梅雨前からちょっとずつ・・・

 

 今年も梅雨の時期となりました。

毎日ジトジトとした日々が続いています。

湿気が苦手な僕は、不愉快指数MAXの毎日を過ごしています。

 

さて、4月に万成病院の地域交流スペースとして

古民家「こだまの杜」がオープンしました。

北側にちょっとした空き地があります。

この度、活用方法が決まりまして梅雨前から着々とその準備を行っていました。

 

まずは、雑草だらけの土地を管理係の方に草を刈って頂いた後、

就労継続支援B型事業所ひまわりの利用者様と一緒に清掃を行い、少しずつみんなで片づけていきます。

梅雨前でも気温は25度を超えましたので、熱中症にならないようにと細心の注意を払いつつ頑張ります。

 

 sDSC_4060.jpgのサムネイル画像 sDSC_4063.jpg

 

・・・とはいえ毎年、猛暑の中でも外作業をこなしてきた皆さんにとっては朝飯前で、

あっという間に地面が見えてきました。

sDSC_4061.jpg

 

たい肥と石灰を撒いた後、管理係の方に耕運機で全体を耕して頂きます。

できた土の上を歩くとあっという間に足が沈んでしまいます。

今度は、クワ等を持って一心不乱にうねを作ります。

ただただひたすらに作り続けます。

 sDSC_4066.jpg

 

徐々に形になってきましたね。

sDSC_4067.jpg 

 

出来上がったうねに種を一定の間隔で植えていきます。

意外と量が多い(汗)

 sDSC_4124.jpg

 

一週間ほどで、芽が出てきました。

sDSC_4105.jpgのサムネイル画像 

 

さて、この芽は一体何の芽でしょうか?

 

答えは、またのご報告の際にお伝えします。

 ヒント:多機能型事業所〇〇〇〇

 



どうまえ

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。