2014年12月アーカイブ

こんにちは 非常勤歯科医師です

 さて、皆様は新聞を読まれているでしょうか。山陽新聞のメディカのコーナーで、「ライフステージに応じた歯周病治療」と題した記事をご覧になった方がいらっしゃるでしょうか。

私の所属である岡山大学の歯周病態学分野の歯科医師が11回の連載で隔週月曜日に掲載していきます。万成病院の常勤あるいは非常勤歯科医師であった先生も登場しますので、楽しみにしておいてくださいね。実は、私もその一人、唯一の女性だからでしょう、妊娠期を担当します。
自身の妊婦時代を思い出しながら,口の中に起こる変化や気を付けることについて書こうと考えております。

歯周病は生活習慣病の一つ、一生の中で無関係に過ごせる人は滅多にいません。その時々で生じる口の中のトラブル、またその対応法は変わってきます。日々の診察の中でも、患者様のライフスタイルを知って、適切な対応ができるよう心掛けていきたいなと思っております。

今年も残すところあとわずかですが、健康に年を重ね、よき新年を迎えられますようお祈り申し上げます。


KHHH

クリスマスケーキ

 ハッピーメリークリスマス~☆(=^・・^=)☆

illust418.png

 

 

 

 

 

 

みなさん、今年はどんなクリスマスケーキを食べましたか?

今年の我が家は、

サンタさんやトナカイの砂糖菓子が乗った、いかにもザ・クリスマス!!なケーキをいただきました♪

お店に並ぶケーキも、年々力が入っているように感じるのは私だけでしょうか?(笑)

そして来る明日!

我が病棟では、「ちょっと遅めのクリスマス」ということで

患者さんたちとクリスマスケーキを作ることになっています!!

果たしてどんなケーキになるのでしょうか・・・?

個性豊かなデコレーションに、今から楽しみです(^_-)

美味しくできますように☆ミ

 

 

 

もやし

リハホーム 2014 クリスマス会

平成26年12月14日(日) リハホームの恒例行事 クリスマス会さんの絵文字 を開催しました。

今年は残念ながらボランティアの方の参加がなく さんの絵文字

看護・介護職員による出し物&作業療法士によるハンドベルの演奏を披露しました。

 

まず始めに藪野施設長から皆さんへ開会のあいさつ

 sIMG_3988.jpgのサムネイル画像

              職員Aチームの出し物 歌ありさんの絵文字 踊りあり?さんの絵文字

 sIMG_3997.jpgsIMG_4000.jpg

 職員Bチームの出し物   つかみは今年大流行さんの絵文字の 朱美ちゃん!? 「ダメヨ~ ダメダメ!!」 さんの絵文字

                            IMG_4021.JPG

         踊りさんの絵文字 ダンスさんの絵文字                   

sIMG_4013.jpg

          野球拳 さんの絵文字               

IMG_4014.JPG  

 

 

 

 

          

作業療法士による出し物 こちらは正統派の ハンドベルさんの絵文字   なぜか?スカートの衣装が定着してきたT 内君 さんの絵文字

 sIMG_4042.jpgsIMG_4041.jpg

           終わりに サンタクロースから クリスマスプレゼントさんの絵文字

 sIMG_4045.jpgsIMG_4047.jpg

         クリスマス会終了後には家族会と食事会を例年通り行いました。

    息子さん夫婦とお孫さんまでお越しくださり なんとも微笑ましい風景でしょうさんの絵文字

              sIMG_4055.jpg

 本当に ご家族の方には毎回毎回多くの方にご参加いただきまして、感謝しておりますさんの絵文字

今回も総勢50名近くのご家族の方に会を盛り上げていただきました。

ありがとうございましたさんの絵文字

また来年もよろしくお願いいたします。

 

あいりょうさんの絵文字

12月の行事食

12月14日は、リハホームクリスマス会でした。

リハホーム利用者様とご家族様の会食用に用意した昼食です。

sP1040088.jpg

 

 

 

 

 

 

<献立>

炊き込みご飯・吸い物・天ぷら(舞茸、カボチャ、ピーマン)

茶わん蒸し・なます・フルーツヨーグルトソースかけ・辛子昆布

 

利用者様とご家族様の楽しい会食のお手伝いができればと思い

準備させていただきました。

いかがでしたでしょうか。

 

次回行事食は、12月31日、年越しそばです。

 

きのこ

第2回合同作品展を開催しました!

simage (7).jpgのサムネイル画像先月末、平成26年11月29日(土)・30日(日)に、

谷万成町内会ひまわり共同開催による

第2回合同作品展谷万成町内会公会堂で開催致しました!!

