2015年3月アーカイブ

ひまわり新築移転のお知らせ

多機能型事業所ひまわり (宿泊型自立訓練事業所、就労継続支援B型事業所) が、

H27年4月1日より、新しい建物に移転することになりました (≧∇≦)ー♪  

(グループホームは今の建物に残ります)

ご近所のみなさまには、工事中大変ご迷惑をおかけしました。ご協力ありがとうございました。

 


P1020946s.jpg

☆ ☆ 新しい多機能型事業所ひまわりの連絡先 ☆ ☆

 

☆ 住所: 〒700-0071 岡山市北区谷万成1-6-1

☆ 電話番号: 086-252-9890

 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

⇒ご注意ください!!!

 今の就労継続支援B型事業所の電話番号に統一されます。

ひまわりスタッフの事務所が新築事務所へと移転します。

 グループホームへのお問い合わせもこちらにお願いいたします。

 


 

4月には地域のみなさま対象の見学会、5月にはお世話になっています行政・福祉・企業・支援学校等関係者の

みなさま対象の見学会を開催いたしますので、

みなさま、ぜひご参加ください (ノ≧∀≦)ノ・‥...━━━☆

 

 

 

新しい建物に移っても、メンバーさんといっしょに一歩一歩歩んで行きたいと思います ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)

今後共、どうぞひまわりをよろしくお願いいたします。

 

P1020943s.jpg 

P1020944s.jpg

illust2461_thumb.gif

 

 

ひまぽん

穀物の力でアンチエンジング!

 こんにちは^^看護部バンキシャです^^

3月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね!晴れていても空気はまだ冷たいです(><)

朝晩も冷えるので体調崩さないようにしたいですね!

 

先月の節分の際、どうして節分に豆をまいて年の数だけたべるのか?を調べてみました。

豆を含む穀類には、生命力と魔よけの力が備わっているからといわれているそうです。

そこで、今回は「大豆」について調査してみました。

大豆には、「イソフラボン」という植物エストロゲンが含まれています。これはホルモンバランスを整える働きがあるそうです。

人工的に作り出したものではなく、もともと大豆(ほかにも穀類、野菜)にあるものなので、副作用がなく安心です。

更年期による不快な症状(頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、気分の落ち込みなど)によいといわれています。

また、◎血液をさらさらにしてくれるので高血圧予防・脳梗塞予防になる。

    ◎骨からのカルシウムが流出するのを抑えてくれる働きがあり、骨粗しょう症の予防になる

    ◎老化現象の原因になる活性酸素を除去してくれる

    以上のような働きが認められているようです。

摂取量の目安としては、1日に豆腐3分の1丁、納豆でしたら1パックです。

イソフラボンがよいと聞くと、ついお手軽にサプリメントで補うといいのでは?と考えがちですが

人工的なものよりも

自然にあるものからいただくのが効果的だと思います。

ではイソフラボンが含まれる食材を以下にご紹介いたします。

***************************

ゆで大豆・大豆もやし・テンペ・豆乳ヨーグルト・みそ・納豆・豆乳

大豆のほかにも、ヒヨコ豆・レンズ豆・小豆・金時豆・玄米・とうもろこし

セロリ・さやいんげん・スプラウト・海藻・ほうれんそう・マッシュルーム

りんご・ブドウ・かんきつ類・ゴマ・アーモンド・くるみ

***************************

上手に食事に取り入れて、アンチエイジングしたいですね~~~^^

 

 

看護部 バンキシャ

彼岸

春彼岸の中日、3月21日に当院でも昼食におはぎを提供しました。

彼岸の供え物として作られるおはぎですが、ぼたもちも同じものでこれらの名前は彼岸の頃に咲く牡丹(春)と萩(秋)に由来しているそうです。

今と違って昔は甘いものが貴重だったため、おはぎやぼたもちといえばご馳走で、大切なお客様、お祝い、寄り合いなどでふるまわれ、法要の際にも必ずお供えしていたそうです。

DSC_0596s.jpg

今後も積極的に行事食を取り入れていきたいと思います。

 

らんか 

春のハンドメイド

3月になって、少しずつ暖かくなってきました。もう日中は暑いくらいですね。

このところ、行事が盛りだくさんです。

節分、バレンタイン。  そして、3月はひな祭り、ホワイトデー。個人的には卒業式なんていうのもありました。

こうした行事は春を感じさせ、華やかな雰囲気にさせてくれます。

病棟で作られる作品も春らしい色合いが多くなってきました。

個性あふれる作品をどうぞ楽しんでください。

 

sIMG_1744.jpg

sIMG_1749.jpg

sIMG_1745.jpg

sIMG_1748.jpg 

 

 

  

 

sIMG_1747.jpg

sIMG_1752.jpg

sIMG_1753.jpg

sIMG_1756.jpg

   

 

 

 

 sIMG_1755.jpgsIMG_1754.jpgsIMG_1751.jpg  sIMG_1750.jpg

 

 

 

 

 

