2013年7月アーカイブ

小林孫兵衛記念医学財団

7月28日土曜日 岡山プラザホテルにて、

小林孫兵衛記念医学財団 第21回研究助成金授与式を挙行いたしました。

 CIMG9996_R.JPGCIMG0040_R.JPG

小林孫兵衛記念医学財団とは、平成5年に万成病院の礎を築いた小林孫兵衛の生誕百年を記念して創立されました。

医学研究、特に難病、生活習慣病、老年病、精神障害に関する医学研究および医学的リハビリテーションに関する研究について

若手研究者の方々に寄与することを目的に設立されたのが『小林孫兵衛記念医学振興財団』です。

 平成5年より毎年、助成金授与式を行い、受賞者方々も150人を超えることが出来ました。

これもひとえに皆様のご支援、ご協力のたまものと深く感謝しております。

 今年度の受賞者 5名のご紹介をさせていただきます。

・京都薬科大学 病態生理学分野
  助教 薬学博士
  高田 和幸 (たかた かずゆき) 先生
   アルツ病における自己幹細胞を用いた新規細胞治療法の開発を目指した幹細胞の加齢変化解析
CIMG0023_R.JPG

・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞生理学教室
 助教
 道上 宏之 (みちうえ ひろゆき)先生
  悪性脳腫瘍に対するドラッグ・リポジショニングに基づく抗浸潤薬の開発
CIMG0014_R.JPG

・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科  歯周病態学分野
 助教 歯学博士
 山城 圭介 (やましろ けいすけ)先生
  ナノDDSを用いた歯周病の炎症制御
CIMG0029_R.JPG

・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科  精神神経病態学教室
 大学院生
 酒本 真次 (さかもと しんじ)先生
  統合失調症の治療抵抗性に関連する遺伝要因の検討
CIMG0018_R.JPG

・名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野
 大学院生
 川口 彰子 (かわぐち あきこ)先生
  薬物治療抵抗性大うつ病エピソードに対する修正電気けいれん療法の反応性と海馬体積および白質構造異常の関連の検討
CIMG0020_R.JPG

 受賞された先生方、おめでとうございます!
今後のご活躍をお祈りいたします。
 CIMG0049_R.JPGCIMG0054_R.JPG



事務局

熱いフットサル部

毎日続く暑い夏、みなさんいかがお過ごしでしょうかさんの絵文字

日本の夏 万成の夏 フットサルの夏ということで

先日、万成フットサル部の練習に参加してきましたさんの絵文字

日中35℃だった気温は、夜になってもやはり暑いさんの絵文字

少しの運動で汗が流れ落ちますさんの絵文字

それでも、フットサル部員たちは汗を拭いながらパス回し練習から始まり試合形式のゲームで締めくくりましたさんの絵文字

 DSCF0243.JPG 

今年の夏も、万成フットサル部はワイワイガヤガヤさんの絵文字の雰囲気なかフットサル活動中です。

部員のみなさん、熱中症などに気を付けながら今年の夏もフットサルを楽しみましょうさんの絵文字

 

 たくぞう

変化していく興味関心

先日の7月21日(日)に23回参議院選挙が行われた。

この時期は、私にとっては子供のころからいい思い出がない。

テレビっ子であった私には、どこを映しても知らない大人がたくさん集まり

真剣な表情で黙っている映像ばかりで、つまらなっかた。

専門学生になり、投票権を得てからなんとなく大人になった気分で投票を行った。

子供の頃と同じく関心はほぼなく、番組が少なくて嫌だなと思っていた。

しかし、少し変化が出たのが、自分が投票した方はどうなったのか気になって結果を見ていた。

若かった自分の中の感覚では、競馬中継を見ている感じであった。(今は違いますよ。多分。そうであって欲しい。成人したので...)

