リハビリテーション課の最近のブログ記事

寒くなったこの時期、転ばない体つくりを!

 ここ数日で、急激に寒さが厳しくなり、体もなかなかついていけれない日々が続いています。寒くなると、体もいろいろな変化がみられ、特に肉が固くなったり、体が動かしづらくなり、ほんの小さな段差等でもつまづいてしまうことがあるので注意が必要です。そこで、ごくごく簡単ですが、『転倒』について記載します!

①転倒の原因
 <内的要因>・体の筋力やバランスの低下等
       ・焦りや注意力不足などの精神・心理面
       ・服薬している薬の影響
 <外的要因>・脱げやすい、滑りやすい履物
       ・敷居などの段差や滑りやすい床など
       ・電気コードやマットなどの床の障害物  などなど
 ⇒外的要因では、これらの環境の見直しをすることで予防につながります!
  部屋の状況を確認してみましょう!

②転倒を予防する運動
 ・立位でのかかとあげ運動 ⇒上下への重心移動の練習
 ・片足立ち ⇒バランス練習 
 ・椅子からの立ち座り運動 ⇒上下への重心移動の練習
 ・横のバランス低下はリスク↗なので、よこの動きを取り入れた運動
 ・普段の歩行において、きれいな歩き方を意識! ⇒少し遠くをみて背筋を
  伸ばす、足の運びはかかとからついて足の指で床を踏み切る

この冬、なにか参考になるものがあれば、取り組んでみてくださいね~☆


  cha

インフルエンザ

インフルエンザが流行する季節になってきました!
皆さんは予防接種を受けましたか?
当院では11月に入り予防接種を実施しました。

今回は、インフルエンザにかからないために毎日できることを紹介します。
1.栄養と休養をしっかりとりましょう。体力をつけることで抵抗力が高まります。
2.適度な温度と湿度を保ちましょう。ウイルスは低温と乾燥を好みます。
3.手洗いとうがいを実施しましょう。手や口の中を清潔に保ち、のどの乾燥を防ぎます。
4.人混みを避けましょう。ウイルスを寄せ付けないことが大切です。
5.マスクを着用しましょう。面会時にもマスクの着用をお願いします。

みなさん、インフルエンザに罹らないよう、日々の対策をしっかりと行って下さいね!

ちなみに・・・
インフルエンザの予防接種は、接種してから効果が発揮されるまでに約2週間かかるそうです。流行期は12月~3月と言われていますので、まだ接種されていない方は早めの接種をお勧めします。



鼻たれ小僧♀

麻雀ブーム

 最近、万成病院の精神科デイケアでは麻雀ブームが沸き起こっています。(もちろん健全です!)
ルールを知ってる人が知らない人に教え、スタッフも巻き込んで、
年明けには麻雀大会も予定しています(笑)

そして、あまりにも麻雀人口が増えた結果、
今や麻雀台が一つじゃ足りない始末・・・。

ということで、作ってみました。
麻雀台.jpg







麻雀に、もしくは麻雀台の製作方法に、

そして、そんなデイケアへ興味がある方は、
ぜひ、ご連絡ください!!



ねぎ

ガーデニング日和

みんなさんこんにちは。

今回は、精神科デイケアの活動をちょっとばかり紹介させていただきたいと思います。
精神科デイケアでは1週間を通して色々な活動を行っていますが、
その中に"ガーデニングクラブ"という活動があります。
利用者さん数名とスタッフとで週1回(時には2回)、ひまわりホーム前の畑で野菜や花を育てています。
苗を植えて、草を抜いて、水をやって、肥料をやって...、
蚊に刺されながら(笑)収穫する日を楽しみに作業を行っています。

10月の晴れた午後。
待ちに待った収穫の時がやってきました。
今年5月に植えたサツマイモの品種は、"シルクスイート"。
畑には立派な葉が覆い茂っていて、
「どんなにたくさんサツマイモがなってるんじゃろうか。」と
期待も膨らみます。
まずは、サツマイモの葉とツルを取り除きます。
sIMG_1454.jpg
そして、掘ってみたらこんなに大きなおイモたちが!!
sIMG_1639.jpg
収穫後、すぐに食べたいとこですが、
少し置いておくほうが甘みが増すとのことでしばしガマン...。
後日、利用者さんと一緒に"ゆでいも"と"さつまいもマフィン"を作り試食会を開催。
「おいもが柔らかくておいしい。」「いも自体の甘みがすごい。」等々、
利用者さんやスタッフからの評判も上々でした。
sIMG_1489.jpg  

sIMG_1686.jpg
近い将来、"万成病院デイケア産のサツマイモ"を使用したお菓子が
デイケア喫茶で
お目見えするかもしれませんね!



