2015年7月アーカイブ

招き猫美術館×ひまわり= 

突然ですが、皆さんは招き猫美術館という美術館をご存じでしょうか?

 

岡山市金山にある招き猫美術館は、その名の通り招き猫だけを集めた美術館です。
sIMG_332122.jpg

このユニークな美術館は、1994年に開館して以来、招き猫ファンだけでなく、数多くの人々を魅了しています。
sIMG_4792.jpg

 

 

さて、昨年の10月、魅力たっぷりの招き猫美術館ひまわりにてとある共同プロジェクトが開始されました。

 

以来、何度も試行錯誤と検討と試食と試食と試食を重ねて

 

ついに!

今年の5月から招き猫美術館ひまわりとの共同プロジェクトの特製オリジナルクッキー

販売させていただくことになりましたslgi01a201308282100.jpg

 

sDSC_1651.jpg

 

プレーン味ココア味の2枚入りで150円となっております。

お陰様で、美術館では常時販売させて頂き、好評を頂いています!

 

すべて手作りで作成しておりますので、たくさんの数はご用意できませんが

ぜひとも、日本の原風景といった風光明媚な招き猫美術館へ足を運んでいただき、

招き猫を堪能しながらクッキーを召し上がってくださればと思います。

 

 

招き猫美術館

岡山市北区金山寺865-1

TEL・FAX 086-228-3301 

 

どうまえ

第23回 小林孫兵衛記念医学振興財団 研究助成金授与式
  第1回万成地域スポーツ功労賞授与式が執り行われました


日時   平成27年7月25日(土)  16:00〜18:30

場所   岡山プラザホテル   岡山市中区浜2-3-12

小林建太郎理事長から研究助成金選考報告があり、
助成金授与と受賞者挨拶がありました。

 ① 冨田 江一  (高知大学教育研究部  解剖学講座)
 ② 山本 直史  (岡山大学病院 歯周科)
 ③ 高木 学    (岡山大学病院 精神科神経科)
 ④ 池田 華子  (京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター)
 ⑤ 大谷 朋仁  (大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学)

IMG_0420.jpg


次にスポーツ功労賞の趣旨並びに選考報告があり、
功労賞授与と受賞者挨拶がありました。

 団体の部
 ① 岡山県選抜ソフトバレーボールチーム  監督 宮田芳野
 ② 創志学園ソフトボールチーム        監督 長澤正子

 個人の部
 ① 吉田 みなみ (岡山シーガルズ)
 ② 東  万純   (岡山シーガルズ)
 ③ 番園 美穂   (岡山シーガルズ)

IMG_0422.jpg

 

受賞者の皆様方、誠におめでとうございました。

授賞式の後、懇親会にて和やかに閉会しました。

 

事務局

土用の丑の日には・・・☆   

SN3U0927.jpg 7月24日、今日は土用の丑の日!

土用の丑の日には、「うなぎ」や「うどん」など、

「う」のつく食べ物で、夏バテ予防が定番☆

私も毎年欠かさずいただいていますが、

最近私は、「う」のつく 飲み物、

「うめジュース」でも、夏バテ予防をしています。

 

  ☆「うめジュース」の素、「うめシロップ」の作り方も意外と簡単☆

青梅と氷砂糖を同量ずつ、交互に瓶に詰めて、シロップが傷まないよう、最後にお酢を入れて3週間以上漬けるだけ!

(出来上がったら、しわしわになった梅を取り除き、時期が時期なので冷暗所か冷蔵庫での保存がおすすめです)

   お酢の量は、青梅1㎏に150cc~200ccくらいが目安です。

   普通の穀物酢で十分ですが、ちょっと贅沢に黒酢にすると、コクが出ました。

   また、らっきょう酢だと、塩分、昆布のうまみも入っていて、疲労回復効果がアップしそうです。

   (ただ、入れすぎに注意! しょっぱくて飲めません・・・)

 最初の1週間は、2~3日おきに、瓶のふたをしっかり閉めて、逆さにしながら中身を混ぜ、お酢をしっかりといき渡らせます。

大きめの瓶にすると、結構重くて力がいりますが、日を追うごとに、氷砂糖が溶けてシロップができ上がってきていて、ちょっと楽しみ!!

