就労継続支援B型事業所ひまわりの日常

今回は、就労継続支援B型事業所ひまわりで利用者さんが日々どのように過ごされているのか

お伝えしたいと思います。

朝9時ごろから少しずつ通所してこられます。

9時55分からのラジオ体操の時間まで、珈琲を飲んだり雑談したりとゆっくりと過ごされます。

ラジオ体操の後、10時から作業の振り分けをして各自11時まで作業に参加します。

作業は大体、外作業、内職作業、厨房作業の3つから好きな作業に参加していただきます。

外作業では、病院の管理業務、農作業、空き缶リサイクル等があります。


s管理作業風景2.jpg


内職作業は主に学生服を入れる箱折、ミシン作業を行いますが、単発的に他の軽作業も入ってきます。


sIMG_4030.jpg


厨房作業では、パウンドケーキやクッキーを作成します。


s厨房作業風景2.jpg


その日の体調や、今後進みたい方向等によって作業を選ばれています。

11時からは昼休憩です。昼食は各自で用意していただきますが、宅配弁当を注文することもできます。

トランプをしたり、昼寝をしたり、他利用者さんと話しをしたりと思い思いに過ごされています。

13時から午後の作業が始まります。

午前中の作業と同じように、3つの作業の中から好きな作業を選んで参加します。

14時まで作業を行い、掃除をした後14時30分ごろ解散です。

また、月に1回のレクリエーションや、体力づくりを兼ねてバドミントンや卓球等の運動プログラムも実施しています。

他にも書道や、谷万成町内をより住みやすい地域にすることを目的に、町内の方と『街づくり会議』を開催しています。

作業の他にも楽しみや生きがいづくりの場にもなれば良いと考えています。

興味を持たれた方はお気軽に見学にお越しください☆


Choco

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。