復興にむけて

7月8日、西日本に記録的豪雨が襲いました。

3日間にも及ぶ大雨により、岡山県全域に特別警報が発令し、

岡山県全域に渡り、甚大な被害が出ています。

現在も避難生活を強いられている方々が多くいらっしゃる状況です。

大雨、洪水の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


私たちの事業所のある谷万成にも被害が出ました。

病院周辺の狭い道路には、土砂が流れ込み、大小様々な木々も散乱しています。

s2IMG_1325.jpg    s2IMG_1334.jpg

雨が止んだ週明け、早速、地域の方々が土砂や木々の撤去作業に取り掛かられていました。

面積、量共に途方もない作業です。


ひまわり寮でも現状確認のため、スタッフや何人かの利用者様が病院、寮の周りを見に行きました。

すると、ひとりの利用者様が「一緒に撤去作業がしたい」と希望され

それに合わせて何人かの利用者様も参加を希望して下さいました。

そこで、スタッフと共に溝に詰まった土砂の撤去作業に参加することに致しました。

現場に着くや否や、黙々と作業に取り掛かる皆様、その顔は真剣そのものです。

少しずつですが着実に土砂を除去していきます。

s2IMG_1332.jpg    s2IMG_1335.jpg


土砂がある程度除去出来たところで撤収になりました。

作業後、利用者様からは「もう少し作業をしたい」との声もありました。


今回の被災跡はまだまだ多く残っています。


しかし、一日でも早い被災地の復興をお祈りしています。



キタサン




月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。