リハビリテーション課の最近のブログ記事

秋の実り

10月に入り、次第に秋らしくなってきましたね。
精神科デイケアではプログラムの一環として畑作業をしています。
日頃の草抜きなど、数々の苦労の末、やっとこの時期です。
できました!!
s写真 2017-10-03 13 29 29.jpg
なかなか立派なサイズです。
ここまで大きくはありませんが、小さいものは
もっと沢山ありました。
収穫できたのは良いのですが、問題はこれをどうするか・・・
いろいろな意見があって、なかなか決まりません・・・
まあ、これも秋の楽しみかもしれませんね。
秋の実りに感謝です(^^)



宗山

秋桜

朝と夜には涼しい風が吹く季節となりましたね。
日中の寒暖差に私自身負けそうになっている一方、
一緒にお散歩に出かける年上のお姉さま方のほうが数百倍お元気で過ごされております。

そんな中、リハビリテーションホームの作業療法活動では週に1回園芸活動を行うようになりました。
8月から秋に向けコスモス、日々草、桔梗、スミレを植えました✿
園芸初心者ということも伴い、スミレをきれいに咲かせてあげることができなかったことが悔やまれますが
最近では、コスモスがきれいに顔を出しはじめております^^

sIMG_8901.jpg
sIMG_8907.jpg

コスモスを和名では「秋桜」と表記するので日本に昔からあるものだと思っていたのですが
実は、明治の初めごろに渡来した外来種なんですね!
容易に栽培できて手間がかからないのが特徴のようで、元気に咲かせることができてよかったです^^
花を見てくださる皆さんの笑顔のため、スミレの反省を活かし今後も取り組んでいきたいと思います☆☆☆



アオ

料理教室

こんにちは。
9月に入り少し暑さも和らぎ、段々と過ごしやすい気候になってきましたね。

先日、病棟で料理教室を行いました。
病棟での料理教室は月に1回行っており、今年度はフルーツサンドやそうめんなどを作ってきましたが、
今回はホットケーキを作りました。
分量を量るところから皆さん真剣に、とても丁寧に行っていました。
「焦げないかな」「ちゃんと焼けてるかな」と焼きあがるまでホットプレートから目が離せません(゜-゜)
焼きあがるとフルーツや生クリームでデコレーションです!!

完成したホットケーキがこちら↓
sIMG_0335.jpg









完成すると「できた!」「美味しそう」「○○さん、飾りつけ上手!」など皆さん盛り上がっていました。

皆さんで手を合わせて「いただきます」の合図で食べました。
「美味しい」「久しぶりに食べた」「皆とできて楽しかった」との声を頂き嬉しかったです。
sIMG_0339.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

次回、何を作るかですが話し合いの結果「お好み焼き」に決定しました!
また皆さんと楽しく料理教室ができたらいいなと思います。
料理教室で簡単にできる良いメニューがあれば是非教えてください(*^_^*)



バナナ

しっかり食べて夏バテ予防

 まだまだ暑い日が続いていますが、夏バテとか大丈夫でしょうか?

精神科デイケアでは流しそうめんで色々なものを流してみたりして、楽しく過ごしています。

また月に何回か料理教室も行われており、先日には三人で

イチゴジェラートレモンクリームチーズタルトを作りました。 ん~、なんともオシャレな感じがします。

           

とてもおいしくできました。

来週には男の料理教室もあるみたいです。 何を作るのか楽しみです。

みなさん! しっかり食べて、しっかり睡眠をとり、夏バテにならないようにしましょう!



コマリ

「夏休み」の由来

 8月に入り暑い日が続いていますが皆さんこの夏はどのようにお過ごしでしょうか!!

夏といえば「スイカ、海、バーベキュー、お盆、高校野球」など多くのことが連想されますが

この時期になると学生にとっては「夏休み」という待ちに待った長期休暇があると思います!!

私も去年までは学生という立場で夏休みが来たら何をしようか6月くらいからいろいろ考えていたことが今では懐かしく思います(笑)。

さて、その中でよく考えてみれば学校の「夏休み」という長期休暇がなぜあるのか

疑問に思ったので今回の機会に一つの説を紹介したいと思います!!

 調べてみたところ明治時代の学校では、すでに夏休みがあったそうです。

このころの学校のスケジュールは、西洋の学校の制度を真似していて、

学校の始まりも、現在のように4月ではなく、9月~翌7月が1学年という考え方だったようです。

そのため、学年の変わり目となる7月~8月はお休みだったそうです。

その名残が現在でも残っており学校では「夏休み」といった形で長期休暇があるようです。

他にも諸説、由来はあるようですが調べていくうちに様々な文化や習慣が複合していると感じました。

最後に、この夏休みに多くのイベントがあるかと思いますが事故などには気を付けて楽しい夏休みを過ごしていただきたいです。



アキコマ




夏のお散歩

 年々、体力の衰えといいますか

仕事でもプライベートでも、なんだか疲れやすくなっているな、と感じます。

そんなワタクシですが、この不健康体質をどうにかしよう!と、最近始めたことがあります。

そう、タイトルでお察しの通り!お散歩です(^_^)

