看護部の最近のブログ記事

ダイエット

みなさま、こんにちは^^

看護部バンキシャです。

今月も、皆様にお役立ちの健康情報をお届けします。

今回は「ダイエット」について。

いろんなダイエット法が巷にあふれていますが、どれも長続きしてこそ

効果がでるというもの。

ロンドン大学ラリーらの研究によるとダイエットを習慣化するには

最低66日間持続すること!なのだそうです。

やはりそれには、自分をコントロールする脳の力が欠かせないのだそうです。

この力は、「やりたくないことをやる」などのストレスによっても消耗しますが

「睡眠不足」「部屋の片づけができていない」などによっても

消耗してしまうそうです。

社会生活を送るうえで「やりたくないことをやらなければならない」こともあると思います。

ですが、「睡眠をしっかりとる」「片づけをする」ことは自分の努力で

できそうです。

 

睡眠時間が6時間以下になると自制心が弱くなり、誘惑に負ける率が高いそうです。

また、物が散乱している環境では、気持ちも分散しやすく集中力がなくなるのだそうです。

また、食べ物を見えないところに隠しておくのも効果的とのこと。

あと、お手軽にできるのが「深呼吸」です。その時に自分の吐く息と吸う息に意識を

集中してみましょう。

気づいたときにこれを行うようにすると自律神経の調整にも役立ちますので

ストレスで緊張した体を「ほっ」とゆるめてくれます。

ご紹介した方法はシンプルなので、「そんなことで?」と思うかもしれませんが

 

まずはやってみながら、「自分がこれ!!!」と思うダイエット法をお試しください。

長続きする率が高くなるとダイエット効果も出やすいですよね^^

 

 

看護部バンキシャ

 

「どこかで春が」

 「どこかで春が 」

 

 アーリースプリングガーデン(早春の庭)にはクリスマスローズがいろんな顔の花を咲かせています。

 sIMG_2941.jpgsIMG_2942.jpg

何かが訪れるとき、必ず音を伴うそうです。たとえば人ですと足音、戸をたたく音・・・・・・

春もさまざまな音を連れてやってきます。

雪解けの水の瀬音、ほととぎすの忍び音、木々の葉擦れ。

 

春のメロディ

「どこかで春がうまれてる  どこかで水が流れ出す・・・・・・」

「春の小川はさらさらゆくよ・・・・」

sIMG_2946.jpgsIMG_2949.jpg 

 

草木が芽をだし、葉を茂らせることによって、花を咲かせ、実を結ぶ。

春は必ずやってきます。

自然の営みに感謝!

sP1010830.jpg めじろがいます! 

 そして 春は旅立ちの季節です。       sIMG_0414.jpg

 勇気決断をかばんにいれて、希望を胸に抱いて出発です。

 これまでの出会いに感謝、  ありがとう!!

 

 

さくら&ひだまりのモモ

最後のつもり

 私の、このブログのページは、今回が最後です      文字 ハート の画像

 

いい加減に、若いもんに譲らんと、と思いまして   

 

先日、とても、とても、それは、珍しく、夫婦で紅葉狩りへ行きました。        秋 の画像

そのあと、津山のホルモンうどんを食べに行きました     食べ物 の画像

本場の店は行ったことがなく、十年来の念願でした

ネットで、検索してみると、いくつもランキングがあり、H食堂がどれを見ても1位

この店に決めました

カーナビで、津山郊外の店へ到着、暖簾が掛かった店先、 大将と思われる人と

おじさんが煙草をふかせながら談笑

  (大将かなり高齢、髪の毛は、某病院の、部長さんより淋しい )         

 (部長さん、よかったなあ)     ツルツル の画像

私の車に気づき愛想を

店に入りさっそく、ホルモンうどんを注文

うま~い  最高で~す  母さんも満足    テイラースウィフト の画像

ご馳走様

大将が、店の外までお見送りまでしてくださって

「 味はどうでしたかなあ? この前のお客さんが、ホルモンが大きい言われて

今日は、少し小さ目に切ったんじゃがなあ、小さすぎんかった? 」

すげえっ !  大将  !   感激  感動  尊敬    コメントくれたらうれしいです の画像

この道数十年、おまけに一番人気の店なのに、ご親切の上、謙虚でいらしゃり、

いまだに 向上心、 どん欲 !

