段食が細い方も、この日のお皿は山盛りでさんの絵文字

あっさんの絵文字 いう間に全食されます さんの絵文字

 

IMG_1212.jpg 

このバイキングは沢山の種類と量を作らなければいけない栄養課の方々が

大変なんです さんの絵文字

 

利用者の方は厳しく さんの絵文字 人気のない料理には容赦ないダメだしもありますがさんの絵文字

反面さんの絵文字 「食」 に対する期待や喜びも大きいんですさんの絵文字

やはり食べることに幸せを感じる人 さんの絵文字 は多いんですねさんの絵文字

皆さんに喜んでもらうためですさんの絵文字 これからもよろしくお願いしますさんの絵文字

 

PS: 近々リハホームの行事を別の方がブログで報告してくれると

    思いますので 乞う期待さんの絵文字

 

あいりょうさんの絵文字

 

アサガオを植えました^-^

先日、通所リハビリの玄関先にアサガオを植えました☆

 

苗の数は20くらい!タイヘンな作業だったと思うのですが、当院のお助けマン、管理係KさんとMさんの

ご尽力により、数時間でみごとな設営が完了しました☆

 

 

CIMG6922.jpg 通所朝顔1.jpg

 

 

今まで通所リハビリでは何度か園芸にチャレンジしたものの、すべて玉砕;

いつの間にか枯らしてしまった花々もたくさんありました・・・

 

この夏こそはアサガオのカーテンが作れるようガンバルぞ!!と

意気込んでいる次第です。

 

かぼちゃ

院内感染セミナー

院内感染セミナーに参加しました (^^)v
 人が 多い!!  皆真剣でした

 

DSCF0441.jpg DSCF0443.jpg

院内感染対策は 手洗いに始まって 手洗いに終わる!

自分を守るため 患者さまを守るため 常に心掛けないといけませんね~

セミナーに毎年参加してるけど 新鮮な気持ちで 心新たに・・・
って私 普段ちゃんと出来てるかな・・・???


私の眼に 細菌が見えるような特殊機能が付いてなくてよかった

見えなくても 手洗い 頑張ります \(^▼^)/^

 


話は変わりますが・・・久しぶりに雨が降りました

田んぼのカエルが 嬉しそうに歌ってますね~
               ちょっと・・・睡眠の妨げになるコトもありますが・・・

カエルといえば 同じ両生類のウーパールーパーを飼っているのですが
 同居しているおばあちゃんが おたまじゃくしに足が生えたやつだと思っていたことが
子どもと話していて判明!

 


DSCN1224.jpgDSCN1222.jpg

・・・・やっぱり 白いのにすればよかったかな ・・・ ( ̄▽ ̄;)

 

かっぱ

介護報酬改定

今回は介護報酬についてお話したいと思います。
平成24年4月に介護報酬の改定があったのは皆様もご存じだと思いますが、その内容についてはどうですか??

詳しいことは分からないという方もいらっしゃるのではないかと思います。
ということで今回の介護報酬の改定につて簡単にご説明したいと思います。

介護報酬改定は  +1.2%

           在宅 +1.0%

           施設 +0.2%

ということでしたがした。 ・・・がこの報酬を得るには大変厳しい基準があるのです。

老健施設入所の場合(岡山リハビリテーションホームは老健施設です。)まずは施設介護から在宅介護への移行をはかることが第一条件です。

老健施設入所の介護報酬は退所者の退所先が自宅である件数によって介護報酬が大きく変化すます。

もちろん在宅介護移行をめざしている為、自宅に退所される方が多いと介護報酬も加算となります。

ところがこの基準のクリアはとても難しいことなのです。

利用者様の状態、ご家族の受け入れ態勢等いろいろな問題がありますので、施設から在宅への移行は簡単ではありません。

そうなってくると介護報酬はグッと下がってしまうのです。改定前よりも・・・。

今の状況では仕方のないことかもしれませんが・・・。

 

施設介護から在宅介護への移行は今後の老健介護報酬においてとても重要になっているのです!

 

本当に簡単に本当に大まかな内容を書かせいただきました。すこし分かっていただけましたか?

もっと詳しくお聞きになりたい方は是非受付まででお越しくださーい!!

 

 

サクラード 

おばけきゅーり!!

リラクマ (2)

ひまわり(就労)活動といえば・

「ひまわりベーカリー」ですがリラックマ100421 (130)

な・なんと農作業にも取り組んでいます記号100413 (3)

 約3ケ月間の活動をご覧ください。one069070.gif4月 最初の農地はこんな感じでした・・・ (?_?)

            NEC_0009.JPG

 

    一生懸命「土づくり」にはげみました (^_^.)  吹き出し (3)

       P1000002.JPG   

  

5月  キュウリ、ナス、トマト、かぼちゃ、オクラの苗を植えましたmoyasi001file+220+2205+22056+apani4997d81009161.gifc59d02ea_240.gif

                                                                                                           

         P1000004.JPG

  

      P1000003.JPG

6月 いっぱいいっぱい実がなり、収穫時期を迎えてますsiri4 (9)

        P1000001.JPG                                               

     P1000007.JPG   

    こんなに、いっぱい育ってくれてありがとう。!!  

 

  追伸:こんな"おばけきゅうり"も収穫しましたq (4)

                      ↓ ↓ ↓

         NEC_0008.JPG    kao (9)

  

    現在「枝豆ちゃんと「いんげんちゃん」がやっと芽をだしました20 (1809)

   今後の成長を見守っていきたいと思います アンパンマン (1756)

  P1000009.JPG       

  ひまわり就労継続通所事業の農業は、まだ、始まったばかり!!!

 農業経験のない素人集団ですが、一生懸命に土と向き合い、格闘中。

 今後も、太陽の恵みいっぱいの野菜を一同で創って行きます。

 ひまわりふれあいマーケット でたくさんのとれたて野菜を販売しますので、

 ご期待下さいませ★

 


チロル

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。