2015年6月アーカイブ

 s-P1020949.jpgのサムネイル画像日、5月29日(金曜日)に私たちの障がい福祉サービス事業所

『多機能型事業所ひまわり』「新築移転見学会」を開催し、

70人の皆様がご参加下さいました

 

 

 

 ご来賓の瀬戸内市の高原副市長、岡山県立精神科医療センター来住院長、岡山県精神障害事業所協議会片山会長、

"こころの病気を学ぶ授業"連携実施している歴代の岡山市立京山中学校校長先生方、支援学校の先生方、 福祉事業所皆さま等々、

平素、ひまわりを支援して下さっている関係者の皆さま方がご多忙な中を駆けつけて下さり、感無量でした。

 

 


s-IMG_0135.jpg

まず、ひまわりの理念や地域交流活動の取り組み、各事業について

説明をさせていただきました。

 

その後、スタッフ紹介、谷万成町内会の平松民生委員さんによる

♪ハーモニカ演奏、♪

 

 

 

 

 

フィナーレは就労事業利用者さんとスタッフ一同で、ひまわりテーマ曲

♪「ビリーブ」♪を合唱。

約1ケ月前から、一同でコーラス練習に励んで参りました。

 

参加者からは、「素晴らしい見学会に参加できて感動しました」

「これから福祉事業所同士でアートな取り組みを交流出来たら」 

                            とお祝いやメッセージ等を頂き、スタッフ一同で喜びと安堵感に包まれています。

 

s-IMG_0146.jpg

 

皆さまのお祝いや励ましのメッセージを胸に、

この日の感激と感謝を忘れずに

メンバーさん、地域の皆さんと共に歩んで参ります。

  

 

今後とも、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。s-見学会 ひまわりの花.jpg


                                       

 

 

 

                                                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわり娘☆






Let's ウォーキング

最近、とても多くの方が行われている 『ウォーキング』

 

有酸素運動の中でもウォーキングは最も手軽に出来、体への負担や衝撃も少なく安全です。

とても人気のウォーキングですが、どんな効果があるのかといいますと☆☆☆

 ①心肺機能が高まる   ・・・心拍数が増大するとともに、体内に酸素を取り込む能力がUP!

                   心臓&肺の機能を高めることができます。

 ②筋力の低下を防ぐ  ・・・筋肉に刺激を与え、足腰の筋力がUP

 ③ストレス解消に役立つ・・・ウォーキングは周りの景色を楽しみながら行うことが出来、習慣になると

                    楽しいものだと実感しますし、心身ともにリフレュシュ出来ます。

 ④脳の活性化      ・・・脳に酸素を取り込み、脳の働きが活発に!

                などなど、これら以外にも、まだまだたくさんの効果がいわれています!!

 

実際に、病院のみなさんも、敷地内をウォーキングされる方も多く、また、敷地内には、季節に応じて

たくさんの花が咲いたり木々がみられ、とてもリラックスして運動が行えます♪♪♪ 

     s001.jpg       s004.jpg              

  今は 『あじさい』 がとてもみごろですね♪♪       『たんぽぽ』 も咲いていました!

 

皆さんも手軽にできて、とても健康によい『ウォーキング!!』 

よかったら、時間をみつけて、ゆっくりと景色をみながら行ってみて下さい。

 

 

cha

とうもろこし。

最近食卓にとうもろこしがよく出てくるようになりました。

我が家では電子レンジで加熱して食べています。

 sDSC_0733.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

とうもろこしはイネ科トウモロコシ属の植物で、旬は初夏から夏(6~9月)です。

生のものは、収穫された時点からどんどん糖分がでんぷん質に変化し甘みが薄れてしまいます。

とうもろこしは身体のエネルギーになる炭水化物を主として、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン群、リノール酸、食物繊維、そしてカルシウム、マグネシウムなどの各種ミネラルをバランスよく含んでいる栄養豊富な食品です。

特に食物繊維の量は他の野菜や穀類と比べても多含まれている食品の一つといえます。

栄養素は胚芽部分に多くあるので丸ごとおいしくいただきましょう。

 

