2018年5月アーカイブ

焼きそばとぜんざい。

s焼きそば、ぜんざい.jpg

先日の昼食は焼きそばとぜんざいでした。

焼きそば、もしくは焼うどんとぜんざいという組み合わせが当院の食事では定番になっています。


焼きそばや焼うどんは、天板に麺と具を乗せて、コンベクションオーブンで加熱して調理しています。

焼きそばは中国で生まれた料理で「炒麺」と呼ばれ、日本では終戦直後に浸透したそうです。

物資のない時代にキャベツなどで麺をかさ増しし、ウスターソースで味付けしたものを闇市で販売したのが大評判となって定着したようです。

その後各地で広がりを見せ、現在では蒜山焼きそばのようなご当地焼きそばも多く存在しています。


ぜんざいは小豆と水から加熱して調理しています。

ぜんざいの発祥は、出雲地方の「神在(じんざい)餅」が由来とされています。

出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。

そのお祭りの際に振る舞われたのが「神在餅」なのだそうです。

その「じんざい」が出雲弁で訛って「ずんざい」、さらに「ぜんざい」となって京都に伝わったと言われています。

そして「ぜんざい」と「おしるこ」の違いについてですが...

 ・関東では、汁気がないあんこがかかったものをぜんざい、汁気があるあんこのものをおしるこ

 ・関西では、どちらも汁気のあるものを指し、つぶあんのものをぜんざい、こしあんのものを「おしるこ」

と呼んでいるそうです。

関東と関西で違いがあるとは、知りませんでした。


これからも焼きそば(焼うどん)とぜんざいを提供してくと思いますが、皆様に味わっていただけたらと思います。


らんか


後楽園

こんにちは(^^)

最近の出来事と言えば...
先日、病棟行事で後楽園に外出してきました!
快晴☀のとっても良い天気で絶好の外出日和でした♪

今回はご家族様にも案内状をお送りして
なんと!3家族様が参加してくださいました(^^)(^^)♪ワーイ
患者様・ご家族様・スタッフ合わせて総勢19名という大人数でしたが
とっても楽しいひと時を過ごせました✿

病院に帰ると患者様から
「今日は孫が車いすを押してくれたんだ」
「後楽園の鯉が餌に食いついてくるの凄かった~!」
「楽しかった、ありがとう」
「また連れて行ってね」などなど
それぞれ感想をいただき、嬉しそうに話してくださる患者様の笑顔を見ると
私もと~~~っても嬉しくなりました!!

入院生活を送っていると外出や外食など普段の楽しみの機会が失われがちですが
家族と過ごす団欒の時間・綺麗な風景を眺め心癒される時間・
お店で好きなメニューを選んで食事をする時間etc...
日頃私たちが当たり前にしている生活は
実はとっても幸せでありがたいことなのだと感じます(ToT)
入院生活を送られる患者様にとって病院という場所が
温かい家庭のような環境であり落ち着ける場所でありたいなと思います☆

次回も楽しい行事を考えていきたいと思います!



Olaf













解 放


グループホーム・ひまわりホームのゴールデンウィーク。

もちろん、利用者さんの日中活動先も休みとなります。


そこで、利用者さんに余暇の雰囲気を堪能していただきたく、

のんびりとした解放感を求めて、皆で牛窓へ行って参りました。


あいにくの曇天ではありましたが、

空と海の広さに身をおくと

不思議なほど優しい解放感に包まれます。


s-牛窓の海.jpg


日常の力が抜けたところで

『 ロッサ カフェ & レストラン 』へ。


目にも美味しい前菜に、

地産地消の素材を使った生パスタや石窯ピザ。


s-ロッサ前菜.jpg s-パスタ2.jpg


ゆったりとした海を眺めての贅沢なランチは

私たちにとっての「非日常」です。


s-ロッサからの眺め.jpg





牛窓オリーブ園からも、やはり遠くを眺める私たち。

s-オリーブ園からの眺め.jpg


日常から離れて

遠くを眺め、自分を見つめる。


解放されると落ち着きます。



そして、帰寮したグループホーム・ひまわりホームの前庭。

畑ではイチゴやホウレン草、スイスチャードが青々と茂り、

早速その恵みを利用者の皆さんで分け合いました。


s-ひまわりホーム5月の畑.jpg s-ホウレン草.jpg



しげるロードには真っ赤なサクランボも輝いています。


s-サクランボ2.jpg



離れたり、近寄ったりして見る、日々の暮らし。

その一瞬一瞬の愛おしさを、大切にしていきたいです。




By ポンム

果物

こんにちは!

5月も終わりに近づき、もうすぐ梅雨シーズン到来。
春が終わろうとしていますが・・・

我が家の家庭菜園では、春の味覚、苺ができています!

IMG_20180520_124130.JPGのサムネイル画像

だんだんと実る数も減ってきているので、少し寂しいです。

しかし、次の季節、夏に向けて、すくすくと成長しているのが、こちら。

↓ 何だか分かりますか??

DSC_0199.JPG


・・・桃です。(清水白桃)

7月下旬~8月上旬には熟す予定なので、今から楽しみです!

・・・ところで、果物と言えば。
果物(又はそれを加工したもの)の中には、お薬と相性の良くないものもあります。

例えば、高血圧の治療に用いられる『Ca拮抗薬』の中には、『グレープフルーツジュース』を飲むことによって、効き目が強く出過ぎてしまうものもあるので、要注意です!

