日記の最近のブログ記事

秋の実り

10月に入り、次第に秋らしくなってきましたね。
精神科デイケアではプログラムの一環として畑作業をしています。
日頃の草抜きなど、数々の苦労の末、やっとこの時期です。
できました!!
s写真 2017-10-03 13 29 29.jpg
なかなか立派なサイズです。
ここまで大きくはありませんが、小さいものは
もっと沢山ありました。
収穫できたのは良いのですが、問題はこれをどうするか・・・
いろいろな意見があって、なかなか決まりません・・・
まあ、これも秋の楽しみかもしれませんね。
秋の実りに感謝です(^^)



宗山

備中国分寺

sDSC_0761.jpgsDSC_0754.jpg

備中国分寺がライトアップされていました。

調べてみると総社市ゆかりの古代米(赤米)の稲穂がライトアップされていたそうです。

台風の前夜で雨もパラついていましたが写真を撮っている方が結構いらっしゃいました。

昼間とは違った姿で綺麗でしたよ(*^_^*)♪



TEN

夏の畑


s-ホーム畑2-2.jpg


夏のざしと愛情を受け、

グループホームひまわりホームの畑は賑やかです。

 




まばゆい向日葵の大輪に、可憐なチマ・サンチュの花。


 s向日葵の花IMG_2304.jpg s-サンチュIMG_2170.jpg



バジルが茂り、トマトや枝豆もたわわに実りました。


sトマトIMG_2308.jpg s枝豆2.jpg

 



そんな畑の恵みをいただこうと

メンバーさんとスタッフ皆で料理の腕を振るいます。

 



バジルとトマトの冷製パスタ


s-冷製パスタ2.jpg



ゆで枝豆、焼き枝豆


sゆで枝豆の鍋.jpg s焼き枝豆.jpg



枝豆とニンニクのパスタ


s-枝豆パスタ2.jpg

 

 


そして勢いに乗り

デザートには炊飯器プリン!


これはもう、説明するより

写真で見ていただいた方が早いでしょう。

 

s釜プリン.jpgsプリン誕生.jpg


sプリン切り分け2.jpgsプリン盛り付け.jpg




「お店に行って買う」

「料理してもらって食べる」


そんな受動的な日常動作も

畑があると能動的に変わります。

 

作物だけでなく

多くのモノを与えてくれる

ひまわりホームの畑。




往く夏を惜しみつつ

今日も向日葵が明るく花開きます。



s-ひまわり達.jpg




by ポンム

梅雨まっただ中・・・

7月に入りましたが、梅雨まっただ中・・・

今年の梅雨は「雨量が多くて蒸し暑い」梅雨なのだそうです。

この時期の花といえば、やはりこちらの花でしょうか。

sajisai 003.jpg

当院には「しげるロード」と名付けられた散歩道があり、

毎年この時期にはアジサイがきれいな花を咲かせています。

sajisai 001.jpg

ちなみに「しげるロード」の「しげる」とは、当院の名誉院長でいらっしゃった故小林滋先生の

名前をいただいたものです。

アジサイの花言葉には「辛抱強い愛情」というものがあるそうですよ。

 

 

 

                       かぼちゃ

 

 

就労ひまわりの1日☆

 『多機能型事業所ひまわり』では、

宿泊型自立訓練・グループホーム・就労継続支援B型の3つのサービスを行っています。

本日は、その1つである就労継続支援B型『ひまわり』の日常をお届けしたいと思います!

就労継続支援B型事業所ひまわりでは、

一般の就労が難しい方に対し、作業を通して知識や能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。

「働きたいけど、働いたことがないから不安」

「退院して、すぐに一般就労をするのはちょっと...」

という方を対象に、作業をしながら今後のステップアップを目指していきます。

就労ひまわりでは、主に3つの作業に分かれて取り組んでいただきます!

 

 

まず、『管理業務』といって、草刈や落ち葉拾いなど病院の管理を行う作業です。

 

 

 s管理作業風景1.jpg   s管理作業風景2.jpg

 

外作業ですので、冬は寒く、夏は暑いですが皆様頑張ってくださっています!

管理作業に参加されている利用者様から一言☆

「仕事はやりやすいです。夏は暑いが草は抜きやすい。帰ってシャワーを浴びるととても気持ち良いです!」

 しっかりと汗をかいて動かれたようで、そんな後の冷たいシャワーは最高ですね。

 

また外作業は『農作業』も行っています。今はひまわりを育てて、種を収穫する予定です☆

 

s野菜.jpg

 

 

 

次は『厨房作業』です。

「ひまわりベーカリー」でクッキーやパウンドケーキを作っています。

 

 s厨房作業風景3.jpg  sパウンドケーキ2.jpg

 

ひとつひとつ手作りで丁寧に作っています☆ 

ひまわりのパウンドケーキやクッキーは万成病院の売店『スマイル』にてご購入いただけます。

また、外部販売なども行っております。

贈答用もできますので、お気軽にお申し付けください!

 

厨房作業に参加されている利用者様から一言☆

「大変ですよ。クッキーの型抜きとかパウンドケーキの粉混ぜとか。でも自分で料理をする感じが好きです。」

とのことでした!始めはみなさんクッキーを一枚抜くのにも大変な時間を要していましたが、

徐々に慣れていき、どんどんペースが速くなっています☆

 

 

次は『内職作業』です。

内職作業では主に箱折を行っています。

1時間にみんなで120箱ほど折っていきます!

