2014年9月アーカイブ

今月の行事食

9月21日は、岡山リハビリテーションホームの敬老会でした。

栄養課では、入所者様とご家族様に巻き寿司の昼食を用意しました。

献立は、

海苔の変わりに錦糸卵で巻き寿司。

海老、さつま芋、椎茸、ピーマンの天ぷら。

じゅんさいの赤出汁。

フルーツのヨーグルトかけ。

 

sP1040033.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き寿司も天ぷらもとても喜んでいただけました(*^_^*)

 

 9月23日は、お彼岸なのでおはぎを作りました。

青のり、きな粉、あんこの三色。

 おはぎもお寿司同様人気メニューで、

春の彼岸同様喜んでもらえました。

 sP1000672.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

きのこ 

晩夏の宴

 9月24日にピュアリティまきびにて、毎年恒例の「晩夏の宴」が開催されました。

 

         s9.jpg      s8.jpg

 

この晩夏の宴は、病院と職員組合の共同主催で毎年行われています。

例年はもう少し早い時期に開催しますが、今年は少し遅めで気候も涼しくなるのが早く、

晩夏というよりは「初秋の宴」のほうがしっくりくるかもしれませんね。

参加者は103名、今年も各部署より多くの方に参加いただきました。

企画をする側としてもうれしい限りです。

 

今年、万成病院は創立60周年を迎えました。

今年の夏はイベント続きで創立60周年記念式典(7月)や夏祭り(8月)、第48回岡山精神保健福祉学会(9月)の開催と

多忙ながらもチームとしてのまとまりが、とても感じられた夏だったように思います。

イベントのお疲れ様会も兼ねて、この時期の開催となりました。

 

小林院長の開会の挨拶と升本副組合長の乾杯にて宴の始まりです。

 s11.jpg           s12.jpg         

 

飲み物のメニューも今年流行の氷点下のスーパーOOOも準備してもらい、みなさんすぐにいい気分に!!

今年の万成病院の頑張りも"チーム力"とこの"食欲"に支えられていると感じました!(笑)

                                             s13.jpg

普段は交流の少ない他部署の方とも会話が弾み、日頃のストレス?を発散しながらとても楽しい雰囲気で

みなさん楽しんでいただけたのではないでしょうか。 

宴もたけなわの中、あっという間に閉会の時間を迎え、嶽﨑事務長の挨拶にて晩夏の宴も幕を閉じました。

                                           s17.jpg            

また来年も楽しい宴を開催できたらいいですね。

 

matt

第48回 岡山精神保健福祉学会

第48回 岡山精神保健福祉学会
日時:H26年9月18日(木) 10:00~15:00
場所:メルパルクOKAYAMA

         メインテーマ 「地域連携~元気の出る岡山・精神科~」開催報告

 

  今回「地域連携~元気の出る岡山・精神科~」というテーマで第48回岡山精神保健福祉学会が
開かれました。今年は当院が担当ということで、各部署よりスタッフが集結し、この学会の運営に携わって
おり、万成のチームワークの良さを実感する機会ともなりました。お陰様で盛会裡に終えることができました
事を報告します。

 学会長 小林建太郎院長の挨拶にはじまり、「地域連携~元気の出る岡山・精神科~」をメインテーマに
3名のシンポジストによる発表と、旭東病院 土井章弘院長先生による「生命のきずな」~愛と笑いとユーモア
を~のテーマで講演が行われました。

 

sDSCF0253.jpgsDSCF0256.jpg

 
 シンポジウムでは、隣接する小学校との40年間の交流について、慈圭病院 浅田吏美作業療法士が発表され
学校との交流のきっかけは、精神科疾患への偏見を打破するにはどうしたらよいかというところから、偏見のない
幼少期からの障碍者とのふれあい体験ができないものかということが始まりで、現在では年9回にも上り、様々な
交流をしており地域の中に精神科病院が根付いてきているとの内容でした。