 

NEXT

 

今年、一番うれしい出来事は、広島カープ 25年ぶりの優勝でしょ !

 

                               「イラストカープ優勝」の画像検索結果

 

心の底から、嬉しくて、嬉しくて、テレビ前で、家族みんなで、近所迷惑も頭になく、大騒ぎ    漢字だよ。喜 の画像

(中1の娘は、「お兄ちゃんは、応援してなかったのに、こんな時だけ、ずるいわあ・・・」と苦言もあり)

 

私は、誰もついてきてくれないので一人で、42年ぶりの

優勝パレード    広島へ    乗り物だた。電車(新幹線) の画像

 

前日夕方、広島入り、禁止されていた場所取りのため平和大通り

 005.jpg

 

当日、 快晴、 秋空、 早朝から、 赤い服の人、人、  なんと32万人

空は、マスコミのヘリコプター5機が旋回

すげー

なんと、私、32万人の、最前列  記号 の画像

平和大通り直線、遥か遠くからヘッドライトの光が徐々に接近

そして、いよいよ   キョロキョロ君 グロイ 目玉 リクエスト の画像

 

黒田が 新井が 菊池 丸 誠也・・・ 

 

最高で~す 記号 の画像  まるで聖域   感動   超気持ちいい    漢字だよ。幸 の画像

                       

 004.jpg002.jpg

 

   どうだ~ 最前列  キラキラ の画像

 

 NEXT              

 

 おまけ

 003.jpg

行きつけの運動具店にいただく予定 (去年から約束してるのに、まだ~ )

 

おしまい

 

6年間ありがとうございました。

 

追記

私が、初めて、このブログに登場したのは、2010年7月8日

通算20回くらい書いたかなあ

ほかの方々とは、一味違うよね  大体くだらないことで

ちょっと興味あるひとは、アーガイブで、さがしてみてくださいね

おすすめ自我自賛のページ

2011.11.1          2012.7.13            2014.5.24

 001.jpg

 ミッシー  88.8    記号だよ。矢印だよ。左 の画像   これはその時点の、リアル体重だったんですねー  

                                                                              (長身だからええでしょう)

 

 

 

 

 

行きつけの運動具店にいただく予定 (去年から約束してるのに、まだ~ )

 

おしまい

 

6年間ありがとうございました。

 

追記

私が、初めて、このブログに登場したのは、2010年7月8日

通算20回くらい書いたかなあ

ほかの方々とは、一味違うよね  大体くだらないことで

ちょっと興味あるひとは、アーガイブで、さがしてみてくださいね

おすすめ自我自賛のページ

2011.11.1          2012.7.13            2014.5.24

 

 

 

 ミッシー  88.8    記号だよ。矢印だよ。左 の画像   これはその時点の、リアル体重だったんですねー  

                                                                              (長身だからええでしょう)

元気は歩くことから!

みなさま、こんにちは^^

看護部バンキシャです。

今回は、<歩くこと>がどのように体にいいのか!

調べたことをお話したいと思います。

 

人間は歩くようにできている!直立二足歩行であることがその証明なのだ

そうです。

そしてここからは、自分の歩いているときを思い描きながら

読んでみてくださいね^^b

まず、歩くときに地面の凸凹などをきちんと察知して

そのたびに姿勢を変え移動しながらバランスを保っています。

このように脳は、膨大な情報を取り入れ処理をしています。

脳が頼りにしているメカニズムの一つは、平衡を保つ内耳という耳の器官です。

また、目からの視覚情報もバランスをとるのに役立ちます。

さらに触覚は、体のどの部分が地面に接しているのかを知らせ

筋肉、腱、関節は脳に空間における体の各部分の正確な位置を絶えず

知らせています。

歩くとき、手と足は交差運動をします。

右の足が一歩を踏み出したとき、左腕が同時に前に出て

その次は左足が出て右腕が前に出ますよね!

