2018年10月アーカイブ

ガーデニング日和

みんなさんこんにちは。

今回は、精神科デイケアの活動をちょっとばかり紹介させていただきたいと思います。
精神科デイケアでは1週間を通して色々な活動を行っていますが、
その中に"ガーデニングクラブ"という活動があります。
利用者さん数名とスタッフとで週1回(時には2回)、ひまわりホーム前の畑で野菜や花を育てています。
苗を植えて、草を抜いて、水をやって、肥料をやって...、
蚊に刺されながら(笑)収穫する日を楽しみに作業を行っています。

10月の晴れた午後。
待ちに待った収穫の時がやってきました。
今年5月に植えたサツマイモの品種は、"シルクスイート"。
畑には立派な葉が覆い茂っていて、
「どんなにたくさんサツマイモがなってるんじゃろうか。」と
期待も膨らみます。
まずは、サツマイモの葉とツルを取り除きます。
sIMG_1454.jpg
そして、掘ってみたらこんなに大きなおイモたちが!!
sIMG_1639.jpg
収穫後、すぐに食べたいとこですが、
少し置いておくほうが甘みが増すとのことでしばしガマン...。
後日、利用者さんと一緒に"ゆでいも"と"さつまいもマフィン"を作り試食会を開催。
「おいもが柔らかくておいしい。」「いも自体の甘みがすごい。」等々、
利用者さんやスタッフからの評判も上々でした。
sIMG_1489.jpg  

sIMG_1686.jpg
近い将来、"万成病院デイケア産のサツマイモ"を使用したお菓子が
デイケア喫茶で
お目見えするかもしれませんね!



1LDK


才 能


グループホーム ひまわりホームの玄関前にそびえるシンボルツリー。

先代の小林滋院長も気に入られていたと伺っております。


s-シンボルツリー.jpg


この樹の名前をご存知ですか?

ある利用者様は「サルノミ」と呼びます。



幼いころから庭木にサルノミがあり、

その果実が美味しい事を祖父から教わったのだとか。

s-サルノミ.jpg

葉は常緑でよく茂るのですが、

花実が控えめなため、私達スタッフはそれに気づく事がありませんでした。

良く目が届き、お宝を発見できるのは、まさに利用者様の才能です。



ちなみにこの樹。

一般的には「イヌマキ(犬槇)」と言います。

黒っぽい実は「リンゴのような味がしてうまい(利用者様談)」そうですが、

先端の緑の実には毒があるため

食べない様にお気をつけください。




また、他の利用者様にはこんな才能が。


毛糸の帽子に

s-毛糸帽子.jpg

ワイドパンツ。

s-黒ワイドパンツ.jpg

ふわふわ枕に

s-手作り枕.jpg

またまたワイドパンツ。

s-水色ワイドパンツ.jpg

全て利用者様による、ピッタリサイズの自作です。

思い立ったら、型紙も無しに一気に作り上げます。

コツコツと打ち込む時間を持てるうえに、それが作品としてカタチになり、

日々の暮らしに活かされる。

とても素敵な才能です。




慌ただしい毎日の中では

気付かないまま過ごしてしまいがちですが、

きっと誰の中にも見つけられるもの。



そんなグループホーム ひまわりホーム・しらゆりホームの才能を

これからもたくさんご紹介させて頂きます。



By ポンム

季節の変わり目

こんにちは!

急激に寒くなり、体調を崩しやすい時期になってきましたね・・・。
風邪をひかれた方もいらっしゃるのではないでしょうか??

風邪をひいた際、風邪薬(総合感冒薬)を飲むこともあるかと思います。
つらい症状を楽にしてくれますよね。
しかし、総合感冒薬は、一時的に症状を抑えてくれるものの、原因となっている病気を治すものではありません!

風邪の治療には、自然回復力を早く高めることが大切です!
・部屋を暖かくして早く寝て十分な睡眠をとる。
・空気が乾燥していると鼻や喉の症状が悪化するので、加湿器などで室内が乾燥しないようにする。
・マスクをする。(→気道を温めるのに効果的+他の人にうつさないためのエチケット)

また、日常生活から、風邪を予防することも大切です!
・バランスのとれた食事、適度な運動、休養を心がける。
・衣服の調節をこまめに行う。
・手洗い、うがいをする。

しっかり対策をして、これからの寒い季節を乗り越えましょう!!



ヤクミ☆

料理のさしすせそ。

栄養課が提供する食事でほぼ毎日和食の煮物があります。

sIMG_1829_s.jpg


煮物などを作るときの調味料を入れる順番の略称を「料理のさしすせそ」と呼んでいます。

「さ」は砂糖「し」は塩「す」は酢「せ」は醤油(旧仮名遣いで「せうゆ」)、「そ」は味噌のことをいいます。


砂糖は甘みをつけるだけでなく、素材をやわらかくして、他の調味料の浸透をよくしてくれる働きもします。

また、砂糖は、食材に浸透するのに時間がかかるため、早めに入れて味を染み込ませます。

塩をもし砂糖より先にいれてしまうと、先に塩が浸透し、砂糖が浸透しづらくなってしまったり、素材がかたくなってしまいます。

そのため、煮物などでは砂糖を最初に入れます。


「すせそ」の酢、醤油、味噌はすべて発酵調味料です。

発酵調味料は熱を加えると独特の風味が飛んでしまうため最後の方に入れることが多いです(レシピによって異なるため注意して下さい)。

酢は、早く入れて火にかけると、酸味が飛んでまろやかになります。

酸味が欲しい場合は二度に分けて入れるなど、工夫が必要です。



醤油や味噌が最後に来るのは香りや風味を逃がさない為です。

醤油はただ単に味付けに使われているだけでなく、食材を柔らかくしたり、水分を出すために使ったり、あくを取ったり、臭みを取ったり、色んな役割をしてくれます。


これ以外にも煮物でよく使う調味料といえば、「酒」「みりん」ですが、「さしすせそ」には入ってません。

どの順番で入れると良いのでしょうか?