 次に、地域との懸け橋「ひまわりサロン」と「こころの病気を学ぶ授業」について、多機能型事業所ひまわり 田淵泰子
精神保健福祉士の発表があり、当事者が安心して暮らせる地域づくりを目指し、平成15年から地域交流イベント
「ひまわりサロン」や近隣の中学校における「こころの病気を学ぶ授業」を行い、ふれあいの場からの発信は地域住民
の抱く精神障害へのスティグマ解消につながっており、メンタルヘルス教育は生徒のみならず、生徒を取り巻く
家族や教員の精神疾患への偏見や差別解消へと働きかけ、メンタルヘルス普及へとつながっているとの内容でした。

 

 最後は、障碍者バレーに携わって~夢は日本一~について、わかたけ作業所 宮田芳野指導員の発表が行われ、
始まりは8人の小さな作業所でみんなに活気がなく、気分転換になればとのことでソフトバレーを始め、岡山県障碍者
スポーツ大会に毎年参加し、現在県大会は7連覇中。夢は日本一の最高齢女性監督になることと力強く話されていました。
立ち上げから現在までのまとめをDVDで紹介され、感動的でした。


sDSCF0280.jpgsP9182663.jpg

 

 講演では「生命のきずな」~愛と笑いとユーモア~との題で、旭東病院 土井章弘院長先生のお話があり、
・人間とはどういう生き物か、人間の脳とは、愛と笑いのユーモアについて。

・生命の特徴は「ちがう・かわる・かかわる」であり、その特徴を生かすことが人間らしく生きるということで、
 その中に幸せがあるのではないか。

・関わり合いの知恵の一つに「愛と笑いとユーモア」があり、笑顔は本能であり、愛と笑いとユーモアはコミュニケーション
 の最も大切な要素である。などのお話を伺うことができました。

 

sDSCF0314.jpg sDSCF0317.jpg

 
  こそ丸のお話では土井先生自身が道化師となり、「笑いとユーモア」そのもので会場が笑いに包まれ、
  参加者に癒しがプレゼントされました。

 

事務局

回想法

まだ、暑さの残る中、新しい行事として回想法を実施しました。

回想法の名前は知っていたけど・・・

実際どのようにやったらいいのかわからず、手探りで行ってみました。

とりあえず、雰囲気作りが大事かなぁと思い、夏祭りの雰囲気を目指してみました。

 sIMG_7943.jpg

 

 

 

 

こんな感じ・・・ 我ながら頑張ってみました!!

夏祭りの雰囲気なので、回想法のテーマも夏祭りにしてみました!!

 sIMG_7979.jpg

 

 

 

 

せっかくいろいろ調べたのですが・・・

一番盛り上がったお話はおやつでした(^_^;)

次回いつあるかわかりませんが、今度はお話で盛り上げたいと思います!!

 

 

 

ぷりん

 

接遇美人・美男コンテスト



なんと、なんと 「 接遇美人・美男コンテスト 」 をしています。          キラキラ の画像


万成病院の秋の風物詩、「接遇月間」も10年を超えました。

接遇の改善強化月間として様々な企画を行ってきました。

でも ・ ・ ・   っていうか ・ ・ ・  。          はてな の画像



そこで、大きく切り口を変えて、コンテスト、ですぞ。        びっくり の画像



美女、イケメンを発掘するのではありませんぞ。          かわいい男の子&女の子(*/□\*) の画像


接遇(おもてなし)が優れた職員を、患者様、ご家族に、お力を借り、投票という形で選出しようというものです。

皆様に元気をいただき、励みとし、刺激とし、意識向上し、接遇改善へ拍車をかける起爆剤となれば最高です。   爆弾 の画像


審査基準は、笑顔であったり、態度、言葉遣い、身だしなみであったり、思いやりであったり ・ ・ ・

明確な基準はなく、皆様が感じられたことが一番です。


ご理解いただき、投票にご協力ください。          おじぎ の画像



私もこのタイトルを狙っておりますぞ。       星っ☆ の画像



冗談のような話かもしれませんが、  みんながその気になれば変わる       ビックリマーク の画像 


         


            


     ミ ッ シ ー 8?