こうして前進するわけですが、

この交差運動が脳に電気的活動を発生させ、

その活動は主要な神経全体に調和的な影響を与えるのだそうです。

要するに自律神経のバランスがとれる・・・ということですね。

 

身体的な根拠だけでなく、他の面でも歩くこと利点をみてみると

次のようなことがあります。

●面倒な練習がいらない 

●快適な靴さえあれば市街地でも公演でもショッピングモールでもどこでもできる  

●戸外を歩けば自然の美を楽しむことができる

●親しい友人と歩けば心の交流も楽しめる

理想的なウォーキングは、4.8㎞を45分くらいで休まないで歩くことだそうです。

歩数でいうと6000~8000歩。

このくらいの歩数で最も免疫機能が高まるという研究結果も出ています。

はじめから、45分は難しいかもしれませんが

いつもは車で行くスーパーに歩いて行くなど

少しでも歩くことを意識して日常生活の中に取り入れてみましょう。

 

ぜひ、お試しください^^

 

 

看護部 バンキシャ

元気な体づくり

みなさま、こんにちは~~

看護部バンキシャです(^^)

10月に入り益々食欲の秋、運動の秋に突入ですね!!!

今回は、運動の秋!ということで体力づくりのお話をひとつ。

*************************

宇宙飛行士の向井千秋さんは、宇宙から帰還した時に、わずか一枚の紙切れを

もって思わず仰天したそうです。「うううっ!重い!!!」

宇宙で無重力を経験し地球に戻るとこんなに重力があったのかと身をもって感じたのだそうです。

これは、私たちの生活の中でも似たようなことがあります。

わかりやすい例でいえば、骨折などで寝たきりの生活が続いたときに

筋肉が短期間で衰えてしまう!ということです。

立っているときにかかる重力は1G。寝ているときには体の厚み分しかかかりません。

それが続いていると確実に体は衰えるのです。

病院でも、手術後「早期離床」が推進されていて、できるだけ早く歩くように促されます。

動きがなくなっている状態を短くして、毎日の生活に少しだけ負荷のかかる動きを取り入

れることで筋力・体力を維持できるのだそうです。

ちなみに猫背にならないように姿勢を保持するだけでも背中やお腹にある抗重力筋が

働くそうです。

立位では踵の骨に1Gの重力がかかり、歩くと1.2G、ジョギングすると3G、ジャンプすると6Gまで重力負荷がかかりその分筋力も鍛えられるとのこと。

 

仰向けに寝た状態で首だけを起こす運動や、口笛を吹くという動作で顔や首の筋力を鍛えることもできるそうです。

たるみの解消にもつながりますね(^^)/

そんな情報を仕入れたわたくし、早速やってみました!!!

ウン十年ぶりに口笛を吹いてみたんです!!!・・・やってみてびっくり!!!

うまく音が出せなくなっていたのです(@@)

「普段から使っていないと本当に筋力がなくなる・・」の証明でした~~

(みなさんも気をつけて~~~(^_^;))

 

生活の中で少しだけ重力負荷のかかる動作を取り入れて、元気な体を創っていきましょう!!!

 

 

看護部バンキシャ

元気は足元から(●^o^●)

みなさま、こんにちは~~

看護部バンキシャです^^

 

今回は、歩くことについて調査してみました。

歩くことは、さまざまな病気を予防できる「運動」でもある・・・と東京都健康長寿医療センター

研究所の青柳幸利さんは、その研究データから以下の分析をされています。

 

たとえば、骨粗しょう症・骨折の予防には7000歩以上中等度の活動が15分以上続く

生活パターンをするとよいとのこと。

高血圧・糖尿病などの生活習慣病の予防には、

1日8000歩以上で、そのうち早歩きなど中等度の活動量が20分以上含まれること。

 