何年か、そのような状況が続き卒業後は、医療職に就き3年がたとうとしている。

相変わらず政治などには、恥ずかしながらあまり興味がない。

働いて行く中で職業柄医療費・医療点数など医療に関することは耳をふさいでも入ってくる。

どの党が、優位になれば仕事の面でも変化が出てくるかなど興味がでて関心をもち投票に行くようにはなった。

投票を終え帰宅して、楽しみにしていたサッカー中継をつけると選挙番組がしている。

サッカー中継のまわりを取り囲むように、開票結果が中継されていた。サッカーに集中できないなと思ったが、

考え直すと、政治とサッカーが一緒に楽しめるなんて、なんとお得なんだと自分に言い聞かせ見ていた。

サッカーの状況は、若手を起用した新チームで浮き出したった試合開始直後に、PKにて失点してしまう。

開始4分の出来事に、選挙の開票どころではなっかった。しかし、前半のうちに追いつき一安心。

同点のゴールと同時にアントニオ猪木さんの当確が中継され、アントニオ猪木さんの当確にサッカーどころではなくなり、

インターネットにて公約やきっかけを調べた。興味関心はいつの間にか、サッカーから政治の方にむいていた。

きっかけはさて置き、成長に合わせ一歩ずつ政治への関心は深まっている。

誰が当選しても変わらないと言う声もあるが、それでも社会は変わっていく。少しでもいい未来のために・・・頑張ろう日本。

 

 

 

YAMA

 

就労継続支援B型事業所 ひまわりの活動

昨年の4月に多機能型事業所ひまわりを開設アンパンマン (1711)

新規事業の1つ「就労継続支援B型事業所」の活動について

今までに

 〇ひまわりベーカリー

 〇農作業

をお知らせしましたが、今回はもう一つの作業"インクジェットカートリッジ"のリサイクルについて

ご紹介させていただきます

もともとこの活動は、学生服で有名な『株式会社トンボ』より、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、

お声掛けしていただいたことで始まりました122721-thumbnail2.gif

今では、協力していただいている機関も、カバヤ食品株式会社をはじめ、岡山市立京山中学、

パチスロメーカー・カメラやさん・ホームセンター・近隣の学校等、幅広く広がってきておりますアンパンマン (1742)

 

活動内容としては

 ①協力機関に回収箱設置  ②定期的に回収箱を回収  ③仕分け  ④郵送urutora (11)

       s-P1000003.jpg       s-P1000009.jpg       s-P1000004.jpg    

仕分け済みのインクカートリッジを回収し、それを各種類(型番・色)ごとに仕分けをすることで、

リサイクル料金が発生し、そのお金が利用者の皆さんの賃金になっています。

利用者の皆さんが今の自分を変えるため、失った自信を取り戻すため、

日々一生懸命作業に取り組まれていますurutora (5)

 

先日、回収にご協力いただいている 『カバヤ食品株式会社』・『株式会社トンボ』に回収に行かせていただきましたリラックマ (15)20 (2094)

【6/26(水)カバヤ食品株式会社】0016.gif

s-CIMG6930.jpg        s-CIMG6942.jpg

 

【7/5(金)株式会社トンボ】0016.gif

s-DSC_0074.jpg   s-DSC_0069.jpg   s-DSC_0068.jpg 

 

 この上記2社は全社員に呼び掛け、社員の皆さんがそれぞれご自宅で使用されたインクカートリッジをわざわざ出勤時に

持ってきてくださっているとのことで「社会貢献!」 の意識の高さには驚かされますimg78818996zc5mf9.gifピクチャ(gif)045

私たちの事業所はこういった多くの社会や地域の人々にに支えられているということに感謝しながら、

今後も一歩ずつ活動を拡げていければと思いますsiri4 (8)

 

 

じゅんぱく小僧

 

第27回病院職員バレーボール大会 

先日、ブログにもアップしましたが 、平成25年7月7日(日)に

『第27回病院職員バレーボール大会・岡山市部予選』

が開催され、万成病院バレー部も参加してきました さんの絵文字

試合当日は蒸し暑い体育館の中で さんの絵文字 岡山市からの出場権 5つの切符をめぐって16チームが競い合いましたさんの絵文字

 

万成病院チームは開会式直後の第1、2試合でした。

立ち上がりに問題がある万成病院チームにとって、いきなり不安だらけのスタートでした さんの絵文字  

 

CIMG0824_R.JPGCIMG0823_R.JPG第1試合は今年初参加!? の光南病院さんで!! 

