日記の最近のブログ記事

解 放


グループホーム・ひまわりホームのゴールデンウィーク。

もちろん、利用者さんの日中活動先も休みとなります。


そこで、利用者さんに余暇の雰囲気を堪能していただきたく、

のんびりとした解放感を求めて、皆で牛窓へ行って参りました。


あいにくの曇天ではありましたが、

空と海の広さに身をおくと

不思議なほど優しい解放感に包まれます。


s-牛窓の海.jpg


日常の力が抜けたところで

『 ロッサ カフェ & レストラン 』へ。


目にも美味しい前菜に、

地産地消の素材を使った生パスタや石窯ピザ。


s-ロッサ前菜.jpg s-パスタ2.jpg


ゆったりとした海を眺めての贅沢なランチは

私たちにとっての「非日常」です。


s-ロッサからの眺め.jpg





牛窓オリーブ園からも、やはり遠くを眺める私たち。

s-オリーブ園からの眺め.jpg


日常から離れて

遠くを眺め、自分を見つめる。


解放されると落ち着きます。



そして、帰寮したグループホーム・ひまわりホームの前庭。

畑ではイチゴやホウレン草、スイスチャードが青々と茂り、

早速その恵みを利用者の皆さんで分け合いました。


s-ひまわりホーム5月の畑.jpg s-ホウレン草.jpg



しげるロードには真っ赤なサクランボも輝いています。


s-サクランボ2.jpg



離れたり、近寄ったりして見る、日々の暮らし。

その一瞬一瞬の愛おしさを、大切にしていきたいです。




By ポンム

就労ひまわり☆新しい作業!

    就労継続支援B型事業所ひまわりでは、以前から内職作業として

『株式会社トンボ様』より、制服を入れる箱折のお仕事をいただいています。

 創立140周年を迎える株式会社トンボ様は、社会貢献に熱心な会社で

創立140周年の記念クッキーのご依頼を頂いたり、全社でインクカートリッジを

リサイクル活動し、当事業所へご寄附下さったりと私達の事業所をいつも応援して

下さっています。

s内職作業風景3.jpg


箱折作業では、1日に80~220箱程度を毎日納品しています。

また、この春からは、さらにミシン作業のお仕事をいただきました。

学生服の内ポケットを縫っていくお仕事です。

sIMG_4019.jpg




株式会社トンボ様から業務用ミシンがひまわりに設置されました!

縦1メートル50センチ、横1メートル20センチと大きく

存在感にあふれた大型ミシンです。

sIMG_4030.jpg

まだ、作業には慣れず、ドキドキですが...

安全に注意しながらたくさんの制服の内ポケットを作っていきたいと思います!!





choco



フライングディスク大会に向けて

今週の28日に障がい者スポーツ大会が岡山ドームであります。

当病院から去年にも出場したメンバーを含めた

7名のメンバーが出場します。

今年の2月から練習を開始しました。

ブランクのせいなのか、なかなか狙った所へディスクが行かず、

首を傾げるメンバーがいました。又、うまくいかなくても

笑っているメンバーもいました。

しかし、

大会が近づくにつれ、真剣な表情で練習に取り組むメンバーが増え、

練習にも緊張が出てきています。

私も一緒に大会に行くので、

みなさんの緊張を和らげれるように頑張っていこうと思っています。



グタグタ太郎

sDSC_1753.jpg春は別れと出会いの季節ですね。それは、ここ万成病院歯科にも当てはまり・・・。
別れがあれば、出会いということで、4月より新しいスッタフが増えました。
では、自己紹介をお願いします。

4月よりお世話になっている歯科衛生士です。
万成病院には10数年前に口腔ケア実習でお世話になりました。このたび、ご縁あって勤務させていただくことになりました。
気持ちを新たにして頑張っていきたいと思います。
不慣れで、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、みなさんから学ばせていただき、笑顔で働けたらと思いますので(^^)どうぞよろしくお願いいたします。

新しいスタッフも増えどんどん新しいことにもチャレンジしていく歯科をこれからも宜しくお願い致します。



TEN

春の・・・  

 4月暖かい日があれば、寒い日があって体調を崩しやすい時期ですが皆さんは大丈夫でしょうか。

今回は「あけび」について書こうと思います。

「あけび」というと秋のイメージしかなかったのですが、「春の薬草」ででてきました。

薬草となれば「何にどのように効くのか??」を調べてみました。

生薬としては木質化した茎には、「利尿・消炎」などに使えます。

また漢方薬の五林散、竜胆瀉肝湯、当帰四逆加呉茱萸生姜湯に、尿路疾患にと配合されています。


 ちなみに・・・先日とあるTV番組で「あけびの皮でも簡単に料理できます」というフレーズに

びっくりしました。中の果肉だけではなかったのか・・・と。

よく調べてみると、果肉を取った皮に甘く煮付けたひき肉を詰めて焼くとおいしい!!

となっていました。実際にTVの人たちも「ピーマンの肉詰めに近いけど、苦みはこっちの方が少し強いから大人向きで

お酒のツマミに最高!!」と言っていました。

実際に作ってみたいのですが、「あけび」はどこで手に入れるのか・・・まずはそこからですね。

みなさんも気になる薬草があったら漢方だけではなく料理に使えたり、お菓子にできるものもあるので探してみてはいかがですか?