健康と若さをとり戻す?!

 皆様こんにちは。

朝晩と涼しくなりましたね。

暑さもやわらぎ、ちょっと体もホッとする秋です。

わたくし秋になると毎年始めようと思うだけで始められないことがあります。

『運動』です。

毎年したほうがいいなぁ。と思うだけでしたが今年は違います!!!!

ついにこの夏、夏バテでトシと体力の無さを痛感し、日ごろの運動不足を反省しました。

 運動不足にカロリーオーバーが加わると肥満、糖尿病など生活習慣病を引き起こす

最大の要因となります。また運動不足は体の老化を早める原因でもあります。

 体の老化は成長ホルモンの減少をきっかけに20代から始まります。

しかし老化のスピードには個人差があります。適度な運動によって、成長ホルモンの分泌を

促進させ老化のスピードを遅らせることができます。

 

 なんて素敵なアンチエイジング効果でしょう!!!

最近すっかり疲れやすくなった私に必要なのは『運動』です!!

栄養ドリンクに頼っている場合ではありません!!!

とは言っても激しい運動は必要ありません。

歩くこと、こまめな家事、積極的に階段を使う。

こうした心がけを始めました。                                             

そして休日にはスポーツを軽くするようになりました。

運動は苦手な私ですが、久しぶりの運動はすがすがしく、気持ちは早速若返りました(笑)

あとは継続あるのみ。

健康と若さを手に入れる日を夢見て・・・ムフフ。

 

 

すぅ

 

 

 

自立通所ひまわり~夏の活動風景~

 秋の気配が日々確実に感じられる今日日、

 夏が苦手な私としては、夏とのお別れが近いこの時期は気持ちが高まります!!

 

  さて、自立通所ひまわりでは、毎週曜日ごとに様々な活動をしています。

 今回は、このに行った活動の様子を簡単にご紹介致します。

 自立通所ひまわりの特徴の一つとして、「よく外出する」ことが挙げられます。

 最近では、近辺のお店や観光地は行きつくした感じもある為、

 「南のほうへドライブ」「川が見たい・涼しいとこに行きたい!」など、

 漠然とした形でスタートすることが増えています(笑

   

 saidaizi.jpgriver.jpg

 

 

 

 

 

  左の写真は、会陽(裸祭)で有名な西大寺

 「東の方へドライブに行こう」と出発した車は、気づくと西大寺に到着してました笑

 メンバー皆さん「初めて見た」「何十年ぶり」等と感慨深くお寺を堪能されてました。

  右側の写真は、「川が見たい!」という要望に沿って、

 旭川が一望できる場所を探し、玉柏という地に到着です。

 遠くから見る限り、綺麗な景色が広がっていました。吹く風も少し涼しく心地よかったです。

   

volly.jpg

gouya.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、運動講座ガーデニングご紹介。 

 暑さに負けず真夏でも体育館で毎週運動しています。

 毎回バドミントンや柔らかいボールを使ってバレーなど☯

 水分補給を忘れずに、健康の為に皆さん楽しく汗をかいています。

      

  また、去年から「緑のカーテン」を始めた関係で、ゴーヤが収穫できています。      

 今年はトマトキュウリも植えて、写真の通り立派なものができました。

 それを料理教室で使って食べる。

  ⇒⇒野菜が苦手なメンバーさんも残さず食べられます◎

 

 活動のほんの一部分ではありますが、

 楽しく活動している様子が少しでも伝われば幸いです●Д●v

 

 そして秋は気候的にも、より外出の頻度が増えそうです(笑

 秋ならではの景色や食を求めて、自立通所ひまわりの車は発車します――。



 

 ハシゴダガ

 去る7月19日,20日の2日間,中四国摂食機能療法臨床研究会による研修会が岡山大学 50周年記念館で行われました。
講師は「株式会社 栖(すみか)のき」 理学療法士である太田清人先生でした。
内容は,一日目が「嚥下・呼吸の基礎知識」についての講義,二日目が,「聴診・可動域訓練の基礎知識」についての講義とそれを実践するための実習でした。