今が旬のとうもろこし、今年も味わいたいと思います。

 

 らんか

 5月23日(土),24日(日)の2日間,さっぽろ芸文館にて「第16回日本認知症ケア学会」が開催されました。
歯科関連以外の学会参加は初めてだったので,認知症についてどのような内容で講演されるのかとても興味深く参加しました。
しかし,やはり一番興味を引かれたのは歯科関連の話題。それは,認知症の方の終末期における嚥下障害への対応についての講演でした。

そしてその内容は,「"食べる"を支援し,"口から食べる"という最後まで残されるコミュニケーションの手段を,医療者側のやりやすさという怠慢と,原因疾患についての知識不足によって奪ってはならない!」というものでした。

医科歯科連携での患者さんとの関わりの中で,歯科の立場から患者さんの視点に立ち,医科と情報を共有した上で最善のケア方法を考えること,そして,症状に対応するのではなくその病態に基づいたケアを行うためには,視野を広く持ち,患者さんの心にも対応することが必要であると感じました。

自身を振り返り,一番大切な根幹の部分を忘れかけていたことに気付き,気を引き締めて患者さんと関わらなければと認識した学会でした。

 DSC_2277.jpgDSC_2268.jpgDSC_2260.jpg

この時期の北海道は涼しく,とても過ごしやすい気候。北海道の美味しい物もたくさん頂き,充実した学びの2日間となりました。

 

☆たび丸

 

ソーシャルワーカーニュース②

ソーシャルワーカーの業務として、入院や退院の相談だけでなく、病棟内での活動において、付き添いスタッフとして患者様の外出に同行させていただく事もあります。

先日は日応寺自然の森スポーツ広場に行ってきました。

梅雨まっただ中という事もあり、本当は後楽園までバスを利用しての外出予定でしたが、あいにくの雨のため急遽予定変更!!

 

栄養課の方に作っていただいたお弁当を持参、病院から車で自然の森スポーツ広場へ向かい、到着後に皆でお弁当をいただきました。

食事中に滑走路から飛び立つ飛行機を鑑賞♪♪♪

 

 しかし、食事を終えた直後に雨が降り出したため、急いで撤収!!

雨の中、少しドライブをして帰院しました。

 

きれいなアジサイが咲いていたので、記念に1枚撮影 (^_^)/

 

s20150616_124809.jpg

 外でお弁当を食べただけでしたが、患者様は「気分転換になった!」と、とても良い表情をされていました。

外出を行うことで、病棟内だけでは普段見ることのできない患者様の一面も見ることができます。 

 

気分転換は本当に大切ですね (*^^)v

 

 

リラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわりサロン~ボーリング&焼肉~

 5月24日ひまわりサロンとして、ボーリングと焼肉に行きました。


 ボーリングでは、慣れている方も、初めて挑戦される方も2ゲームを通して全力投球 ! 

日頃の鬱憤をピンに見立てて、弾きとばしているような方もいたかもしれません。

ボーリングという競技は'自分との戦い'とも言えるような気がします。

そうした視点から観ていると、みなさん一喜一憂しながらも一生懸命、己に打ち勝とうとする姿はキラキラしていました

 「思うほど点数がいかなかった...」と 結果に不満を覚える方もおられ、それだけ熱心に頑張られたんだろうな...と窺うことができました。

 ssssIMG_0120 (2).jpg



  焼肉では参加者がさらに多くなり、おいしそうに舌鼓を打っておられました。

みなさん数あるセットメニューのなかから考え抜かれました。

食欲旺盛な方は肉を平らげてしまえば、次いで食べ放題であるカレーをかき込まれていたようです。

胃袋も満ちたようできっとみなさん満足されたことでしょう。

終わってからも間髪容れず「また肉を食べたい!」と数多の声が聞こえてきました。。。欲求というものはとどまることをしりません。

加工焼肉.jpg

 

"しっかり動き とことん食べる" ハードで素敵な一日となりました :- )  

