寒くなったこの時期、転ばない体つくりを!

 ここ数日で、急激に寒さが厳しくなり、体もなかなかついていけれない日々が続いています。寒くなると、体もいろいろな変化がみられ、特に肉が固くなったり、体が動かしづらくなり、ほんの小さな段差等でもつまづいてしまうことがあるので注意が必要です。そこで、ごくごく簡単ですが、『転倒』について記載します!

①転倒の原因
 <内的要因>・体の筋力やバランスの低下等
       ・焦りや注意力不足などの精神・心理面
       ・服薬している薬の影響
 <外的要因>・脱げやすい、滑りやすい履物
       ・敷居などの段差や滑りやすい床など
       ・電気コードやマットなどの床の障害物  などなど
 ⇒外的要因では、これらの環境の見直しをすることで予防につながります!
  部屋の状況を確認してみましょう!

②転倒を予防する運動
 ・立位でのかかとあげ運動 ⇒上下への重心移動の練習
 ・片足立ち ⇒バランス練習 
 ・椅子からの立ち座り運動 ⇒上下への重心移動の練習
 ・横のバランス低下はリスク↗なので、よこの動きを取り入れた運動
 ・普段の歩行において、きれいな歩き方を意識! ⇒少し遠くをみて背筋を
  伸ばす、足の運びはかかとからついて足の指で床を踏み切る

この冬、なにか参考になるものがあれば、取り組んでみてくださいね~☆


  cha

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。