病棟の中にいると、季節感が分かりにくくなったりしますが、

こうして作品を作りながら、少しでも "春" を感じていただければと思います。 

 

 

 

 チョコ

 

春を告げる

 今月の初めに地域のニュースで春を告げる鳥ウグイスが鳴きました。と紹介をしていました。

まだ寒いのに春かぁ。と何気なく聞いていましたが、ここ数日は春を感じます♪

意識をしてみるとウグイスも鳴いています。

春を告げる花もたくさん見かけるようになりました。

寒さが苦手な私にとっては嬉しくなる瞬間です♪

みなさんのまわりにも春がたくさんありますよ♪

 

 

すぅ

 

 

学会の託児所

今年も中四国地方の小児歯科学会へ行ってきました。今年は誕生日と重なってしまいましたが楽しんできました。

今回は息子と初めての学会でしたが流石小児歯科学会!!会場内に託児所があり保育士さんの接遇がすばらしく安心して預けることができ、息子も楽しんでいたようで有意義な学会参加となりました。

このような託児所制度を他の学会や研修会等にもぜひ取り入れていただければ、育児をしながらの勤務が可能となり、また個々の自己研鑽できる機会が増えるのではないかと思います。そして、長い目でみれば少しでも少子化対策になるのではないかと改めて感じた1日でした。

 ブログ写真.jpgnikiburogu.JPG

 

187

発見確率が・・・

まだまだ肌寒い日が続きますが、あと少しで暖かい春になります。

早くならないかなとこの頃毎日思ってしまいます。

最近気になる記事を見つけました。

虫めがね医者-1.jpg

発見確率95.8%」という見出しが目に入ってきました。尿一滴で「癌」であるかが

わかるそうです。線虫が「癌」特有の「臭い」を好む事がわかり、近い将来の実用化に

向け研究が進められているようです。

線虫とは、水中になどに生息する微小な動物で、嗅覚が犬並みに優れているようです

実験では「健常者」と「がん患者」の尿をプレートに置き、真ん中に線虫を置いた所

「がん患者」の尿に7~8割方集まり、逆に「健常者」からは離れていったそうです。

このことから「癌」の臭いに反応することが分かったそうです。

研究女性-1.jpg

どのくらいの精度なのかも実験が行われ、血液で調べる腫瘍マーカーでは0~33%で

線虫では88%の確率で発見できたそうです。

まだ実用化まではいきませんが、癌発見の精度が今よりも上がれば早期発見や完治の確率が

上がっていくこと思います。今後も頑張ってもらいたいと思います。

 

 

ヤクゾウ★

プロフェッショナル 仕事の流儀 

みなさんは見ていますか ?  ドット の画像


月曜日 22:00 NHK

 

  「プロフェッショナル仕事の流儀画像」の画像検索結果 

                                          

テーマ曲 スガシカオプログレスもいい

 サビ おんぷ の画像

    ずっと捜してた理想の自分って もうちょっとカッコよかったけど ・・・

                       ・・・ あと一歩だけ前へ進もう  音符だよ。2つ の画像

 

私は、毎回見ているわけでは、ないのですがインプレッションとして強く残っているのは、次の作品等々

 

 

   第12回 2006年4月放送   チームの力がヒットを生む       商品開発部長 佐藤章

   マイク の画像プロフェッショナルとは・・・

    「やっぱり愛情がある人だと思いますよね。テクニカルなプロじゃあだめなんですよね。人の気持ちの中へ入っていける、

     その中に入っていける事ができる人って やっぱりプロ。」


 

   第26回 2006年9月放送   医者は人生を手術する      脳神経外科医 上山博康

 

 

   第229回 2014年4月放送  港のエース、ガンマンの絆        クレーン運転士 上圷茂

      マイク の画像 プロフェッショナルとは・・・

   ひとことで言えば 「できることを淡々とやる人間」 だと思うんですけど。 その 「できること」 を追い求めていく、常に

    追い求めていくということだと思います。



   W杯直前スペシャル 2014年6月放送  独占インタビュー エースの覚悟   サッカー 本田圭佑

   マイク の画像プロフェッショナルとは・・・

   「 仕事に対してしんしであること、一生懸命であること、まじめであること。 まじめであることだけで

     十分プロフェッショナルです。 」


本田選手、意外とシンプル !


この番組は、登場人物の知らなかった一面が見えたり、なかなか自身の勉強になったり、

感動したり、元気をもらったりで、おすすめの番組です。

   

私にとってのプロフェッショナルを自問自答したとき

なんでしょうか。


   プロフェッショナルとは・・・

   「 どんな時でも患者さんの利益を優先する人、いつでも自分の職種(私の場合は、看護)の力を発揮しようとする人 」 

    でしょうか・・・



もうすこしで 2015年 プロ野球開幕  野球 の画像 

   

黒田博樹投手の 「男氣」 に感激   嵐さん 24時間テレビ お疲れさまでした !! ^^♪ たくさんの感動をありがと の画像

                                                                   


いつかは帰ってきてくれるとは、夢見てはいましたが・・・

黒田投手にプロフェッショナル 仕事の流儀 を聞いてみたいですね。そのうち番組に出演? 楽しみ

  