早歩きとは、それをしながら歌が歌えないと感じる速さだそうです。

また、8000歩以上を毎日詰めてやりすぎると、逆に免疫機能が低下するおそれもあるそうで、

頑張りすぎない!というのもポイントのようです。

 

また、歩きながら今日あったことや、帰ってご飯何をつくろう?などの

思考をしないほうが、ストレス解消効果が高いということです。

 

あれこれ頭で考えず、今、目の前に見えているの道、木や草の緑、今の自分の呼吸、風の

匂い、などに意識を集中しながら歩きます。また、どんな地面なのか?足の裏で感じながら

歩くのです。すると気持ちがすっきりしてくるのだそうです。

 

みなさん、それぞれ生活環境が違いますので、歩くだけが良いともいえませんが、

やる気が起きないときや、気持ちの切り替えができにくいときは、いろんなことを頭で考えず、

体を先に動かしてみると意外に効果があるようです。

岡山市内では、総合運動公園がとても歩きやすいですよ^^

お試しください^^

 

 

看護部バンキシャ

みなさま、こんにちは^^看護部バンキシャです。

当院では、組合の日帰り旅行が毎年この時期にあります。

毎回、2種類のコースがあり(シフト勤務のため)1コースにつき3回の日にち設定があり

できるだけみんなが参加しやすいようになっています。(組合執行部の方いつもありがとうございます~)

私は今回神戸クルージングコースを選択しました。もう一つの(なんば花月)コースも含め

全体で旅行最終班でした。この旅で感じたことをバンキシャ目線で切り取ってみたいと思います。

****************************************

 ~6月22日~

日帰り旅行もついに最終組となり、神戸に向けバスが出発しました。

参加者37名、班長さんの

「もうみんなええ大人なんじゃけ、時間通りかえってこれるよな!!!」の体育会系のノリに

各自の自己責任感にスイッチが入ったのか?途中のトイレ休憩後も時間通りきちんと揃い

一人も置き去りにされることなく神戸に到着できました。(笑)

乗船してから雨が降り出したので濡れずにすみましたが、明石大橋など景色は霞んでよく見えませんでした。

というより、ランチバイキングを楽しみすぎて景色に意識がいってなかったかも・・・。(-_-;)

  ←明石海峡大橋、霞んでます(-_-;)これでもMaxです!(Kさん、撮影ありがとう)

 

種々のお料理が用意されていて、焼きたてのステーキもありました。

ステーキは、おろしだれ、デミグラスソース、マスタード、塩のどれかででいただくのですが、「塩」が一番おいしかったです。

楽しい会話とおいしい食事(&ちょっとだけ景色)を満喫してあっという間に2時間のクルージングは終了しました。

 

 ←ステーキに並ぶ人々・・・(晩夏の宴風)

その後は、ハーバーランド付近を自由に散策しました。

モザイクガーデンには、神戸、明石、淡路などのオリジナル商品(石鹸、タオル、バッグ、等々)のお店があったり

神戸ならではのスイーツのショップなどがあり、見て回ったりお土産を買ったりしていると

2時間の散策時間もあっという間に過ぎました。

帰りの集合時間も全員が厳守できて予定時間には帰路に就くことができました。

 

岡山ICを降りて、病院が近づいたときに

何気なくしゃべっていた班長さんの言葉が、なぜか全体に響いて聞こえてきました。

「え?明日はもう今日の話はせんよ!!!だって明日はもう仕事じゃが! しっかり仕事せにゃあいけんが!」

(笑)みんなに必要な言葉だったのですね。

この言葉で、一気にみんな現実に戻ることができ明日からまた頑張ろうと思いました。

(37名全員無事帰還できて本当によかったです←ちょと大げさ(笑))

 

この旅でご一緒できたみなさま、班長さん、東洋バスの運転手さん

日帰り旅行のためにご迷惑をかけた職場のみなさま

ありがとうございました。(*^^*)

 

看護部 

"ウエルカム ボード" 