 

 出来上がったうめシロップを、冷水や炭酸水で5~6倍にうすめて、うめジュースの、できあがり☆☆☆

ほんのり梅の風味と、さわやかな甘酸っぱさが、すごくおいしいです~ (^0^)

手作りが苦手な方、6月のうめシロップ漬けシーズンを逃してしまった方も、市販のうめジュースを活用してみてください。

 土用の丑の日を過ぎても、まだまだ暑いこの時期、夏の疲れには、酸っぱいものがいいそうです。

酸っぱいものが平気な方、一度お試しあれ・・・。

 

 

 

Kazz

 

まだまだお待ちしております!!

 ただいま募集しておりますフォトコンテストですが皆様は応募されましたでしょうか。

受付の締め切りは7月31日となっておりますので、まだの方はお急ぎください。

今年はどんな素敵な写真が応募されるのか広報委員一同楽しみにしております。

私の個人的な楽しみですが、毎年応募してくださる方の笑顔写真です。

お子様ですと成長を感じますし、ご家族の変わらぬご様子にこちらも笑顔になります。

展示写真をご覧になった方からも同様のご意見をいただきました。

毎年ご応募くださっている方、楽しみにしていますよ~♪

そして初めての方、私の楽しみを増やしてください(笑)

そしていつも風景で入選されている方、今年はどんな景色でしょうか♪

 

今から撮影に行くのもよし、たまったデータを確認するのもよし!!!

よろしくお願いします!!!

 

 

 

広報委員 すぅ

 

 

 

  6月12日~14日の3日間,第26回日本老年歯科医学会総会・学術大会がパシフィコ横浜にて開催されました。今回の学会は,老年学会を構成する7学会が合同開催する形で取り行われました。
内容は,団塊の世代が後期高齢者となる10年後を見据えて,フレイル(虚弱)と認知症への対応について,他学会との合同シンポジウムとともに歯科分野でも中心的な話題になっていました。歯科では,「口から食事を摂る」ことで高齢者の生活を支えることがその目標とされています。今回,このことが多職種においても,高齢者の「食力」という言葉で焦点を合わせ注目され,フレイルになる前の早期段階から介入すべきであることが提唱されました。 

認知症については,「認知症は完治することのない疾患であるが医療者として伴走はできる。早期発見早期治療により,その進行を遅らせ,そのケアのためには,支援者として,あくまで本人の最善を核としつつ,家族の負担や家族の本人に対する思いも考慮したうえで,最善の方法を模索していくことが必要であり,日頃の関わり方がとても重要である。希望につながる時間を共有していくことが私たちにはできるのだ」との精神科医の言葉。

私がこの言葉から学んだのは,治ることがないものだからこそ,本人の不安を感じとり,生き方や看取りに寄り添っていく覚悟と,介護者や家族がその人が幸せと感じられるようにどう生きるかを一緒に考えていく姿勢が必要であるということでした。そして,それを担うチームにおいて医療はその一員であり,多職種連携の中ではそれぞれが対等であり,互いが尊敬しあえる関係性を築くべきであることも学びました。
今大会に参加したことで得たことを基に,目の前の高齢の患者さんに歯科衛生士として何ができるのか,どのように関わっていくことができるのかを今一度考え,患者さんに向き合い,心のケアもできる支援者としての人間性も養えるように日々研鑚していきたいと思いました。

 DSC_2304.jpgDSC_2302.jpg

 

☆たび丸

 6月14日(日)、ひまわり寮・ホームのメンバーさんで、

バイキング&海に行ってきました ♪ 彡彡ヘ(>o<)ノ彡彡

 

 今回は、「とにかくおいしいものを食べたい!!」「景色も楽しみたい!!」

というメンバーさんの意見を取り入れ、鷲羽山へ・・・ / ^ω^ \

 

 

 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 

バイキングは鷲羽山ハイランドの隣にあるレストランへGO ☆

 

 

s鷲羽山ハイランド.jpg横には鷲羽山ハイランド♪ 

楽しそうなジェットコースターや観覧車が見えます☆

しかし!!私たちの目的地は横のレストランなのです!!

 (また、鷲羽山ハイランドにも行けたらいいな♪)

 

 

 

 

s瀬戸大橋.jpg

 

レストランからは瀬戸大橋が・・・ 

景色を楽しみつつ(?)、みんなバイキングに夢中です♪(>o<)♪

 

 

窓辺の席だったので、外の景色もバッチリ楽しめます☆

 sバイキング.jpg

 

 

 

 

 

 満腹 ~ まんぷく ~ 満腹

 

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 

お腹が満たされた後は、少しドライブをして海辺へ♪

 s瀬戸大橋下.jpg

瀬戸大橋を下から見上げます w(*゚o゚*)w

潮風を感じつつ、まったり・・・

 

 

帰りたくない気持ちをなんとか切り替え、無事ひまわりに帰ってきました o@(^-^)@o

 

 

 

ひまぽん

七夕そうめん。

7月7日の昼食は七夕そうめんでした。

薄焼き卵を星の型で抜いて盛り付けました。

 sDSC_0106s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

なぜ七夕にそうめんを食べるのでしょうか??