 私たちは,毎日当たり前においしく食事ができていますよね。食物は五感で認知します。この食物認知には自律神経が深くかかわっていて,例えば認知症の方では,自律神経のコントロールがうまくできず,それが原因で食物認知がうまくできないとのことでした。自律神経のコントロール,つまり交感神経と,副交感神経のバランスが重要!例えば,食事の時には副交感神経を活発にさせる呼吸法を行う,など自律神経を意識した関わりが必要なのです。また,嚥下や,誤嚥を防ぐ呼吸にも自律神経が関連しているそうです。その自律神経の要は小腸にあるので,小腸・十二指腸のマッサージが夜間の胃酸の逆流防止や誤嚥防止にも繋がるとのことでした。
 そして,二日目はいよいよ実践。この日は朝から全員白のTシャツ姿となり,呼吸を評価,治療をするうえで把握しておくべき肺と気管の形や位置を再確認し,イメージをするために,二人一組で解剖学的形態と聴診部位をシャツに記入し,実際の呼吸音を確認してみました。また,その他にも寝たきりの方の体位確保のため,関節可動域の訓練を行うなど,講義と実践を織り交ぜながらの充実した内容でした。


 この二日間,私には膨大な情報量で消化不良も否めませんが,口腔・咽頭方向から見ていた嚥下を,違った角度,視点から捉えることにより,別のアプローチ方法があることを知ることができました。そして,今回学んだことを活かして,患者さんとしっかり向き合いたいという思いを強くした研修会でした。

歯科ブログ.jpg歯科ブログ2.jpg

 

 ☆たび丸

季節の変わり目の体調管理 (薬剤課)

季節の変わり目は体調を崩す人が増えます。

自分はたとえ自覚していなくても、体は気候の変化を感じ取って自律神経の働きで体温を調整します。

朝夕の気温の変化が激しいと体温調整がうまくいかず風邪を引きやすくなります。

風邪を引かない予防の基本は手洗い、うがいをこまめに行うことです。

その他には睡眠とバランスの取れた食事をし、運動などで汗をかいたらTシャツなどは着替え、

自分自身で体調管理することが重要です。

風邪などを引いた場合は、無理をせず早めに病院などを受診し体を休めるようにしましょう。

 s2010121714124272_22[1]s.jpg

これから寒くなる時期なので全職員体調管理には気を付けて行きましょう。

 

やくぞう

 

重陽の節句

9月8日は十五夜(中秋の名月)でしたね。

そして9月9日は五節句の一つ、重陽の節句(菊の節句)です。

節句というと3月とか5月のイメージですが、9月もあるんですね~。

一桁の数(奇数)のうち一番大きな数が9で、それがなっているため、重陽の節句だそうです。

もともとは旧暦での話なので、現在でいう10月ごろになるそうです。

昔は盛んに行われ、菊酒を飲む風習もあったんですね。

 ちなみに、五節句は次の通り

    人日の節句(1月7日)  

          上巳の節句(3月3日) 

          端午の節句(5月5日) 

          七夕の節句(7月7日) 

          重陽の節句(9月9日)   

 

ブログネタを考えていると、今まであまり気にしなかったものの中に、

新しい発見があったりします。(単に知らなかっただけですが・・・)

すぐに忘れてしまうかもしれませんが、ちょっとだけ賢くなったような気分。

この調子で、"日本の風習について調べてみる秋"っていうのもいいかもしれません。

 

 

 

宗山 

中秋の名月見れるかな?

今年の「中秋の名月」は、9月8日。

旧暦の8月15日は十五夜です。

この日は、「中秋の名月」としてお月見をするのがならわし。

 今年の「中秋の名月」は、残念ながら満月ではないそうです。

でも、お天気が良ければ綺麗な月が見えるはず。

お月見には「団子」。

お団子を食べながら、綺麗な月が見れたらきっと癒されると思います。

  scu087[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かける

防災マップの活用を!!

