2016年10月アーカイブ

10月の行事食。

10月の行事食は栗赤飯と、リハホームのバイキングでした。

2016.10.17栗赤飯.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋らしく、毎月17日に提供する赤飯に栗を入れて栗赤飯として提供しました。

焼鮭、豚汁と共に提供しました。

 

今月はリハホームのバイキングもありました。

写真はメニューの一部ですが、ハンバーグ、酢の物、焼鮭、天ぷらなどを提供しました。

  2016.10.13バイキング3.jpg

 

2016.10.13バイキング2.jpg2016.10.13バイキング1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入所者の皆さんに喜んで頂ける様、心がけています。

バイキングも、毎日の食事も献立がマンネリ化しないようにも気を付けています。

 

今後も患者様、入所者様、利用者様に満足して頂ける食事を栄養課一同、提供していきたいと思います。

 

らんか

食欲の秋☆

 秋と言えば・・・・

『芸術の秋』ですね!

就労ひまわりでは、月に二度書道教室を行っております。

10月の書道教室では皆で作品に押す消しゴム判子づくりに取り組みました!

 

 sIMG_1883.jpg

 

先生ご指導のもと、好きな文字を掘るのですが

これが意外と難しく...苦戦しながらもなんとか完成です☆

書道作品にも朱が加わるだけで、ぱっと華やかになりました!

 

そして今月のレクリエーションでは『スポーツの秋』と言うことで

バッティングセンターへ行ってきました!

 sIMG_1904.jpgsIMG_1905.jpg

 

 女性用の送球が遅めのコーナーもあり、みんなで楽しむことができました。

身体を動かした後はやっぱり『食欲の秋』です!!

ワールドビュッフェにてバイキング!

カレーにピザ、ラーメンにサラダ、フルーツやスイーツと

たくさん美味しそうなものが並んでいました。

カレーやラーメンが人気のようでしたね。

「おいしい!」「もうお腹いっぱい」 と幸せな声が聞こえてきます。

しかし、甘いものは別腹!

数量限定のさつまいものシュークリームは逃せません!

 

 

 sIMG_1906.jpg

 

美味しい食事をいただき、秋をたっぷりと満喫しました☆

 

 

 

choco 

文化祭 ♪

IMG_6417.JPG

朝晩すっかり寒くなり、秋を感じる今日この頃です。

秋と言えば芸術の秋ですよね!!

岡山市内でも芸術にちなんだお祭りが開催されており、当院でも本日文化祭が開催されました。

日頃から作品作りをされている患者様達の選りすぐりの作品を集め、

OTホールに展示させていただきました。

そして今回は病院スタッフによります歌謡ショーも開催し、皆さん自慢の歌声を披露していただき、

より秋を深く感じる1日となりました。

今回文化祭で賞をとった作品はOTホールに展示されます。sIMG_6418.jpg

みなさんよかったら見に来てくださいね!!

 

 

                                                                                                                                  

                   

 yukiyuki

第11回 ドリームカップ 結果報告 

CIMG7345_R.JPG

 

 第11回 ドリームカップの時期が来ました!!

前回は「ゆかいな仲間達」が優勝し、連覇がとぎれてしまいました。。

今回は頑張って取り戻せるように気合いがはいります。

今回も愛媛選抜の方3名が参加され、シーガルの選手3名も来てくださいました!

各チーム選手補強もしているようで、今回はドキドキしています。

予選結果 [更新済み].jpg

南コート       第1試合 ドリフターズ VS ゆかいな仲間達 

      第2試合 ゆかいな仲間達  VS ドリームスターズ

      第3試合 ドリフターズ VS ドリームスターズ  となっています。

北コート    第1試合 凸凹ディアーズ VS 岡山県選抜 

      第2試合 万成 ファントムズ VS 岡山県選抜

      第3試合 万成 ファントムズ VS 凸凹ディアーズ となっています。

 

 CIMG7374_R.JPG

ゆかいな仲間たちチームのタイムアウト(作戦会議)の様子です。

いい作戦が思いついたのでしょうか?

CIMG7400.JPG

こちらは小林院長と職員の子供が一緒に観戦しています。

応援ありがとうございました!!