そうめんのルーツは、中国伝来の「索餅」(さくべい)という小麦粉料理だと言われているようです。

索には縄をなうという意味があり、縄のように編んだ小麦粉のお菓子のようなものだと考えられているそうです。

古代中国に「7月7日に死んだ帝の子が霊鬼神となって熱病を流行らせたようで、その子の好物だった索餅を供えて祀るようになったことから7月7日に索餅を食べると1年間無病息災で過ごせる。」という伝説があるそうです。

奈良時代に索餅が日本に伝えられると麦の収穫期に麦餅を作る風習とともに宮中行事に取り入れられ、一般にも広がっていったそうです。

やがて索餅はそうめんへと変化し七夕にそうめんを食べるようになったようです。

また、そうめんを天の川や織姫の織り糸に見立てて、七夕にそうめんを食べるという説もあるそうです。

 

七夕には毎年そうめんを食べて、言い伝えのように病気知らずの夏を過ごしたいなと思いました。

 

らんか

ソーシャルワーカーニュース③

ソーシャルワーカーが退院調整を行うにあたり、患者様の自宅を訪問をさせていただくことがあります。

場合によっては、主治医の指示の下、『退院前訪問指導』という形で訪問しますが、こちらについては改めてまたどこかで触れたいと思います。

 

自宅を訪問する事でその患者様の今までの生活状況や周辺環境を知ることができ、さらに退院してから生活に必要な資源や環境を検討、調整することができます。

 

 訪問する職種としては、連携会議.png

 「患者様本人+医師+精神保健福祉士」

 

「患者様本人+看護師+作業療法士」

 

「患者様本人+精神保健福祉士+作業療法士」

 

時には「患者様本人+医師+作業療法士+精神保健福祉士」等で訪問させていただく場合もあります。

様々な組み合わせで多職種が訪問する事により、それぞれの視点でみたアドバイスや調整、また連携した支援等を行うことが出来ます。

 

精神科病院には医療保護入院を中心に退院支援の制度化もされており、地域移行や地域定着といったサービス等を利用して自宅への退院を目指していきます。

院内だけの調整ではなく、地域の社会資源等を患者様につなぐ役割は、我々ソーシャルワーカーの仕事のひとつと言えます。

 

退院.png

 リラン

リスパダールズ活動報告

みなさんこんにちは~!

うっとうしい日が続きますが、体調などは崩されていないでしょうか?早く梅雨があけないかぁと思う今日このごろ・・・・。

さて、今回は、デイケアバンド リスパダールズの活動報告をしたいと思います。 最近のリスパダールズといえば、練習メインで時にステージ演奏とぼつぼつ活動をしています。そんな中、先日、万成病院家族会にて演奏させて頂く機会がありました。今回の選曲は、

1曲目『progress』

2曲目『雨のちハレルヤ』

3曲目『上を向いて歩こう』

です。「聞いてくださる方に馴染みのある曲を。」ということで、NHKの番組に使用されている曲であったり、国民的歌手である坂本九さんの曲を取り入れたり色々と工夫もしたりしています。

 

 sIMG_0079.jpg

 

演奏の技術はもちろん、聞いてくださる方に合わせた選曲もできるようになったんですねぇ。いろんな意味で成長しました

秋には病棟の文化祭11月には調子はえーんじゃフェスティバル2015への出演がきまっています。

今後のリスパダールズの活躍に、こうご期待?!

 

sIMG_0081.jpg

 

 

 

1LDK

 

 

 

7月が始まったばかりの5日・・・

今年も来ました!!病院職員バレーボール大会!!

瀬戸総合体育館にて朝9時45分からの試合でした。

我々万成「ファントムズ」は当番病院でしたので、色々と用意などしたりと大変でしたが

部長が頑張って手配など1人でしてくださったおかげでスムーズにできました!

ありがとうございました!!お疲れ様でした!!

今回の対戦相手は「岡村一心堂病院」と「慈圭病院」でした。

第一試合は「ファントムズ」VS「岡村一心堂」で試合スタート!!