過去のデータがなく、チーム事情が全くわからないままの対戦となりました。 

しかし、過去最強(院長談)の万成病院バレー部は周囲の不安をよそに

 

CIMG0821_R.JPG第1第2セットを連取し勝利することが出来ました さんの絵文字

 

第2試合も第1試合の良い雰囲気をそのままに慈圭病院さんにも勝利しさんの絵文字

 

岡山市部予選突破を決めましたさんの絵文字さんの絵文字

 

CIMG0835_R.JPG岡山県大会は 平成25年8月25日(日) 川崎学園総合体育館 & 川崎医療福祉大学体育館 にて開催されますさんの絵文字

 

過去最高位ベスト4 を上回る成績をあげれるようチーム一丸となって頑張りますのでさんの絵文字

多くの方の声援をよろしくお願いいたしますさんの絵文字

 

                                     あいりょうさんの絵文字

なつやさい

野菜は、旬の時期に一番栄養価が高く、不思議とその時期に

体に必要な栄養素が詰まっています。

夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、

身体にこもった熱を身体の中から涼しくしてくれます。

 

トマトやキュウリなど生で食べられるものも多いので、夏に不足

しがちな栄養素を簡単に補給できるのが夏野菜の長所です。

 

代表的な夏野菜には、キュウリやトマト、ピーマン、ゴーヤ、ナス、

トウモロコシ、カボチャ、などがあげられます。濃い、ハッキリした色

の野菜がその特徴といえます。食欲も落ちるこの季節、カラフルな

色は食欲を刺激しますし、含まれている栄養素とその効能は、夏に

ぴったりです。

  s-P1000883.jpg

 

 

メグミン

 

水の大切さ

梅雨が明け、これから夏本番ですね!!!

暑くて体調も悪くなると仕事にも影響しますし元気にこの夏を乗り越えたいですよね☆

日々の生活を健康に過ごすためにみなさん、を取り入れてみましょう。

 

大人の体重の約60%が水分で構成されています。なので1日約2.5リットルの水分を必要と

されるようです。食事からの摂取とは別に1日に1.5リットル~2リットル程度は飲むのが理想

だそうです。

飲み方は、朝起きてコップ1杯、日中はコップ1杯を8回程度、夜は寝る前にコップ1杯が目安

です。

 

水の働きは・・・

 ①新しい細胞に入れ替わる新陳代謝を促してくれます

 ②排泄を良くして老廃物を排泄物として外に出してくれます

 ③汗を出し、皮膚の表面から体を冷やして体温を調節する働きがあります

 ④脳に集中した血液を全身に流し脳を休ませてくれます

 

このように水はとても体に良い働きをしてくれます。

 

熱中症対策にも水分補給はとても大切です。

のどの渇きを感じる前にこまめに飲み、この夏を乗り切りましょう♪

 

 

 

 

port

本日は人間ドックの日!

 

 あっという間に7月半ばですが、皆さんはこの暑さで夏バテしていませんか??

昔からの民間療法など色々対策をされてはいると思いますが、

大きい病気などには気づきにくいものですよね。

そこで、今回は7月12日は「人間ドックの日」についての豆知識を

ご紹介いたします。

                                  

 1954年の7月12日は国立東京第一病院(現在の国立国際医療研究

センター病院)で日本初めての人間ドックが始まりました。

人間ドックの「ドック」の語源は、船の(dock)になぞらえてつけられたようです。

「船がドックに入り隅から隅まで点検し、直さなくてはいけない部分は修理している

ならば、我々も定期的に体の検査を徹底してはどうだろうか」となったようです。

            

 初めは「短期入院精密身体検査」という長い名前で称されていましたが、ある新聞

記事に「人間ドック」という巧みなネーミングで載せられ、そのまま世間で定着していった

とされています。 

                                   

 

 こうして定期的な検査のおかげで、早期発見,治療を受け完治したというニュースも最近よくテレビで

見るようになりました。

 皆さんも日頃から自分の体について気になることがあれば、お医者さんに相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ヤクゾウ☆

待ってます!!

 暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて万成病院のフォトコンテストはご存知ですか?        

ただ今、万成病院では"ひろがれ笑顔"をテーマに写真を募集しています。

        ①笑顔の人物写真

        ②自由部門(スナップ・風景。動植物など)

        ③創作部門(スケッチ・絵。書道など)

 

院長賞、審査員特別賞、入賞の合わせて16名に副賞がでます。

締切は8月3日となっております。

腕に自信のある方はもちろんですが得意でない方も是非ご参加ください!!!

                     

 私は賞を狙って先日子どもと公園に行ってきました。ですがなかなか子どもが思うように映らず・・・・・・・・。

これぞというのは取れませんでしたがまだまだ頑張りますよー!!