CIMG7438_R.JPG

こちらは決勝戦1セット目です。ドリフターズ VS ファントムズ お互いに一歩も

譲らない攻防が続いています。

CIMG7447_R.JPG

こちらは決勝戦2セット目で、スパイクをブロックで止めようと2枚とんでいます。

互いに中々リードを広げれず1点を取り合う試合でした!

2016決勝 [更新済み]_R.jpg CIMG7490_R.JPG


決勝はフルセットまでもつれた熱戦で、最終セット奇跡の逆転!!

 「ファントム」が、優勝し、リベンジを果たしいたしました!!

               優 勝 ファントムズ

               準優勝 ドリフターズ

               3 位  ゆかいな仲間たち と、なりました。(^^)/

  最後まで両チーム諦めず、どっちが勝つのかわからない試合内容でした!!

参加された選手の方々、愛媛から駆けつけてくださった選抜の3選手の方々、色々サポートしてくださった

応援の方々毎年参加のシーガルズの東選手・磯部選手・楢崎選手・斉藤マネージャー・澤田事務局

皆様お忙しい中ありがとうございました!!

 年々レベルが上がる中、白熱した試合内容にファントムは内心ドキドキで試合に挑んでいますが

今年は特に危機感を感じていました。もっとソフトバレー自体が盛んになれるように来年も

頑張っていこうと思います!!

最後に本当に皆様ご参加ありがとうございました。お疲れ様でした!!

 

 

ヤクゾウ★

第15回万成病院院内学会が開催されました

第15回院内学会が平成28年10月17日(月)に当院第1会議室で開催されました。

参加人数は87人でした 

 sP1050827.jpgsP1050813.jpg

 開会宣言、司会、進行   教育委員会  稲田 真二

  座  長       歯科 歯科衛生士 藤原 ゆみ

 

1 「認知症を伴う高齢単身者の自宅退院を目指して                                  

   ~他職種・地域包括・地域の協力による支援~」     

             看護部  看護師  安藤雅美

   第32回看護研究会   平成28年10月25日  発表予定

 在宅医療移行へと進行の中で、退院支援は関心の高いテーマです。認知症の高齢単身者の望みをかなえるため、病院の医療チーム、地域との連携の重要性が報告されました。

sP1050837.jpg

 2 「認知症のある利用者の関わりについての一考察」        

    ーBPSDが減少した事例を通してー」            

            リハホーム 介護福祉士 上田永

 認知症患者さんの周辺症状(BPSD)への対応について、人としての尊厳を大切に、相手としっかり向き合うことが重要なことを学び、利用者さんが穏やかに過ごせるための援助に活かしたいとの発表でした 

sP1050851.jpg

3 「病院家族会の新たな取り組み ~家族のエンパワメントに着目して~」

            生活相談支援室  精神保健福祉士 寄田佳宏            

    第40回中四国精神保健福祉学会  平成28年11月10日発表予定

 当院家族会である「あゆみ会」の運営を見直した発表でした。家族が主体的に活躍するには、専門職が寄り添い、協働するような取り組みを行った結果、少しずつ変化が見られたという報告でした。

 

sP1050859.jpg

 4 「病棟内の消臭対策に関する文献検討 ~排泄臭に焦点をあてて~

           看護部  看護師  眞砂永一                           

    第32回看護研究会   平成28年10月25日 発表予定

 快適な療養環境に、不快な臭気を調整することは安楽の援助には重要なことです。消臭対策に関する文献検索をとおして導かれた結果については、今後病棟の排泄の消臭対策に活かしたいとの発表でした。

sP1050863.jpg

5 「咀嚼障害を主訴に摂食嚥下リハビリテーションを行った精神疾患患者の1例」

          歯科  歯科医師  伊東昌洋                 

 統合失調症とうつ病を発生した患者に、従来の摂食嚥下リハビリテーションに器質性咀嚼障害が認められない場合、認知行動療法の併用が有効であったという事例の報告でした。

sP1050823.jpg

 6 「仮想デスクトップとストレージ仮想化を用いた病院情報システム構築の具体策と可能性」

            情報システム課   河田智之                          

    第36回医療情報学連合大会  平成28年11月21日~24日  発表予定

 主に電子カルテなどの病院情報システムに関する専門性の高い内容でした、IT管理は、チーム医療に不可欠な情報共有と臨床への新たな時間創出で結果的に医療の質の向上へとつながっていきます。医療機関において、リスクマネージメントの視点と経済面からもメリットが多いという内容の報告でした。

sP1050815.jpg

 