第1回は今年3月に開催したばかりですが、

第1回が好評でしたので年内にもう一度開催する運びとなりました◆◆


 simage (9).jpgsimage (8).jpg

 

 

 

 

 

 第2回は総勢16名の町内の方々に作品を持ち寄って頂き、本当に感謝の一言に尽きます。

一つ一つを写真で丁寧に紹介したいのは山々ですが、

作品の数も多いので、平等に全体画像だけ載せておきます〇

遠目で見づらいですが・・・・ご勘弁を(汗

「備前焼に獅子頭、備中神楽面、水墨画、木目込人形、パッチワーク、木工作品等々・・・・」

どの作品も一級品ばかりです。

谷万成町内会...芸術家の宝庫です。本当に凄いです。プロです。

第2回もひまわりの作品(主に習字作品)を向かい側に並べるのに抵抗が...笑

 

ただ今回はより地域交流を意識した内容にし、

ひまわりで作った作品を来場者の方にも一緒に作って頂ける工作の場を設けました★☆

家族連れのお客様は、イオン岡山(プレオープン!)へ奪われてしまいましたが笑、

世代を問わず、町内の方とひまわりのメンバーさんが一緒に工作をする様子は、

とても感慨深いものがありました。


 

また、第2回も素敵なゲストの方をお呼びしました。

●29日は前回好評だった介護予防講演会&あっぱれ桃太郎体操!!!

(岡山市ふれあい介護予防センター 講師:健康運動指導士 寺岡まゆみ さん)

 ●30日は、グループ朝日さんによる「音楽LIVE」♪♪♪

(谷万成町内会の民生委員としてもご活躍されている、平松さんが所属される音楽隊です)


simage (10).jpgsimage (11).jpgsimage (12).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 楽しく体を動かしたり、素敵なハーモニカ演奏を聴いたり・・・・。

とても充実した贅沢な時間を過ごさせて頂きました☆★☆

 


 

第2回アート展~ひとりひとり花咲かせよう!~」、

第1回よりも更に地域交流を図れる場となりました。

 

町内の方にとっても、各々の作品を大勢の方に見て頂ける貴重な機会となっており、

企画をしている側としては嬉しい限りです。

今後もより内容を充実させて、開催していきたいと思います。


谷万成町内会の方々をはじめ、

ご協力&ご来場して頂いた皆様、本当にありがとうございました◎


 

 

ハシゴダガ

サンタクロースが来る家は

 皆様こんにちは。

すっかり寒くなりましたね。

年末年始はイベントが盛りだくさんです。

その中でも子ども達が楽しみにしているクリスマスももうすぐですね。

欧米ではサンタクロースにクッキーとミルクを用意して眠るそうですよ。

朝起きるとクッキーもミルクも無くなっているとか、いないとか。

よい子のいる家の方は試してみてはいかがですか?

では楽しい年末年始をお過ごしください。

 

 

すぅ

 12月に入り ますます寒さが身に染みる今日この頃です・・・。

街中もクリスマスで盛り上がっていますが、当院ではふれあいコンサートにて

少し早いクリスマス気分を味わうことができました♪。☆・*

12月6日(土)に当院にて開催されました ふれあいコンサートは今年でなんと5回目♪

sIMG_0691.jpgsIMG_0749.jpg

 

 

 

 

 

当院の患者様のこの時期の楽しみの一つにもなっています。

You 遊 和楽器クラブのみなさんが演奏してくださる、琴や三味線の音色はとても心地よい音色でした♪

曲目も『富士・未来花・ジングルベル・きよしこの夜・上を向いて歩こう』と親しみのある曲が多く

手拍子をしている患者様も多かったように思います。

京山中学校の校長先生が指揮をしてくださった合唱では校長先生のパワフルさに元気をもらったような気がします♪

来年もまたふれあいコンサートがあることを楽しみしたいと思います。

You 遊 和楽器クラブのみなさま本当にありがとうございました。

 

 

 

☆永子☆

第22回 岡山県老人保健施設大会 

 平成26年11月20日(木) に 第22回岡山県老人保健施設大会が開催されました。

この老健大会は岡山県老人保健施設協会 学術委員会 主催の学会で!