 先月、広島市では豪雨による土砂災害が起こり、多くの方がお亡くなりになりました。

1時間雨量100ミリを超える猛烈な雨が降り、土石流が発生したのが原因ですが、

専門家によればこれは全国どこでも起こりうる災害だそうです。

もちろん岡山県でも例外ではありません。

 

岡山県のホームページの中に岡山県危機管理課というホームページがあります。

このページの中に防災マップhttp://www.gis.pref.okayama.jp/bousai/があります。

 

皆さんの住んでいる住所か郵便番号を入力して検索すると、現在住んでいる場所が

安全な場所かそうでないのかの判断ができます。

これからは本格的な台風シーズンに入ります。災害に巻き込まれないためにも

自分の住んでいるところの現状把握はしておいた方がよいでしょう。

 

防災委員会

 

 

病院職員バレーボール大会 県大会

平成26年8月31日(日) 第28回 岡山県病院職員バレーボール大会が行われ

万成病院バレー部も参加してきました。

この大会は岡山県内各地区の予選を勝ち抜いた24チームが参加し開催されます。

言うまでもありませんが! 予選を突破してきたチームばかりなので!! 

どのチームも強いんです

当院のチームは、昨年この県大会で3位になったためシード権があり、予選の結果に関係なく

今年は参加することができました。

実は現在当院のチームは、訳あってメンバー4名がチームから離れている状態で

予選を辞退したほど、今回の大会も参加が厳しい状況でした。

しかし、バレー部を離れて 何年? 十何年??ぶりの方が力になってくれるなど、多くの方

の支援があってやっと今大会は参加することができました。

IMG_8870.jpg

結果は 万成病院 2-0 精神科医療センター

      万成病院 1-2 近藤病院(真庭市勝山)

残念ながら予選リーグ1勝1敗で敗退・・・。 近藤病院さん準優勝おめでとうございます!

当日は早くからみんなの おにぎりやたまご焼きをいっぱい作ってくれた看護部長さん!

くだものをいっぱい差し入れしてくれた皆さん!! 一生懸命応援してくださった皆さん!!!

本当にありがとうございました。 感謝!!

また来年入賞できるようい1年間しっかり練習します。 

 

あいりょうさんの絵文字

便秘について

皆様、こんにちは^^

今回は、多くの方が抱える悩み、「便秘」について取り上げてみました。

便秘って、死にはしないけどお腹がスッキリせずなんだか不快な気分が慢性的に続きます。

なんかイライラしちゃいます。「そないイライラするんは便秘とちゃうか?」という昔のコマーシャルのセリフが浮かんできます(古い・・・(-_-;))

便秘には水分や野菜を摂取することが大事といわれますが、

(コロンハイドロセラピストの斉藤Nsによると)中年以降の人の場合それだけではスッキリしないことも多いとか・・・。

つまり腹筋や大腿の筋肉が弱ったため腸がダランと下へ下がり動きが弱まっているという原因も多くあるようなのです。

特に、お尻や大腿(ふともも)の筋肉が固くなると骨盤が歪み腸が垂れ下がってしまいます。

 

そこで今日は、そんな貴方に素敵な体操のご紹介!!!

 

まず、仰向けに寝て片膝を抱えます。膝を胸にくっつけるように抱えながらお尻から太ももの裏側を伸ばします。

このようにしてもう片方の膝でも行います。(寝る前がやりやすいかもしれません)

 

もう一つは、座ったまま行えるエクササイズです。椅子に円を描くようにしてお尻を回してみましょう。初めはぎこちないので

「怪しい人」になってしまうかもしれませんが、周囲にカミングアウトしておくと問題なしです!

 

以上、便秘についてのお役立ち情報でした。

では、最後に便秘にまつわるお笑いを一席・・・!

