リハビリテーション課の最近のブログ記事

平成最後の花火

8月に入り本格的な暑さとなりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

この暑い今頃の時期は全国各地で「夏祭り」が開かれていますが、
その夏祭りで最大のイベントになっているのが「花火大会」ですよね。

最近ではSNS上に「平成最後の花火」となっており、
多くの方が平成最後の花火を目に焼き付けていることでしょう!(^^)!

今回はその「花火」の歴史について調べたことを少し書きたいと思います。

まずは花火大会この暑い夏にする理由です。

8月中旬はお盆ですが、実は花火はこのお盆と密接な関係があります。

お盆は15日が中心で一般には13日から16日の4日間です。

お盆は、年に一度祖先の霊が帰ってくる期間とされています。

13日は祖先の霊が迷わず家に帰ってこられるように目印として迎え火を焚く迎え盆、

16日には先祖の霊を送り出すための送り火を焚く送り盆をそれぞれ行います。

お盆と火というのは密接な関係があり京都の大文字や灯籠流しなどは送り盆の1つです。


次に日本の花火が世界一といわれる理由についてです。

世界一というのは主に技術面でのことですが
それだけ日本の花火というのは技術的に優れているみたいです。

日本の花火は作りがとても精巧で色を変え、形を変えながら四方八方に

飛散する花火というのは世界でも例がありません。

外国の花火は色の変化もなく立体感に乏しい物がほとんどなのです。

ここまで日本の花火が進歩できたのは「花火主体」のイベントが出来上がっていったことによります。

というのも、日本以外の国では花火を挙げる日というのは独立記念日だったり新年の年明けだったりと、

まずメインのイベントがあり花火はついでに挙げられるのです

 一方で日本の場合は「花火大会」という言葉からもわかるように、

花火が主役の行事がいくつもあり、これは日本独自のものです。

そのため、より良い花火を作ろうと玉屋と鍵屋が競い合ったりするように

切磋琢磨する環境ができあがり現在の花火の技術となっております。


みなさんも「平成最後の花火」を見て、楽しい夏をお過ごしください。



あきこま

次の生活のために

今回の大雨で、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

当院においても直接の被害はありませんでしたが、
周辺には冠水による通行止めが至る所で生じ、
生活への影響は大きなものがありました。

避難所等での生活を余儀なくされている方々のように、
災害によって日常の生活ができなくなることで、
「生活不活発病」が起こりやすいと言われています。
「生活」が「不活発」になることで心身の機能が低下しやすくなり、
様々な影響が心身に現れてくるため、注意していただきたいと思います。。

一日でも早い復興を祈りつつ、私たちに何ができるか考えていきたいと思います。


宗山

♪♪歌の会♪♪ 

 今日は二十四節気の一つ、「夏至」ですね。
一年で最も昼間の時間の長いこの日に、みなさんどうお過ごしですか?

 さて、当院には、リハビリテーション活動の一環で「歌の会」というグループ活動があり、病棟ごとに、
参加者のご要望に合った構成となっています。
私の参加する病棟の一つでは、前半に日付確認をし、発声練習の後、季節にちなんだ歌をみんなで歌います。
途中、季節の話題のクイズやラジオ体操で休憩をはさんだ後、後半は参加者のリクエスト大会をしています。

 そこで出るのが、始めにお話した、「夏至」といった季節の話です。
カボチャを食べたりゆず湯に入る「冬至」と違って、「夏至」の方は、特に昔からの習慣がよくわかりませんが・・・。
先日「入梅」にちなんで行った「五月雨」「小糠雨」「時雨」といった、雨の名前の漢字クイズでは、実のところ、
参加者のみなさんの方が、詳しい!
「リアリティ・オリエンテーション」という、時間や場所の感覚を呼び覚ます目的で行っているこのコーナーですが、
出題者の私の方が逆に勉強になることも、多いんです。
日本には、いろんな雨を表す言葉があるんですね~