 「今日は楽しかったな__ 」と自然に口を滑らせてしまうような、そんな体験がまたできたらいいですね✿

 

 

 

aiueo

 











医療機器安全管理講習会

平成27年6月3日(水)  日本光電中四国株式会社 フェニックスアカデミー 内納浩昭先生を
講師としてお招きして「AEDの安全使用」についての講習会があり、50名以上の職員が参加して
行われました。

 

まずは心肺蘇生の一連の流れから、AEDの使われる理由、使われ方の注意点や動作説明などが
ありました。

 

sIMG_0061.jpgsIMG_0059.jpg

 

その後、トレーナーを使用しての実技講習です。

 sIMG_0069.jpg

 sIMG_0066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心肺停止後、1分間ごとに生存率は10%ずつ低下していきます。
除細動までの目標時間は病院外では5分以内、病院内では3分以内としています。

1秒でも早い時間が成功率を高めます。

AED使用はガイドラインに従っていけば出来ますが、やはり基本を
学んだうえで使用することが大切だと思います。
これからも定期的に開催したいと思います。

 

 

管理課・看護部教育課

白熱!! 球技大会

先日、岡山のある中国地方も梅雨入りしました。

これからジメジメした時期が続きますね~

そんな中、当院では毎年恒例の球技大会が二日間にわたって行われました。

今年はボウリングの他、ペタンク、ピンポンパンと名付けられた新作のゲームの3種目です。

まずは第一日目、ボウリングです。

球技大会1.jpg

 

ストライクがでて、盛り上がっています♪

 

 

 

 

 

球技大会2.jpg

 

みなさん、結構真剣です。

 

 

 

 

そして二日目、ペタンクとピンポンパン。

   あら? あらららら・・・・・写真が・・・・・ない・・・・・・

写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。    私自身、あまりに熱中しすぎていて・・・・・

つまり、それくらい面白かったっていうことですね。

  ちなみに新作のピンポンパンというゲームは、ボールをバウンドさせて箱に入れて得点を競うというゲームです。

こちらもなかなかの盛り上がりでした。 

 

梅雨入りし、ジメジメとした日がこれから続きますが、

そんな雰囲気を吹き飛ばすような楽しい時間になったのではないでしょうか。

 

 

 

宗山

 

 

 

 

 

カツサンド。

 先月の特別メニューの食事にカツサンドの日がありました。

s20150524_105425.jpg

 

 

 

 

 

 

カツサンドは、昭和10年に井泉の当時女将であった石坂登喜の発案だとされ、正式には「かつサンド」と呼ぶものであったそうです。

当時の井泉は花柳界の芸者衆がよく利用していたそうで、口紅がとれずに食べられるよう小さなパンを特注して作っていたそうです。

食パン以外のパンを使用するもの、牛カツやチキンカツなど他のカツを使用するもの、味付けを変えたものなど種類が多く、地域による差異もあるようです。

その一つとして青森県では、コッペパンにチキンカツをはさんだ「カツサンド」があるみたいです。


栄養課では今後も様々な食事を提供していきたいと思います。


らんか

万成カップの結果報告!!

「 第 9 回 万成カップ 」が開催されました。

バレーしている女性.png参加チームは

  慈圭病院

  精神科医療センター 

  たいようの丘ホスピタル

  万成病院の4チームで優勝目指し、戦います。                     

 



 10時いよいよ始まります!!

 第1試合は「たいようの丘」VS「慈圭」でした。前回準優勝の「たいようの丘」今回も攻撃が安定していました。

お互いにリードを譲らない状況が続き、「慈圭」も粘るレシーブで引けをとりませんでした。

見ている方がつい声をだしてしまうようないい試合をされていました。

 15-12 

 13-15

 15-13      セットカウント 2 : 1 「たいようの丘」の勝利です。

写真①.jpg

 

 

 

 

 

 

 




