2018年1月アーカイブ

就労ひまわり☆1月のレクリエーション

寒中お見舞い申し上げます。

まだまだ寒い日が続いていますが、就労事業所ひまわりでは、
そんな寒さを吹き飛ばすべくレクリエーションを行いました!

新年最初の通所日は、午前中は作業をお休みし、みなさん思い思いにゲームを楽しまれていました★

トランプにカルタにジェンガに麻雀...


sIMG_3389.jpg
sIMG_3391.jpgsIMG_3392.jpg
sIMG_3393.jpg

久しぶりのボードゲームに場は大盛り上がり!

午後は『吉備津彦神社』へ初詣に行って参りました。


sIMG_3394.jpg


お賽銭をして、おみくじを引き、屋台のたい焼きを食べ、お正月気分を満喫です。



また別の日...

1月のレクリエーションとしてカラオケに行きました☆

音楽大好きな方が多く、この日も3時間、たっぷり歌ってしっかり仕事の疲れを発散しました!

就労ひまわりでは、月に1度、皆様の希望に沿ったレクリエーションを行っています。

今年は、BBQにバイキングに主に食べるレクリエーションが多いですが...笑

日々の作業の疲れを癒していただけたらと思います☆



choco

春よこい

年が明けまして、寒さが一段と増してきています。
自転車のハンドルを握る手がちぎれそうです(T_T)
学生のとき、地元での冬はこんなだったかなぁと思い返しました。

...気づきました。学生のとき、地元ではこの時期もう雪が降っていたので、通学など交通手段はバスでした!なのでこんなに手がちぎれそうな思いをしたことがない!!ということに。

岡山の冬は寒いです。岡山での生活が長くなってきていますが、雪が降ったほうが寒さが柔らかいような気がします。地元で耳あてなんて使ったことがないし、レッグウォーマーなんて思いつきもしなかったです。

それが岡山では通勤に耳あては必須アイテム、仕事中でもレッグウォーマーは必須アイテムです(^_^;)

...年齢のせいもあるのでしょうか...(+o+)

冬は嫌いではないですが、やっぱり暖かい季節が待ち遠しくなりますねぇ...

s020.jpg
s027.jpg









早くこんな桜たちに会いたいものです...雪も好きなんですがね(^_^;)
春よこーい!


☆みたらし団子☆


みかんと栄養。

sIMG-9301.jpg

みかんが美味しい時期です。

冬は栄養課が提供する食事にもみかんが時々献立に入っています。


みかんと言っても、温州みかん、紀州みかん、いよかん、ぽんかんなど色々ありますが、日本で言われる一般的なみかんとは温州(うんしゅう)みかんのことです。

温州みかんは100gあたり45kcalで水分を多く含むので、ご飯や肉類などに比べると低カロリーの食べ物です。

みかんに含まれる糖質は果糖といって、エネルギーへの変換が早いものです。

早めに空腹を満たすことができるので、小腹が空いた時の補食に向いています。


みかんにはビタミンCが多く含まれており、免疫力も高める効果もあるので、冬場に毎日食べることで風邪の予防にもつながります。

また抗酸化作用もあるので、アンチエイジングや美肌効果もある優れものです。

シミやしわ・くすみなどを予防し、肌荒れ防止などにも一役買ってくれます。


みかんの成分で最近注目されているのがβクリプトキサンチンです。

βクリプトキサンチンはみかんの色素成分であり、βカロテンよりも優れた抗酸化力を持っています。

発がんを促す物質を抑えてがんを防ぐ効果があり、高い発がん抑制効果が期待できるようです。

また、骨代謝の働きを助けることで骨の健康に役立つことが報告されているそうです。

強い抗酸化作用はコレステロールの酸化抑制にも働いてくれるので、動脈硬化の予防にもつながります。


[みかんの選び方]

オレンジ色が濃く、表面が滑らかなものを選び、ヘタの切り口はあまり大きくないものが良いでしょう。

皮と実が離れてしまってペコペコしているようなものは避け、ハリがあるものを選んだ方が良いです。

高温と湿度に弱いので、ダンボールや紙袋に入れて涼しい所で保管するのが適しています。


様々な効果を期待しつつ、積極的にみかんを食べていきたいなと思いました。


らんか

ペットの歯磨き

1516347482361.jpgのサムネイル画像1516347468709.jpgのサムネイル画像1516347477741.jpgのサムネイル画像
今年は戌年ですね。

歯科スタッフは飼っているダックスフントのワンちゃんの歯磨きをしているそうです。

実は犬や猫も歯周病になるんですよ!