"ウエルカムボード"  

 新年度がはじまって、新人を迎え、緊張と不安でいっぱいのスタートをきりましたが、2か月がすぎました。

ある病棟のウエルカムボードです。プリセプターの働きかけでつくりました。

 sIMG_2835.jpgsIMG_2834.jpg

新人も少しずつ、緊張がほぐれてきているでしょうか。

疲れはたまってきてはないでしょうか。s1_071001027_90x90[1].jpg

  プリセプターは                                       

        「相談しやすい雰囲気をつくり、環境をととのえたい」

        「聞きやすい対応を心がける」       

         「共感できる話題でコミュニケーションを」

        「プリセプティのペースを大切に」などなど・・・・・、

      プリセプターも抱え込まないよう、ともに頑張っています。 

     う し ろ 姿                            sIMG_0643.jpg                                  

      語る人 貴し

      語るとも知らで

      からだで語る人                    

      さらに貴し

      導く人貴し  

      導くとも知らで

      うしろ姿で導く人  

      さらに貴し                  安積 得也 より

 

 

 さくら&ひだまりのモモ 

意識を変える!!!

みなさま、こんにちは^^

看護部バンキシャです^^

今月のテーマは「意識を変える」

嫌なことがあった日は、嫌なことに意識が向いて離れないものです。

そんな時に意識を変える方法として、笑い・運動・歌などをこれまでご紹介してまいりました。

今回は、意識を変えて*ごきげんさん*になる方法をもう一つ見つけてまいりましたので

ご紹介いたします。

それは≪塗り絵≫

子供時代よくやりました。(アナログな塗り絵(-_-;)わかる年代の人にはわかる・・・)

マンガやアニメキャラクターに色を塗るもの。しかし、最近は「大人の塗り絵」がブームに

なっているそうです。花の下絵に色をつけていくものや、マンダラの図柄に色をいれているくものなど様々。(動物の図柄などもあります)

下絵に、どんな色を入れようか?とプランを立てることや、手先を動かすことで前頭葉を、

色の記憶を参照することで側頭葉、絵全体のバランスを把握することで頭頂葉、下絵を

見定めることで後頭葉を活性化するそうです。

また、そうやって色を塗っていくことに集中していると嫌なことから意識が離れます。

塗り絵は、自由に色を決められますから、わくわく(*^^*)です。

いい悪いなんてないし、自分の選んだ色が真実イコール正解です。

選んだ色が、その時の自分の心の状況を現していることもありますので

色の意味を調べてみると面白いかもしれません。

一度お試しください。

塗り絵は、冊子になっていていずれも500円から1000円前後で本屋さんで購入できます。

 

看護部バンキシャ

自己肯定感を育てる!第3弾

みなさま、こんにちは^^

看護部バンキシャです。

今月は「肯定感シリーズ第3弾」

~自分を好きになる方法~です。

自分のことが好きですか?自分のことを認めることで周りのことも認める力が育ちます。

 

心理学では、頭に浮かぶ考えによって物事を偏ってとらえてしまう状態のことを

「認知のゆがみ」といいます。

日々起こる出来事の中で自己嫌悪に陥ったり、この先いいことなんか何もないように考えてしまう。

そんなネガティブな感情を抱く自分をどんどん嫌いになる。それが「認知のゆがみ」です。

しかし、実はそうやって自分をダメと位置付けて否定することが余計に苦しみを深めているという

側面もあるのです。

実は、嫌いな部分は、自分を支えてくれた支柱です。言いたいことを言えない自分、言わなければ

いいことを言ってしまう自分、その面はあなたがなりたかった自分ではないかもしれません。

でもそんな嫌な面があなたを守り支えてくれてきたのです。

そう考えてみると嫌いな部分にも感謝の気持ちが湧いてきて受け入れることができるでしょう。

嫌いな自分を認め、それを添え木にして好きな自分という柱も育てていきましょう。

 

 

看護部バンキシャ

 

特定医療法人 万成病院 病院のWEBサイトはこちら。