2013年10月アーカイブ

新アートプログラム展示中

みなさんがお待ちいただいていた、フォトコンテストの受賞作品を展示する事ができました☆

みなさんご覧になられました??

とてもいい作品がいっぱいですよ。

かわいい笑顔の作品や風景の作品、絵画も展示していますよ。

 

 院長賞「シャボン玉」

シャボン玉.jpgのサムネール画像

 

特別審査賞 5作品

 

P1000322.jpgのサムネール画像                                P1000323.jpgのサムネール画像

↑ 特別賞5作品は、ブログではわかりにくいので展示作品をぜひご覧下さい。

 

写真横のモニターには、紹介VTRを流しております。

 

P1000319.jpgのサムネール画像

 

ぜひみなさん足を止めて見て下さい♪♪♪

 

 

 

Port

*花壇づくり*

最近、私の病棟では患者様と一緒に花壇づくりを行っています!

花壇づくりといっても、プランターを置くための土台作りです☆

昔使っていたものが眠ったままになっており、古くなっていたので

今回掘り起こしてペンキ塗りから始めています(^^) 

どのようなものかというと、、、じゃん!

無題1.png 

 これは第1回目のペンキ塗りで患者様に塗っていただいた時のものです。

木目調から、まぶしい黄色に模様替え中です(*^_^*)

そして最近のものがこちら!

sペンキ塗り2.jpg

sペンキ塗り3.jpg 

ポップな黄色と緑の土台に変身しました(*^_^*)

現在は看板作りに取り掛かっているところであり、

まだ花壇の土を用意する段階にまで達していません。。(~_~;)

しかし!

ペンキ塗りから取り組んだことで花壇に対する愛着も今後増すのではないかと思います*

 

それに、ペンキ塗りをしている最中には

「土台が完成したらどんなものを育てたいか」

と患者様とお話をするのですが、昔農家をしていらした認知症の患者様は

「白菜やほうれん草、キャベツなんかがいい」 

と育てたい野菜の名前をたくさん挙げる姿があり、

普段の受身的な発言とは違った言葉を聞くことができました。

他には男の患者様で、勢いよく「薔薇!!!」と答える方もおられました(^^)

どうして薔薇なのかは分かりませんが

本当に薔薇が咲いたときには誰にプレゼントしてくれるのでしょうか( ̄ω ̄)♪

こんな感じで皆さんとのんびりとお話をしながら作っています*

 

今後、完成したら院外のどこかで目にすると思いますので

その時には何が育っているか注目してみてください*

 

 

 

スヌさん

 

 

 

 

たちうお

美味しそうな太刀魚が手に入りました♪

三枚下ろしにして巻いた太刀魚に小麦粉をつけて焼きました。

そこに、三種類のソース(トマトソース、和風ソース、チーズソース)

をかけてみました。

 

sP1000927.jpg 

  

和洋問わず様々な食べ方ができる「太刀魚」。

肉質が柔らかいので、焼きものに最適です。

塩焼き、照り焼き、バター焼きなど。

バターやオリーブオイルの風味にも合うので、ムニエル等洋風料理の

素材にもなります。

 

太刀魚は、比較的脂肪が多く、動脈硬化や心筋梗塞の予防に役立つ

EPA、記憶力や集中力を高めるDHAが含まれています。

脂溶性ビタミンのビタミンA,D,Eも豊富に含まれています。

脂溶性ビタミンは、加熱しても失われにくいため、焼いたり揚げたりと

いった調理方法にも適しています。

 

かける

☆第12回 万成病院院内学会☆

sP1000230.jpg 『第12回 万成病院院内学会』

平成25年10月21日(月)に、当院 第一会議室において行われました。

「院内学会」は学びの秋に開催される当院の恒例イベント☆

今回は「多職種を知る」というテーマのもと、

85名の参加者の皆さんが、学びを深めました。

 

≪≫第12回 万成病院院内学会 プログラム≪≫

○司会・進行                   教育委員会      稲田 真二

○開会宣言                    教育委員会委員長  黒田 憲佐

【 第Ⅰ部  座長  診療部 医師 清水 義雄 】                      

1、地域福祉の発信基地をめざして ~地域メンタルヘルス普及活動の実践から~sP1000234.jpg

       多機能型事業所ひまわり  精神保健福祉士  田淵 泰子

     第21回日本精神障害者リハビリテーション学会(11月28日~30日 沖縄県)