 

 sP1050880.jpgsP1050868.jpg

   

 最後に、小林院長の総評が行われました、多職種による幅広い分野での発表に対して、1題ずつていねいに助言され、今後の院内学会への期待を述べられました。

 

秋も深まる中、恒例の院内学会はお互いの深い学びあいと熱気のうちに終了しました

 

 

教育委員会

不在者投票

先日、当院において、平成28年10月23日(日)執行 岡山県知事選挙及び

岡山県議会議員補欠選挙の不在者投票を行いました。

83名の希望者がおり、73名の投票がありました。

20161019_145456225.jpg20161019_132227285.jpg

 

多数の方の協力を得て滞りなく実施する事が出来ました。 

皆様も当日(期日前)に岡山県民として、清き一票を!!

 

芝桜

我が家のリスクマネジメント

みなさま、こんにちは。すっかり涼しくなりましたね。illust354.png

 

 

我が家の話になりますが

四月から一年生の息子は脱いだ洗濯物を自分で洗濯機に入れるようになりました。

しかし、何度もポケットティッシュを一緒に洗濯してしまいます。nyugaku_syougakusei[1].png

そのたびに他の衣類までカスだらけに。

干しながら掃除機で吸い取り、取り込みながらも、畳んだ後も掃除機で吸い取り、なかなかのストレスです。

毎回息子を呼び、見てよと言います。yjimage.jpg

毎回息子はやってしまったと反省します。気を付けると言います。

ところがひと月に一度はティッシュ事件は起こります。

そこで、職場で学んでいるリスクマネジメントを思い出しました。

一度事故が起きてしまった後に私たちは何も対策をしませんでした。

 

二人で話し合った結果、ポケットテッシュはランドセルに入れること、脱いだ衣類は洗濯機に入れないでカゴに入れることになりました。yjimageCALPJW90.jpg

その結果ポケットから丸まったハンカチは出てきますが、テッシュ事件はまだ起きていません。

職場だけではなく家でも事故検討会は大切だなと感じました。

 

 

すぅ

 

 

 

ひまわりサロン

s1475641044774.jpg

9月22日(木、祝)

「ひまわりサロン 日帰り旅行」と題して、ドイツの森に行ってきました。

出発前には、メンバーとスタッフで必ずKY(危険予知)トレーニング。

スケジュール確認や、危険を想定し、注意する事をみんなで確認します。

それでは、さあ出発で~す。

 

 

みんなで談笑しながらドライブすること約1時間、到着しました。

 

 あいにくの雨模様で、アトラクションなどはすべて中止。s1475641102819.jpg

 園内散歩しかできずとても残念でしたが、

歩幅を合わせて歩くことで、ゆっくりと話をすることができ、親睦を深める事ができました。

 羊は羊小屋でまったりと過ごしていましたが、メンバーを見ると

一目散に駆け寄 って来ています。ご飯をおねだりしていたようです。

 

                           

 

 

  s1475641070632.jpg

    

お土産には、焼きたてのパンを。           

 

s1475641058787.jpg

 

 帰りにはソフトクリームを美味しくいただいて、帰りました。

     

 あいにくの雨模様の天気ではありましたが、束の間、自然豊かなドイツの森で

 異国体験ができたことで、メンバーさんも笑顔が溢れていました。

 リフレッシュの貴重なひとときになったようです。

 

 今度のひまわりサロンは、晴れますように!!

 

 

 

      みつ豆

秋の食べ物、キノコ。

sIMG_4021.jpg

 

今月の栄養一口メモは秋の食べもののキノコについてです。

当院の食事でもキノコはよく使用しています。

 

野生のキノコは気温と湿度が発生に大きく影響を受けるので、9~11月までの雨の降った後などに多く発生し、旬といえば秋のようです(夏が旬のキノコもあるようです)。

しかし今では温度や湿度を人工的に管理して栽培できるので、一年を通して様々なキノコを見かけるようになりました。

 