1LDK


靴を買いました


マラソン大会のためにランニングシューズを買いました。
スポーツ店で30%オフのお得な靴です。
汚れが目立たないようにと黒色を選んだのですが、家に帰り靴箱に置くとあらビックリ。

靴箱の中の履物のほとんどが黒、黒、黒、、、

小さいころは両親にキラキラした靴をいっぱい履かせてもらっていたのに、
汚れや合わせやすさ重視で靴を買っちゃうなんて歳をとったなぁとしみじみ。

『おしゃれは足元から』という言葉がありますし、
今後は機能性以外にも気を配って購入を検討していきたいと思います。



ばちゃん

精神科DCで作るアロマワックスバー

精神科DCでは創作活動として色々な作品を作っています

編み物や組みひも、レジンクラフト等など

今回、最近流行っているアロマワックスバーの試作品を利用者さまと一緒に作ってみました

アロマワックスバーというのは火をつけないアロマキャンドルだそうです

うまくつくれるかなあ

sIMG_2524.jpg

                                   まずは材料をそろえて(ほとんど100円均一でそろえました)

sIMG_2525.jpg

         蝋を湯煎で溶かし、アロマオイルを数滴  
         今回はラベンダーとオレンジのオイルにしてみました

sIMG_2526.jpg
           その蝋をシリコンの型に流し入れ・・・

sIMG_2527.jpg
           少し固まったらドライフラワーやプリザーブドフラワーを置きます
           デザインをどんな風にしようかと考えるのがとても楽しいですね
           これはスターチスのドライフラワーです

sIMG_2528.jpg
           蝋が冷えて固まったら型からはずし麻紐をつけて完成!!
           いい匂いがして作りながら気分がリラックスするし大満足
           

           ほかにも・・・

 
sIMG_2529.jpg
           これはレジンの作品です
           利用者様と一緒にレジンの新作もたくさん作っています

           色をつけたり中に入れるパーツを選んだり全体のデザインを考えたりとっても楽しい!
           
           レジンクラフトは簡単にすぐ出来上がるのがいいですね

           これからも創作活動で色々なものを作っていきますので何かいいハンドメイドがあったら
           教えてくださいね!



 841

           

病棟夏祭り


8月18日(土)に病院の夏祭りを予定していましたが猛暑の影響で中止となりました。
病院の夏祭りが中止となり残念そうにしている患者様が多く居られました。先日、私の担当している病棟でささやかですが病棟夏祭りを行いました。

お祭りの雰囲気を味わってもらえたらいいなと思い風船射的ゲーム、盆踊りを患者様と一緒に踊りました。射的ゲームでは皆さん楽しみながら的を狙っていました。ちなみに、的にはたこ焼きやイカ焼き、やきそば等屋台で売っている食べ物の絵を張り付けました(^o^)参加者の方から「当てたらたこ焼きもらえたらいいのに~」「おいしそう!食べたい!」と言った声が多く上がっていました(笑)
盆踊りは皆さんお馴染みの炭坑節を踊りました。音楽がかかると自然と身体が動き出していました♬病棟夏祭りの最後にはおやつにアイスクリームが出ました。

「夏祭りがなくなって残念だったけど盆踊り踊れて良かった」「ゲーム楽しかったよ」と患者様より感想を頂きました。楽しそうに過ごされている様子を見てスタッフも嬉しくなりました。

今年は夏祭りが中止になりましたが、代わりに秋祭りを行う予定になっています。楽しいイベントも計画中とのことなので是非遊びに来て下さい。詳しい情報は今後病院のホームページ等で発表があるかと思います。またチェックしてみて下さい(*^^*)



やきとうもろこしさん







男の料理

このタイトルを見て何を想像されますか?
ボリューム? 豪快さ? 妙なこだわり? モコミチ?