2、老健施設における感染予防対策の取り組みと今後の課題                          

       リハホーム  介護福祉士  安達 昌弘

3、訪問看護における在宅支援を通して ~A氏とのかかわりから学んだこと~

       リハケアステーション  看護師  堀家 明美

4、摂食・嚥下リハビリテーションにより完全に経口摂取へ移行した2症例                    

       歯科  歯科医師  前川 享子 

sP1000240.jpgsP1000228.jpgsP1000241.jpg sP1000244.jpg

 

 

 

 

 

 

【 第Ⅱ部  座長  看護部課長 岩田 裕樹 】                   sP1000255.jpg                                                                                               

1、集団と作業の特性を活かして

       リハビリテーション課  作業療法士  西林 昌宏

2、看護学生の心の変化

       看護部  看護師  小野 啓子

3、PSWが行う「家族支援」とは何か  ~退院支援から見えてきたもの~

       生活支援相談室  精神保健福祉士  平尾 かずさ

   第37回中国・四国精神保健学会(12月5日、6日  香川県) 

sP1000249.jpgsP1000251.jpgsP1000224.jpg 

 

 

 

 

 

  どの演題も、演者の皆さんの熱意が感じられ、         sP1000253.jpg

人と人との関わりの素晴らしさを知ることのできる発表でした。

 質疑応答では、それぞれの研究の詳細や、今後の展望を聞く質問があり、

理解を深めることができました。

また、演者の日頃の頑張りをたたえるフロアからの意見も多く聞かれました。

 

 院長先生の総評では、「それぞれによくまとまっているが、              sP1000256.jpg

スライドを上手に作って、利用して発表するともっとよくなる」と

アドバイスをいただき、各演題のこれからの課題を的確に教えていただきました。

 

 終了後のアンケートでは、「多職種のいろいろな取り組みを知る機会となった」

「多職種の苦労を知ることができた」

「様々な職種が専門性を活かした取り組みを聞き勉強になった」という意見が多く寄せられました。

今回聞けなかった部署の発表を次回聞きたいと楽しみにしてくださる意見や、

次回開催の参考意見もいただき、ありがとうございました。

 

 演者の皆様、参加者の皆様に心から御礼申し上げます。

・・・そして、第13回 万成病院院内学会も、お楽しみに☆☆☆

 

 

 

教育委員会

看護補助者研修会がありました

看護部教育委員会 

  7月18日(木)  「コミュニケーションって何だろう」①  ~分かち合う こたえる~

  10月17日(木) 「コミュニケーションって何だろう」②

  ①は基礎編  ②では事例をとうしてのグループワークを行いました。

  事例は車椅子のお年寄りの食事の場面でしたので話し合いも盛り上がりお互い学びも深まっていきました

<感想>                                                                                 sFlower1-009.jpg

  ・これからも患者様の様子を見ながら取り組みたいです。         

・いつも楽しい研修をありがとうございます 

        sIMG_2002.jpg     sIMG_2004.jpg                                    

 食べるという行為は生命維持のために 本能的・根源的な欲求です。

事例の中で お年寄りも 全面介助からご自分で食べられるようになりました。

私たちはご本人の自立への意欲を支援して見守るケアが大切ではないでしょうか

看護補助者の方々は日々のケアが中心であるため、患者さんと一緒に過ごす時間も長いので、自分の持っている情報についてはお互いに共有することが大切だと思います。

安全で質の高いサービスを提供するには看護師と看護補助者が相互に役割を認識し、協働することが必要です。

sFlower1-004.jpg

さくら&ひだまりのモモ

 

 

             

スポーツの秋! 

このブログが公開される頃は日中も涼しく、秋らしくなってきているでしょうか?

 

先日、広島でサッカー大会が開催され参加してきました。参加した日は日中とても暑かったです。

 

このサッカー大会は、広島と岡山、鳥取、山口4県の作業療法士会が集まっての交流試合でした。

当院フットサル部からは3名のOTが参加しました。

日頃のフットサルでの練習の成果を発揮しようと会場入りをしました。

現地について気づきました。「サッカー」大会ということに。......そうです、グラウンドです!私たちが普段ボールを蹴っている場所は体育館です!広さが違います!当然、走る距離が違います(^_^;)

大丈夫かしら...と思いつつ、試合開始です。

 

sIMG_2119.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームは女性3名男性5名の8人制で行いました。岡山は総勢10名。男女5名ずつの参加でした。ゆえに、男性はフル出場、女性は交代で参加ができました(ラッキー(*^_^*))。

 

5分ずつで交代をしましたが、やっぱりグラウンドは広いです!端から端まで走ることがこんなにキツイとは(-_-;)......まぁ、日頃のフットサルでも端から端まで走れないんですが(^_^;)

 

 

sIMG_2128.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合結果は、5チーム中2位!最近最下位続きだったとのことなので、凄いです!