 後半は、参加者の方々お待ちかね、カラオケのリクエスト大会!!
十八番の歌を披露される方、大好きな歌をじっくりと聴きたい方。
特にリクエストをされない方も、なじみのある歌が流れると表情よく口ずさんでおられます。
なじみがありすぎて、伴奏が流れる前からア・カペラで美声を披露される方も・・・。

 この「歌の会」は、音楽を用いた様々な効果に加え、昔を呼び覚ますことで自尊心を向上させる回想法の効果もあります。
グループでの参加が、また良いんです☆
そして音楽と運動を組み合わせると、認知症予防や、認知症進行防止に効果的、という研究もあるとか!?
自分の好きな歌を聴いたり、歌ってストレス発散できるので、参加者のみなさんからも好評なこのグループ活動のお手伝いを、
これからも続けていけたらと思っています☆☆☆
   

 
Kazz


球技大会

最近湿度が高く、ジメジメすることが多くなってきました。
岡山県も梅雨入りしそうですが、梅雨に負けないよう頑張っています。
ただ、3月頃からアレルギーに悩まされています。ただ、何のアレルギーか分からないのですが...
皆さんも体調管理、アレルギーには気を付けてください。

さて、話は変わりますが5月30日(水)にOT行事として球技大会を実施しました。
午前ボウリング、午後風船バレーを行い、たくさんの患者様が参加されました。
例年100名以上の参加はあるのですが、今年は例年よりも20名程度多く活気に溢れていました。
風船バレーが今年から始めた新競技だったのでその影響?とも思いましたが、原因は不明です。

色々な病棟の患者様が来られるので、交流も増えまた、以前同じ病棟だった方と久しぶりに会い会話が弾んでいる場面もたくさん見られることができました。
笑顔で話されて場面を見ると、頑張って企画して良かったなと思える瞬間です。
普段各病棟が集まって、何か一つのことをすることがないので今後も患者様のため色々と計画したいと思います。

また、今後もカラオケ大会などOT行事は続いていくので皆さんもチェックしてみてください。


首が痛い

後楽園

こんにちは(^^)

最近の出来事と言えば...
先日、病棟行事で後楽園に外出してきました!
快晴☀のとっても良い天気で絶好の外出日和でした♪

今回はご家族様にも案内状をお送りして
なんと!3家族様が参加してくださいました(^^)(^^)♪ワーイ
患者様・ご家族様・スタッフ合わせて総勢19名という大人数でしたが
とっても楽しいひと時を過ごせました✿

病院に帰ると患者様から
「今日は孫が車いすを押してくれたんだ」
「後楽園の鯉が餌に食いついてくるの凄かった~!」
「楽しかった、ありがとう」
「また連れて行ってね」などなど
それぞれ感想をいただき、嬉しそうに話してくださる患者様の笑顔を見ると
私もと~~~っても嬉しくなりました!!

入院生活を送っていると外出や外食など普段の楽しみの機会が失われがちですが
家族と過ごす団欒の時間・綺麗な風景を眺め心癒される時間・
お店で好きなメニューを選んで食事をする時間etc...
日頃私たちが当たり前にしている生活は
実はとっても幸せでありがたいことなのだと感じます(ToT)
入院生活を送られる患者様にとって病院という場所が
温かい家庭のような環境であり落ち着ける場所でありたいなと思います☆

次回も楽しい行事を考えていきたいと思います!



Olaf













長生きの為に...

先日、TVを見ているとコーヒー(食前、ブラック)を毎日3~4杯ほど飲むことで死亡リスク下がるといった研究が発表されていました。

効果は以下の様です。

1,心臓血管の病気や心疾患のリスクを軽減する可能性がある。

2,脳卒中になる確率を軽減する可能性がある。

3,肝疾患、最終的には肝臓がんのリスクを軽減する可能性がある。

4,パーキンソン病のような神経が収縮する疾患のリスクを軽減する可能性がある。

5,2型糖尿病になるリスクを軽減する可能性がある。

6,あらゆる原因による死亡率を下げる可能性がある。

小さい時からコーヒーは癌の元、すぐにお腹が痛くなる、苦いだけ、カッコをつけて無理して注文する物と偏見を持っていました。

がしかし

頭のいい人たちがコーヒーがいいと言っている...