岡山県下に75施設ある介護老人保健施設の職員を対象とした研修会です。

当施設は5~6年前からこの学術委員会の事務局本部として、年2回の学会を企画、運営しています。

 sIMG_3890.jpg

今年の老健大会は230名あまりの参加者があり

午前中に!特別講演

高齢者の栄養管理と最近のトピックス」 を行いました。

独立行政法人自動車事故対策機構、岡山医療センター外科NST

くらしき作陽音楽大学 客員教授

 梶谷 伸顕 先生

 sIMG_3911.jpg

この講演では高齢者の栄養管理をわかりやすく教えていただき、なかでも

「栄養管理はすべての医療の基本」であるということと!

「平均寿命をのばす」 のではなく 「健康寿命をのばす」 と言われた先生のことばが

印象に残りました。

また、講演の中では実際に胃瘻を造設している手術の様子を動画を交え教えていただき、みなさんとても

興味深々で動画をみながら、お話しをきかれてえいました。

 

午後からは、各施設の活動や取り組みを発表する!! 演台発表がありました。

今年は27演題が集まり、各施設で取り組まれた様々な工夫を沢山きくことができました。

 sIMG_3947.jpg

他施設を知ることができるこのような機会は、とても良い刺激になり、自分の施設でも取り組めることはないか?

他施設の取り組みを参考に、当施設でも出来ることを考えたりするとても貴重な機会になります。

  sIMG_3960.jpg

来年の2月4日には職員合同研修会を予定しています。介護保険制度の改正に伴う講演が主になると思いますが

参加してくださる皆さんに満足してもらえるような講演を企画したいと思います。

老健施設で働く多くの他職種の方々に参加していただけたら幸いです。

 

あいりょうさんの絵文字

 

第7回こころの病気を学ぶ授業開催しました!

 'こころのバリアフリー'をテーマに岡山市立京山中学校と当福祉事業所で、

毎年恒例で、連携開催しています第7回目を開催している「こころの病気を学ぶ授業」を

今年度も開催いたしました。2014第7回心の病気を学ぶ授業 生徒さん全員s.jpg

『統合失調症』をテーマに、2年生約300人の生徒さんを対象に、6時間の授業を開催。

この授業の特徴は、先生方自らによる授業実施、最終授業では、当事者参加による

当事者との交流会を開催するプログラムです。

メンタルヘルス教育授業の実施は、まだ例が少ない上、1回限りの授業において

精神科医等専門職が授業を務めるスタイルが殆どです。

この教員自らの実施と当事者参加による授業実施スタイルは、全国的にも珍しく、

世界精神医学会等でも取り組みを発表させて頂きました。

 

最終回の交流授業は、当院エム・ホールで開催。生徒さん、教職員、当時者グループのNPOマインド、

スピーカーズビューロー岡山、ピアサポータークローバー、当福祉事業所ひまわり等約350人が参加しました。

岡山市、吉備中央町、瀬戸内市、岡山県立精神科医療センター等々からも視察来訪がありました。

2014第7回こころの病気を学ぶ授業 NPOマインドs.jpg最終授業は、NPOマインドの作詞&作曲したオリジナルソング等の音楽ライブ、

2014第7回心の病気を学ぶ授業 寺川さん詩の朗読会s.jpg

寺川 武志さんの詩の朗読会、スピーカーズビューローメンバーの体験談発表。

小グループの車座になって当事者体験に耳を傾ける語り合いの場を創りました。

 2014第7回心の病気を学ぶ授業 車座 寺川さん 稲垣さんs.jpg

 

 

 

 

 

フィナーレは、じゃんけん列車で所狭しとホールを走り回り、みんなで一つの輪になって

「手紙~拝啓15の君へ~」を合唱♪。

最後に、生徒さん一同からの合唱曲「With you smail」のプレゼントは圧巻でした。2014第7回こころの病気を学ぶ授業フィナーレ ひとつの輪s.jpg

当事者と生徒さんが、出会えた喜び、学びあえた喜びを分かち合い、会場のあちらこちらで

握手する光景が見られました。熱い感動に包まれた交流授業でした。

生徒さんの感想をご紹介させていただきます。

 