わがフットサル部のWさんがたくさんゴールを決めてくれたおかげでしょうか(^O^)

ちなみに、WさんはチームのMVPも取りました!さすがです!!

 

sIMG_2134.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

試合の合間には、Yさんの飼い犬まめちゃんにみんな癒されていました。

他チームの方々にもまめちゃんは大人気でした。この日の人気ナンバー1ですね。

 

 

sIMG_2126.jpg 

        

                sIMG_2121.jpg

 

 

秋になりましたし、みなさんもフットサルでスポーツの秋を楽しみませんか?

 

 

☆ヤモリ☆

秋といえば・・・

 まだまだ熱い日が続いていますが、皆さんは秋といえば何を思い浮かべますか?

「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」などが良く言われていますよね。

                            

 

 私個人では、「ノーベル賞の発表」も秋の見所かなと思います。

(表彰式は12月10日にされています)

 

 ノーベル賞は6つの部門に分かれています。

物理学賞」 「化学賞」 「医学生理学賞」 「文学賞」 「平和賞」となっています。

そもそもノーベル賞とはなぜできたのか??きちんと説明できる方は少ないのではないでしょうか。

 

 賞設立は、「アルフレッド・ノーベル」という方の「遺言」からなっています。

アルフレッド・ノーベルは発明家・企業家でもあり、「ダイナマイト」を初めとするあらゆる爆薬を開発・生産

をして巨万の富を手に入れました。しかし、一部からは批判されていました。実の兄が亡くなった際には

自分と間違われ当時の新聞に「死の商人、死す」と書かれ、生きているのに自分の死亡記事を読むことに

なり、初めて「自分が死んだ後、人々にはどんな風に記憶に残るのか」と考えたそうです。

 

 63歳で亡くなったアルフレッド・ノーベルは「遺言」を書いていました。

私のすべての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。

 私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し継続される基金を設立し、その毎年の利子について

 その前年に人類のために最大たる貢献をした人々に分配されるものとする

 

 今年で112年も続いているノーベル賞本当に素晴らしい賞だと改めて

思います。

 

 日本人ノーベル賞受賞者は2012年に山中伸弥さんが「医学生理学賞」

を受賞されたのが昨日の事に感じます。

             

他にも19人の方が受賞されています。とても些細なことであっても「疑問」

に感じたことを研究していった結果、たくさんの事が分かり「次」に繋がる

ことができたんだと思います。

 今回残念でしたが日本をはじめ、世界中の受賞者された方々おめでとうございます!!

 

 

 

ヤクゾウ☆

フットサル!部!

今年もはやっ10月中旬になりましたさんの絵文字

寒さも感じるようになり、ようやく秋を感じる季節になりましたねさんの絵文字

秋と言えば、食欲の秋にスポーツの秋

みなさん、いっぱい食べていますかさんの絵文字 いっぱいスポーツしていますかさんの絵文字

フットサル部も元気ハツラツでフットサルしていますよjunnkitomojuさんの絵文字

DSC_0643[1]2.jpg

 

やっぱり汗さんの絵文字をかくっていいことですね

みなさんも、たくさん食べてたくさんスポーツしましょう

健康のためにもさんの絵文字

 

たくぞう

ひまわり寮一斉清掃☆

 平成25年10月12日(土)、

  ひまわり寮、恒例の一斉清掃がやってまいりました!!掃除 デコメ絵文字

 月2回、寮のメンバーさんが、力を合わせ、台所や玄関など

 共有部分のお掃除をします。メンバー同士の交流や連帯感、

 一人暮らしの練習、生活訓練の一環としての目的がありますが、

 お掃除も楽しくないとねっハート デコメ絵文字

  まずは、どこを綺麗にしようか、先着順、立候補、推薦受付で~す。

 

sCIMG9409.jpg

 

 

 みなさん、積極的であ~っと言う間に決定しました。

 やっぱり、自分のお家は綺麗な方がいいですよね~。掃除 デコメ絵文字

   

 

sCIMG9416.jpgひまわり寮は、大家族です。家族は「似る」と 云いますが、

この背中(笑)、いえいえお掃除の手際の良いこと。

 チームひまわりひまわり デコメ絵文字

    頑張ってお掃除中です!