涼しい時間帯を利用して、外を歩くように心がけています。

なにぶん形から入るタイプなもので、ウェアなんかも着ちゃって。(笑)

効果はあるのか、と聞かれれば、うーん、まだ何とも言い難いのですが(^_^;)

同じようにウォーキングやランニングをしているご近所さんと遭遇したり、

普段気にも留めない景色に気づいてみたり、

大きな蛾が顔を直撃してきたり(!)、

なかなか楽しい時間を過ごせています。

一汗かいた後のシャワーや飲み物も格別ですね。

心がけて継続していきたく思います(^_^)




もやし

梅雨まっただ中・・・

7月に入りましたが、梅雨まっただ中・・・

今年の梅雨は「雨量が多くて蒸し暑い」梅雨なのだそうです。

この時期の花といえば、やはりこちらの花でしょうか。

sajisai 003.jpg

当院には「しげるロード」と名付けられた散歩道があり、

毎年この時期にはアジサイがきれいな花を咲かせています。

sajisai 001.jpg

ちなみに「しげるロード」の「しげる」とは、当院の名誉院長でいらっしゃった故小林滋先生の

名前をいただいたものです。

アジサイの花言葉には「辛抱強い愛情」というものがあるそうですよ。

 

 

 

                       かぼちゃ

 

 

体の変化

年齢とともに、自分の体のラインが少しずつ気になってきました。

同期とも、お腹まわりや背中に肉がついてきたなと、自らの肉を掴んだり掴まれたりしながら

「これはダメだ」「太ってきたな」と言い合うことも増えてきました。

また、後輩のシュッとした体を見ては、昔の体を思い返し、羨ましいなと思う日々もあります。

昔と随分体のほうも変わってきました。

筋肉痛が二日目に来たり、疲れがたまりやすくなったり、目が悪くなったり、腰痛や肩こりに悩まされることもあったりと

親や先輩たちが言っていたことを少しずつ実感しながら、これが老いか衰えかと感じています。

 

そんな中、腰痛には腹筋が大事だということを聞き、腰痛や肩こり対策も兼ねて運動と食事の改善に取り組むことにしました。

まだまだ始めたばかりですが、腰痛や肩こり、筋肉痛も少しずつ減ってきたことやお腹まわりの肉も少しずつなくなっていくの

が実感できています。この調子で、老いや衰えを少しでも遅らせられればと思うようになりました。

同期も運動をはじめ、少しずつお互い頑張っていけたらと思いました。

 

八方美人

 

 

 

 

神秘の満月!?

皆様はご覧になりましたか?6月9日のストロベリームーン・・・

月の高度が低く、赤みを帯びた温かい色になる・・らしい。

ブルームーンだのスーパームーンだの、見ると幸せになると言われる満月・・・

 一方で災害との因果関係もちらほらささやかれている満月・・・

自然現象は不思議なことだらけですね。

ちなみに、満月と相性の悪いパイロットはその時だけ運行から外される航空会社もあるとか、ないとか・・・

一応、私、見ました。ストロベリームーン

・・・・が、見る時間がよくないのか?場所か?  普通の満月でした。キレイでしたけど。

小さいころ聞いた、ウサギの餅つき。これが一番幸せな気持ちになるのかもしれません。

 

 

 

うっちー 

 

 病院の近くでイノシシがも目撃されニュースにも取り上げられていました。

実際に会うと怖いですし、どう対処したらいいのかと悩みますが、イノシシ達も山にエサがなくて困っているのかなと思います。

人間も動物も悩みは違えどお互いに苦労しているんだなと感じました。

話は変わりますが、この間ニュースを見ていると某建物に「カラス侵入禁止」という紙を貼ると建物に入ってこなくなったそうです。

このニュースを見てから少しカラスに興味が湧きました。

皆さんカラスに対してどういうイメージをお持ちですか?

体が黒くて不気味、ゴミをあさって迷惑などマイナスイメージが多いのでは?

でもわざわざ自分で調べてまで生体を知ろうとする人は少ないですよね。(カラスが大好きな人はすいません...。)

今回簡単ではありますが調べてみました。

まず、知能は5~6歳児程度。性格はとても臆病な性格。基本的に巣に近づかなければ人間には興味がない。

大人になったら巣立ちをしますが、ご飯が食べられなくて、親たちの餌を食べに来ては怒られ、また出て行く。それも長くて半年。らしいです。

どうでしょうか?少しはイメージが変わりましたか?

こういう情報を知っていると少しはカラスにも優しくなれるのかなと思いました。

皆さんもカラスを見かけたら「お前たちも大変なんだな。」と思ってあげてください。

 

 

 

イノカラ

 

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。