                                                      

 

みなさんも去年の写真を探したり、新たに写真を撮りに出かけてみてはいかがでしょうか。

私が賞をとっちゃいますよぉ♪

 

なお詳しい応募資格や応募用紙は窓口にありますので気軽に声をかけてくださいね。

 

 

すぅ

自然をいっぱい感じて...☺

とある6月の天気の良い朝に、入所者の方と一緒にお散歩に出かけました★

久々のいいお天気です。

IMG_2911.jpg

花壇にはお花がたくさん咲いていました。

IMG_2906.jpg IMG_2913.jpg IMG_2905.jpg

 

しばらく歩くと、6月しかみられないこんなお花も...

IMG_2917.jpg IMG_2918.jpg

紫陽花がちょうど見頃を迎えていました。

入所者の方も足を止めて「きれいじゃな~」と...♪

 

IMG_2920.jpg

藤棚の下で一休み。

いつの間にか緑でいっぱいになっています☆

 

IMG_2922.jpg

緑の屋根の下はとても涼しいですよ~

でも、虫がたくさん遊びにきているので要注意!!

 

 

帰り道には、こんなものを見つけましたッ♪

IMG_2907.jpg IMG_2916.jpg

トマトにひまわりのつぼみ。

夏はもうすぐそこまできていますね☆

 

「またトマトとひまわりの成長を見にこよう!!」と

入所者の方も今から楽しみにされています。

 

暑い時期ですので、服装に気をつけ、水分補給をしっかり行いながらみなさんも自然を感じに外に出てみてください♪

いろんな発見がありますよ

 

 

 

TaMa

 

 

トラッキング現象

トラッキング現象という言葉をご存じですか?

 

トラッキング現象とは、プラグを長い期間コンセントに差し込んだままにしておくと、プラグとコンセント

の隙間にほこりがたまって、このホコリが原因で発火につながる現象を「トラッキング現象」といいます。

imagesCA5V7UZZ.jpg

プラグとコンセントの隙間にたまったホコリが湿気を帯びるとプラグ両極間で火花放電が繰り返され絶縁状態が悪くなります。これを長い時間放っておくとプラグ間に電流が流れ発熱し、発火する「トラッキング現象」が起きます。

 

ex2[1].jpg長時間コンセントに入れたままの冷蔵庫やテレビ、パソコン、ビデオなどに起こりやすく、湿気の多いキッチンや風呂場・洗面所なども注意が必要です。

皆さんも職場や家庭のコンセントを確認してみてください。

 

「トラッキング現象」を防ぐポイントは・・・・

・プラグはコンセントに奥まできちんと差し込んでおく。

・差しっぱなしなっているプラグはときどき抜いて、乾いた布などでホコリを拭き取る。

・使用しない家電などはコンセントを抜いておく。

・プラグが変形・変色していたら取り換える。

 などです。

 

湿度の高いこの時期は注意が必要です。  皆さん気を付けましょう!!

 

 

防災委員会消火器 デコメ絵文字

後楽園散策!!

 毎年この5月6月にはリハホームの行事として後楽園に出かけますさんの絵文字

 

以前は気候も良くこの時期の後楽園は最高でしたさんの絵文字 がさんの絵文字 最近は地球温暖化の影響でしょうかさんの絵文字

 

真夏日になる日も多く、熱中症対策が必要になんです。

 

今年は梅雨入りが早かったこともあって3回出かけて2回が雨でした・・・。さんの絵文字

 

あとの1回は勿論さんの絵文字 真夏日でさんの絵文字 利用者の方にはしっかり熱中症対策をして出かけました!

 

その甲斐あって皆さんはとても喜ばれソフトクリームを食べて快適に過ごされていました。

 

 s-IMG_20130612_141218676.jpg

s-IMG_2846.jpg

 

 

大変だったのはスタッフですさんの絵文字

 

後楽園内を車椅子を押して歩くと意外と体力がいりますし、この暑さで疲れも倍増するんですさんの絵文字

 

軽い熱中症になりかけた職員もいたので さんの絵文字 職員への対策もしっかりしていかないといけませんね!!