 

 s内職作業風景2.jpg  s内職作業風景3.jpg

 

内職作業に参加されている利用者様から一言☆

「黙々とできるので嫌なことがあっても作業中は忘れることができるから良いです。」

内職作業は座って作業を行うこともできるため、比較的取り組みやすい作業です。

しかし、大きな箱を折るのは意外と困難!

それでも皆様工夫しながら取り組んでくださっています。

 

 

このような感じで、皆様毎日お仕事に励んでくださっています。

就労ひまわりではこの他にも、外出イベントや運動プログラム、書道、カフェなども定期的に行っています。

利用者様も募集しておりますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください☆

 

 

 

choco

 

 

 

 

 

 

 

 

体の変化

年齢とともに、自分の体のラインが少しずつ気になってきました。

同期とも、お腹まわりや背中に肉がついてきたなと、自らの肉を掴んだり掴まれたりしながら

「これはダメだ」「太ってきたな」と言い合うことも増えてきました。

また、後輩のシュッとした体を見ては、昔の体を思い返し、羨ましいなと思う日々もあります。

昔と随分体のほうも変わってきました。

筋肉痛が二日目に来たり、疲れがたまりやすくなったり、目が悪くなったり、腰痛や肩こりに悩まされることもあったりと

親や先輩たちが言っていたことを少しずつ実感しながら、これが老いか衰えかと感じています。

 

そんな中、腰痛には腹筋が大事だということを聞き、腰痛や肩こり対策も兼ねて運動と食事の改善に取り組むことにしました。

まだまだ始めたばかりですが、腰痛や肩こり、筋肉痛も少しずつ減ってきたことやお腹まわりの肉も少しずつなくなっていくの

が実感できています。この調子で、老いや衰えを少しでも遅らせられればと思うようになりました。

同期も運動をはじめ、少しずつお互い頑張っていけたらと思いました。

 

八方美人

 

 

 

 

神秘の満月!?

皆様はご覧になりましたか?6月9日のストロベリームーン・・・

月の高度が低く、赤みを帯びた温かい色になる・・らしい。

ブルームーンだのスーパームーンだの、見ると幸せになると言われる満月・・・

 一方で災害との因果関係もちらほらささやかれている満月・・・

自然現象は不思議なことだらけですね。

ちなみに、満月と相性の悪いパイロットはその時だけ運行から外される航空会社もあるとか、ないとか・・・

一応、私、見ました。ストロベリームーン

・・・・が、見る時間がよくないのか?場所か?  普通の満月でした。キレイでしたけど。

小さいころ聞いた、ウサギの餅つき。これが一番幸せな気持ちになるのかもしれません。

 

 

 

うっちー 

 

そろそろ梅雨入りですね

また、この時期がやってまいりました。

そうです、梅雨入りですね。

そもそもなぜ、梅の雨と書くのでしょうか。「梅雨」の語源には、いくつかの説があるみたいです。

①「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で、
中国の長江流域では「梅雨(ばいう)」と呼んでいたという説。

②「黴(カビ)が生えやすい時期の雨」という意味で、
「黴雨(ばいう)」と呼んでいたが、カビでは語感が良くないので
同じ読みで季節に合った「梅」の字を使い「梅雨」になったという説。

があるみたいです。

ちなみにですが、北海道には梅雨は無いらしいです。梅雨前線がそもそも北海道まで届かない

との事です。北海道では、蝦夷梅雨という別の梅雨入りがあるみたいですね。

どうしても、この季節は、気持ち的にも、体調的にも不調を起こしやすいですよね。

皆様体調には、くれぐれもご注意ください。



R.K


 病院の近くでイノシシがも目撃されニュースにも取り上げられていました。

実際に会うと怖いですし、どう対処したらいいのかと悩みますが、イノシシ達も山にエサがなくて困っているのかなと思います。

人間も動物も悩みは違えどお互いに苦労しているんだなと感じました。

話は変わりますが、この間ニュースを見ていると某建物に「カラス侵入禁止」という紙を貼ると建物に入ってこなくなったそうです。

このニュースを見てから少しカラスに興味が湧きました。

皆さんカラスに対してどういうイメージをお持ちですか?

体が黒くて不気味、ゴミをあさって迷惑などマイナスイメージが多いのでは?

でもわざわざ自分で調べてまで生体を知ろうとする人は少ないですよね。(カラスが大好きな人はすいません...。)

今回簡単ではありますが調べてみました。

まず、知能は5~6歳児程度。性格はとても臆病な性格。基本的に巣に近づかなければ人間には興味がない。

大人になったら巣立ちをしますが、ご飯が食べられなくて、親たちの餌を食べに来ては怒られ、また出て行く。それも長くて半年。らしいです。

どうでしょうか?少しはイメージが変わりましたか?

こういう情報を知っていると少しはカラスにも優しくなれるのかなと思いました。

皆さんもカラスを見かけたら「お前たちも大変なんだな。」と思ってあげてください。

 

 

 

イノカラ

 

はじめまして

1494287688185s.jpg1494287693348s.jpg

こんにちは。昨年の11月から歯科でお世話になっています歯科衛生士です。

宜しくお願いします(*^_^*)

写真は、イル・リコッターロというヤギの乳製品を取り扱っている蒜山のカフェです。

先日行って来ました☆

フロマージュは絶品です♪

生の乳製品や栄養豊富な食品はビタミンやミネラルが豊富で、健康な歯、丈夫な歯を維持するのを助けます。

写真は牛ですが、皆さんも是非足を運んでみて下さいね♪

 

 

 

161

 

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。