2015年12月アーカイブ

冬の定番

 ♪もう~い~くつね~る~と~♪ ・・・年末ですね~。

とても寒い日もありますが、やっぱり今年は暖冬なんでしょうか。スキー場にも雪がないみたいだし・・・行かないけど!

この時期の私の定番はやっぱり 『こたつにみかん』 、これで決まりです!

 kotatu.jpg

先日の冬至には「ゆず」、こたつの上には「みかん」、キッチンには「きんかん」。

冬って柑橘系くだもの多いですね。

私もただ何とな~く食べたりしていただけですが、皮や内側についてる白い筋みたいなやつ、いつもは捨ててしまうところですが、

すごいパワーがあるそうです。

乾燥させた皮(漢方薬で陳皮っていうそうです)や、白い糸みたいなやつには ペクチンやヘスペリジンが豊富に含まれ、

血管を丈夫にしたり、冷え症対策、美肌にも効果があるそうです。

・・・・なるほど、私の美貌はこうして保たれていたのですね♪

「みかん」をしっかり食べていきたいと思います!!  

 ・・・とは言っても、食べ過ぎると手が黄色くなったりするので注意ですね (*^_^*)

 

そうそう、年内のブログ更新はこれでおしまいです。

年が明けてから、ブログ更新再開です。

ではみなさん良いお年を~♪

 

 

 

うっちー

 

 

 

 

 

 

笑いはリラックス&元気の源

みなさま、こんにちは!!!看護部バンキシャです^^

今回は、笑いと脳波の興味深いお話です。

一般的にリラックスするとα波は増えるといわれています。逆にやる気を起こさせて緊張するとβ波が優位になるのです。しかし、脳神経外科医の中島英雄先生によると

明らかに笑って、文句なく楽しかったと言われる人には、α波とβ波が同時に増えている!!!という結果がありました。

これは、笑いの効用が独特で「リラックス」すると同時に「やる気」も起こさせている!

ということなのです。

相反する働きを双方同時に働かせることのできる摩訶不思議な効果が「笑い」には

あるようです。

これは、人間が持つ不思議な力だと先生は述べておられます。

リラックスとやる気が同時にできるのですから一石二鳥!!!

今日嫌なことがあったな~~と思った日こそ無理にでも「笑い」に触れてみましょう!

(笑いのTVでも本でも漫画でも)

 

 

看護部バンキシャ

 

自己紹介

はじめまして。4月から第三金曜日に勤務させていただいています。

普段は岡山大学病院スペシャルニーズ歯科センターに所属しており、食べる、飲み込む障害に対してリハビリテーション等で関わらせていただいています。今後も日々勉強してゆきますので、よろしくお願い致します。 image2.jpgimage1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日学会で東京に行き、翌日に友達と上野動物園へ行ってきました。パンダ、ゴリラ、シロクマといっためずらしい動物が割と近くで見られ、大きさを感じ、野生では遭遇したくないな、と思いました。

遠目で見るのはとても可愛かったです。

 

T.A 

ひまわりクリスマス会

街はすっかりクリスマス模様の今日この頃、

ひまわり寮でも、ひと足早い12/20(日)にクリスマス会を開催しました♪

 

 今年は料理好きのメンバーさんが多く、

なんと、☆ケーキ☆サンドイッチ☆唐揚げ☆!!3個も手作りすることになりました!!

うまくできるかな・・・??ドキドキ・・・

 

 DSC_0166s飾り付け.jpg

 

飾り付け班がデイルームを素敵に飾り付けているあいだに・・・

(サンタもいるよ♪)

 

 

 

 

料理班が料理を作っていきます!!

 

う ま く で き る か な ♪   は や く た べ た い な ♪

DSC_0176sサンドイッチ.jpg

DSC_0167s唐揚げ2.jpgDSC_0165sケーキ.jpg

 

 

で き た !!  で き た !!

DSC_0173s唐揚げ完成.jpg

 DSC_0191sサンドイッチ完成.jpgDSC_0181sケーキ完成.jpg

 クリスマスもようのかわいいお皿に盛りつけて♪

DSC_0188s皿.jpg

 

完成!! DSC_0198sセット.jpg

 いよいよクリスマス会スタートです!!

DSC_0200s乾杯.jpg

 

みんなで食事を楽しんだ後は、ビンゴゲーム!!