 第2試合は「万成」VS「精神科医療センター」でした。万成がサーブで相手を崩し、一気にたたみかけようと

しても、「精神科医療センター」も攻撃にレシーブでファインプレーがでて、活気がでてきました。1セット目よりも

2セット目あぶなかったですが、ストレートで勝ちました。

15-8

15-9       2セット勝利し、「万成」が決勝で「たいようの丘」との試合が決まりました。

 写真②.jpg

 

 

 

 

 

 



第3試合は3位決定戦で、「慈圭」VS「精神科医療センター」でした。この試合も互いにいいプレーが度々でては

チーム内の雰囲気も盛り上がって手に汗握る試合でした。結果「慈圭」が勝利しました。

15-9

15-10      「慈圭」が逃げ切り、3位は「慈圭」に決まりました。

 写真③.jpg

 

 

 

 

 

 




 決勝は「万成」VS「たいようの丘」でした。

1セット目 点差は前半まで交互に入っていましたが、サーブで崩し一気に点数をかせぎ勝利しました。

2セット目 後半になっても点差は交互にはいり、相手にリードされてしまう場面もありましたが,

ここもナイスサーブによって一気に点数をいれ、勝利しました。

写真④.jpg

15-9

15-10    万成8度目の優勝に輝きました!!

 バレーボール.png

 

 

 

 写真⑤.jpg 








今回も白熱したいい試合ができたのも、ボランティアの皆さん

応援してくださった方々のおかげです。

ありがとうございました。

 

 


毎年指導してくださるシーガルズの方々 竹田 麻衣選手・東 万純選手・林 日向子選手

事務局の 関 明夫さん・番園 美穂さんありがとうございました!!

 今後も万成バレー部は頑張りますので応援よろしくお願いいたします!!

写真⑥.jpg 写真⑦.jpg 

 

 

 

 

 

 



写真⑧.jpg写真⑨.jpg 

 

 

 

 

 

 



今年も参加された各チームのみなさん本当にお疲れ様でした。

来年もぜひ参加してください!!

 

 

ヤクゾウ☆

フォトコンテスト募集中です(^_^)/

 今年もやってきました!!この季節恒例の・・・

『万成病院フォトコンテスト(ひろがれ笑顔)』の募集が始まっています!!!

五回目を迎えて皆様に浸透してきましたでしょうか?

入賞常連の方は一年間良い写真を撮っていると思います。

応募期限は7月31日ですのでまだこれから撮影されても間に合いますよ!!

景色はもちろんですが、ひろがれ笑顔の笑顔写真も大募集です!!

広報委員一同楽しみにしていますので、常連の方も初めての方もどしどし応募してくださいね♪

 

 

広報委員会

 

 

5月30日(土)第13回地域公開セミナーが万成病院第一会議室で開催されました。

今回は「こころの病について~精神科医療と人権」という演題で

阿部 慶一先生にご講演していただきました。

 

IMG_2971.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で13回目になりましたが総勢83名の方々にご参加いただきました。

暑い中、当医院に足を運んで下さった方、本当に有難うございました。

 

 

IMG_2976.jpg

 地域公開セミナーでは心の病にはどのようなものがあるのか、

精神医学の歴史や日本と他国との違いについて

また、入院制度について細かく説明されていました。

 今後も地域の皆様と深くかかわっていきたいと思っております。

地域の皆様のご意見・ご感想を取り入れながら、次回の地域公

開セミナーに繋げていきたいと思っています。

 

 

是非、来年度もご参加ください。

よろしくお願い致します。

 

IMG_2962.jpg

IMG_2966.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~セミナーを通しての感想~

 

日々生活する中で色々な局面に遭遇し、「こころの病」は誰にでも起こりうることです。

自分自身の変化や周りの方の変化に気づき、休養したり、助け合いの気持ちを持って接することが出来れば、

より良い世の中になっていくと思います。セミナーを通して、精神科医療の歴史に触れ、

過去の出来事を振り返ることの大切さ、またそこから今の精神科医療に繋がっていること。これからの時代の流れ

とともに「こころの病」は変化していくと思うので、セミナーに参加したことで、歴史や今の制度を知ることが出来て

よかったです。

 

 

 教育委員会 

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。