主なキノコについて挙げてみます。

【しめじ】 肉質はしっかりとした歯ごたえがあり、風味も味も淡白なので様々な料理に使用できます。

【まいたけ】 香り、味、歯応えが特徴的で、炊き込みご飯や煮物などの和食や、バター炒めなどに使用するとおいしく食べられます。

【エリンギ】 ヨーロッパ原産のキノコです。独特の歯応えと独特の香りが特徴的で、和洋中どの料理にもよく合います。

【しいたけ】 キノコの中で一番消費量が多いです。乾燥するとしいたけ独特の香りが出てきます。ご飯、汁物、焼き物、和え物、煮物、炒め物、揚げ物など幅広い料理に使用できます。

【えのき茸】 低カロリーで食物繊維が豊富です。スーパーで売っているえのき茸は食用に瓶栽培でもやし状に育てたものです。鍋物、炒め物、和え物など幅広く使用できます。

 

今年の秋はいろんなキノコを使用しておいしいキノコ料理を作ってみたいなと思います。

 

らんか

 

OT文化祭 ただいま準備中!

s音符1.jpg

だんだんと秋らしくなってきましたね。

この時期といえば、運動会、紅葉狩りなど行事がいっぱい。

OTでは毎年恒例となってきました文化祭の準備がひっそりと(?)始まっています。

昨年の文化祭では、OTスタッフで一生懸命練習し、桃太郎の劇を披露いたしました。

馴染みのスタッフが舞台に上がる姿を見て、患者様は大変喜んでくださいました。

今年は何を企画しようかと...

院内にポスターを掲示しておりますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

今年はなんと! 病棟スタッフさん達にご協力いただき、歌謡ショー♪を開催することとなりました。

単なるカラオケ大会とは違います!!

 患者様から希望の多かった曲をスタッフが歌うという、素晴らしい企画です。

師長さんから看護師さん、助手さんまで (どなたが出演くださるかは、当日のお楽しみ)、

気持ちよく引き受けてくださり、開催スタッフも準備に熱が入ってきています。

  s音符2.jpg

 

 

 

 

 

出演を引き受けてくださった方々に、本当に感謝です。

ありがとうございます。

今年も患者様に楽しんでいただけるよう、精一杯盛り上げていきたいと思いますので、

ご協力、よろしくお願いいたします。

   sピアノ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  香里

 

元気な体づくり

みなさま、こんにちは~~

看護部バンキシャです(^^)

10月に入り益々食欲の秋、運動の秋に突入ですね!!!

今回は、運動の秋!ということで体力づくりのお話をひとつ。

*************************

宇宙飛行士の向井千秋さんは、宇宙から帰還した時に、わずか一枚の紙切れを

もって思わず仰天したそうです。「うううっ!重い!!!」

宇宙で無重力を経験し地球に戻るとこんなに重力があったのかと身をもって感じたのだそうです。

これは、私たちの生活の中でも似たようなことがあります。

わかりやすい例でいえば、骨折などで寝たきりの生活が続いたときに

筋肉が短期間で衰えてしまう!ということです。

立っているときにかかる重力は1G。寝ているときには体の厚み分しかかかりません。

それが続いていると確実に体は衰えるのです。

病院でも、手術後「早期離床」が推進されていて、できるだけ早く歩くように促されます。

動きがなくなっている状態を短くして、毎日の生活に少しだけ負荷のかかる動きを取り入

れることで筋力・体力を維持できるのだそうです。

ちなみに猫背にならないように姿勢を保持するだけでも背中やお腹にある抗重力筋が

働くそうです。

立位では踵の骨に1Gの重力がかかり、歩くと1.2G、ジョギングすると3G、ジャンプすると6Gまで重力負荷がかかりその分筋力も鍛えられるとのこと。

 

仰向けに寝た状態で首だけを起こす運動や、口笛を吹くという動作で顔や首の筋力を鍛えることもできるそうです。

たるみの解消にもつながりますね(^^)/

そんな情報を仕入れたわたくし、早速やってみました!!!

ウン十年ぶりに口笛を吹いてみたんです!!!・・・やってみてびっくり!!!

うまく音が出せなくなっていたのです(@@)

「普段から使っていないと本当に筋力がなくなる・・」の証明でした~~

(みなさんも気をつけて~~~(^_^;))

 

生活の中で少しだけ重力負荷のかかる動作を取り入れて、元気な体を創っていきましょう!!!

 

 

看護部バンキシャ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。