★ 当事者の方が前向きに生きていて、輝かしく見えました。

★当事者の方々は「これからの未来をよりよいものにして欲しい」と願っていらっしゃるのだと思いました。私達は彼らに恥じない生き方をしなければならない。

★差別や偏見なんてどんなにくだらなく、現実と異なるものなのか痛いほどにわかりました。この機会に心から深く感謝いたします。

★「挫折し、負けたからこそ、自分が強くなったと思う」 何かのせいにするのではなく、全てのものに感謝する。そんな生き方を学びました。

★病気を発症してからの苦労は計り知れないものなに、今を一生懸命に生きている。本当にすごいと思います。

★一人一人が放つ気、生き生きとした表情は「苦」を乗り越えた人だから出せるもの。強い心をもった、本当に凄い方々だと思う。

★授業で「統合失調症」を学ばなければ、心の病気から目を背けていたと思います。世の中のすべてをわかっているような顔をして大人になるところでした。

★当事者の皆さんをかっこいい!と思いました。自分がこころの病気である事を受け入れ、他の人に伝えることが出来るのはかっこいいと思う。

★当事者を楽しそうに支援する田淵さんはカッコいいと思う。田淵さんに「僕らは差別しません!」と言いたいです。

生徒さんたちがキラキラ輝く瞳で真剣に学び、真摯に当事者体験に耳を傾けて下さる姿勢、感想文のひとつひとつのことば

私の生きる原動力となっています。

未来への希望を感じます!

 

 これからも、まだまだ認知度の少ない精神疾患の理解普及、こころのバリアフリーを目指して、

京山中学校との絆を深め、この授業を県下全域、全国へと普及する活動を継続して行きたいと

思います。

 

                                                          ひまわり娘

生活の中でできるインフルエンザ予防!

みなさま、こんにちは^^

看護部バンキシャです!

先日から一段と寒くなってまいりました。

冬といえば、毎年「インフルエンザ」との闘いの季節でもあります。

そこで今回は、簡単にできるインフルエンザ予防をご紹介いたします。

************************************

免疫力の主力選手に、白血球中のリンパ球というものがあります。新潟大学の安保徹先生によると

このリンパ球は、ある一定の体温で活性化するとのこと。

その体温は、36・0~37・0の範囲といわれています。

ですから、体温が下がりすぎるとリンパ球の働きが低下し免疫力が下がり、

風邪やインフルエンザに罹りやすくなるのです。また、リンパ球はストレスとも関連しているそうです。

長期間のストレスや、大きなストレスがかかると、交感神経が優位に働き血管を収縮させ、体温は下がってきます。

そのためリンパ球も減ってしまいます。このことから、体温を上げる生活、ストレスを上手に解消することが大事であるとわかります。

体温を上げるには?

もっとも効果的なのが「お風呂に浸かること」です。お風呂に浸かるのはのぼせるので苦手!という方もありますが

休憩を取りながら、10分程度浸かると体の深部まで温まります。そして毎日浸かっていると、5分だけでも素早く体温が

上昇するようになってくるそうです。できるだけ湯船につかるようにして体温を高めに保つことでインフルエンザ(風邪も)を

予防しましょう^^

ストレス解消には?

笑いと運動ですね~~~!!体を動かしたり、笑うことで上手にストレス解消して、リンパ球を減らさないようにしましょう^^

笑いのDVDですが、個人的には、三谷幸喜脚本の「素敵な金縛り」という作品がとても笑えます!

(西田敏行、中井貴一の演技秀逸すぎです!)

よかったらお試しください!笑いすぎるので腹筋も鍛えられますよ!

R50の方は、笑いすぎて漏らさないようにご注意を(笑)

 

それでは、みなさま、今年もインフルエンザの冬を「気合」と「お風呂」と「笑い」で

乗り切りましょうーーーーーー!!!

 

 

看護部バンキシャ

第29回 セレマ杯 ソフトボール大会

 先月、毎年恒例の 株式会社 セレマ 主催 のソフトボール大会

さんの絵文字第29回 病院対抗 セレマソフトボール大会さんの絵文字

が平成26年10月26日(日)に行われ、万成病院野球部マニックスも参加

してきました さんの絵文字

毎年参加していますが、優勝から2年ほど遠のいています・・・さんの絵文字

 

まず前夜祭が前々日に行われさんの絵文字

親睦会 さんの絵文字 を兼ねた組み合わせ抽選会が行われます

抽選後にはオールディーズナンバーの生バンド演奏 さんの絵文字 まであり大変盛り上がりますさんの絵文字

この抽選会で! なんと!! 1回戦で昨年優勝チームにあたるという

超!びっくりな組み合わせ抽選会となりました。

 