精神科デイケアのミニプログラムに、男の料理教室があります。
利用者様とスタッフが織りなす、一から手作り料理です。
初回のカレーパンから始まって半年以上。 気づけば結構続いてます。
食べたいものを手作りするって、いいですよね。


男の料理。
一つだけ、どうしても外せないポイントがあります。
それは・・・

「男感」を盛り込むこと!

かいつまんで言うとこういうことになります。
「麻婆豆腐の豆腐は手で握りつぶすぜよ!」(あぁぁ細かくなりすぎちゃったぁ)
「カレーのお肉は手羽元!」(食べにく~い)
「ポン酢は生絞り果汁!」(あ、あれ?握力が・・・)
「蕎麦は手打ちだ!!」(極太麺!)

さて、今回のメニューは。
肉じゃが、ピーマンの肉詰め、お味噌汁、ごはん、プリン です。

sIMG_0422.jpg
sIMG_0426.jpg








むむむ。。男感というよりは、おふくろ感が出ちゃってますけど、
完成です☆

sIMG_0428.jpg








今回の男感は、プリンを付けたところ(笑)

味、完璧でしたね。おいしかったです!
後片付けもみんなできっちり行います。

次回メニューは何かな?
精神科デイケア予定表をチェック☆(外来待合等に置いてありますよ)



バウムクーヘン

平成最後の花火

8月に入り本格的な暑さとなりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

この暑い今頃の時期は全国各地で「夏祭り」が開かれていますが、
その夏祭りで最大のイベントになっているのが「花火大会」ですよね。

最近ではSNS上に「平成最後の花火」となっており、
多くの方が平成最後の花火を目に焼き付けていることでしょう!(^^)!

今回はその「花火」の歴史について調べたことを少し書きたいと思います。

まずは花火大会この暑い夏にする理由です。

8月中旬はお盆ですが、実は花火はこのお盆と密接な関係があります。

お盆は15日が中心で一般には13日から16日の4日間です。

お盆は、年に一度祖先の霊が帰ってくる期間とされています。

13日は祖先の霊が迷わず家に帰ってこられるように目印として迎え火を焚く迎え盆、

16日には先祖の霊を送り出すための送り火を焚く送り盆をそれぞれ行います。

お盆と火というのは密接な関係があり京都の大文字や灯籠流しなどは送り盆の1つです。


次に日本の花火が世界一といわれる理由についてです。

世界一というのは主に技術面でのことですが
それだけ日本の花火というのは技術的に優れているみたいです。

日本の花火は作りがとても精巧で色を変え、形を変えながら四方八方に

飛散する花火というのは世界でも例がありません。

外国の花火は色の変化もなく立体感に乏しい物がほとんどなのです。

ここまで日本の花火が進歩できたのは「花火主体」のイベントが出来上がっていったことによります。

というのも、日本以外の国では花火を挙げる日というのは独立記念日だったり新年の年明けだったりと、

まずメインのイベントがあり花火はついでに挙げられるのです

 一方で日本の場合は「花火大会」という言葉からもわかるように、

花火が主役の行事がいくつもあり、これは日本独自のものです。

そのため、より良い花火を作ろうと玉屋と鍵屋が競い合ったりするように

切磋琢磨する環境ができあがり現在の花火の技術となっております。


みなさんも「平成最後の花火」を見て、楽しい夏をお過ごしください。



あきこま

次の生活のために

今回の大雨で、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

当院においても直接の被害はありませんでしたが、
周辺には冠水による通行止めが至る所で生じ、
生活への影響は大きなものがありました。

避難所等での生活を余儀なくされている方々のように、
災害によって日常の生活ができなくなることで、
「生活不活発病」が起こりやすいと言われています。
「生活」が「不活発」になることで心身の機能が低下しやすくなり、
様々な影響が心身に現れてくるため、注意していただきたいと思います。。

一日でも早い復興を祈りつつ、私たちに何ができるか考えていきたいと思います。


宗山

月別 アーカイブ

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。