唾液や食物が歯に蓄積し、細菌が増殖し、歯垢(プラーク)となりそのまま放置すると歯垢は石灰沈着し、歯石となり、放置していると

歯肉に炎症を生じさせます(歯肉炎)。炎症の進行とともに、歯肉や歯を支えている組織が破壊され、痛みを感じるようになります

(歯周炎)。ひどくなると歯が抜けてしまいます。

ペットも大切な家族の一員です。痛みを訴える事が出来ないぶん、しっかりケアしてあげて下さい♪(●^o^●)

TEN

出会いに感謝

去年を振り返ってみますと様々な出会いがありました。

その中でも当院で行われた文化祭では、白ゆり第二保育園の園児による和太鼓をボランティアとして初めてお招きし、歌や創作太鼓、患者様との肩たたきなどを披露していただきました。創作太鼓では25名の園児たちの息がぴったりと合っており、瞬きをするのを忘れるほどの迫力で、病院内に音が響き渡りました。
参加者からは「本当に感動しました」「子供たちの頑張っている姿が可愛かった」などのご意見を頂き、子供たちの姿に勇気を頂きました。
この素敵な出会いを今年もぜひつなげていき、地域住民の方々との交流がもっともっと増えていく...そんな1年にしていきたいと思います。



 ゆき

初詣

年が明けました!!!
新たな年 2018年の到来です。


私共、福祉事業所のひまわり寮宿泊型事業からは、
2018年1月3日に吉備津神社に初詣に行きました。
三が日真っ最中ということもあり、まだまだ人波に溢れていました。
しかし、「これぞお正月!」といった感覚を覚えます。


s2018初もうで.jpg

吉備津餅つき保存会の皆さんによる恒例の「三味線餅つき」が営まれており、
そこでは和楽器の演奏もされていました。
三味線、琴、和太鼓など。。。
日本人のもつ心の琴
線に触れるような良い音色でした。
年の始まりを表す風物詩といえるでしょう。


こちらでいただいたお餅は紅白で、その色合いは鮮やかで綺麗なものでした。
後に、それも用いて雑煮を皆でつくりました。
美味しく仕上がりました。

sIMG_9730.jpg
おみくじを引きました。

ひまわりから引いた人の中で、大吉の人は、、、おらず。無念!!

ですが、そこに綴られる言葉を信じて、前に進むのみ!




IMG_9743.JPGsIMG_9735.jpg




今年はどんな年になるでしょうか。

世界のこと、日本のこと、自分のこと、周りの人のこと... 

よりよい一年になると良いですね。皆で祈ってまいりました。



aiueo:-|

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年も栄養課一同、皆様に満足して頂けるような食事を提供していきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。


1月1日、2日の昼食はおせちを提供しました。


[1月1日]

sH30.1.1おせち.jpg

ぶりの照り焼き、梅の模様のかまぼこ、数の子、白花豆、昆布巻、浸しのおせちでした。

雑煮風汁は、あんぺいと野菜の汁でした。

ぶりは大きさによって名前が変わる出世魚で、ぶりで出世を願います。

ニシンの腹子である数の子は、卵の数が多いことから「子孫繁栄」を願う縁起物とされています。

紅白かまぼこは、赤は魔除け、白は清浄の意味があります。

昆布巻は、「こぶ」は「よろこぶ」に通ずるとして、縁起が良いとされています。


[1月2日]

sH30.1.2おせち.jpg

チキンロール市松、干支の戌の模様のかまぼこ、たらこ、かに信田、キャロットアップルゼリー、ブロッコリーのおせちでした。

汁物は、牡蠣のすまし汁で、かまぼこや紅葉麩も入っていました。

たらこの卵は、たくさんの卵は子宝に恵まれるという意味があります。

市松で正月らしく、干支の戌で今年らしいおせちになったと思いました。


1月7日は七草雑炊を提供しました。

 sH30.1.7七草雑炊.jpg

鰆の西京焼き、野菜の煮物と共に提供しました。

七草粥は正月行事として定着していますが、本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる「人日の節句」の行事で、五節句のひとつです。

お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、七日に七草粥を食べることで新年の無病息災を願うようになったようです。


今年も栄養課では季節の行事に合わせた食事を提供していきます。


らんか



「平成30年を迎えて」

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、4回目の病院機能評価を高評価で認定を受けることが出来ました。

多職種での協働で評価されたことは、大変な感動があり、全スタッフとご支援いただいている関係各位に深く感謝しています。

今年もいろいろなハードルが待ち構えています。診療・介護報酬同時改定、地域医療構想、医療人の働き方改革など、いずれも人口減少社会においては、大きな課題となってきます。

万成病院は、来年創立65周年。私自身も65歳になります。各部署で次世代リーダーを育成していかなければなりません。

他の医療関連施設・地域との連携を強化して、平成30年がスタッフ全員にとって良い年となるよう頑張りたいと思います



理事長・院長 小林 建太郎

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。