今年こそ、カープが絶対に優勝じゃあっ     花だよ。お花 の画像


現実的意見ですぞ  メガネ の画像


    ミッシー 90

リハホーム料理教室

毎月第四水曜日にリハホームの入所者様と栄養課のスタッフで料理教室を行っています。

季節のお菓子など、簡単なものを入所者様と作っています。

 

2月の料理教室ではチョコカップケーキを作りました。

今回は生地にチョコチップとドライクランベリーを入れて作りました。

 

材料を混ぜて...

sDSC_0581.jpg

 

 

 

 

 

 

 sDSC_0582.jpg

 

 

 

 

 

 

カップに生地を入れてオーブンで焼きました。

sDSC_0583.jpg

 

 

 

 

 

 

15分後に焼き上がりました。

sDSC_0585.jpg

 

 

 

 

 

 

焼きたてを紅茶と共に召し上がっていただきました。

sDSC_0593.jpg

 

 

 

 

 

 

皆さん「おいしい」と言って下さり、完食でした。

 

これからも入所者様と共に楽しく料理教室を行っていきたいです。

 

 

らんか 

ひまわりサロン~バイキング&カラオケ

ひまわりサロンを行いました)^o^(

久しぶりのお出かけ(=^・^=)


今年度最後のサロンなので、利用者さんの希望を聞くと、バイキング、カラオケ、温泉・・・

ってことで1番多かったバイキングとカラオケに行ってきました。


今回のバイキング先は今まで行ったことのないところにしようかと・・・

探していたらビッフェ露庵に決定!!野菜中心のバイキングでもあり、利用者さんの健康を考えて決めました(^O^)


 

また、希望者だけでの「まねきねこカラオケ」も行ってきました。

男女別々の部屋を取り、それぞれに分かれて、時々行き来をしたり・・・

男性のルームは、アニソン!女性のルームは、今話題の曲から演歌までいろいろと歌いました。


楽しい時間はあっという間に過ぎて終了時間が来てしまい、名残惜しく帰りました。             

         sDSC_0127-thumb-300xauto-3730.jpg

              

 

                                                                                                                           

 

 

やんちゃママ         

看護部の研修会において、『人の動きを知る』  ~"こころ" と "からだ" を動かすコツ~ をテーマに研修会を開催しています。

この研修会も早いもので6回目を迎えました。

多忙な業務の中、多くの方にご参加いただきありがたいですね。

しかし、限られた時間の中で、すべて伝えることは難しいですね... (^_^;)

日頃の業務の中で、ちょっとしたコツを知ることで、対象者の方の能力を引き出し、

スタッフも楽に移動・移乗動作が出来るようになると思います。

この研修会で毎回話をさせていただいている内容を少しだけ紹介したいと思います。

 1.PNG

 

① "からだ" を動かしたければ、 "こころ" を動かしましょう。

   起居動作や移乗動作において、まず患者さんの心を動かすことで、自発的な動きが得られ、介助量も減り、

   介助者も楽に援助ができます。また、患者さんも残存機能を発揮することが出来ます。

   こころを動かすには、患者さんの気持ちや状況を理解することが大切です。

   その上で、残存機能を活かした援助することがサービスの質を上げることになり、その人らしさを発揮することができるようになります。

② "こころ" を動かすコツ

  言葉・・・その方に伝わる言葉で伝えましょう。(認知症や難聴などの症状を踏まえる)

  目を見る・・・視線を合わせて、その方の状況の把握、声かけのタイミングを図りましょう。よりこころを動かしやすくなります。

  身体感覚へ入力・・・認知症の方など、言語的コミュニケーションが困難な場合は、体に直接適切な刺激を入れることで、こころを動かすことができます。

  出来たことへの賞賛・・・出来たことを褒めることで、また頑張ろうという気持ちにつながります。

 

③ "からだ" を動かすコツ

 ・自分は普段どのように動いているのかを知りましょう。

 ・無意識に普段行っている動作を援助の場面では、意識することが必要です。

 ・人が動くとき支える部分と動く部分があります。・・・例えば、歩行時の右足と左足の関係です。

 ・体は力(筋肉)で支えるのではなく骨で支えています。

 ・介助時も普段の動きと同じです。介助は特別な手技や技法があるのではなく、普段我々が行っている動き、

  患者さんがするであろう動きの出来ない部分を援助することです。

 ・患者さんの動きの観察をしましょう。

  どの部分を動かそうとしているのか、どう動こうとしているのか理解しましょう。

 ・出来ない部分を、必要なだけ援助しましょう。少なすぎ、多過ぎはダメです。

  

患者さんの介助方法は、人それぞれ違います。また、日によっても違います。

患者さんの能力を引き出した援助は、生活の質を上げ、我々スタッフの仕事のやりがいにもつながる事だと思います。

この研修は、来年度もシリーズとして開催予定ですので、興味関心のある方は是非ご参加ください。

 2.PNG

 

matt

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。