笑って腹筋も鍛えてください。

「出てこないいい政治家と私の便」

「カミさんは、昔べっぴん今べんぴ」

「トイレ出てVサインするスッキリ日」

おあとがよろしいようで~~~(^^)

 

看護部バンキシャ

今回の多機能型事業所ひまわりのブログでは、

メンバーさんによる実習生さんに突撃インタビュー!! ☆ をお送りします (≧▽≦)

 

実習生さんとは・・・

↓  ↓  ↓

ひまわりには毎年たくさんの実習生さんがいらっしゃいます。

精神保健福祉士や作業療法士、臨床心理士、看護師などを目指す学生さんたちです。

実習生さんによって、ひまわりで過ごす時間は数時間~3週間と様々ですが、

毎年3週間、精神保健福祉士を目指す学生さんがひまわりで実習をされます。


そして、今年も精神保健福祉士を目指す実習生さんがやって来ました ♪

メンバーさんたちは実習生さんに様々なお話をしてくださるのですが、

訊かれてばかりじゃつまらない?!

というわけで、今回は メンバーさんによる実習生さんインタビュー を企画してみました ♪

↓  ↓  ↓

s-P1010857.jpg


インタビュアーはメンバーの ワッフルさんとSUGARさん(ペンネーム) です (*^o^)乂(^-^*)


 ←何を質問しようかな♪ まずは質問内容を考えます。

 次々と質問がひらめく、ワッフルさんとSUGARさん!!質問はすべてお二人が考えてくれました☆

 

 


 


♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪  そしていよいよインタビュー  ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   


 

Q1.ここは楽しいですか?    ドキドキ♪ (o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ 楽しい?? ♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪  わくわく

・楽しいです ♪

・すっごく楽しいです ♪                                → うれしいお返事をありがとうございます♪



 

Q2.仲よくなった人はいますか?    なかよし♪ ヾ(≧ー≦)ゞ ヾ(_ _)〃 ヾ(≧ー≦)ゞ ヾ(_ _)〃 なかよし♪

・仲よくなれたと思う。

・みなさんに受け入れてもらったという感じ。

・みなさんが仲よくしてくれているという感じ。

→メンバーさんの力ってすごい!ですよね。スタッフも助けられること、癒されることがしばしばです (*´∀`*)

 



Q3.ワーカー(精神保健福祉士)をめざすきっかけはなんですか?   ....〆(・ω・。) メモメモ 真剣!!

・大学生のときにゼミの先生に教えてもらった。

・大学の講義で知り、臨床心理士より自分に向いていると思った。

・漠然としている。まだ、自分の中でも向いているのかわからない。              

→ なかなか深い質問を考えてくれた SUGARさん に脱帽です( ゚Д゚)!! 実習生さんもしっかり応えてくれました。

 



Q4.実習中に印象にのこったことはありますか?   

・ひまわりのプログラムでテニスをしたときに、全くできなくて玉拾いをしたこと

・ワッフルさんとの会話がとてもおもしろかった。

・SUGARさんと昼食を一緒に食べたこと

→ うれしい答えに思わず照れるワッフルさんとSUGARさん   (〃・ω・〃)



 

Q5.好きなタレントや歌手はだれですか?      だれ?ヽ(・ω・oヽ) 誰?ヽ(o・ω・o)ノダレ?(ノo・ω・)ノ♪  Who?

・三代目J Soul Brothers

・小栗旬

・バナナマンの設楽

・加瀬亮            などなど

→「三代目じぇいそうる・・・??」と付いていけないスタッフでしたが、「私知ってる!」と盛り上がるワッフルさん、さすが!!(ノ≧∇≦)ノ




Q6. 一人暮らしですか?

・Yes 1名

・No 2名

→ 一人暮らしを目指しているメンバーさんも多い、ひまわり。興味のあるところです +゚(o(。・д・。)o).+゚




他にも色々あったのですが、とりあえずいくつかピックアップしてみました。

最初はどうなることか・・・と思いましたが、笑顔の絶えないインタビューとなりました @^-^@

 

実習生のみなさん、ご協力ありがとうございました  ♪

s-image.jpg


☆ 最後に・・・インタビュアーのお二人から実習生さんへメッセージ ☆

「また、ひまわりに来てください」 (ワッフルさん)

「夢にきらめけ!」 (SUGARさん)




ひまぽん

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。