 

 

 

sCIMG9421.jpg

      自炊を頑張った息子が、シチューを焦がしてしまいましたガーン... デコメ絵文字

      それも、極限まで。

      真っ黒のお鍋をピカピカピカピカ デコメ絵文字   

      神の手を持つメンバーさんです!

 

 

 

 

                             玄関は「家の顔」といいます。sCIMG9419.jpg

                             心を込めて、掃きそうじほうきで掃き掃除 デコメ絵文字

                             明日は良いこと、ありそうな超笑顔 デコメ絵文字

 

 

 

 

                            

sCIMG9418.jpg 

                             みんなで力を合わせ、またたく間にきれいに

                             なりました。 ピカピカ太陽 デコメ絵文字 

                       

                             皆さん、お疲れさまでしたお礼 デコメ絵文字

 

 

 

あやたつママ

 

 

インフルエンザ予防接種

 皆様こんにちは。

朝晩が冷えるようになってきました。日中との温度差で体調を崩しやすい季節です。

 そしてインフルエンザの季節がやってきます。

当院では11月からインフルエンザ予防接種を始めます!!

 

 

インフルエンザ接種後、効果が現れるまでに2週間程度かかり、約5か月間その効果が持続されるとされています。

日本でのインフルエンザ流行は12月上旬から3月上旬が中心ですので12月上旬頃までに接種するのが好ましいようです。

当院の予防接種の料金は65歳以上の人は、2000円。

                65歳未満の人は、3600円となっております。

            ※助成券、無料券対象の方のお問い合わせ、手続きは

            各保健センター、各福祉事務所にお問い合わせください。

 

外来は予約制となっておりますのでお早めにご予約お願いいたします。

 

 

すぅ

10月7日17:10~ 「職場におけるパワーハラスメント防止のために」のテーマで

管理者対象の研修会が開催されました。

講師は、人事労務コンサルタントの 山本豊郎 先生です。securedownload.jpg

パワーハラスメントとは、「職場において、職務上の地位や影響力に基づき、相手の人格や尊厳を

侵害する言動を行うことにより、その人や周囲の身体的・精神的な苦痛を与え、その就業環境を

悪化させること」です。(資料より)

 

まずは、何気な態度、言葉がパワハラにつながっているのでは?という自己点検で、「パワハラ度」

チェックを行いました。「企業社会では何よりも勝ち負けが大事だと思う」「ハラスメントはされる側にも問題があると思う」

「今の世の中、なんでも『ハラスメント』と騒ぎすぎだと思う」・・・など18項目。 チェックが多くついた人程、何気ない言動が

パワハラにつながる可能性があるとのことでした。

 つまり、「自分の価値観を周りや部下に押し付けていないか?」という振り返りともいえます。

写真.JPG 

パワハラの加害者にならないための指導のポイント!

ポイント1 具体的な行動に焦点          「怒られた」印象だけを与えていませんか?

ポイント2 人格の否定、性格の非難はだめ   部下の育成を考えて指導

ポイント3 感情的にならない           〇「叱る」― 相手のことを考えて 

                               「怒る」ー 自分の感情表出

ポイント4 どう伝わったか確認しよう       言葉をどう受け止め、理解し、行動を変えようとしているかを確認

ポイント5 状況に応じた指導を          叱る時は、ドアを閉めて 1対1

 

日頃の業務の中で、管理者として、「部署内でどのような関係づくりをしているか?」

「立場や責任から発した言葉が、相手にどのように伝わっているか?」

まずは、良好なコミュニケーションを築くことを心がけることが必要だと、再認識させられた研修会でした。

 

ごろんた。

 

身近な秋

朝晩は涼しい季節になりました。

日中はまだまだ気温も高く

午後の活動にて、患者様と散歩にでかけるにはまだ暑く感じます。

そんな中、散歩中にコスモスをみつけ

『秋だなぁぁ(*^v^*)●~*』と実感しました。

 

skosumosu.jpg

 

季節の花を見ながらの散歩は楽しいものです。

みなさんも身近な秋をみつけてみてください。

紅葉の季節にはまだ早いですが

紅葉も楽しみです。

紅葉のシーズンには散歩ではなく

病棟活動で紅葉遠足を企画したいなと思います。

 

 

TONTON

来る10月20日(日),病院歯科介護研究会第16回総会・学術講演会が,岡山コンベンションセンターにて開催されます。
今回は,「口腔ケアはスピリチュアルケア~超高齢社会に求められる医療とケア~」というテーマです。