 

s-IMG_20130612_134716927.jpg 

 

暑くても 寒くてもこの景色を見られれば 「また来たいなぁ~」ってなるんでしょうねさんの絵文字

 

皆さんまた来年行きましょう さんの絵文字

 

あいりょうさんの絵文字

 

七夕の行事食

7月7日は七夕。

行事食として、素麺を作ります。

七夕に素麺は、平安期から続いている風習で無病息災を

願ったり、織姫と彦星の伝説にからんで恋愛の願い事をす

る意味もあるそうです。

 s-P1000726.jpg 

                        ↑ ↑ ↑

七夕らしく卵は星型にします。

デザートにはスイカ。

スイカは果肉のほとんどが水分ですが、ビタミンやミネラルが

豊富に含まれています。

 

七夕には、笹竹に短冊を飾ったり素麺を食べたりして願い事

をして、天気が心配ですが織姫と彦星が会えるといいですね(*^_^*)

 

かける

 

6月ひまわりサロン~バーベキュー~

 

6月は梅雨のシーズンですが、、、

6月30日(日)、ひまわりサロンで、バーベキューに行ってきました。

場所は、「くぼ観光農園」で、お借りしました。

 

「次は○○さん、焼く係ね~」と、お互いに協力しながら、肉や野菜を焼いていき・・・  

おいしいお肉を前にすると話も弾みます。

みな集まって楽しそうに食べています。

s-画像 258.jpg

ブログでは香りをお伝えできないのが残念です

ほら、音が聞こえてくるでしょう?

ジュー、ジュー、ジュー 

 

新しいメンバーさんも参加されているということで、この場を借りてみんなで自己紹介をしました。

ある方は「15年ぶりにバーベキューをした」、と話され、目を潤ませる一コマもありました。

s-画像 248.jpg

 

バーベキューを楽しんだ後は、牧場に行きました♪

普段なかなか見ることのできない牛やうさぎ、やぎを見ることができて、みんな嬉しそうにされていました。

自然の中でみんなゆっくりくつろいで、日ごろの疲れをリフレッシュ☆

 s-画像 264.jpg

 

 

 

O型のO                                         

 6月30日(日)10時~12時,私達歯科衛生士は,当院関連施設である「ケアハウス サンライフ・カドタ」(岡山市中区)にて,開催された家族介護教室を担当しました。


CIMG2027.jpg

 

今回の介護教室は,ケアハウス カドタより,地域で介護をする側の人を対象に,「口から食べることの大切さや口腔ケア方法,入れ歯の扱い方など」の話をして欲しいという依頼があり,当院歯科より歯科衛生士全員がインストラクターとして指導にあたりました。当初,対象者は要介護高齢者を抱えるご家族の方ということでしたが,実際には,地域の方に加え,入所者の方や介護福祉士をめざす学生,そして同センター職員など,約40名以上の方にご参加をいただきました。

 


 介護教室の内容は,まず最初に,「口は元気の源~食べることは,生きること~」と題し,超高齢社会でアルツハイマー型認知症の方が増加している中で健康寿命を延伸させることの重要性,そのためには「口の健康」維持がキーポイントになることなど,一般の方々にもご理解いただけるようにスライドを用いた説明を行いました。主には「口の清掃=口のクリーニングと、口の機能の維持・向上=口のトレーニング」の話を中心にその必要性を示しながら紹介しました。その後に,カドタのスタッフが模擬患者となり,要介護高齢者の口腔清掃のデモンストレーションを行い,参加者には自分の口腔内を手鏡を見ながら磨いてもらいながら,それを歯科衛生士全員で指導いたしました。また,入れ歯についての説明,取り扱い方,着脱方法,保管方法,そして洗浄の仕方について模型を使って詳しく説明をしました。


最後は,食前の準備体操として嚥下体操を全員で行いました。嚥下体操は,首や肩,口腔周囲の筋肉や舌の運動,そして口を大きく開けて声を出したり,唾液腺のマッサージを行いました。参加者は,和気あいあいとした雰囲気の中,心も身体もほぐれてリラックスされているように思われました。


CIMG2017.jpgCIMG2022.jpgCIMG2024.jpg

 

今後,地域において私達歯科衛生士の役割は,「老老介護」や「認認介護」がますます増えていく中,食べることの大切さや,自分自身の健康長寿への知識として口の健康を考えることの重要性を知って頂くこと,介護者としてより効果的に行える口の介護の方法を伝えていくことが大切だと改めて感じました。


たび丸☆

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。