万成 地域スポーツ功労賞 創設

万成 地域スポーツ功労賞 創設

設立趣意書

【目的】
万成病院では、平成27年 第4次中期3か年計画の中で地域連携の推進(地域の核としての存在強化 地域スポーツ支援)をきめた。
地域の核を目指すため、病院の担う医療介護分野だけでなくより広い分野で地域貢献に取り組みたいと考え、スポーツの分野で地域に元気を与えられる活動をバックアップし,
地域全体の活性化を通して地域貢献を実践していこうと『万成地域スポーツ功労賞』を創設する。

【選考】
  6月中旬 万成病院企画管理会議にて選考する
       団体(\300,000)・個人(\150,000)
【表彰】
  7月 小林孫兵衛記念医学振興財団助成金授与式と同時に実施


【平成27年度第1回受賞者】発表
  平成27年6月9日万成病院企画管理会議にて選考決定

【 団 体 】
・岡山県選抜ソフトバレーボールチーム
  監督 宮田芳野
 →精神障がい者ソフトバレーボールチームとして全国大会出場
2015070101.jpg


・創志学園女子ソフトボールチーム 
  監督 長澤正子
 →H27.3全国選抜大会2年連続で準優勝
  H27.5女子春季中国大会2連覇を達成。
2015070102.jpg


【 個 人 】
・岡山シーガルズ 選手 吉田 みなみ
 →新人選手の多い中、長年チームの中心選手として貢献
2015070103.jpg


・岡山シーガルズ 選手 東 万純
 →選手でありながらトップアスリート事業への参加で地域スポーツ指導に貢献
2015070104.jpg


・岡山シーガルズ 事務局 番園 美穂
 →事務局として、応援団チアリーダーとしてシーガルズの元気を支えてきた。
2015070105.jpg

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。