何としても長生きがしたい...

飲まねば...

生きたい...

と言うわけで単純な私はコーヒーを毎日飲む事にしました。

なんだか長生きする様な気がしてます。

皆様も参考までに...



ヤマ

フライングディスク大会に向けて

今週の28日に障がい者スポーツ大会が岡山ドームであります。

当病院から去年にも出場したメンバーを含めた

7名のメンバーが出場します。

今年の2月から練習を開始しました。

ブランクのせいなのか、なかなか狙った所へディスクが行かず、

首を傾げるメンバーがいました。又、うまくいかなくても

笑っているメンバーもいました。

しかし、

大会が近づくにつれ、真剣な表情で練習に取り組むメンバーが増え、

練習にも緊張が出てきています。

私も一緒に大会に行くので、

みなさんの緊張を和らげれるように頑張っていこうと思っています。



グタグタ太郎

お花見


先日、患者様4名と三門公園までお花見に行ってきました(*^_^*)

4月の始め頃だったら見頃かなと思い計画しましたが今年は例年に比べ桜の開花が早く
更に残念な事に前日にまさかの雨が降ってしまいました(;_:)
参加者の皆さんも前日の雨が気になり「桜散ってないかな?」と心配な様子です。

当日は三門公園近くの素敵な駄菓子屋さんに寄りお花見で食べるお菓子を買いに行きました。
懐かしい駄菓子の数々に参加者の方もスタッフもうきうき、わくわくでした(●^o^●)
皆さん、予算と相談しながら真剣に選ばれていました。

購入したお菓子を持ち寄り三門公園に到着!
やはり散り始めていましたが、思っていたよりも桜が残っていました♬
皆さん桜を見ながら懐かしの駄菓子を堪能されました。

参加者の方から「駄菓子が美味しかった」「桜見れて良かった」とのお声を頂きましたが、
満開の桜を一緒に見れたらもっと良かったなと反省しています(;_:)(;_:)
来年は開花予想をテレビでこまめにチェックして計画的にお花見の予定を立てようと
思いました(・o・)


チューリップ

調理活動

少しずつ暖かくなって、桜の花も5分咲きほどになってきていますね。
早く満開にならないかなあと首を長くして待っています)^o^(
先日私が担当している病棟で調理活動がありました!(^^)!

今回作ったのはフレンチトースト♪
みなさん楽しみにされていてフルーツをパンの上に載せてそれぞれのセンスで盛り付けをしていました。

フレンチトーストは浸す時間によって変わるんですが、私はひたひたにつけてしっとりするくらいが好みです。(笑)

みなさんそれぞれの加減で作られていました♪

食べる際には「おいしいな」と夢中で食べていました。

次回の調理活動は巻きずしのリクエストが出たのでおいしい巻きずしを作りたいと思っています!!

sIMG_2826.jpg
フレンチさん


3月の行事 ~ちらし寿司~

3月に入ると気温も上がり、過ごしやすい日々が続いています。
このブログを見ている皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

3月も多くの行事がありますが、今の時期はちょうど「ひなまつり」がありますね!(^^)!
つい先日、3月3日は病院でのお昼ご飯に「ひな寿司」が出て多くの患者様が喜ばれ季節を感じられておりました!
その中で、私も一つの行事として3月3日に多くの患者様と「ちらし寿司」を作って、食べてとても楽しい一時を過ごしました。
といっても私は業務の都合上、患者様と作ることはできなかったのですが皆様のご厚意に甘えて美味しく食べさせていただきました(笑)

出来上がった「ちらし寿司」を見ると多くの具材が入り、味付けや盛り付けまでとても丁寧に仕上がっていました。
患者様も自分が努力して作った「ちらし寿司」を夢中になって食べる方や職員と「美味しいですね」と言いながら笑顔で食べる方など良い思い出になったと思います。また、一人の患者様からは笑顔で「最高です!」という言葉をいただきました。

毎月毎月、これから多くの行事があります。
今回のように患者様から「最高です!」と言葉を頂けるように私も励んでいこうと思いました。
simple_hinamaturi.png


アキコマ

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。