賞品をもらって、みんDSC_0205sビンゴ.jpgなルンルンです☆DSC_0213sビンゴ.jpg

 

 

来年も楽しいクリスマス会ができますように・・・☆

 

 

 

ひまぽん 

 

みかん。

みかんをよく食べる時期になりました。

当院の食事にもみかんを提供しています。

DSC_0014s.jpg

みかんには特にビタミンCが多く含まれていて、成人の一日当たりのビタミン所要量(50mg)をみかんMサイズ2個くらいで摂取することができます。

みかん1個のカロリーは、ショートケーキの10分の1程度(約45kcal)です。

美味しいみかんの選び方は、手に持ってみて皮が固く厚みを感じるものや、中の実との間に隙間が出来てゴワゴワした物は避けた方がいいようです。

皮が薄く中の実とぴったりと張り付いているようなものを選んだ方が美味しいそうです。

また、持った時にしっかりと重みを感じるものを選んで下さい。

みかんは冷蔵庫に入れておくと低温障害を起こし痛む場合があるので、保存は風通しが良い冷暗所が最適です。

この時期からよく食べるみかん、上手に摂取していきたいです。

 

らんか

ソーシャルワーカーニュース⑤ 

先日、公益社団法人日本精神保健福祉士協会の基幹研修に参加してきました。

 

今回、受講した研修は「基幹研修Ⅰ」でしたが、「基幹研修Ⅱ」「基幹研修Ⅲ」と受講することで「研修認定精神保健福祉士」となり、さらに5年ごとの「更新研修」を受講することで、ようやく「認定精神保健福祉士」になる事ができます。※但し、日本精神保健福祉士協会に入会することや、一定の年数が必要などの要件があります。

 

この認定制度は他団体でも同様の制度を有し、各団体の独自規定による認定制度を用いて会員の資質の高さをアピールしています。

 

精神科ソーシャルワーカーとして入職し来年度で10年目を迎える私ですが、ようやく生涯研修制度での研修を受けてみようと思い、今更ながら基幹研修Ⅰから受講しております。

 

 

IMG_0729s.jpg

 

 

無事研修を終え、修了証を受け取る事ができました(*^^)v

 

「認定精神保健福祉士」だからと言って、必ずしも質の高い技術やサービスを提供できるというわけではありませんが、職務に関する知識・技術ならびに倫理・資質について、ひとつの指標にはなるのではないでしょうか。

 

 これからも日々研鑽、生涯学習です!!!!

 

 

リラン

 

 

 

リハホーム 行事      

リハホームでは毎年、10月・11月の行事として「日応寺スポーツ広場」

に紅葉見物の目的で出かけています。

 IMG_0015s.jpgIMG_0012s.jpg

 

 

 

 

  

 

しかし、今年は暖かい気候が続いたこともあって、山々はあまり紅葉

していませんでした。

IMG_0003s.jpg

 

 

 

 

 

 

 3回に分けて出かけましたが、3回目に出かけた時のみ少し肌寒い程度で

はじめの2回は半袖で公園を訪れている方も多いくらいの暖かさでした。

  DSC_0344s.jpg

 

 

 

 

 

紅葉は残念ですが、参加された皆さんは当日"快晴"のなか、お出かけする方が

良いようで、当日は心地よい秋の風を肌で感じながら楽しまれていました。

 

参加された方のなかには、ご家族が一緒に行かれた方もいて、とても喜ばれ、

普段とは違った雰囲気でコミュニケーションをとれる良い機会になったと思います。

IMG_0001s.jpg 

 

 

 

 

 

 

リハホームでは1年間を通して多くの行事を企画し、実施しています。

利用者の皆さんが楽しんで参加できる行事を、今後も色々考えていきたいと思います。

 

あいりょうさんの絵文字

今日は「何の日」    

12月になり、今年1年あっという間に過ぎてしまったなと思います。

皆さんは今年どんな1年を過ごされましたか?

色々あると思いますが、物に対しての感謝を忘れないという年に

してみてはいかがですか?

 

本日は「針供養」の日とされています。針山-1.jpg

私事ですが、子供達のカバン、雑巾、体操服など色々と裁縫道具にはお世話に

なった1年でした。そんな「針」を供養しましょうという日が今日です!!

供養の内容は「家庭にある"錆びた・折れた・曲がった"裁縫針を供養し、

近くにある神社に納める行事だそうです。

裁縫針「やわらかい」豆腐や、蒟蒻などに刺して、裁縫が上達すりように願ったそうです。

あるとことでは、豆腐に針を刺して神棚におき拝み、それを縁の下にそのまま投げ込んでいた

とこもあったそうです。

 裁縫-1.jpg

現在は裁縫針を使っている方は減ってきているかもしれませんが(自動ミシンや、お店に注文)

できる限りは不恰好ですが手縫いをしてあげたいです。

いつかは「針供養」をして神社に納めに

いくのもいいかなと思いました。

裁縫箱-1.jpg

 

 

 

ヤクゾウ★

あったかごはん あったかおふろ

寒い日が続いています。皆さん風邪など引かれてないでしょうか?