酒は一番最初に入れることで素材の臭みを取ってくれたり、味をしみ込みやすくして定着してくれます。

「さ(酒)+さ(砂糖)しすせそ」と覚えると良いです。

みりんには、「本みりん」「みりん風調味料」の種類があります。

「本みりん」は酒の仲間なので酒と同じく最初に入れることで効果が発揮されます。

「みりん風調味料」は、アルコール成分よりも糖分が多いので、科学的には別物なのだそうです。

「みりん風調味料」は、照りや風味を出すために最後に入れるのがいいそうです。


何気なく作っている煮物、改めて「料理のさしすせそ」を基に、美味しく作りたいと思いました。


らんか


病棟活動

こんにちは

5病棟では毎月定期的にOTと連携して、病棟活動をしています。

今回は、病棟活動のカラオケを紹介します。

(患者様は平均して約10人が歌い、約10人が見学しています。)

90歳後半ですが、高校3年生を元気に歌う患者様、

男女の声を使い分けて1人で歌い、1人でデュエット曲を歌う患者様、

踊りながら歌う元気な患者様、演歌や軍歌を歌う患者様、

アカペラで自由に歌う患者様とバラエティーに富んだメンバーで笑顔で楽しまれていました。

カラオケに参加した患者様からは、楽しかった、カラオケが一番のストレス発散、毎日カラオケをして欲しい等の感想でした。

今後も、病棟活動でカラオケを継続していきたいと思います。


FUBIRAI



靴を買いました


マラソン大会のためにランニングシューズを買いました。
スポーツ店で30%オフのお得な靴です。
汚れが目立たないようにと黒色を選んだのですが、家に帰り靴箱に置くとあらビックリ。

靴箱の中の履物のほとんどが黒、黒、黒、、、

小さいころは両親にキラキラした靴をいっぱい履かせてもらっていたのに、
汚れや合わせやすさ重視で靴を買っちゃうなんて歳をとったなぁとしみじみ。

『おしゃれは足元から』という言葉がありますし、
今後は機能性以外にも気を配って購入を検討していきたいと思います。



ばちゃん

趣味

10月、秋になりはや一か月が経ちました。

連日続いていた猛暑もなくなり、過ごしやすい季節になってきています。



さて、皆さんは趣味をお持ちでしょうか。

趣味は日々の暮らしに彩を与え、心を豊かにしてくれます。

読書、スポーツ、芸術、食などなど...秋は多くの趣味が溢れている季節です。


ここひまわり寮でも、仕事終わりや休日に趣味を楽しんでおられる方が多くいらっしゃいます。

休日の昼間に共有キッチンを覗くと、よくメンバーの皆さんが趣味で料理されている姿をお見かけします。


それぞれ昼夜分の食事や

ひまわり寮 ブログ用 (2).jpg


お菓子まで

ひまわり寮 ブログ用.jpg

様々な料理に挑戦しています。

出来合いのものを購入してもいいのですが、自身で頑張って作ったものは

美味しく感じますね。


また、メンバーさんの一人は体調と整える一環として、

筋肉トレーニングに励まれています。

真の利用者様は運動不足を気にされ、

趣味として週に3回筋トレ、週に2回はウォーキングを行っています。

ひまわり腹筋.jpgのサムネイル画像

定期的にこなされ、終わった後にはすっきりとした表情をされています。

程よく気温が下がりつつある今、これから運動を趣味とするには

良い時期ではないでしょうか。



皆さんもこの秋、趣味を見つけてみませんか?




キタサン

和菓子。

 栄養課では月に一度、リハホームの入所者様と通所リハビリの利用者様におやつで和菓子を提供しています。


最近のものだと、秋の運動会にちなんだ赤い帽子をかぶったかわいい和菓子や、

s和菓子1.jpg

秋っぽい鶴と亀の和菓子を提供しました。

s和菓子2.jpg


キザミ食の方でも食べれるもので、季節毎に異なる和菓子を提供しています。


色々な和菓子がありますが、私自身練り切りを作ったことがあります。

練り切りとは、白あんに砂糖や山の芋やみじん粉などのつなぎの食材を加え、調整し練った練り切りあん(白あん)を主原料とする生菓子をいいます。

この白あんに色合いを付け、四季折々の植物や風物詩をかたどる繊細な細工をほどこし、祝儀や茶席で使う上生菓子が多いです。


和菓子は糖分は高いものの、大半は脂質が少ないのが特徴です。

和菓子に使用されるあんこは食物繊維も豊富です。

洋菓子は生クリームのケーキやバターを たっぷり使ったものなどは、糖質の他に脂質も多く含まれています。

高エネルギー、高脂質は生活習慣病の危険因子です。


食欲の秋、和菓子を食べてみてはいかかでしょうか。


らんか

こんにちは
だんだん涼しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今年は猛暑のため夏祭りを中止し、皆様には大変ご迷惑おかけいたしました。

今年は初めて 万成秋のフェスティバルを開催することになりました。
出店や、ゲーム、ステージ企画など、皆様に楽しんでもらえるイベントにしたいと思っておりますので、ご遠慮なくお越しください。(出店等は雨天中止となります。ご了承ください。)
また地域交流カフェこだまを同時開催の予定となっておりますのでお気軽にお越しください。

s20180925フェスティバル.jpg

事業部

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。