最初から接戦で、1点取ったら取り返すの繰り返しで、相手チームのエースの打つスパイクに押されていました。

中々エンジンがかかり切れず1セット目は負けました。

2セット目は、中盤までは競っていましたがサーブで相手を崩すことができ一気に離せ、そのまま勝ち

3セット目は、相手もガンガン攻めてきましたが、落とした方が負けのバレーではやはり繋げる事ができた方が

勝ちます。粘った「ファントムズ」がなんとか勝ちました!!

1セット目 15 VS 17       

2セット目 15 VS  7

3セット目 15 VS 13  

                バレーしている女性.png                                 

続けて第二試合「ファントムズ」VS「慈圭」はお互いが何度も試合したことのある相手だけに気を抜けません。

こちらもエースがいい所に打ってきます。サーブでも苦しみました。

ですがこちらのアタッカーの方たちも負けていません!!これに勝てば・・とスパイクもきれが増してきました!!

サーブでもきちんといいところに打って、相手を崩してゲームを自分達のペースに持ち込めました。

レシーブでも落とさないように皆で必死に繋げたボールをスパイクで決めてくれると一気にチームの雰囲気も

よくなります。2セット目は相手チームがいいプレーやいいサーブで連続ポイントで接戦でしたが、最後は粘り勝ち!!

1セット目 15 VS 4

2セット目 15 VS 13

                        school_taiikukan.png

  今年も予選大会突破となりました!!次回は勝ち上がってきたチームとの対戦が待っています。

8月あっという間にきてしまいますが、応援しに来てくださった方々や、8月見に行くからと言ってくださる方々の

ためにも頑張って一つでも勝てるように頑張ります!!

 ★今回瀬戸まで応援しに来てくださった皆さん、色々準備を手伝ってくださった皆さんありがとう

ございました。

 

 

ヤクゾウ☆

メロン。

先日メロンを食べました。

sDSC_0723.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今が旬のメロンについて少し調べてみました。

メロンは果肉の色によって「赤肉系」、「青肉系」、「白肉系」に分けられます。

赤肉は夕張メロンやクインシーメロンがよく知られていて、青肉ではアールスメロンやアンデスメロンなどが有名です。

メロンの栽培法にはガラス温室、ビニールハウス、トンネル栽培、露地栽培があります。

国内では多くの品種がハウス栽培とトンネル栽培で作られています。

またガラス温室ではアールスメロン(マスクメロン)など高級メロンが栽培されています。

メロンに含まれるカリウムの量は果物の中でも特に多く、高血圧や動脈硬化などの予防効果が期待できます。

カリウムには水分バランスの調節をする働きもあり、利尿作用やむくみ解消にも効果的です。

メロンの保存ですが、カットしたものは種を取ってからラップで包んで冷蔵庫へ。

ただし冷やしすぎると味が落ちるので要注意です。

今年の夏もメロンを堪能したいと思います。

 

らんか

万成 地域スポーツ功労賞 創設

万成 地域スポーツ功労賞 創設

設立趣意書

【目的】
万成病院では、平成27年 第4次中期3か年計画の中で地域連携の推進(地域の核としての存在強化 地域スポーツ支援)をきめた。
地域の核を目指すため、病院の担う医療介護分野だけでなくより広い分野で地域貢献に取り組みたいと考え、スポーツの分野で地域に元気を与えられる活動をバックアップし,
地域全体の活性化を通して地域貢献を実践していこうと『万成地域スポーツ功労賞』を創設する。

【選考】
  6月中旬 万成病院企画管理会議にて選考する
       団体(\300,000)・個人(\150,000)
【表彰】
  7月 小林孫兵衛記念医学振興財団助成金授与式と同時に実施


【平成27年度第1回受賞者】発表
  平成27年6月9日万成病院企画管理会議にて選考決定

【 団 体 】
・岡山県選抜ソフトバレーボールチーム
  監督 宮田芳野
 →精神障がい者ソフトバレーボールチームとして全国大会出場
2015070101.jpg


・創志学園女子ソフトボールチーム 
  監督 長澤正子
 →H27.3全国選抜大会2年連続で準優勝
  H27.5女子春季中国大会2連覇を達成。
2015070102.jpg


【 個 人 】
・岡山シーガルズ 選手 吉田 みなみ
 →新人選手の多い中、長年チームの中心選手として貢献
2015070103.jpg


・岡山シーガルズ 選手 東 万純
 →選手でありながらトップアスリート事業への参加で地域スポーツ指導に貢献
2015070104.jpg


・岡山シーガルズ 事務局 番園 美穂
 →事務局として、応援団チアリーダーとしてシーガルズの元気を支えてきた。
2015070105.jpg

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。