ヤクゾウ★

春の彩り


これが何だか分かりますか?


s-バジルの穂先.jpg


正解は「バジルの穂先」。


夏には青々としていたバジルですが、冬の寒気に晒していたら

こんなカラカラになりました。


この質感、この色。

これぞ冬の無彩色の世界です。




そしてこちらは、春爛漫のグループホーム・ひまわりホーム。

s-チューリップとホーム.jpg 

その前庭は、冬の寂しい無彩色から一転し、明るい彩りにあふれます。


 メンバーの皆さんが一緒に耕した畑もこの通り。

s-ホーム畑全景.jpg

桜や花桃、グミの木等が華やかに咲き誇ります。


そして足元にも。


これは何でしょう?

s-ホウレン草の双葉.jpg

正解は「ホウレン草の双葉」。


これもメンバーさんが一生懸命に種植えをされました。

一列に並んでいる姿がなんとも可愛らしいです。



こちらはイチゴ。

s-イチゴの花.jpg

花桃の花びらが舞い散り、可憐な花に彩りを添えています。


s-畑の花ニラ.jpg


どこを見ても春があり、色がある。

この春爛漫の彩りの世界をメンバーさんと共に愉しみ、

皆さんにとって今年度の生活がより豊かなものとなるよう

スタッフ一同、願っております。




By ポンム

保育園入園は奇跡!?

2月に入り、ますます寒さが堪える日々が続きますね。
インフルエンザが猛威を振るっているようですのでお気を付けくださいね。

さて、1月下旬に来年度の保育園の入園結果が手元の届いた方もいるのではないでしょうか。
岡山市の待機児童数がものすごいことになっていますね((+_+))
我が家では、第2子が11月生まれ、去年の11月に職場復帰をしました。
でも、もちろん保育園入園はダメ。
職場の託児所を利用しての職場復帰となりました。保育園への入園を希望しつつ・・・。

そして、なんと1月から保育園への入園が決まりました。
この時に、私自身も思ったし、周囲からも言われた言葉が、「奇跡だわ。」「運が良かったね。」です。
途中入園ということもありますが、『両親がフルで勤務』『兄弟加算が付いている』という、この条件でも運よく入園できたのです。
では、『兄弟がいない人は?』『時短勤務の人は?』『これから仕事を探す必要がある人は?』などなど、どうなるのでしょう。

実際、私の周りの方も4月入園が出来なかったという方もたくさんいました。
「兄弟のいる人ですべて埋まってしまう。」という声が多かったです。
0歳児でなければ、保育園に入れないのであれば、無理をして0歳児の4月入園を狙うしかないのでしょうか?

今、岡山市でももちろん対策を立て、受け皿の確保に尽力をしてくれています。
保育園に入園できたことが、『奇跡』ではなく、『当たり前』になればいいなと感じてなりません。
2019年、『待機児童0人』を期待しています。


s保育園のイラスト.jpg










tonmo



小さな世界 


グループホームのひまわりホームでは、スタッフとメンバーさん達が協力して、

共有スペースの掃除やメンテナンスに日々取り組んでいます。

玄関、デイルーム、厨房、洗面所、脱衣所、洗濯室 等。


気持ちよい生活空間を維持するために、

心を込めて定期的に掃除を行っています。


s-玄関掃除2 291224.jpg s-玄関掃除291224.jpg

 


その玄関に飾られた、飛行塔型のオルゴール。

s-オルゴール300209.jpg


誰がネジを巻いたのか、

ふと気が付くとオルゴールの音色が流れてくる事も。

その優しい音色は、聴く人を小さな世界へと誘います。


回転する銀色の飛行機に自分が乗り、

ひまわりホームの景色がサーッと後ろへ流れ出す。

幼き頃にワープできる、不思議なオルゴールなのです。

 

そして、ひまわりホームの畑も、今は小さな世界ばかり。

スイスチャードもルッコラも未だこの通りです。


s-ひまわり畑スイスチャードH3002.jpg s-ひまわり畑ルッコラH3002.jpg


寒い寒い冬の中、ゆっくりじっくりの成長ですが、

みんなしっかりと生きています。



By ポンム

立春

寒い日々が続いております。

今年の冬は本当に極寒ですね(^_^;)

しかし、今年は2月3日が節分、2月4日が立春でした。

今週も最低気温が氷点下となる予報が出ていますが、

暦の上ではもう春ですね。

気分だけでもと思い、身の回りで春を感じるもの、探してみました。

sIMG_2075.jpg







当院で毎年一番に咲く桜の樹。

しっかりと芽をつけています^^

sIMG_2077.jpg

なんと!!ショウブ?アヤメ?カキツバタ??

桜の樹のすぐそばに咲いていました!

春はすぐそこ・・・かな?




かぼちゃ


出会いに感謝

去年を振り返ってみますと様々な出会いがありました。

その中でも当院で行われた文化祭では、白ゆり第二保育園の園児による和太鼓をボランティアとして初めてお招きし、歌や創作太鼓、患者様との肩たたきなどを披露していただきました。創作太鼓では25名の園児たちの息がぴったりと合っており、瞬きをするのを忘れるほどの迫力で、病院内に音が響き渡りました。
参加者からは「本当に感動しました」「子供たちの頑張っている姿が可愛かった」などのご意見を頂き、子供たちの姿に勇気を頂きました。
この素敵な出会いを今年もぜひつなげていき、地域住民の方々との交流がもっともっと増えていく...そんな1年にしていきたいと思います。



 ゆき

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。