このような寒空の中、仕事やリハビリに頑張った分、家ではゆったり、温かく過ごしたいものです。


以前、大変に過酷な状況で生活されてきた方々に楽しみや安らげる瞬間について聞いたことがあります。

多くの方々が、あたたかい食事が楽しみで、あたたかいお風呂、

1日を終えて布団の中で「あー終わった」と思える瞬間が安らげると聴きました。


ひまわりホームの皆さんも日々の仕事やリハビリを頑張られて、

1日の疲れを取るために、あたたかいごはんとあたたかいお風呂が待っています。

今回は、その様な、ひまわりホームでの、あったかごはんとあったかお風呂をご紹介します。


Wさん美味しい夕食画像s.jpg

     

         まずは、ひまわりホームメンバーさんが作られた夕食です。 

         いつ見ても、彩り豊で栄養満点のあったかご飯です。

          見た目だけでも美味しさが伝わってきます。



      

Sさんお風呂掃除①s.jpg

               次はひまわりホームのお風呂です。 

                ひまわりホームでは皆で入るお風呂を交代で掃除しています。

                今回もあるメンバーさんがお風呂掃除をしてくださいました。

               黙々と掃除をする姿に、まるで職人さんのような貫禄さえ感じさせます。

               本当にいつもありがとうございます。





 

ひまわりホーム風呂①s.jpg

            

                 最後にひまわりホームのあったかお風呂の風景です。

                 湯気がモクモクして見えずらいかもしれません。

                 こころに染み入る、あったかお風呂です。1日の疲れを和らげてくれます。

                                     私もあったかご飯、あったかお風呂が大好きです。






だいちゃん

テーマ:「精神(こころ)と向き合う看護 ~なにわ発、人間やから複雑やねん~」

 127358437087116220129_IMG_0713[1]s.jpg       於:大阪国際会議場(グランキューブ)

 

特別企画の中で聞いた講演

劇的な精神分析入門 ~臨床を劇として見る~     講師 北山 修(九州大学名誉教授・白鷗大学副学長)

「帰ってきたヨッパライ」「あのすばらしい愛をもう一度」など数多くの作品をてがけた作曲家としても有名な講師です。フォーク・クルセーダーズ時代を知っている人は会場には少なそうでした。

  "人生には舞台がある"    中略    難しい理論の最後で、"だらだらと生きてまいりましょう"と・・・・・。

 関心のある方は一般向けの著書 「帰れない酔っ払いたちへ」NHK出版新書を読まれてはいかが?

"<日本人>の心をここまで語りきった本はあったのか!"と 本の帯の宣伝より

 

こころとこころをつなぐ看護技術 ~ユマニチュードから捉える患者対応~  

      講師 盛 眞知子(国立病院機構東京医療センター在宅医療支援室地域連携係退院調整看護師)

"看護は生命力の消耗を最小にするよう生活過程を整えることであり、人間が人間に働きかける関係性のあり方で行われます。

ユマニチュードはこの関係性の、ケアが必要な人とケアをする人が共に満足を得られるための技術であり、ケアする人とは何か、人とは何かという哲学と知覚・感情・言語を用いた包括的な技術です。

常にあなたは大切な存在だというメッセージを届け関係性を築くことが基本です"

人間は愛し、愛されるために、やさしくし、やさしくされるために生まれてくるのです。

認知症が進むと、どのような国の人でも、その文化を超えて、人間として本能的な存在に戻っていきます。

ユマニチュードは文化を超えるものなのです。

このような学びがありました。

27630[1]s.jpg

 2fe5359c[1]s.jpg 

 

 

 

 

久しぶりの大阪は、新しいものと古くから変わっていないものもあり、おのぼりさんよろしく観光バスに乗ってきました。

 

 

さくら&ひだまりのモモ

You 遊 和楽器 ふれあいコンサート♪

先日、当院において もはや恒例となった You 遊 和楽器 の皆さんによるコンサートが行われました。

You 遊 和楽器 の皆さんによる演奏は 琴 や 三味線 を中心にしていることもあって、とても 「 和 」 な感じです。

 018s.jpg 050s.jpg

 

琴や三味線がこれだけ並ぶと、なかなか壮観です。

 曲は 「サザエさん」 や 「上を向いて歩こう」 「おどるポンポコリン」 など思わず唄ってしまいたくなるような曲ばかりでした。

よく知っている曲でも、琴や三味線だと雰囲気も変わって面白いです。

 027s.jpg 025s.jpg

 

入院しているとコンサートに行くことも難しいですが、こうして来ていただけると多くの患者様に音楽を楽しんでいただけて、とても有難く思っています。

患者様はもちろん、私たちスタッフもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

You 遊 和楽器の皆さん、本当にありがとうございました

 

 

 

宗山

 

 

 

12月の栄養一口メモ。

栄養課で製作してデイルーム等に掲示している栄養一口メモ、今月は「ノロウィルス予防について」です。

 IMG_0714s.jpg

  ・きっちり手洗いをする。

 →食事の前後は必ず手を洗いましょう。  

  特に指先は手洗いが不十分になりやすく、ウィルスの感染リスクが高くなりやすいので、ポイントを押さえた手洗いが重要です。

 

・しっかり加熱をする。  

 →牡蠣などの二枚貝は特にしっかり加熱をしましょう。   

  二枚貝などノロウイルス汚染のおそれのある食品の場合は、食品の中心温度85~90℃で90秒間以上の加熱をして下さい。  

  (栄養課では加熱調理時に中心温度計で食品の中心温度を測定しています。)

 

寒くなりましたがノロウィルスなどの食中毒に気をつけましょう。

 

らんか

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。