リハビリテーション課の最近のブログ記事

楽しく遊んで脳機能アップ体操

みなさんいきなりですが...
年齢が高くなればなる程、柔らかくしたい体の部分はどこですか?
首?肩?などなど...人それぞれ答えは違うと思います。
今回は、「あたま」について簡単な体操をご紹介したいと思います。

まずは、「指回し」について説明していきます。
①両手の指の腹をつける
②親指から順番に指同士を回す
③反対(小指)からも行う。
④余裕があれば逆回しも行う

続いては、「グーパー入れ替え」について説明します。
①右手は胸の前でグー、左手は伸ばしてパー
②左右の手を入れ替えて、左手は胸でグー右手は伸ばしてパー
③慣れてきたら入れ替えの間に拍手を一回(二回~)入れる

実際やってみるとどうですか?
指の運動になりますが...少しイライラする可能性もあります(笑)
暇な時など是非行ってみてください。



イマシシ

リハビリテーション課

 万成病院リハビリテーション課には、作業療法士・心理士・看護師の専門職が所属し働いています。
当院における、リハビリテーションの歴史は古く、昭和49年には精神科作業療法の承認を受けています。
当院におけるリハビリテーションは、病院の発展と時代の流れの中で、入院中の患者様だけではなく、精神科デイケアや訪問リハビリなど関わりをもつ領域は地域へと多岐に渡っています。
リハビリテーション課では、病・障がいを持つ方の社会復帰や生活上の様々な支援を行い、その人がその人らしく生活が送れるよう多職種でチームを組み援助を行っています。
精神障がい者、認知症高齢者の方々が生活を送るには、色々な支障をきたすこともあります。
しかし、その中にも素晴らしいその人らしさがあります。
今後も、関わる全ての方の「その人がその人らしく生活を送る援助」を行っていきたいと思います。



ベア

春はすぐそこ...

寒い冬もあともう少し...

暖冬といわれた今年の冬ももう終わりにさしかかっています。
まだ寒い日が続きますが、寒さを乗り切るにはエネルギーが必要ですねー
エネルギー補給はやはりお肉!(^^)!
焼肉大好きです!!(最近は年齢と共に消化不良気味であまり食べれなくなりましたが...^_^;)
そして睡眠も大切、早寝早起きでたっぷり睡眠時間をとって体調を整えましょう。

東洋医学では冬に汗をかくと毛穴が開いて外の邪気が入ってくるといわれ、風邪をひきやすくなったり体調を崩しやすくなったりするそうです。
マラソン大会もあちこちで開催されるようですが、みなさま体調には気を付けて下さいますよう~
そして...暖かい春を万全の体調で迎えましょう(*^_^*)


うっち

バレンタイン

段々と春の訪れを感じる今日この頃。
本日、2月14日はバレンタインですね。
バレンタインが気になり、少し歴史を調べてみました。

バレンタインの歴史は、西暦1207年に遡ります。ローマ皇帝クラウディウスが結婚を禁止したのに反抗して殺された、聖人バレンチヌスを祭る日に由来しています。
バレンタインと聞けば、楽しい、嬉しいなどポジティブな印象でしたが、実際の由来は違うみたいです。

私が学生の頃は、「本命チョコ」、「義理チョコ」ぐらいでした。しかし、現在は「友チョコ」、「家族チョコ/ファミチョコ」、「逆チョコ」など色々な呼び名がでてますね。
もう、時代についていけてないと感じました。涙

でも、どんな形でもチョコが貰えたら嬉しいですよね。
皆さん、よいバレンタインをお過ごしください!



イマシシ

インフルエンザを予防しよう

寒さの強い日が続いていますが、風邪などひかれていませんか?
インフルエンザが流行る時期ですが、予防の方は大丈夫でしょうか?
一番の予防として、インフルエンザワクチンの接種です。
しかし、それ以外に自分でできる予防法として...

1.人混みへの外出を控える
インフルエンザの主な感染経路は飛沫感染で、咳やクシャミによって放出されたウイルスを吸い込むことによって感染します。外出時には、不織布製マスクの着用である程度防ぐことができます。

2.外出後の手洗い
インフルエンザに限らず、手洗い・うがいは感染予防の基本となります。

3.適度な温度の保持
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。加湿器などを使用し、適切な湿度(50%~60%)を保つと効果的です。

4.十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高めるために、十分な栄養とバランスのとれた栄養摂取を日頃から心掛けましょう。

余談ですが...
歯磨きなど、口腔ケアもインフルエンザ対策になるそうです。
お互いインフルエンザにならないように、気をつけましょう!


コマリ

お正月休み


ご無沙汰しています

2年ほど前にこのブログを卒業しましたが、事情により書くことになりました


私ごとですが、昨年春から30年在籍していた病棟職から現在の部署へ異動しました

これに伴い30年間で初めて、年末年始の連休、お正月休みを過ごしました


初めての長い休みでしたから戸惑いもあり有効に時間を使うことができたでしょうか

はじめて 家族と共に ということはよかったのです

初詣は足を延ばし、尾道の千光寺にお参りに行きました

IMG_8051.JPG


正月3日の夜中の出来事

2階の寝室で寝ていると、長男に起こされ 「M(中学3年生の妹)がえらいと言ってる降りてきて!」

リビングに降りてみると、少し息切れがして 「えらい、胸が苦しい・・・」と娘   発熱もある

わたくし看護師でも可愛い娘のことには少し冷静さに欠けたかな

夜中看病 インフルエンザ?