この他にも、お薬によっては、相性の良くない食べ物や嗜好品等があります。
お薬を飲まれている方は、今一度、確認してみてくださいね☆



◇ヤクミ◇

食事の前の手洗い。

sIMG_0422.jpg

だんだんと暑くなり、食中毒が発生しやすい時期になってきました。

食中毒予防の3原則の一つでもある「(菌を)つけない」で大切な手洗いについて、栄養課では栄養一口メモなどで掲示しています。


手洗いは、「日常手洗い」「衛生的手洗い」「手術時手洗い」の3つに分けられ、TPOに合わせて使い分けられています。

食事の前やトイレの後など日常的な行動に伴った手洗いは「日常手洗い」です。

日常手洗いは汚れや有機物と一部の通過菌を除去することを目的としています。

 ①石鹸をよく泡立てる

 ②爪を手の平でこする

 ③指を握って回しながら洗う

 ④指の間も洗う

 ⑤手首もよく洗う

 ⑥流水でよく洗って流す

手を洗った後は乾かして消毒して下さい。


親指や指先、指の間などは手指衛生が不十分になりやすいです。

手を漠然と洗うのではなく、指の間、手首、爪の間などを含め、ていねいにこすり洗いをするよう心がけてみて下さい。

手は見た目に汚れていなくても病原性微生物が付着している可能性があります。

石鹸と流水を用いて手を洗う習慣をつけることが感染対策の基本です。


私自身調理作業に従事していますし、今一度気をつけていこうと思いました。


らんか

長生きの為に...

先日、TVを見ているとコーヒー(食前、ブラック)を毎日3~4杯ほど飲むことで死亡リスク下がるといった研究が発表されていました。

効果は以下の様です。

1,心臓血管の病気や心疾患のリスクを軽減する可能性がある。

2,脳卒中になる確率を軽減する可能性がある。

3,肝疾患、最終的には肝臓がんのリスクを軽減する可能性がある。

4,パーキンソン病のような神経が収縮する疾患のリスクを軽減する可能性がある。

5,2型糖尿病になるリスクを軽減する可能性がある。

6,あらゆる原因による死亡率を下げる可能性がある。

小さい時からコーヒーは癌の元、すぐにお腹が痛くなる、苦いだけ、カッコをつけて無理して注文する物と偏見を持っていました。

がしかし

頭のいい人たちがコーヒーがいいと言っている...

何としても長生きがしたい...

飲まねば...

生きたい...

と言うわけで単純な私はコーヒーを毎日飲む事にしました。

なんだか長生きする様な気がしてます。

皆様も参考までに...



ヤマ

就労ひまわり☆新しい作業!

    就労継続支援B型事業所ひまわりでは、以前から内職作業として

『株式会社トンボ様』より、制服を入れる箱折のお仕事をいただいています。

 創立140周年を迎える株式会社トンボ様は、社会貢献に熱心な会社で

創立140周年の記念クッキーのご依頼を頂いたり、全社でインクカートリッジを

リサイクル活動し、当事業所へご寄附下さったりと私達の事業所をいつも応援して

下さっています。

s内職作業風景3.jpg


箱折作業では、1日に80~220箱程度を毎日納品しています。

また、この春からは、さらにミシン作業のお仕事をいただきました。

学生服の内ポケットを縫っていくお仕事です。

sIMG_4019.jpg




株式会社トンボ様から業務用ミシンがひまわりに設置されました!

縦1メートル50センチ、横1メートル20センチと大きく

存在感にあふれた大型ミシンです。

sIMG_4030.jpg

まだ、作業には慣れず、ドキドキですが...

安全に注意しながらたくさんの制服の内ポケットを作っていきたいと思います!!





choco



第16回地域公開セミナーのご案内 


2018ポスター [更新済み]-2.jpg

事前申し込みは、お電話、FAX、当院窓口にて受付ております

当日のご参加も可能です。多数のご参加をお待ちしております

 医療法人 万成病院    岡山市北区谷万成1-6-5

                    TEL 086-252-2261

                    FAX 086-254-0800

 

事業部

病棟活動

 こんにちは!

少し時期外れのお話にはなりますが4月6日に病棟活動をしました!

お花見に行こうと患者様・職員一同楽しみにしていたのですが

その日はあいにくの雨・・・。と、いうことで!

なんとか病棟内でお花見気分が味わえないかと考えたところ、

OT(作業療法士)さんのアイデアでゲームを行いました!(^^)!

ゲーム内容はチーム分けをして桜の木と青空を描いた絵を用意し、

チームごとに時間制限でノリづけをして、

そこへピンクの細かい紙をドバーっと貼り付けて、

あとは紙をバサーっと振り落として綺麗な桜を咲かせよう!というもの(^^)v

これがもう楽しくて楽しくて・・・

職員もついつい本気になってしまいました(笑)

患者様も笑顔で参加される方もいれば

メラメラと闘志を燃やしながら真顔で参加される方など様々!

皆様で咲かせた満開の桜を眺めながらおいしいワッフルをいただきました(^。^) 

ブログ用 8B.jpg

花より団子な方もチラホラいたような・・・。



ふくこう

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。