大会当日も 「あ~1回戦負けかぁ(**)」 という重たい雰囲気のなか、アップを始めましたがさんの絵文字

意外と試合が始まるとメンバー全員 吹っ切れたかのように先制されても動じず、すぐに逆転し

試合を優位にすすめていきました。( まさに 背水の陣といった感じでした)

IMG_6292_R.JPGIMG_6314_R.JPG

結果ですが なんと!!6-4で勝ってしまいました!!

その後も 準々決勝! 準決勝!! 決勝!!!と打線が繋がり、先制されても逆転するという

とても良い雰囲気で試合ができ、3年ぶりに優勝することができましたさんの絵文字

 IMG_6368_R.JPGIMG_6380_R.JPG

た来年も優勝できるように頑張って1年間本業の野球を頑張ります。

 IMG_6389_R.JPG

毎年のお楽しみ♪ 院長のポケットマネーから・・・

院長賞の贈呈です(^_^)/

院長!朝から応援ありがとうございました!



 あいりょうさんの絵文字


目標量350g

なかなか野菜をたくさん食べるのは難しい。

食べているようで、食べていない野菜。

1日に摂りたい野菜の目標量は350g。

350gって、どれくらい?

野菜の重さの目安は、

きゅうり1本 100g、トマト1個 200g、プチトマト 20g、玉ねぎ1個 200g

人参1本 180g、ピーマン1個 40g、レタス葉大1枚 40g、キャベツ葉大1枚 40g

 

先日食べた野菜サラダです↓↓↓

キャベツ、ニンジン、レタス、レンコン、ゴボウ、枝豆、パセリ、卵

約150gありました。

P1040074s.jpg

   

 

 

 

 

 

 

            

なぜ野菜を沢山食べなければならないのでしょう?

*体の調子を整えるビタミン、ミネラルや、食物繊維の供給源となるため。

*カロリーや脂肪が少なく肥満予防につながるため。

* 野菜に含まれる様々な成分が、健康維持、生活習慣病予防、

  いろいろな疾患のリスクを低下させることが期待できるため。

 

野菜は栄養素を供給するだけではなく、カラフルな色彩で目を楽しませてくれます。

野菜の香りは嗅覚を刺激してくれます。

野菜は五感を刺激し食生活を豊かにしてくれます。

生野菜は食べにくし量が入らないという人は、蒸し野菜がおすすめ。

カサが減りいろいろな野菜がたっぷり食べられます。

目指せ350g。

 

かける

 

 

ぽっかぽか♪

 いよいよ今年も残り1か月をきりました。

気温もぐっと下がってきましたが、体調はいかがでしょうか?

kotatsu_animal-1.jpg

この時期になると欠かせないのが「カイロ」ですよね。仕事で外回りなどの方や

1日中外で頑張っている方々の強い味方です!

ところで皆さんは今日が「カイロ」の日だとご存じですか?

以外に知らない「カイロ」について書いていきたいと思います。

snow_elephant-1.jpg

 

 「カイロ」は日本独自の保温器です。江戸時代の「温石」というのがルーツなんだとか。

 1950~1953年・・・・厳冬に朝鮮半島で戦うアメリカ兵が水筒のような容器に鉄の粉と食塩

入れて発熱させた保温具を使っていた。のちに日本人が工夫して、現在の「カイロ」に。

 1978年・・・・袋から取り出して振るだけで暖かくなる「使い切りタイプ」の物ができる。

瞬く間に広がる1981年には、「貼れないタイプ」のミニが発売され、1988年には「貼るタイプ」レギュラー

が発売された。

 1980年後半には、様々な「カイロ」が発売され日本の冬には欠かせない商品になっていった。

 1981年に「カイロ」のメーカー45社が集まって、「日本使い捨てカイロ同業会」が設立。

2001年5月17日に「日本カイロ工業会」に名所変更した。1991年に設立10周年を記念して

12月の最初の日を「カイロ」の日にしました。

samui_woman_hokkairo-1.jpg        

 

「カイロ」が日本独自だとは・・・以外に知りませんでした。

今年の冬も「カイロ」に頼りたいと思います!!

 

 

ヤクゾウ★

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。