"口腔ケア"と"スピリチュアルケア"どう繋がるのか,ピンとこない方が多いと思います。大会長の澤田弘一先生(鏡野町国民健康保険上斎原歯科診療所)は,超高齢社会における医療とケアでは「こころを診ること・こころをケアすること=スピリチュアルケア」が今まで以上に必要だと考え,そのことに歯科医療・口腔ケアが貢献できる可能性を世の中に示したい,という趣旨で企画をされました。

当日は,村田久行先生(NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会理事長)による基調講演を皮切りに,多職種の先生方の講演やパネルディスカッションおよび症例検討が行われます。

なお,臨床での"スピリチュアルケア"とは,「死が間近に迫った人に寄り添うケア,終末期の方々や有病者の方々が闘病生活の中で感じるストレス,身体や心の苦しみ,死に臨む上で抱く自身の生きる意味や価値,空虚,孤独,疎外感を感じている人のスピリチュアルペイン(自己の存在と意味の消滅から生じる苦痛)を和らげ,軽くし,なくするケアのこと」だそうですが,終末期に限らずどんな場面でも心のケアは必要です。

多職種連携が重要視される中,一人でも多くの患者様の心に寄り添う医療やケアを皆さんも共に考えてみませんか?
詳しくは大会ホームページ(http://www.med-gakkai.org/woci16/)をご覧ください。

当日参加も可能ですので,ぜひ足をお運びください。

ポスター.jpg 

 

たび丸★

9月28日(土)に第108回ひまわりサロン~ヒューマンネットワーク交流会~が行われました

NPOヒューマンネットワーク21さんとの交流会も今回で4回目になります

 

今回は、ゲストとして「第100回ひまわりサロン」で歌って踊っていただいた

ゴスペルシンガー詩叶純子さんとギタリストの小西 泰博さんにご参加していただき、 

今回の交流会はいつもと違った雰囲気になりそうです、、、

 

詩叶純子さん講演会『みんな愛生きるため生まれた人』  

sCIMG9344.jpg 

詩叶さんのしっとりとしたそれでいて迫力のある歌声に始まります

 

講演会では、詩叶さんが所属される結音‐むすびね‐合唱団を作るきっかけとなった要素を伝えていただきました

なかでも『愛されていることを受け入れる』『共に生きていく

この二つの言葉が非常に印象に残っています

 

さらに、講演会のフィナーレに『君は愛されるため・愛生きるため生まれた人』『上を向いて歩こう

ひまわりメンバー・ヒューマンネットワークの方々とひとつの輪になり大合唱♪

sCIMG9362.jpg

すばらしい時間となりました♪

 

 

さて、昼食をしながらの交流会では、、、

                      鰹のたたきsCIMG9379.jpg sCIMG9380.jpg

   sCIMG9372.jpg sCIMG9377.jpgBBQ 

           蕎麦打ちsIMG_5259.jpg sCIMG9395.jpg

こんなにも豪華な交流会が行われました

 

もちろん「働かざるもの食うべからず」を合言葉にひまわりメンバーも一生懸命に作りました!

sIMG_7052.jpg 

 

 さらに、ひまわりメンバー・ヒューマンネットワークの方々合同でしりとりゲーム大会を行いました!

 ただのしりとりと侮るなかれ

sCIMG9398.jpg

これが意外と盛り上がります

 

天気も良く、事故もなく、怪我もなく、無事に交流会を行うことができました

満足感でいっぱいです!

また、来年もさらなる交流を深めたいと思います

 

どーまえ

 


 


秋空の下で・・・

先日、吉井川の某場所にて、BBQをしました。 

7家族 総勢23名でとても楽しい一日になりました。

子供たちも朝からワクワク、そわそわと落ち着かない様子。

外はお天気も良くさんの絵文字  まさにBBQ日和さんの絵文字

 

DSC_0144.jpg

 

メンバーが変われば、食材も違っていて新鮮さを感じました。

お肉はもちろん、長いもを焼いて食べたらおいしいんですね。

ちょっとハマっちゃいました。

子供たちに好評だったのは、じゃがバターだったそう。

 

DSC_0141.jpg

 

今回のメンバー、子供が行ってるバレーボールチームの〇年生の親子で

「みんなの交流を深めよう」と企画してくれました。

いつもは試合ばかりで忙しいお休みですが、試合から解放されゆっくりと過ごすことが

できました。

これでチームワークがますます良くなることを望むばかりですさんの絵文字

 

 

のん。 

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。