翌日の夕方にはかなり軽快 (インフルエンザ陰性)


ほっと一息


少し疑問があったので長男へ聞いた

「なんで夜中に父さんを呼んだん?母さんもいるのに?」

長男は「Mが 父さんを と言うから」

長女は只今反抗期真っ最中で、日ごろ父さんはめんどくさいらしい.  看護師の母さんもいる


にも関わらず、この私を選んでくれた! うれしい!  最高で~す!


年明け早々、今年の うれしかったことベスト3 には入る出来事


今年は仕事でもうれしいことが幾つもあるよう頑張りますね



ちなみに後で娘に なぜ父さんを選んだのか 恐る恐る聞くと


「別に!」       照れ隠しですよね


                                                           ミッシー80






厄介者 

なさん、こんにちは。
冬の寒さも徐々に増していき、日中も寒くなってきました。

私の中で、冬になると厄介だなと感じるものがあります。
それは、静電気です。
車のドアや外のドアノブ、ヒドいときには利用者様の衣類や人と人から
静電気が走り、「バチッ」と音がなり青白い光が見え、痛みが走ります。
毎回毎回、ドアノブに怯えながら手をかざす方も少なくないのではないかと思います。

静電気の原因は、摩擦と乾燥です。
しかし、体調にもより静電気が発生してしまいます。
・栄養状態がよくないとき
・寝不足や仕事で体が疲れているときストレスがたまっているとき
・病気や病み上がりで体力が落ちているとき

服の選び方や肌の乾燥を防ぐことも大切ですが、
体調管理も静電気の発生を防ぐ大切な要因です。
これから、クリスマスや年末、正月とイベント毎が続きますが、
みなさん、体調管理に気を付けて冬を乗り越えてくださいね!



電電小僧

寒くなったこの時期、転ばない体つくりを!

 ここ数日で、急激に寒さが厳しくなり、体もなかなかついていけれない日々が続いています。寒くなると、体もいろいろな変化がみられ、特に肉が固くなったり、体が動かしづらくなり、ほんの小さな段差等でもつまづいてしまうことがあるので注意が必要です。そこで、ごくごく簡単ですが、『転倒』について記載します!

①転倒の原因
 <内的要因>・体の筋力やバランスの低下等
       ・焦りや注意力不足などの精神・心理面
       ・服薬している薬の影響
 <外的要因>・脱げやすい、滑りやすい履物
       ・敷居などの段差や滑りやすい床など
       ・電気コードやマットなどの床の障害物  などなど
 ⇒外的要因では、これらの環境の見直しをすることで予防につながります!
  部屋の状況を確認してみましょう!

②転倒を予防する運動
 ・立位でのかかとあげ運動 ⇒上下への重心移動の練習
 ・片足立ち ⇒バランス練習 
 ・椅子からの立ち座り運動 ⇒上下への重心移動の練習
 ・横のバランス低下はリスク↗なので、よこの動きを取り入れた運動
 ・普段の歩行において、きれいな歩き方を意識! ⇒少し遠くをみて背筋を
  伸ばす、足の運びはかかとからついて足の指で床を踏み切る

この冬、なにか参考になるものがあれば、取り組んでみてくださいね~☆


  cha

インフルエンザ

インフルエンザが流行する季節になってきました!
皆さんは予防接種を受けましたか?
当院では11月に入り予防接種を実施しました。

今回は、インフルエンザにかからないために毎日できることを紹介します。
1.栄養と休養をしっかりとりましょう。体力をつけることで抵抗力が高まります。
2.適度な温度と湿度を保ちましょう。ウイルスは低温と乾燥を好みます。
3.手洗いとうがいを実施しましょう。手や口の中を清潔に保ち、のどの乾燥を防ぎます。
4.人混みを避けましょう。ウイルスを寄せ付けないことが大切です。
5.マスクを着用しましょう。面会時にもマスクの着用をお願いします。

みなさん、インフルエンザに罹らないよう、日々の対策をしっかりと行って下さいね!

ちなみに・・・
インフルエンザの予防接種は、接種してから効果が発揮されるまでに約2週間かかるそうです。流行期は12月~3月と言われていますので、まだ接種されていない方は早めの接種をお勧めします。



鼻たれ小僧♀

麻雀ブーム

 最近、万成病院の精神科デイケアでは麻雀ブームが沸き起こっています。(もちろん健全です!)
ルールを知ってる人が知らない人に教え、スタッフも巻き込んで、
年明けには麻雀大会も予定しています(笑)

そして、あまりにも麻雀人口が増えた結果、
今や麻雀台が一つじゃ足りない始末・・・。

ということで、作ってみました。
麻雀台.jpg







麻雀に、もしくは麻雀台の製作方法に、

そして、そんなデイケアへ興味がある方は、
ぜひ、ご連絡ください!!



ねぎ

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。